タラのグラタン

f0155522_87115.jpg


日本やヨーロッパでよく食べられる鱈、
オーストラリアの周りの海では穫れないので
長年食べてませんでしたが、
最近、ドイツ系のスーパーで冷凍物が
売られるようになりました。


とりあえず鍋で食べて、
第二回目は、グラタンにしました。

なんのことはない、切り身を並べて
野菜とホワイトソースをかけて、
チーズとパン粉をふりかけて焼いただけです。



理氏とせーちゃんは、カリフラワーを食べてくれないので
茹でてからピュレにしたカリフラワーを
ホワイトソースに混ぜてあったのは、内緒ですよ。006.gif


寒い夜には嬉しいメニューでした。


今朝のせーちゃんの熱:38.7℃なり。



応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
by starofay | 2015-05-23 08:15 | Sea food | Comments(5)
Commented by sakanatowani at 2015-05-23 09:43 x
> 茹でてからピュレにしたカリフラワーをホワイトソースに混ぜてあったのは、内緒ですよ。
ふふふ。でもおいしそうだね!
タラとカリフラワーとホワイトソースか〜。
淡白な味で、風邪にもぐっと効きそうだね。
せーちゃんの熱冷ましにも効きますように〜。
Commented by mimi at 2015-05-23 17:23 x
熱が下がらないですね、かおりさんのアイディアと愛の詰まった熱々のグラタンで良くなってね。
タラはオーストラリアでは取れないのですね。北半球のお魚なのですね。
Commented by tantan_quelle at 2015-05-23 18:20
鱈のグラタン、美味しそう~~~♪
おっしゃる通りこちらでは手に入りやすく生の切り身が買える貴重な魚です。
魚はたいてい和風の調理になってしまうのですが、グラタン、良いですね。うちでもやってみます!
ドイツは今アスパラガスの季節なのでアスパラを入れても良いですね。

せーちゃんはカリフラワーに気付きませんでしたか?
リュウはなぜかパプリカが好きではないと言いだし、先日ハンバーグの煮込みをした際に細切りの野菜をスープに入れ、その中に赤パプリカもあったのですが、リュウが「これ、パプリカ?」と聞くので「赤い人参」(ちなみにオレンジ色の本物の人参も入っていました)と応えると人参が好きなリュウは食べていました。
この手、いつまで使えますかねぇ。(笑)
朝食のパン用に買ったトスカーナという名前のクリームチーズはパプリカ入りなのですが、パッケージにはトマトの写真があるので「トマトのチーズだよ」と言うとトマト好きのリュウは食べるように。
実際はパプリカの味の方がするし、リュウは本当はパプリカが苦手な訳ではないのでこの手が使えるのでしょうね。
Commented by Mumちゃん at 2015-05-24 14:38 x
寒い冬にあったまりそうなグラタン!!
こっちはすっかり夏日やけどね(--;

せーちゃん早く熱が下がって、明日は学校へ行けるといいね!!
Commented by Amy137h at 2015-05-24 23:26
寒い季節のグラタンは間違いないですね!
タラのグラタン、存在は知っていたものの、作らないまま夏がきてしまいました。
せーちゃんの熱、心配ですね。かおりさんが工夫して食べてくれたカリフラワーパワーで、1日でも早く良くなりますように。
<< キャラメルスライス ヤート・プロジェクト (ゲル) >>