人気ブログランキング |

ドラゴンフライ

f0155522_13472893.jpg



昨日庭に咲いたピンクの花を撮影していると

f0155522_13581060.jpg


あれっ?


北海道で育った子供の頃は、
夏になるとトンボなんてどこにでも飛んでいて、
人指を立ててじっとしていれば
指先にトンボが止まることもあったし、
止まっているトンボの羽根を
優しく指の間につまんで捕まえることができたものです。


でもオーストラリアのトンボ密度は、
日本と比べると低いのか、滅多に見かけませんよ。

トンボってきれいですね。


子供の頃はいろんな虫を捕まえたりしてたのに、
大人になるとどうして虫が嫌いになるのでしょう。




f0155522_14135645.jpg






でも、トンボならさわれそうと思った
蒼い山の主婦に応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif

ワスプ(スズメバチの一種)が物置の土台のあたりに
巣を作ってしまったことは先週ご報告しましたね。

あれから理氏がまずしたこと。

出入りしていたコンクリのスラブの間に
板を詰めて、上から土をこんもりと盛った。


3日後あたりにヤツ等が
奥に別の出入り口を作って出入りするのを目撃。


5日後あたりに出入り口が二つに増えていいました。


そこで夕べは、とうとう殺虫剤の登場。

一つの出入り口に土を盛ってから
もう一つの出入り口から殺虫剤をシュッシュッシュ。


それからその出入り口にも土を盛って終了。


今日は、10匹くらいの蜂があたりをウロウロしてました。


どうかこれで収まりますように。

ちなみに夕べの私のスタイルは、

庭仕事用の長靴
足元までの長さがある古いトレンチコート
お茶碗荒い用のゴムの手袋004.gif

理氏はいつものようにTシャツに素手でした。


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします
美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
by starofay | 2013-02-10 14:27 | ガーデン | Comments(12)
Commented by sakanatowani at 2013-02-10 16:14
ほんと、トンボ、きれ〜い!
自然のものって、昆虫にしても、植物にしても野菜にしても、どうしてこんなにきれいなのかと、ほれぼれ見つめてしまうことありますよね。
私は小さい頃から今も、虫、大丈夫ですよ。
あ、でも、ゴキブリは×!
あれは殺虫剤を、あれめがけてかけるためでも見るのも嫌!
Commented by coo at 2013-02-10 18:12 x
スズメバチは怖いよね〜!
気をつけてや〜!
Commented by Emi at 2013-02-10 18:33 x
ほんと、どうしてなんでしょうか。
小さいころは虫を捕まえることが楽しかったのに、現在はできるだけ見たくないですね!(笑)
でもゴキブリは大丈夫なんですよね、これまた不思議と。
実家で毎日のように出くわしていたからだと思います(笑)

これは心理学に関係してくるのではないかと、調べてみました。
いろいろと答えはあるものの学術的な根拠のあるものがなかったので、URLを貼るのはやめました。
ハチ、気をつけてくださいね。Tシャツと素手のご主人さん、なんとお強い!
Commented by ぺるしゃん at 2013-02-10 20:37 x
こんばんはぁ。

トンボとってもきれいに撮れていますね~!
美しい~!
・・・でも触れません(>_<)

蜂、これで落ち着いて、かおりさんが安心してお庭仕事ができるようになるといいですね!
Commented by janto at 2013-02-10 22:47
ほんとに、どうして大人になると虫が嫌いになるのでしょう・・
私は、子供の頃から苦手でしたけど・・・
トンボの羽も眼もほんとに芸術的で美しいのにね^^;
足が皮膚の上を歩く感じを想像しちゃうと・・・!
見ているだけならいいんですけど、触れません^^;

蜂は、ほんとに気をつけて
スズメバチにTシャツと素手で挑んだら危険です!
無事駆除できるといいですね。
Commented by たんたん at 2013-02-11 04:53 x
そういえばヨーロッパでもトンボを見ない気がします。
子供の頃は昆虫に今より触れていましたが今はダメです。
ダンゴ虫やカタツムリで遊んでいたなんて今では考えられません!
お庭のある生活に憧れますが、虫が恐いようでは畑仕事はつとまりませんね。

蜂退治はうまくいったでしょうか。
もう現れないと良いですね!
Commented by mimi at 2013-02-11 06:53 x
トンボ、綺麗ですね。
虫、苦手ですか?大人になると積極的に触るものではないですよね。
蜂の駆除が上手くいっていると良いですね、なんだか巣が大きくなっているようですし、当分注意が必要ですね。気を付けてくださいね。
Commented by きな子 at 2013-02-11 09:17 x
虫と並行して、大人になったらカタツムリもトカゲもカエルも触れなくなりました(ーー;)トカゲ、たまーに部屋に入り込んでくるけど、ダンナさんがいない時は、見て見ぬ振りするしかない・笑

↓サンドイッチ事件、似たようなことがうちでもたまに起きます。
言ったのに!聞いてなかったの?的な。ちゃんと聞いてないのは男の子だからかと思ってたけど、そうでもないのですね・笑
Commented by アイアイフフフ at 2013-02-11 10:53 x
こんにちは。
やはり、トンボは幼虫期に水の中で過ごすから、水不足だと減っちゃうのかしら???
バロッサではときたま飛んでますけれど・・・。
そう言われると、ハチや蝶々に比べるとトンボの数は少ないかもしれませんね。
Commented by わか at 2013-02-11 10:59 x
ああ、なんて綺麗なトンボなんでしょう。じっと見つめてしまう。お庭で数少ないトンボに出会えて嬉しいね~。大人になっても昆虫大好きおばちゃんです。ハチ気をつけてね。盛り土+殺虫剤で全滅してくれることを祈ってます。
Commented by Josh&Kai’sMum at 2013-02-11 14:07 x
とんぼの目の前で指をくるくるまわしたら、ほんまに目が廻るのか?
やってみぃひんかった?!(笑)

↓子供って、朝言ったことも、もう昼には、完全に忘れてるよね(--;
Commented by starofay at 2013-02-11 14:53
Emiさん、
子供の頃に何ともないものが大人になって怖くなるのって脳に関係あるのかなと思うのですがどうでしょう。

mimiさん、
ゴの字ではじまる虫以外は、それほど嫌いじゃないけど
やっぱりさわりたくはないかも。笑

きな子さん、
そうそう、トカゲ、うちにも小さいのがたまに入ってきます。
ただそのうち出て行ってくれるのを待つのみ。笑

わかさん、
トンボの羽根にステンドグラスみたいに青い部分があって本当に素敵なデザインですよね。笑
<< オーストラリアのチョコ菓子:ラ... チキンサンドイッチの悲劇 >>