チョコレート・フリッジケーキ

f0155522_06450164.jpg




ヨタム・オトレンギ氏の新しいレシピ本から
このお菓子を作ってみました。



チョコレート、ゴールデンシロップにバターを溶かして、
ビスケット、ドライクランベリーとピスタチオを混ぜて
冷蔵庫で固めただけです。

今までのオトレンギ氏のレシピは、
20種類以上の材料を使い
手間暇かかる複雑な料理が多いというので有名でしたが、
その評価を気にした彼が、
できるだけ簡単、つまりシンプルに作れる料理やお菓子の本にしたそうです。

これは、確かに簡単で美味しかったです。




[PR]
# by starofay | 2018-11-12 08:10 | チョコレート味 | Comments(0)

スノーボウル

f0155522_14170191.jpg
このアジサイのような花、
咲き始める時は、黄緑なんです。

こんな色。

f0155522_13592354.jpg
それが段々と白くなります。

f0155522_14014027.jpg
白くなっても可愛いけれど、
黄緑の時も可愛い。


今日は、せーちゃんの学年が他の学校の生徒とスポーツをする日で、
バスで山の麓の試合場に行くため、
早朝に山の上の方向にある学校に連れて行きました。

大分直ってきたと思うのですが、
まだまだ自分は短気だと思うのは、
非能率的なことが嫌なんです。

常に一番簡単で手抜きできる段取りを求めているのは
きっと怠け者だからなんでしょうね。



山の上の学校 A


        中腹の自宅 B


                麓の試合場 C


私たちが住んでいるのが山の中腹で、Bポイントとすると。
Bから山の上にある学校のAポイントまで20分の運転です。
せーちゃん達は、そこからバスで山の麓のCポイントに行くために
自宅のある町を通り過ぎて1時間くらいかけて下ったわけです。

試合の帰りもバスでCからB町を通り過ぎてAまで1時間かけて登り、
スクールバスでBまで帰って来たという、、、、

B→ A→ B→ C→ B→ A→ B


Bで途中乗車に途中下車というオプションなしです。


この非能率的な移動!

あーもう考えただけでダメ153.png



[PR]
# by starofay | 2018-11-06 14:47 | ガーデン | Comments(2)

ペオニー(シャクヤクの花)

f0155522_09220415.jpg
週末に行ったマーケットで、滅多に見ることのないペオニーの切花を見つけました。

わぁ〜113.png と見とれていると、
理氏が、Get them! と言ってくれたので
思い切って買いました。

f0155522_09250408.jpg
蕾もまんまるで可愛い可愛い可愛い。

f0155522_09233433.jpg
花びらがツヤツヤ。

ペオニーにこんなに接近して眺めたり
触って見たりするのは初めてです。
f0155522_09230081.jpg
ドキドキする程キレイ。

理氏は、切花なんてすぐに萎んでしまうし、
男子たるもの花なんか買って持って歩くことは
絶対に不可能だというスタンスを
会ってからずっと保って来た人ですが、
私がお金を払って(稼いでいるのは理氏)
私が持って歩くのなら大丈夫なそうです。


そして三日後の今日は、こんな感じ。
f0155522_09292317.jpg
蕾が一つだけ残っています。
f0155522_09300482.jpg
1束20ドルで、こんなに何日間も幸せにしてくれます。

f0155522_10102071.jpg
特に贅沢な暮らしはしていないけれど、
たまにこうしてお花を賈うことができるって
幸せでありがたい。



[PR]
# by starofay | 2018-10-31 10:14 | その他 | Comments(5)

サミーンのケーキ


f0155522_09383590.jpg
この前ご紹介したサミーン・ノスラットさんの本から
ケーキを焼いて見ました。

これは表面のアーモンドスライスの層がカリッとしていて
とても美味しいんです。

アーモンドの粉がベースで、
カルダモンの粉末が小さじ2杯半も入っているので、
エキゾチックな風味がする
しみじみと美味しいケーキでした。

f0155522_09384240.jpg
こちらは、ジンジャーとモラセスのケーキです。

生の生姜を大量に使うし、
モラセスも沢山入れるので、
味がびっくりする程パワフルなんです。笑

生姜も砂糖の量も少なめにして焼きましたが、
それで正解でした。

一口目が目をパチクリする驚き。
二口目で、あっ美味しいと思い。
食べ進めると病みつきになる不思議なケーキでした。

あれ以上パワフルだと強烈かも、、、、。

f0155522_09012830.jpg
こちらはチョコレートケーキで、
理氏にもせーちゃんにも好評でした。

三つともこちらの本のレシピでした。
とても良い本なので、英語が読める方は是非!

Salt, Fat, Acid, Heat: Mastering the Elements of Good Cooking

Samin Nosrat/Simon & Schuster

undefined



[PR]
# by starofay | 2018-10-24 09:09 | お菓子 | Comments(7)

グリルド・ハルーミ

f0155522_08293694.jpeg
週末のブランチにハルーミチーズをスライスし、
フライパンで少し焦げ目を入れてサラダにしました。


Wikipedia
ハルーミ、ハロウミ (Halloumi)は、キプロス料理の一種で、ヤギ乳と羊乳の混合物から作られるセミハードタイプの非熟成塩漬けチーズである。原料に牛乳が用いられることもある。融点が高く、フライやグリルに適している。

齧るとキュッキュとした食感で、
とても美味しいのですが、
かなり塩っぱいチーズです。

茹でたインゲン、ベビースピナッチに
生の人参のリボンと合わせて
オリーブオイルとレモン汁をかけていただきます。

キャラメリゼしたチーズの表面が美味しいですよ。





[PR]
# by starofay | 2018-10-21 09:01 | ほぼVegetarian | Comments(4)