語学力

f0155522_05261050.jpg
うちのお嬢は、日本語が話せません。

第一の原因は、私が家で日本語を話さないからです。

なぜ日本語を話さないか?

それは、海外生活が非常に長いため、
英語の方が楽だから。

そんな私でも、せーちゃんが赤ちゃんの頃は、
努力して日本語で話しかけるようにしていました。


ところが、2歳半になってもカタコトでしか喋れなくて、
同じくらいの子が、児童公園で流暢に話しているのを見て
焦ってしまったのです。

バイリンガルとして育つ子の場合、
話し出すのが遅いという説は知っていたのですが、
家で私が喋る日本語と英語のバランスが
だんだんと英語に偏るようになりました。

理氏は、全く日本語が喋れないし、
周りに日本語を喋る人もほとんどいなくて、
3歳になってようやくせーちゃんが喋り出したのは英語です。

それからたまに思い出したように日本語で話しかけると
せーちゃんは、怒ってスピークイングリッシュ!

小さい頃は、ジブリやドラえもんのDVDを日本語で見せていた。
でも、自分でコントロールできるようになってからは、
英語モードにできるものしか観ないようになりました。


学校が始まって、学校で日本語を教わることになった時は、
これで大丈夫かも?
かなり期待していたのですが、
せーちゃんの脳は、語学に向いてないようで、
習ったそばから一瞬にして全て忘れてしまいます。

こちらで生活するのに日本語がわからなくても
困るわけではないので、まっいいかー。

でもね、他の優秀なクラスメイトが
自分よりよっぽど日本語が上手で成績も良いことに
本人がだんだんと落ち込むように、、、、、

困りました。

どうしよう。

f0155522_05262570.jpg



[PR]
by starofay | 2018-03-27 08:01 | 子育て | Comments(7)
Commented by sakanatowani at 2018-03-27 08:57 x
複数の言語を持つ(可能性のある)家庭の子どもの語学の勉強や諸々の苦労、イタリアの日本補習校で教えていたときに見てきたよ〜。親も子どもも本当に大変そうだった。
2つの言語を同時に勉強していく苦労が並大抵じゃないことは、かおりさん自身がいちばんよく知っていることだしね。(ほんと、かおりさんはすごい!って、人生の途中から新しい言葉を始めた者として、強く強く思うよ〜。)
でもさ、日本人だから(どこにいても)日本語が自然に身につくとか、出来るべきってわけじゃないんだなって思うようになったよ。私の友人には、スペイン人とイタリア人夫婦の息子で、5〜15歳を日本で日本の学校で過ごしてイタリアに帰国。いまだにふっつ〜のそこらの日本の若者って日本語を話す人もいるし、補習校では、日本人とイタリア人夫婦の娘で、日本で生まれ育ってイタリアに来て1年の小学校高学年の子で、イタリア語は話せるけど日本語はすごくたどたどしい子もいたよ。
私は30代半ばで現地でイタリア語を0から始めたんだけど、語学学校で半年ぐらいかな、同年代のマレーシア大学から派遣されてた語学部教授の人が急にぐぐ〜んと語学力が(彼女いわく”自然に”)伸びて、「語学の才能があるってこういうことなんだな」って思った。
だから私は(もう大人だったしね)「自分の好きな分野から始めよう」って決めたの。まずは「食べ物とその買い物、レシピを読む」ってところからね;-)それから「誰かと話してみたい」って気持ちになって、そして美術関係。
好きなことを知りたいから辞書を引く、文脈をコツコツ読むって、私みたいな語学の才能が特にあるわけでもなく、語学の勉強が好きってわけじゃない人にとってはいい方法、楽しく覚えられる方法だったよ。
せーちゃんにも、せーちゃんが楽しく日本語を覚えられる方法が早く見つかるといいね。だって新しい言葉を覚えると、やっぱり世界が広がるから。
(すっごく長文になっちゃった。ごめんね!)
Commented by crystal_sky3 at 2018-03-29 05:56
うちの場合も娘が小さい時に悩みましたよ。日本語と英語をミックスするとかえってごちゃごちゃになるかな?・・・と。でも、日本語がわからないと日本の両親と会話が出来ないというのも可哀想かな・・・というのもありました。
小学1年で現地日本語補修校へ通わせましたが、本人やる気なし。ただ単にお友達と遊びたいがために行っていたようなものでした。結局1年でやめてそこからは日本語に対する興味はあまり持っていなかったのですが、中学あたりから急に日本のアニメを見るようになって日本語を話してみたい、知りたいってことから自分で勉強するようになりました。案外そういうものなんですよね^^
今では自分から日本語で話してきます。家では子供とは日本語しか話さないというお友達も沢山いますけどね。
長男も全然日本語に興味を示さずにいたのですが、15歳の時に日本に連れて行ってから自分のルーツに興味を示して大学で日本語のクラスもとりました。次男はどうなるかな?せーちゃんも他のお友達に負けないように頑張らなくっちゃ!って気持ちが機動力になるといいですよね♪語学のはじまりは相手の言葉を理解したい、意思の疎通を図りたいってことからはじまりますものね。
私の場合、親に入れられてなんとなく幼稚園から英語教室に通っていましたが、本当に英語が話せたらいいな~と思ったのは、大好きなアメリカの映画で好きな俳優がなにを言っているのかな~、あんなふうに喋れたらかっこいいな~って思った時からでした。
Commented by きな子 at 2018-03-29 16:56 x
語学て難しいですよね。
うちは海外に来た時に、せっかくだからと(夫が、自分が社会人になって語学で苦労したので、子供には学んでほしいと)何かしらで英語に触れる機会を設けてきました。日本人クラスはあるけどローカル幼稚園、日本人学校に行きはじめてからは学校の英語と、自宅で週1で英語レッスン、ローカルのテコンドーレッスン、家で見るテレビは基本英語。嫌々学んでた時期も長かったですが、英語しか喋れない人と意思疎通できたのが嬉しかったようで、今では英語が一番好きだし得意って言ってます(ほかの教科に比べてという意味で)。6〜10歳くらいの間にそういう環境で、インドに来てからは日本語の割合が大きくなってしまったけど、日本の同級生よりは英語は出来てる方かなぁ?というレベルですね。よかったなぁと思ったのは、英語を学ぶことが苦でないというのと、飛行機やホテルTVで吹き替えものがなくても大丈夫、英語吹き替えなら字幕がなくてもいいのでどこでも映画が観れる、くらいかなぁ笑。本当は通訳してくれるともっと助かるけど、英語も日本語も語彙がないのでそれは難しいみたいで(簡単な会話はいいんだけど)。英検を受けるよになって、合格して級が上がっていくのも自信になるみたいですよ。
2歳半下の弟は、もっと英語に触れさせてたつもりだったんですが、日本語もおぼつかないタイミングからだったので、すっかり抜けてしまった感じ。同じようにレッスンもさせてるけど、長男の時ほどは伸びてない気がします。母国語がしっかり入った状態で学んだ方が、タイミングが来た時により飛躍するんじゃないかなって思いました。せーちゃんも、落ち込むくらいだから、どこかで日本語をがっつり習得できるタイミングが来るんじゃないかしら。
Commented by starofay at 2018-03-29 17:13
さかなさん、
これからますます増えるんだろうね、海外に住む日本人が親で日本語を習うのの苦労する子供達が。
語学の才能ある人って絶対に違うよね。

クリスタルさん、
そうか、アニメを日本語で観ることができるようになることがモチベーションになることもアリですね。
本人が自分から習いたいと思うことがやっぱり一番ですね。

きな子さん、
きな子さんの息子ちゃん達は、海外で育っているから将来どんな日本男児になるのかな。楽しみだね!
周りに日本語しかできない人がいる状況って、やっぱり日本か。笑
Commented by franandtuto at 2018-03-29 17:15
実際に経験された方でなければなんとも申し上げられないことですね。

日本人が日本に居ながら英語を学ぶ場合は
よく英語耳とか聞きますが
特に日常必要としない言語を覚えるのって
本人次第なのではないのかしら

音楽でも何でもそうですが必須でなく興味の無いことを学ぶことは遅々として進まないものですよね

何かのきっかけで急に使えるようになりたいと
思う日が来るのかも知れません。
Commented by emirin at 2018-03-29 20:58 x
私も日本人の親として、日本語を読み書きして欲しいと強く願ってこっちに来ましたが、早々と半年以内に、その考えを改めました。
今も会話はできて欲しいですが、補習校も本人がまだ6歳の時に土曜日まで学校に行きたくないというので、そりゃそうだわな、幼い時期は身体を動かして自然の中で遊ぶことがもっと大切、と行かせていません。
他の方が書かれていたように、やはり本人の興味、やる気がなければ、楽しく学べないので、親も子もストレスになる→日本語嫌いになる、を避ける為にゆるーくしてます。
私は家にいる時はほぼ日本語で話しかけていますが、よくあるパターンで返答はほぼ英語。
友達が何人も実践している日本のアニメを勧めてみたけれど、興味なし。
同じような環境でもっと両親が熱心で漢字まで勉強している家族を見ると、焦りと羨ましさを感じることもありますが、我が子は我が子。私が息子達の年齢で知らなかったことをいっぱい知っていたり、興味をもっているから、それでいいかと。

せいちゃんも優秀なクラスメイトを見て、負けたくないとやる気が出てくるかもしれませんね。そしたらもうけもの〜。

言葉はあくまでもコミュニケーション手段だから、母国語以外は、通訳・翻訳者のようなプロになる人は除いて、心を伝えることができたらそれで素晴らしい?!
かおりさんが着物を着せてあげたり、立派なひな壇を飾ってあげたり、和菓子を作ってあげたりしているので、語学以外の日本は知らぬうちに学んでいますよね、きっと。
Commented by starofay at 2018-03-30 06:46
フランさん、
やっぱりフランさんのおっしゃる通りに本人がその気になるまで待つしかないというのが、私の結論です。

エミリンさん、
わかります!漢字まで勉強している家族を見ると、焦りと羨ましさを感じますよね。確かに我が子は我が子と割り切るしかないと思ってます。
<< 嬉しい贈り物 ホワイトチョコレートのガナッシ... >>