ラズベリーミス

f0155522_10575385.jpg

オーストラリアでは、12月になると
クリスマス前に親しい人達と集まって飲み食いする、
つまり一ヶ月に渡る忘年会シーズンが始まります。


我が家でも土曜の晩は、ちょっとしたディナーパーティーでした。

写真はあまり撮らなかったのですが、
デザートのラズベリーミスです。

f0155522_10575024.jpg

ティラミスのコーヒーの代わりに
ラズベリーピュレにスポンジフィンガーを浸してあります。

あー、どうして日中に太陽の光で撮らなかったのかしら。

f0155522_10574671.jpg
ラズベリーは500g、マスカルポーネ500g、卵5個分のクリームに、
上にはさらにラズベリーとピスタチオを飾りました。

これはとても美味しかったです。

クリスマスまであと3週間ですね。




# by starofay | 2018-12-04 11:20 | お菓子 | Comments(4)

リコッタチーズケーキ

f0155522_11565663.jpg
こちらは理氏の誕生日のリクエストで作った
リコッタチーズケーキです。

もっと手の込んだレイヤーケーキを作りたかったのですが、
本人が食べたいものを作ってあげました。

優しい奥さんだなー。

f0155522_11572014.jpg
このチーズケーキのベースは、
レイディーフィンガーズ(ティラミスに使うスポンジのビスケット)を
軽く砕いて、ケーキ型の底に敷いて
その上に生地を流してあります。


ところでこちらでは先日ものすごい大雨が降りました。

この庭のバケツは、
f0155522_11570655.jpg
こんな茂みの下にあったのですが、
f0155522_11571263.jpg
翌朝は17センチの水が入ってましたよ。153.png


# by starofay | 2018-11-30 12:05 | お菓子 | Comments(5)

ココナッツ・メレンゲケーキ

f0155522_15594058.jpg
いつも図書館で借りた本や、ネットで
新しいお菓子のレシピを探しています。

そんな私のレーダーに最近かかったこのケーキは、
上にココナッツ入りのメレンゲがかかっています。

f0155522_15594491.jpg
下の層は、ココナッツ入りのケーキで、
その上にミックスベリーを散らしてから
メレンゲを上にのせて焼くというレシピでした。

こちらで売っているお菓子用の(乾燥)ココナッツは、
シュレッドされた長細いものと、
デシケーテッド(細かい)ものがあります。

レシピでは長細いものと書かれていたので
そちらを使いましたが、
私はどうやらこの長細くて固い繊維のようなココナッツが苦手です。

それから下の層のケーキは、一旦少し焼いてからフルーツをのせた方が
フルーツが沈まなくて済むし、
メレンゲも良い感じに焼けるのではないかと思いました。

とにかく新しいお菓子に挑戦するのは楽しいものです。

# by starofay | 2018-11-23 16:07 | お菓子 | Comments(4)

ズキーニとチーズパン

f0155522_13241868.jpg
最近図書館で借りたベーキングの本に
美味しそうなパンが載っていました。

いつものことながら、私が料理の本を見る時は、
レシピではなくて食べ物の組み合わせのアイディアをいただくことが多いです。

このパンは、ピッツァ用のパンの生地に
下ろしたズキーニを絞ってのせて、
チェダーチーズを振りかけて
三つ折りにしたものをカットして焼きました。

なかなか美味しかったです。
f0155522_13244988.jpg
この日のランチは、シドニーから友達が来たので、
他にハルーミチーズのグリルとサラダ、
それから玄米とひよこ豆のピラフ風を合わせました。
f0155522_13244502.jpg
             写真がボケてしまいました


ところで昨夜、久しぶりに子供の付き添いではない映画を観てきました。
ボヘミアン ラプソディーです。

フレディーが亡くなってからもう27年も経ちますが、
クイーンの音楽は、まだまだ鮮やかで元気をくれ、心を打ちます。


https://youtu.be/fJ9rUzIMcZQ

映画
https://youtu.be/mP0VHJYFOAU

# by starofay | 2018-11-14 13:47 | パン | Comments(4)

チョコレート・フリッジケーキ

f0155522_06450164.jpg




ヨタム・オトレンギ氏の新しいレシピ本から
このお菓子を作ってみました。



チョコレート、ゴールデンシロップにバターを溶かして、
ビスケット、ドライクランベリーとピスタチオを混ぜて
冷蔵庫で固めただけです。

今までのオトレンギ氏のレシピは、
20種類以上の材料を使い
手間暇かかる複雑な料理が多いというので有名でしたが、
その評価を気にした彼が、
できるだけ簡単、つまりシンプルに作れる料理やお菓子の本にしたそうです。

これは、確かに簡単で美味しかったです。




# by starofay | 2018-11-12 08:10 | チョコレート味 | Comments(2)