人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アップルカスタードケーキ

f0155522_09555127.jpg
トロトロのカスタード入りのアップルケーキを焼きました。

素朴なバターケーキの生地を半分ケーキ型の底に敷いて、
カスタードが中央にくるように流し入れ、
スライスしたアップルを並べて、
残りのケーキの生地をアップルを被せるようにのせて、
クランブルの生地を散らして焼きました。

f0155522_09560621.jpg
暦上はまだ夏ですが、蒼い山は先週から秋っぽいお天気です。
昨日から早朝は、セントラルヒーティングを点けています。


うちに来てから6週間くらい経ったキキちゃん。
f0155522_09563014.jpg
少しだけ落ち着いて来ました。

もう外に脱出しようとしないし、
(キキを買ってきた動物保護団体の人から、できることなら外に出さないようにして欲しいと言われてます)
人前でちゃんと眠るようになりました。

相変わらず食欲旺盛で、来た時よりまるまるとした体型になって来ました。
3人家族全員にしつこくおねだりして、
全員が根負けしてつい食べ物を与えているというわけです。

キキの健康のためにもちゃんと管理してあげないとですね。

夜は、せーちゃんが抱いて寝ようとすると脱出し、
せーちゃんがようやく眠ると、彼女のベッドに登って
寄り添って寝ているのが実に微笑ましいです。162.png





by starofay | 2019-02-26 10:12 | お菓子 | Comments(4)

金箔で遊んでみた生チョコ

f0155522_16582734.jpg
先週末に友達宅にディナーに呼ばれた時に、
ちょっとしたお土産に短時間で、しかもうちにあるもので作れるものは何かと考えて
生チョコを作って行きました。


濃いめのガナッシュを作って冷凍庫で2時間冷やしたのですが、
まだ少々柔らかくて、(雑に)カットしてから金箔を付けました。

最初の金箔の一枚は、指で付けようとして失敗。
次の一枚は、お箸を使ってみました。

お箸の方が大分扱いやすいですね。

たまたまバレンタインの翌日でしたが、
バレンタインとは無関係の生チョコでした。





by starofay | 2019-02-19 17:07 | チョコレート味 | Comments(4)

チョコレート ムース

f0155522_21550126.jpg
これは、フレッシュラズベリーを買って来た時に、
どうやったら一番美味しく食べられるか考えました。

本当は、エクレアにカスタードクリームに
バターで炒めたアーモンドスライスをちりばめて
ラズベリーを挟むの世界で最も美味しいラズベリーの食べ方だと思うのです。

でも当日は暑い夏日でしたので、オーブンを使わなくて済むチョコレートムースを作りました。





ところで、先週のことになりますが、大昔の友達Rが会いに来てくれました。

どのくらい大昔かと言いますと、ハイスクール時代の友達だったんです。

オーストラリアの田舎のハイスクールに通ったので、
もともと30人くらいしかいない同級生は、
卒業後メルボルン、キャンベラ、シドニーの大学に入学か、
地元か遠くでの就職となり、バラバラになってしまいました。

もちろん携帯電話やソーシャルネットワークなどないし、
インターネットさえもなかった頃です。

全くの音信不通。

それが、ついこの間ソーシャルネットワークを通して
昔の同級生がコンタクトして来ました。


Rが私が通っていてハイスクールに転校して来たのは
ハイスクール5年生(日本の高校2年生)の時だったと思います。

Rの父親の転勤で一家オーストラリアのの地方の町に引っ越して来ました。

なんとRの父親は、私たちが通うハイスクールの教頭先生だったのです。

日本の中学・高校のことはよくわかりませんが、
ハイスクールの教頭先生は、全学校で最も恐ろしい存在です。

ティーンエイジャーの生徒達を
なんとかコントロールしなければならないのですから
教頭先生もそれは大変です。

新しく来た教頭先生は、自分がどれほど怖いか生徒達に印象付けなければなりません。

つまり、Rが転校して来た時と同時に教頭先生も就任したわけです。

それも非常に厳しくて怖い教頭のフリをした教頭の息子としてです。

Rがどれほど大変な目にあったか想像できますか?

多分15人くらいしかいなかった同級生の男子達が
転校生Rをイジメ始めました。

いや、15人の男子のうち実際にイジメに参加したのは
7人くらいだったのかもしれません。

でもそれは壮絶なものでした。

女子のイジメと違い、男子のイジメはフィジカルなものです。

Rは学校中を追いかけられ、服を剥ぎ取られたり、
服を水に浸けられたりと最初の数ヶ月はひどい目にあいました。


私は、中学校2年生の時に来豪したので、
ハイスクール5年の頃の私の英語は、ある程度は喋れる程度で、
決して思うことを自由自在に表現できるレベルではありませんでした。

今とは全然違い、日本人が珍しく、
他にアジア人が全くいないハイスクールに
中学校1年と1学期だけ日本の中学校で学んだ英語力で通い始めたわけです。

転校性Rと私が友達になったのは、
はぐれ者同士の団結だったのかもしれません。

でも彼の性格が朗らかで優しくて心の底から良い人なのは、
会った瞬間に私にはわかりました。

別にいつも連んでいだわけではありませんが、
私とRは友達でした。
今考えると不思議ですが、全く異性として意識することない友達でした。

そして卒業と共にに私はシドニーの大学へ、
彼は、地元で就職、そしてアメリカ、それからクイーンズランドで就職となり、
それ以来、つい最近までコンタクトがありませんでした。

ソーシャルネットワークを通してRがコンタクトをしてくれ、
お互いの近況を知ったのがつい最近のことです。

彼の親戚がたまたま隣町に住んでいて、
彼が家族を連れて、クイーンズがニューサウスウェルズへ旅行中に
たまたまブルーマウンテンの親戚の家にも寄ることになっていて、
しかも私がそれを知ったのは、彼等がブルーマウンテンに到着後のこと。

その週は私も結構忙しくてどうなることかと思いましたが、
なんとかお互いに自由になる時間を見つけて
同行していた彼のファミリーにブレックファーストに来てもらいました。

長い年月が経っても、Rは私が覚えているRと同じでした。

クリスチャンで、子沢山で、クリーンズランドの綺麗な海辺の町で
愛する家族に囲まれて暮らしているR。

ハイスクール時代にどんなに大変な目にあっても
必要以上に凹むことなく、朗らかでいた彼は、
きっと彼をイジメた同級生の誰よりも幸せで
人生に成功している。



だから今もしあなたが大変な思いをしていても、
必要以上に凹まないで、嫌なことは考えないようにして、朗らかでいて欲しいです。


そうすれば、あなたに大変な思いをさせている誰よりも幸せになれます。



by starofay | 2019-02-16 22:56 | チョコレート味 | Comments(5)

マンゴーヨーグルトソフト

f0155522_05242915.jpg
先月、連日猛暑が続いていた時に
スーパーで凍ったマンゴー(すでに切ってある)を買って来て
ブレンダーでヨーグルトと撹拌して
ソフトクリームっぽいものを作りました。


f0155522_05242634.jpg

今週は、珍しいことに遠くからのお客さんが二組いらっしゃいました。

f0155522_05390651.jpg
バロッサの愛さんと、お友達のエミさんをまずお連れしたのは
ウェントワースフォールズ。

それからエンプレスフォールズへ。
f0155522_05390412.jpg
そのほかにガヴァッツリープ、エコーポイント、ボアーズヘッドに行きました。
f0155522_05390075.jpg
たくさんトレッキングをして、筋肉痛がやって来たのが
二日後だったのは内緒ですよ。




by starofay | 2019-02-10 05:45 | お菓子 | Comments(5)

新しいノーディック・ベイクウェア

f0155522_10473871.jpg
欲しい物はありますか?


私が欲しい物のリストを作るとすると、
大方キッチン関係になります。

新しいオーブン、冷蔵庫、キッチンエイドのスタンドミキサー、優秀なフードプロセッサー、
ついでにキッチンのリフォーム、エトセトラ。

とりあえず、ちょっぴり高くて特別感のあるケーキ型を買いました。

f0155522_10474267.jpg
真夏ですので、向こう1週間の天気予報で一番涼しい日を
ベーキングデーとして予定を立てています。

f0155522_10474728.jpg
こちらは、グルテンフリーのチョコレートケーキ。
アーモンドミールと米粉を配合してあります。

型にはバターを塗って米粉を振ってあるのですが、
ちょっぴり白っぽく残るのがザンネン。

次のベーキングデーは、最高気温が26℃になるらしい土曜日かな?


by starofay | 2019-02-04 10:59 | チョコレート味 | Comments(2)