Japanese animation

f0155522_1145957.jpg
従兄弟からお下がりのドラえもんとアンパンマンのビデオを貰ったうちのせーちゃん。
アンパンマンが大のお気に入りで朝からアンパンマン、アンパンマンと騒いでおります。
父母が日本でテレビ番組を録画してくれたビデオで、アンパンマンとドラえもんが交互に撮ってあります。ドラえもんも嫌いではないようですが、アンパンマンが始まると「アンパンマーン!」と大喜び。なぜかもうすぐ3歳の子供心にはアンパンマンの方が魅力的なようです。

問題は、朝から何回も繰り返し聞こえてくるアンパンマンとドラえもんのテーマ曲。私の頭の中ではいつもどちらかのテーマ曲がかかっている。こうやってブログを書いていても、夜中に目が覚めても、料理をしてても絶えることなく(頭の中で)聞こえてくる。うっ、ウルサイ。

せーちゃんをバイリンガルに育てるのをほぼあきらめ状態の私は、何とか日本のアニメを観て日本語を少しでも覚えて欲しいのでひたすら我慢、我慢。

で、最近彼女美味しいものを食べると「オイシー!」と言うようになった。これは絶対にアニメで覚えた言葉。

我慢の甲斐がありそうだよ。
# by starofay | 2008-08-06 11:07 | 子育て | Comments(2)

忘れられたクッキー

f0155522_14211255.jpg

相変わらず焼き続けてます。

Forgotten Cookie・忘れさられたクッキーを焼きました。

作るのは簡単で、アブナイくらい美味しい。

注:ダイエットの人は作らないのが懸命です。

卵白2個分
砂糖120g
刻んでローストした胡桃120g
刻んだビターチョコ120g
バニラエッセンス
卵白を砂糖としっかり泡立てて、最後に残りの材料を入れてざっくり混ぜます。
ベーキングトレイ2枚にベーキンシートを敷き、30個ぐらいスプーンで並べます。
180度まで温度の上がったオーブンに入れて直ぐにスイッチを切り、オーブンのドアを開けずに一晩置きます。
朝になったらカリカリのビスケットの出来上がり。

f0155522_1429287.jpg

これはシンプルで簡単なキャロットとりんごのカップケーキ。
娘のFamily Daycareの日のおやつに作りました。
にんじん一本とりんご一個をチーズグレーターでおろしておきます。
オリーブオイルか、軽いオイル120ml
小麦粉(Plane Flour又は薄力粉)250ml
ベーキングパウダー小さじ2
シナモン・ナッツメッグ
黒砂糖 160ml
胡桃 120ml(飾り用以外はきざんでおく)
卵二個

材料を全部混ぜマフィンの型に入れて170度のオーブンで10-15分程焼く。
小さめのマフィン型だと8個位できると思います。
# by starofay | 2008-08-02 14:41 | お菓子 | Comments(6)

Baking mad

f0155522_1243846.jpg


私はたまに狂ったように連日お菓子を焼くことがあります。

一種のビョーキでしょうか。

日曜のロールケーキに始まり、月曜のアップルストルーデル(Apple Strudelってカタカナでどうやって書くの?)、火曜はパイナップルアップサイドダウンケーキと三日連続焼いてしまいました。

f0155522_12563931.jpg


ロールケーキの日曜はピッザも焼いたし、その前の晩はパンも焼いた。いつもこうではないのです。全く何も焼かない週もあります。
日曜はイチゴがあったから。
月曜は買い置きしてあったりんごとフィロを使い切ろうと思い。

f0155522_12574812.jpg


そして火曜は冷蔵庫の中でしばらく忘れ去られていたパイナップルを処理するため。
ロールケーキは作りたてが美味しく、Apple Strudelは作りたての熱々より、翌日冷たくなった方が美味しかった。火曜のケーキは、パイナップル以外は美味しかった。火を通したパイナップルって微妙な味。

今日は何も焼かない予定です。

でも約束はしません。

f0155522_12585242.jpg

# by starofay | 2008-07-30 13:02 | お菓子 | Comments(2)

Plum blossoms

f0155522_995193.jpg


まだ真冬なのですが、庭のプラムの木に花が咲き始めました。

私達は去年の8月中旬に引越してきたのですが、
咲いたのは8月の終わり頃から9月にかけてだったと思います。

隣のリタさんの庭では一ヶ月も前から咲いていて、リタさんは2ヶ月早すぎるとぼやいてました。

プラムの他にツツジも咲いているし、やっぱり地球温暖化のせいなのでしょうか。
# by starofay | 2008-07-26 09:15 | ガーデン | Comments(6)

Shampoo Hat

f0155522_7445859.jpg

うちの子、赤ちゃんの頃からお風呂が大好きでした。

シャンプーは嫌いでも、お風呂を嫌がることはなかったのです。
ところが先月あたりから急にお風呂を猛烈に嫌がるようになってしまいました。

それでもせめて週に2回位は入ってもらわないと困るので、
お風呂用の新しい玩具を買ったり、
バブルバスだけではなくFood Colouringを入れてお風呂の水に色をつけたり、
シャンプーのご褒美にアイスクリームをあげたりと、
いたせりつくせりの大サービス。

そうやって激しく泣いて拒絶する娘を
無理やりお風呂に入れるのがしばらく続きました。

そこで思い出したのが、私が小さい頃
シャンプーの度にかぶっていたシャンプーハット。

オーストラリアでは見たことがないのですが、
日本なら多分まだあるだろうと思い母に聞いてみると、
父が直ぐに送ってくれました。
おかげでお風呂恐怖症は克服したようです。
2日連続でお風呂に入ってくれました。
あー良かった。

でも、後遺症が。娘はお風呂の後はアイスクリームが
もらえるものだと思い込んでしまったようです。
# by starofay | 2008-07-22 07:46 | 子育て