カテゴリ:お菓子( 316 )

トリプル・バースデーケーキ

f0155522_07482876.jpg
月曜が、真ん中の妹のバースデー。
f0155522_07463943.jpg
火曜が、母のバースデー。
f0155522_07464449.jpg
そして、水曜がせーちゃんのバースデーでした。

日本から父母と一番下の妹、
シドニーからは真ん中の妹と甥っ子が来ていて、
大変賑やかな我が家です。
f0155522_07465232.jpg
だいぶん前、もしかしたら10年近く前にブログに書いたのですが、
母と、母の母は、同じ日の11日に生まれています。
そして、妹は1日早い10日に生まれて、
せーちゃんは、1日遅く(20分遅かった)12日に生まれたのですが、
日本時間ではまだ11日でした。

それで10、11、12日と誕生日が三日連続することになりました。

毎日ケーキを焼く人(私)は、大変。笑

毎年結婚記念日に作るオペラ、
今年は、家族のリクエストで、皆んなが来てから作ることになりました。

まあ、こういう時に限ってあまりうまくできなかったのですが、
それは内緒です。




[PR]
by starofay | 2018-09-14 07:58 | お菓子 | Comments(7)

 アップルパイのような

f0155522_13570991.jpg

この間のルバーブとアップルを煮て、
焼いたパイ生地を合わせた
アップルパイのようなものです。

こうすると、底のパイ生地もサクサクで美味しいと思うのですが、
いかがでしょう。


週末に、ブラックヒースのコーラスフェスティバルがありました。
これは、二年に一度開催され、
ニューサウスウェールズ州のコーラスグループが
ブルーマウンテンのブラックヒースに集まるお祭りです。

20年くらい前に始まった頃は、
地元のコーラスグループだけだったのに、
毎回参加グループが増えて来て、
ブラックヒースのコミュニティホールだけではなく、
教会やらパブやらいろんな場所で
金曜の晩から日曜の午後までずーっとコンサートが続きます。

とうとう今年のフェスティバルに参加申請して来た
グループの数が多すぎて、いくつかのグループは参加できなかったようです。

今回は、私にとって3回目のフェスティバルで、
マドラークスは金曜の夜、メインホールで5曲歌いました。

マドラークスのディレクターから私に電話があったのは、木曜の午後。
困ったことにある曲でソロを歌うはずだったソプラノが
風邪で声が出なくなってしまった。

だから、かおり、お願いね。

149.png149.png149.png

というわけで、やたら長いソロの部分の詩を
一晩で暗記することに、、、、、

何とか御役目果たしました。

ほっ105.png


[PR]
by starofay | 2018-08-27 14:16 | お菓子 | Comments(8)

ルバーブとイチゴのクランブルケーキ

f0155522_08502485.jpg

こちらは春が近づいてはきているのですが、
冬の一番寒い時並の気温です。

ブラックヒースのマーケットで買ったルバーブ、
それから今日使い切らなければ危ないイチゴが冷蔵庫にある状態で
お菓子の本をめくっていると、
ちょうどルバーブとイチゴを両方使うレシピを見つけました。

f0155522_08503042.jpg

まずケーキ型にバターケーキの生地を流し、
その上にイチゴとルバーブのスライス、
最後にクランブルをのせて焼きました。


中のほんのりとしたピンクが可愛いでしょう。
f0155522_09082076.jpg





[PR]
by starofay | 2018-08-22 09:13 | お菓子 | Comments(9)

ココナッツケーキ

f0155522_09513496.jpg
二週間前に買ったパッションフルーツを
もうそろそろ使い切らなければならないと考えながら
お買い物中にラズベリーと目が合ってしまい、

その瞬間にこんなケーキが思い浮かびました。

シンプルなバターケーキにたっぷりとココナッツを配合して焼いて、
生クリームにパッションフルーツにラズベリー。

実に簡単で美味しいケーキです。

ラズベリーを飾るのはせーちゃんが担当。

理氏とせーちゃんと私の3人で
日曜の午後に全部食べてしまいました。


せーちゃんは、月曜からスクールキャンプに行っていて、
今日の午後帰ってきます。

月曜の早朝5時半に運転して学校まで送って行く時は、
濃い霧が立ちこめていて、雲の中を運転しているようで
とーっても怖かった!

蒼い山では、ずっと雨でしたが、
キャンプ先ではどんなお天気だったのでしょう。



[PR]
by starofay | 2018-03-07 10:04 | お菓子 | Comments(5)

ドラゴンフルーツ

f0155522_16263460.jpg
今日スーパーでドラゴンフルーツがあったので、
思わず買ってしまいました。

f0155522_16255117.jpg
サボテンの実なんです。

ものすごく美味しいと言うよりは、
美しくて可愛くて色が鮮やかだから好き162.png

これもライムを搾っていただくと
一段美味しいです。

こちらは、パッションフルーツと
ラズベリーのミニ・パブロバです。

f0155522_16275763.jpg
生クリームの代わりにギリシャ風のヨーグルトを使いました。

ギリシャ風ヨーグルトは、普通のヨーグルトを
水切りした感じで、濃厚で美味しいです。
我が家で買うヨーグルトは、いつもこちらです。






[PR]
by starofay | 2018-02-24 17:12 | お菓子 | Comments(6)

Ricotta Cheesecake

f0155522_16155180.jpg
リコッタチーズケーキの良さそうなレシピを見つけたので
作ってみました。

これは、全体がビスケット生地に包まれていて、
中に柔らかいチーズケーキのフィリングが入っているタイプです。

f0155522_16154276.jpg
バニラ以外は風味付けなしで、
砂糖の量も少な目だったので、
ブルーベリーとラズベリーのソースを添えてみました。

f0155522_16150120.jpg
ふふふ、これはいけます。114.png

ほとんど理氏に食べられてしまいました。


今日は、せーちゃんが友達のスパ・パーティーに行っていて、
(スパとは、ジェットの泡が出る露天風呂のようなもの)
9時にお迎えに行かなければなりません。

まだ12歳ですけれど、
これから年々パーティーの後のお迎えが
遅くなるのでしょうね。




[PR]
by starofay | 2018-01-15 16:25 | お菓子 | Comments(7)

オトレンギのアマレッティ

f0155522_11372654.jpg

Sweet

Yotam Ottolenghi,Helen Goh/Fontaine Uitgevers B.V.

undefined


ヨタム・オトレンギ氏は、ロンドンにいくつか店を持ち
最近ではテレビでも活躍している
イスラエル人のシェフです。

イスラエルだけではなく、
中東・地中海地域の食べ物を専門としているオトレンギ氏が、
パティシエのヘレン・ゴウさんと一緒に
お菓子の本を出版されました。

最近では滅多に新しい料理本は買わないのですが、
本屋でぱらっとめくっていると
このお菓子に目が釘付け!

買ってしまいました。

こちらは夏ですが、涼しい日を待って
さっそく焼いてみました。

思った通りのネチャっとした食感で、
とっても美味しいです。

焼きたての写真をオフィスに出勤している理氏に送ると
すぐに返事がきました。

いくつあるのか数えたから
帰宅するまで最低でも15個は残しておくこと。

(注:最初から15個くらいしかありません)

そしてその晩帰ってきて、そのままキッチンへ行き、

どこだ?どこにあるんだ?
まさかもう全部食べたのか?

大騒ぎ、、、、



というわけで、理氏の新しい大好物です。


[PR]
by starofay | 2018-01-10 11:55 | お菓子 | Comments(6)

クリスマス・ベーキング

f0155522_13545401.jpg


今年は、11月の中旬頃からクリスマス用のベーキングを始めました。
上のは、クラックというお菓子で、レシピを3週間前に見つけてから
もう既に3回作っています。

クリスマスケーキは、先週焼いたもの。

f0155522_13550897.jpg
シュトーレンは3回、レシピは本の3〜4倍焼きました。
f0155522_13550312.jpg
                        本日のシュトーレン

f0155522_13551259.jpg
                          前回のシュトーレン

キプフェル
f0155522_13545903.jpg
しばらく暑い日が続いたのですが、
幸い今日は涼しく、朝からオーブンフル回転で沢山焼きました。


やっぱりベーキングは楽しい〜。




[PR]
by starofay | 2017-12-21 14:05 | お菓子 | Comments(8)

ラズベリージャムスライス

f0155522_06524316.jpg
せーちゃんのスクールキャンプ用に焼いたスライスです。

ちょっと柔らかめのビスケットの生地を底に敷いて、
ラズベリージャムを全体に広げて、
ちぎった生地をのせて焼きました。

参考にしたレシピは、この本から。

The Cook and Baker

Cherie Bevan,Tass Tauroa/Murdoch Books

undefined


この本、実は図書館で借りたもので、
リビングのコーヒーテーブルの上に置いてあったのですが、
我が家で開かれたスクールカウンシル会議に参加した女性が、

あらこの本、私がデザインしたのよ!

150.png ビックリ。

彼女がグラフィックデザイナーなのは知っていたのですが、
レシピ本は何百冊も見て来た私でも
この本に載っているお菓子の写真は、
実に美しく、美味しそうだと思っていたので
彼女はとても優秀なのでしょうね。

f0155522_07321913.jpg

[PR]
by starofay | 2017-11-29 07:32 | お菓子 | Comments(4)

お嬢の2番目のケーキ

f0155522_08052890.jpg
せーちゃんが12歳になりました。

今年も全部で3つのケーキを作ります。

1番目は、学校のクラスで祝ってもらうのに
前夜に焼いて、朝生クリームといちごでデコレートして
持って行きました。

残念ながら、写真撮り忘れ134.png


f0155522_08053253.jpg
これは、バースデーの夜に家族で食べたケーキです。
あまりよく見ないでね。すっごくザツ144.png
f0155522_08053698.jpg

週末に同じく9月生まれの友達二人(合わせて三人)と
ジョイントパーティーを開くので、
もう一つケーキを焼くことになります。

f0155522_08132353.jpg
Happy, Fun, Lucky, LOVE, Gratitude

[PR]
by starofay | 2017-09-14 08:03 | お菓子 | Comments(4)