オトレンギのアマレッティ

f0155522_11372654.jpg

Sweet

Yotam Ottolenghi,Helen Goh/Fontaine Uitgevers B.V.

undefined


ヨタム・オトレンギ氏は、ロンドンにいくつか店を持ち
最近ではテレビでも活躍している
イスラエル人のシェフです。

イスラエルだけではなく、
中東・地中海地域の食べ物を専門としているオトレンギ氏が、
パティシエのヘレン・ゴウさんと一緒に
お菓子の本を出版されました。

最近では滅多に新しい料理本は買わないのですが、
本屋でぱらっとめくっていると
このお菓子に目が釘付け!

買ってしまいました。

こちらは夏ですが、涼しい日を待って
さっそく焼いてみました。

思った通りのネチャっとした食感で、
とっても美味しいです。

焼きたての写真をオフィスに出勤している理氏に送ると
すぐに返事がきました。

いくつあるのか数えたから
帰宅するまで最低でも15個は残しておくこと。

(注:最初から15個くらいしかありません)

そしてその晩帰ってきて、そのままキッチンへ行き、

どこだ?どこにあるんだ?
まさかもう全部食べたのか?

大騒ぎ、、、、



というわけで、理氏の新しい大好物です。


[PR]
by starofay | 2018-01-10 11:55 | お菓子 | Comments(6)
Commented by mimi at 2018-01-10 15:45 x
想像していた物とは違う食感みたいですが、私も絶対に好きです。
アラブ系のお菓子に近いのでしょうか。
理氏さんでなくても、大好物、間違いなしです。

マリーン君のお写真、可愛いお顔ですね。
目が不自由には見えません。
寂しいですね。
でもかおりさん達と最後まで一緒に過ごせて幸せな一生だったと思います。
Commented by emirin at 2018-01-10 20:47 x
理氏、おこちゃまみたいに可愛いですね〜。
男の人は幾つになっても子どものようなところがあるとはいいますが、よほどタイミングよく美味しそうな写真が届いたのでしょうね!

私の周りにもたくさん料理上手の友達がいて、家族は幸せだろうな〜と思っています。
Commented by franandtuto at 2018-01-11 06:27
おはよう~かおりちゃん。

アマレッティって丸いと思ってた!
この形お洒落でいいわね♡
だって丸いとマカロンか・・・駄菓子に見えるんだもの^^;
日本では袋入りで売ってることが多いし。

お菓子の本って危険~
いつの間にか増えて年末に断捨離しました。

写真を見て数を数えるなんて!!
おかしい~でも最高!
Commented by starofay at 2018-01-11 07:24
ミミさん、
とても説明するのが難しい食感なんです。笑
外側はカリッとしているのですが、中はしっとりと弾力があります。
マーリンの写真、たった2ヶ月前のものなんですよ。涙

エミリンさん、
理氏は、間違いなくおこちゃまです。笑

フランさん、
おはようございます。
私も形が気に入りました。
確かに丸くて袋入りだと駄菓子感覚ですね。
フランさんなら同病ですものね。お菓子の本と型がどんどん増える病。爆
Commented by sakanatowani at 2018-01-11 08:56 x
うはははは!理氏、かわいい〜!おもしろ〜い!
こんなふうに素直な人と暮らすのは楽しそう。
イタリアのアマレッティはいわゆる日本のマカロンに近いけど、これはもうちょっと中がねちっとしてるんだ。ほ〜、おもしろい。
おかし作りが好きな人は、お菓子の本を増やさないようにって努力してるのね。
ささっと出来る物しかつくらない、でも超食いしん坊の私は、市内の小学校図書館に『ドイツ菓子大全』という、多分すごく本格的な本があるのを知って、よく行く中央図書館にリクエストして持ってきてもらうかどうかをずっと迷っております。だってすごく思いでしょうから(図書館には徒歩通い)。
本を眺めて妄想力で喜んでる私も、お菓子の本を買いたくなる衝動だけはわかりますよ。ふふふ。
Commented by starofay at 2018-01-15 16:28
さかなさん、
なるほど、重い本を歩いて持って帰るのは大変ね。
衝動的に欲しくなるのは、どうもキッチングッズだったりレシピ本だったりです。
<< Ricotta Cheesecake マーリンの旅立ち >>