イースター2018

f0155522_16404415.jpg
今年のイースターは、ちょっと思いつきで
普通のホットクロスバンの他にチョコレートのバンも焼きました。
f0155522_16403807.jpg
ココアを配合した生地にチョコチップを入れてあります。

焼きたては、チョコチップがとろーり。
f0155522_16405005.jpg
普通のバンにはせーちゃんが、柑橘系の皮が嫌いと言うので
レーズンしか入れなかったので、
私にはちょっと物足りなかったです。

4日間の連休も今日でおしまいです。

実は、土曜にケータリングの仕事があったので
私は金曜と土曜に働いていました。

その記事はまた後日。

Have a fantastic week everybody.



[PR]
# by starofay | 2018-04-02 16:47 | パン | Comments(5)

嬉しい贈り物

f0155522_05292504.jpg
去年の暮れに、あるところからシドニーオペラハウスの
ヴァウチャー(商品券みたいなもの)を贈っていただきました。

大学生の頃にオペラにはまって、
その頃は、格安学生チケット、
働くようになってからは、
他の人達がせっせと不動産等に投資している間、
お給料の大半をオペラに使う程好きだったのです。

ロンドンにいた頃に通ったコベントガーデン、ナショナルオペラ、
オペラファクトリー、それからグラインドボーン、
ウィーンとザルツブルクでもオペラを観ましたが、
それでも一番好きなのがシドニーオペラハウスです。

蒼い山に越してからも何度かシドニーオペラハウスで
クラシックのコンサートには何度か行ってるものの
オペラはずっと行ってなかったのです。

結婚して子供のお世話があって、
おまけに遠くなってしまうと本当に難しくて。

だからこんな贈り物をもらって
期間内に使わなければならないという状況があって
やっと行く覚悟ができました。

f0155522_05445357.jpg
火曜の夜だったので、理氏に仕事を休んでもらい
せーちゃんのことを任せました。

オペラハウスからは、ハーバーブリッジや
サーキュラーキーが見渡せます。
f0155522_06265605.jpg
丁度、大きなクルーズ船が出航するところでした。
船からオペラハウスを見る人々。
f0155522_06291568.jpg

オペラハウスの反対側から船を見送りました。
f0155522_06311529.jpg
10年以上ぶりのオペラに選んだのは、椿姫。

ずっとこの上ない幸せな気分で楽しみました。


f0155522_06351002.jpg
オペラが終わって、しばらくこの風景と余韻を楽しむ予定が、
せーちゃんから翌日の学校関係のメッセージが
次から次へと来て、歩きながら返事に忙しくて
あっという間に現実に引き戻されました。笑

でも、とても幸せな夜でした。
最高の贈り物に心から感謝。
f0155522_06381495.jpg





[PR]
# by starofay | 2018-03-30 06:39 | シドニー | Comments(10)

語学力

f0155522_05261050.jpg
うちのお嬢は、日本語が話せません。

第一の原因は、私が家で日本語を話さないからです。

なぜ日本語を話さないか?

それは、海外生活が非常に長いため、
英語の方が楽だから。

そんな私でも、せーちゃんが赤ちゃんの頃は、
努力して日本語で話しかけるようにしていました。


ところが、2歳半になってもカタコトでしか喋れなくて、
同じくらいの子が、児童公園で流暢に話しているのを見て
焦ってしまったのです。

バイリンガルとして育つ子の場合、
話し出すのが遅いという説は知っていたのですが、
家で私が喋る日本語と英語のバランスが
だんだんと英語に偏るようになりました。

理氏は、全く日本語が喋れないし、
周りに日本語を喋る人もほとんどいなくて、
3歳になってようやくせーちゃんが喋り出したのは英語です。

それからたまに思い出したように日本語で話しかけると
せーちゃんは、怒ってスピークイングリッシュ!

小さい頃は、ジブリやドラえもんのDVDを日本語で見せていた。
でも、自分でコントロールできるようになってからは、
英語モードにできるものしか観ないようになりました。


学校が始まって、学校で日本語を教わることになった時は、
これで大丈夫かも?
かなり期待していたのですが、
せーちゃんの脳は、語学に向いてないようで、
習ったそばから一瞬にして全て忘れてしまいます。

こちらで生活するのに日本語がわからなくても
困るわけではないので、まっいいかー。

でもね、他の優秀なクラスメイトが
自分よりよっぽど日本語が上手で成績も良いことに
本人がだんだんと落ち込むように、、、、、

困りました。

どうしよう。

f0155522_05262570.jpg



[PR]
# by starofay | 2018-03-27 08:01 | 子育て | Comments(7)

ホワイトチョコレートのガナッシュの練習

f0155522_06521010.jpg
ある人にダンナさんの40歳のバースデーケーキを依頼されました。

ホワイトチョコのケーキが良いとのことで、
練習にホワイトチョコのガナッシュを作ってみました。

f0155522_06520195.jpg
丁度シドニーから友達が遊びに来るというので
こんなケーキを作ってガナッシュをかけてみました。

本当は、もっと固まるまで待つべきでしたね。

練習しておいて良かったです。



Have a great weekend!


[PR]
# by starofay | 2018-03-24 07:08 | チョコレート味 | Comments(9)

レッドガムのベンチ


昨日の日曜日は、近所の小学校で毎月開かれるマーケットに行ってきました。

一応、理氏と一緒に家を出るのですが、
マーケットに着くと、興味のあるものが違うので別行動となります。

このマーケットでは10年前に私たちが越してきてから
ずっと木製ベンチを作っているおじさんがいて、
彼から買ったベンチがとても便利で重宝しています。

いつもの場所でおじさんがベンチを作っているのを
いつも通りにしばらく見学していると、
沢山並んでいるベンチの中から一つ気になるのがありました。


あのベンチ、良いな。



それからいつもの野菜のバケツ売りのおじさんから野菜を買って、
ゆっくりと歩き回っていると、古本が並んでいるじゃないですか。

すーっと寄って行くと、「ハローカオリ!」

お隣のMさんでした。

お隣のMさんと私は、お隣同士として適度な距離を保ちながら
友好的な関係をずっと保ってきているのですが、
なぜか家にいる時は会うことがほとんどなく、
こうやって外でばったり会うと、しばらくおしゃべりをします。

彼女は仕事が変わって忙しいとのこと、
私はケータリングの仕事をボチボチとしているなどと
近況報告。

すると彼女が、
「私が今とても必要としているものわかる?
近所で手作りのスープを買えるビジネルなのよ。
仕事から家に帰って、ディナーにスープをただ温めて食べれたらどんなに良いか。」

「あら、私が最も得意とするのがスープ作りよ!」

ということで、Mさんのために週に3回手作りスープを提供することになりました。

そこで理氏と合流。

一緒に歩いていると先ほどのベンチのおじさんの所で
ちょっと休憩。

理氏も私が気に入ったベンチが気にかかったようで、
値段を探していると、おじさんが話しかけてきて、
座ってご覧。

理氏と二人並んで腰掛けてみました。

f0155522_09162103.jpg
そんなに儲かるわけじゃないけれど、
スープ作りの収入のことが頭にあったせいか、
衝動買いです。

衝動買いだけど、本当は前からあと一つ
おじさんのベンチが欲しいと思っていたのも事実なり。


レッドガムは、とても重い木なので、
このベンチも結構重くてしっかりしています。


我が家にようこそ、ベンチさん。


マーケットで買ったズキーニで早速スープを作りました。




[PR]
# by starofay | 2018-03-19 09:52 | マーケット | Comments(5)