ケータリングその2

f0155522_17062373.jpg
ちょっぴり中東風のディナー
手前がパンプキンのロースト、その上がカリフラワーのロースト、
その上がひよこ豆とバズマティライス、
その上がタパナード(オリーブのペースト)

f0155522_16571797.jpg

4日間のケータリングその2が無事終わりました。

上の写真は、ある晩のディナーで、他にも3品ほどおかずがありましたが、
写真を撮る余裕がありませんでした。

その2のグループは29人で、
先週の35人よりはちょっぴりだけ楽。

でも今回のキッチンは普通の住宅のキッチンサイズで、
たとえば、蒼い山の我が家のキッチンより小さかったです。


f0155522_16561694.jpg
ベークドリコッタ


ベーキングトレイは、4枚持って行ったのですが、
そのうち2枚は大きすぎてオーブンに入りませんでした。145.png

4日目の朝ご飯を片付けて、最後のランチの支度をしている最中に
ちょっとクラクラ。
お茶を淹れて、5分休憩してからまたラストスパート。

写真はありませんが、最後の食事のメニューは、
キヌアマフィン、ピッツァ、ポテトとリークのスープ、
アボカドサラダでした。

今日は、掃除洗濯などしばらく放っておいた家事をして、
残り物処分を手伝ってもらうために近所の友人にランチに来てもらいました。

ケータリングその2からの帰り道にちょこっと寄り道して見た光景です。

f0155522_16551937.jpg
f0155522_16552906.jpg
戦場のようなキッチンに4日間籠っていたのが
嘘のような美しくて平和な景色でした。



[PR]
by starofay | 2018-04-23 17:30 | ほぼVegetarian | Comments(5)
Commented by franandtuto at 2018-04-24 18:02
お疲れ様!!!!!

35人が29人になったって・・・・
6人違って少し楽になったら
直接作っているかおりちゃんは絶対に違うのでしょうけど
量が変わるだけで、品数は同じなのでは?
お皿の数も違うけれど、想像もつかないから
人数というより たっくさん!!という印象~

普通のキッチンだと野菜を洗うのも刻むのも煮込むのも焼くのも! 

とにかくお疲れ様
クラクラしたって大丈夫?
無理は禁物!
ゆっくり休んでくださいね!
Commented by starofay at 2018-04-25 06:53
franさん、
今までの人生で一番働いた2週間でした。笑
3日前に終わってようやく少し落ち着いてきました。
でも今朝も、ぎゃー今日は何の料理を大量に作ればいいのだろうと考えてながら目が覚めました。
Commented by crystal_sky3 at 2018-04-25 21:49
お疲れさまでした~!!
今月の大きなケータリングを2つもこなしてほっとされていることでしょう♪
しっかし、すんごい量だな~。これだけの量を作るのは本当に大変だったと思います。サーブする時間配分やそれぞれの調理時間の調整、いや、もう私だったら狂ってます。笑
しばらくは脱力状態かな?
ゆっくり自分にご褒美、あげてくださいね♪
Commented by sakanatowani at 2018-04-26 09:34 x
お疲れ様でした〜!
そうか、かおりさんのケータリングって、現地のキッチンを使うのね。それは大変!
キッチンの広さや配置などの微妙な違いが、意外に使い勝手に響くし、何より手早くたくさんの料理を作る場合には、結構それだけでもストレスになりそう。ほんと、お疲れ様でした〜!
でも帰りにこ〜んな静かな平和な風景が見られるなんて、現実に戻る前のいっとき、ホッとできてよかったね〜♪
Commented by starofay at 2018-04-30 17:30
クリスタルさん、
はい、脱力しておりました。
でも、ほぼ復活。笑

さかなさん、
そうそう、どのオーブンも微妙に違うからね。
本当に使いこなせるようになるのに時間がかかるよ。
<< 二層のチーズケーキ ベジタリアンのケータリング >>