カテゴリ:子育て( 210 )

語学力

f0155522_05261050.jpg
うちのお嬢は、日本語が話せません。

第一の原因は、私が家で日本語を話さないからです。

なぜ日本語を話さないか?

それは、海外生活が非常に長いため、
英語の方が楽だから。

そんな私でも、せーちゃんが赤ちゃんの頃は、
努力して日本語で話しかけるようにしていました。


ところが、2歳半になってもカタコトでしか喋れなくて、
同じくらいの子が、児童公園で流暢に話しているのを見て
焦ってしまったのです。

バイリンガルとして育つ子の場合、
話し出すのが遅いという説は知っていたのですが、
家で私が喋る日本語と英語のバランスが
だんだんと英語に偏るようになりました。

理氏は、全く日本語が喋れないし、
周りに日本語を喋る人もほとんどいなくて、
3歳になってようやくせーちゃんが喋り出したのは英語です。

それからたまに思い出したように日本語で話しかけると
せーちゃんは、怒ってスピークイングリッシュ!

小さい頃は、ジブリやドラえもんのDVDを日本語で見せていた。
でも、自分でコントロールできるようになってからは、
英語モードにできるものしか観ないようになりました。


学校が始まって、学校で日本語を教わることになった時は、
これで大丈夫かも?
かなり期待していたのですが、
せーちゃんの脳は、語学に向いてないようで、
習ったそばから一瞬にして全て忘れてしまいます。

こちらで生活するのに日本語がわからなくても
困るわけではないので、まっいいかー。

でもね、他の優秀なクラスメイトが
自分よりよっぽど日本語が上手で成績も良いことに
本人がだんだんと落ち込むように、、、、、

困りました。

どうしよう。

f0155522_05262570.jpg



[PR]
by starofay | 2018-03-27 08:01 | 子育て | Comments(7)

12歳のひな祭り

f0155522_15511643.jpg
二年前に帰国した際に、
お友達のお母様が若い頃に拵えてもらったという着物を
譲ってもらいました。

二年前のせーちゃんは、まだ背丈もそれほどなくて
小柄だったお母様の着物が丁度良いくらいでした。

それからオーストラリアの蒼い山までやってきた着物、
今まで箪笥の中で眠っていました。

今朝、ああ今日はひな祭りだなーとベッドの中で考えていて、
子供の頃は、ひな祭りの日に着物を着せてもらって
写真を撮ったなどと思い出していると、

そーだ、頂いた着物、早く着せなければ
二年で背がものすごく伸びたせーちゃんは、
もうすぐ全然着れなくなると気がついたのです。

今日は出かける用事があり、
ちゃんと着せてあげる時間がありませんでしたので、
とにかく写真撮影のためだけに
実に雑にざっと着せました。

まあ、一目瞭然ですね。

素晴らしい着物なのに、
綺麗に着せてはあげれなくて申し訳ないです。

でも、12歳のひな祭りの良い記念になりました。

お友達に心から感謝💘

こちらは、前にもブログに載せたことがありますが、
蒼い山の主婦が同い年くらいの頃のもの。
f0155522_16131088.jpg
せーちゃんが3歳の時のひな祭りは、こちら。
こちらは、7年前のひな祭り。



[PR]
by starofay | 2018-03-03 16:31 | 子育て | Comments(5)

ハイスクール生

f0155522_19045220.jpg
せーちゃんが、ハイスクールに入学しました。150.png

日本で言うと中学一年生です。

多分、普通の日本の12歳よりは背が高くて
164センチくらいあると思います。
クリスマスの朝に測ったら、追い越されていました。

今朝は、私が運転して連れて行きましたが、
午後は、スクールバスに乗って帰ってきましたよ。

最初は随分と緊張していましたが、
幸い、同じ小学校から仲の良い友達が二人一緒なので、
友達の顔を見たら安心したようです。

とりあえず、ハッピーにハイスクールが始まって
良かった良かった。






[PR]
by starofay | 2018-01-30 19:12 | 子育て | Comments(9)

プライマリースクール卒業

f0155522_11151044.jpg
せーちゃんが、プライマリースクール(小学校)から卒業しました。

せーちゃんがまだ3歳の頃に、シュタイナースクール内にあるプレイグループに入り、
それからキンダーガーデン、プライマリースクールへと、
9年間もこのスクールに通ったことになります。

f0155522_11242316.jpg
とても充実して、楽しい9年間でした。

この学校の伝統として、
卒業セレモニーの一環としてディナーがあります。

5年生の親がディナーを作り、教室を綺麗にデコレートし、
5年生がウェイターとして料理や飲み物を運んでくれるのです。


今年は、こんなに素晴らしいメニュー付き。
f0155522_11352854.jpg
ここに通う生徒の親はみんな、
自分もこんな学校に通いたかったと思うような
素晴らしい学校でした。

親としても素晴らしい経験を沢山させてもらいました。

感謝の気持ちで一杯です。177.png




[PR]
by starofay | 2017-12-14 11:40 | 子育て | Comments(8)

勇ましい3人の12歳児

f0155522_05451037.jpg
美しい景色の他に
キャンプで一番良かったことは、
インターネットが使えないこと!

親達は、子供達が朝から晩までずーっと外で遊んでいるのを
非常に珍しく、貴重な現象として見学。

キャンプ場の薪置き場に薪がなかったので、
多くの人が辺りに落ちている枝とかを拾って燃やしていて
二日目には、もうあまり残ってません。

子供達が向こう岸までカヌーを漕いで行って
薪を拾ってきました。
f0155522_05553073.jpg
翌日も3人で漕いで行って
f0155522_05495603.jpg
岩の上でピクニック。
f0155522_05484871.jpg
その後は、ジャイアント浮き輪でプカプカと浮かんで (3人とも泳げます)
理氏のカヌーにつかまってご帰還。

f0155522_05440567.jpg
最後の夕方は、夕食の後に
暗くなるまで3人でダム湖に浮かんでました。

f0155522_05464913.jpg
3泊4日のキャンプ中に、この3人組はずーっと一緒。
夜も遅くまでテントの中で話していましたよ。

お母さん達は、ハイキングでこんな景色を見てきました。
f0155522_06164643.jpg
f0155522_06165543.jpg
私にとっては、18年ぶりのキャンプでした。
18年前は、ペルーからボリビアへと
アンデス山脈を3週間キャンプしながら移動したのです。

高山病で毎日吐きながら、雨に雹に降られたり、
朝起きたら頭の横に置いてあったリュックの中の
2リットルの水がカチカチに凍っていたりと、
とにかく大変な経験だったため、
18年もアウトドア系のことから離れていましたが、

キャンプって結構楽しい〜♪

というのが今回の結論です。


感謝、楽しい、愛、ついている

[PR]
by starofay | 2017-10-08 06:25 | 子育て | Comments(4)

12歳の儀式

f0155522_14580445.jpg
今年のせーちゃんバースデーは、同じく9月生まれの仲良し友達二人と一緒にパーティーを開きました。

12歳になり、小学校六年生もあと一学期で卒業です。

まだ小学生、まだ12歳でも、彼女達は3人とも背が高くて
見かけはもうバリバリのティーンエイジャーのよう。

そんな3人の成長を祝って、ちょっと特別な儀式を
してもらいました。

ポーラは、自作の物語を話聞かせるストーリーテラー。
3人が女性として成長していく話を聞かせてくれました。

シャーマンの修行を数年前に終えたイズは、音楽とダンスを
儀式に取り込んでくれました。

ストーリーの中の女の子は、
成長していく中で、
いらないもの、
もう必要としないフィアー(怯え、恐怖感)を
火の中に投げ入れて、手放します。

そして3人のバースデーガールズも、
これからは手放したいと思うものを紙に書いて、
火にくべました。


f0155522_15285593.jpg
それから招待された3人の友達の6人の女の子達が順番に、
バースデーガールズの一人一人に、
彼女達の性格のどういうところが好きか、
石とか、葉っぱとか、自然の物に書いて、
渡して行きました。

せーちゃんの友達は、皆口を揃えて
好きなところは、すごく面白くて皆を笑わせるところですって!



そーか、母さんは知らなかったよ、




君はお笑い系の人間だったのか。





その他に母親、父親、そしてその他の大人からも
あなたの好きなところは、、、、が繰り返されました。

それから火の周りに、女性達は内側に、
男性達は外側に輪になってチャントしながらダンスをして終わり。

バースデーガールズは、照れてわざとふざけたりしてましたが、
きっと12歳のバースデーの儀式のことは忘れないでしょう。

最後に、パーティー用の4段ケーキです。

f0155522_14573973.jpg

一番下:バニラケーキにガナッシュをかけたもの
その上:チョコレートケーキにラズベリーのピュレで色を付けたバタークリーム
その上:アーモンドケーキにクリームチーズのアイシング
その上:チョコレートケーキにブルーベリーで色を付けたクリームチーズのアイシング。
その上:テンパリングしたチョコレートの♥️

車で移動中にちょっとデコレーションにダメージがありました。
上のは、最後のチョコレートシガーを飾る前に撮った写真です。


f0155522_15481387.jpeg
女の子達9人がその夜に泊まったテント
f0155522_15491502.jpg
嬉しい、楽しい、ありがとう、感謝、ついている、愛、友情

[PR]
by starofay | 2017-09-18 15:51 | 子育て | Comments(7)

追い越され

ゴールドコーストからシドニーまでずっと海岸沿いに運転しての帰り道に
最後のビーチに寄りました。

f0155522_07335510.jpg
車を駐車すると、せーちゃんがこの緑の芝生の先まで
さっさと走って行き、姿を消しました。

芝生の部分が終わり、ほぼ崖状態の小道を降りて行ったようです。

とてもじゃないけど、おかーさんは足がすくんで降りて行けません。

ダディーも躊躇しています。

せーちゃんの姿は見えないし、困った!




おっ、現れました。
f0155522_07334431.jpg
無事砂浜までたどり着いたようです。

いつまでたっても親が降りてこないので
また登ってこようとするせーちゃんに
車をビーチのレベルまで移動するから下で会おうと
仕草で伝えました。

f0155522_07340401.jpg
せーちゃんは、スポーツが嫌いだし、
ブッシュウォーキングも嫌いなのに、
親よりは大分体力もあるし、運動神経が良いです。
f0155522_08174555.jpg
最近では、テクノロジー関係の接続とか
ログインとかは、せーちゃんの方が詳しいし、
素早くやってくれます。

f0155522_07344333.jpg
いつの間にそんなに大きくなったんだろうね。
f0155522_08152422.jpg
ペリカン着水
f0155522_08151639.jpg
f0155522_08152974.jpg
美しいビーチでした。

楽しい、嬉しい、ありがとう、ついている、幸せ、
Forgiveness

[PR]
by starofay | 2017-07-30 08:20 | 子育て | Comments(2)

スパイラル祭

f0155522_17105730.jpg
せーちゃんが通う学校は、シュタイナースクールです。

彼女が3歳の頃からプレイグループに入り、
キンダーガーテンに小学校へと、
もう9年近くこの学校に通っています。

そして今年は最終学年の六年生。

あと残すところ5ヶ月ちょっととなりました。

f0155522_17043091.jpg
毎年冬至に開かれるスパイラルのお祭りに、
六年生によるファイヤースティック(火の棒)のダンスがあります。

とうとうせーちゃんの学年にも
その時がやってきました。

燃える棒を持ってのダンスは、
子供達が成長した証でもあり、
子供達にとっても、親にとっても
感慨深いものがあります。

とても幻想的で素敵なダンスでしたよ。

それからこのスパイラルが用意されている校庭へと移動して、
f0155522_17030634.jpg
        (まだ日が暮れる前の写真)

生徒達がこのお祭りのために
毎年ずっと練習する歌が10曲くらいあるのですが、
実は去年、一曲増えました。

恥ずかしながら私が作詞作曲したスパイラルの歌を
去年子供達に教えて、去年のお祭りでは一緒に歌いました。

今年は一緒に練習することもなかったので
どうなったのか知りませんでしたが、
スパイラルの第一曲目にその歌から始まって
とても嬉しかったー♪



一年生の子供達から順に手作りのランタンを持って
スパイラルを中心に向かって歩いて行きます。

f0155522_17043091.jpg
真ん中で待っている二人がランタンに
火を灯してくれます。

今度はスパイラルの外側に向かって
ぐるぐると歩き、灯したランタンを
少しずつ距離をおいて置いて行きます。

闇の中にだんだんとランタンのスパイラルが浮かびあがります。

この学校での冬至の美しい儀式も
今年で終わり。

f0155522_17074939.jpg
六年生が歩く番になると、
生徒の親も一緒にスパイラルを歩く伝統があるので
もちろん理氏と私も一緒に歩きました。

二学期目も明後日でおしまい。
あと二学期で(オーストラリアは4学期制)小学校も終わりです。


なんだか淋しい〜。


嬉しい、楽しい、愛、ありがとう、ついている、感謝、許す

[PR]
by starofay | 2017-06-26 20:09 | 子育て | Comments(2)

シュタインガーテンを背景に観察するお嬢の成長

f0155522_05574155.jpg
7年半前のクリスマスにバロッサを訪れた時に、
せーちゃんの写真をここで撮りました。

その時の写真は、一番⬇️。

あの時と同じポーズをとらせようと思ったのに
スイスイ手すりに座ってしまいました。


f0155522_05575518.jpg
                        フェンスを無視して向こう側に走って行く人

お嬢様は、随分大きくなりました。
今年中には私の身長に追いついて
もしかしたら追い越されるかも。


彼女はまだ11歳なのですよ。

f0155522_05574872.jpg
今年になってお嬢は、自分の部屋で寝るようになり、
クッキーを好きな時に一人で焼くようになり、
友達との時間を何よりも大切にするようになった。


成長したね。
f0155522_1520796.jpg
感謝、ついている、愛、嬉しい、楽しい

[PR]
by starofay | 2017-05-10 06:25 | 子育て | Comments(12)

クリスマスイブ2016


f0155522_05404378.jpg

夕べは、友達の家でクリスマスパーティーがありました。

彼女の家の近所では、家全体をクリスマスライトで
デコレートしている家が沢山あるので
暗くなってから子供達と一緒に歩こうという
お楽しみ付きでした。


f0155522_05411370.jpg
まず6時頃に皆集まって、069.gif024.gif
大人10人、子供11人。

f0155522_05410991.jpg
暗くなるまで楽しくおしゃべり。
途中で最寄りの駅まで仕事帰りの理氏を迎えに行き、
彼も参加できました。

f0155522_05410519.jpg
普段は地味な住宅街なのですが、
すごくきらびやかにライトアップされている家が
15軒くらい?

f0155522_05410044.jpg
我が家の近所では、こんな家はありません。
ブルーマウンテンのあちこちから集まった皆の家の近くにも
こんな光景はないそうです。


f0155522_05405651.jpg
数年前にどこか一軒が始めたことが、
近所の人が「来年は家もやろう!」と
毎年少しずつ増えていったのでしょうね。
f0155522_05404935.jpg
私たちは、歩いて廻ったのですが、
車で見学に来ている人たちも結構いましたよ。


f0155522_05411665.jpg
f0155522_05412163.jpg
f0155522_05403618.jpg
楽しかったね072.gif


Pleased, Fun, Happy, Thank you, Gratitude, Lucky, Love, Forgive


[PR]
by starofay | 2016-12-24 06:11 | 子育て | Comments(10)