Rack of lamb

f0155522_151806.jpg

この間のロンドン出張から帰ってきて、ちょっと太ったと自覚したらしいうちのダンナさん、月曜から木曜の晩御飯は肉なし、じゃがいもなしの野菜中心の献立にして欲しいと珍しいリクエストをしてきました。おまけにケーキもその間焼いてはだめだとかなり本気のよう。それで先週は野菜スープ、純和風鮭の照り焼き、チャーハン、レンズ豆とトマトの煮込みなどをいただきました。夕べは花の金曜日だったので子羊の肋骨7本続きのロースト。いつものバターとクリームたっぷりのマッシュドポテトではなくジャガイモもローストし、野菜もたっぷりめの献立です。肉なしのお料理は全然苦にならないのですが、ケーキを焼けないのはちょっと悲しい。でもせめて10キロくらい落としてもらいたいので我慢します。
[PR]
# by starofay | 2008-06-28 15:22 | Red meat | Comments(3)

Winter Magic

f0155522_1617972.jpg
f0155522_1639055.jpg

今日はKatoombaで開かれた大きなWinter Magicというお祭りに行ってきました。とても寒かったのですが、眩しいほどの晴天に恵まれたお祭り日だけあってものすごい人ごみ!あんなに大勢の人間を一度に見たのは実に久しぶりのことです。このお祭り、冬至の時期に毎年開かれるもので、ブルーマウンテンでは一番規模の大きいお祭りです。ブルーマウンテンの上腹にはヒッピー、ニューエイジ関係、ミュージシャン、役者、学者などかなり個性的な人間が集まっているのですが、それらの人達が一度に着飾ってお祭りに繰り出すわけです。

Katoombaのメインストリートが歩行者天国となり、両側に出店が並び、その真ん中をパレードが通るのを2歳9ヶ月の娘は、目を見張って眺めてました。
一歩歩いて玩具を欲しがり、二歩歩いてお菓子を欲しがり、三歩歩いて癇癪をおこしてひっくり返り、あちらちょろちょろ、こちらちょろちょろする娘がいなければもっとゆっくりと観たいところでしたが、2時間程度で切り上げて帰ってきました。


f0155522_16351527.jpg

f0155522_1652354.jpg

[PR]
# by starofay | 2008-06-21 16:52 | マーケット | Comments(2)

ガーナ料理

f0155522_944266.jpg

娘のお友達のお母さんはガーナ人。背が高くて、細くて、足が超長くて、いつも着ているものが粋な人です。彼女が先日夕食に招いてくれました。典型的なガーナ料理だというラム肉のスープを、やわらかく炊いて硬く握ったご飯のボールの上にかけて、オクラのサラダと一緒にいただきました。大人だけの場合はもっと沢山唐辛子を入れてかなりスパイシーにするらしいです。
我家では、夫が出張に発ってから実に簡単なものばかり食べてます。おそば、パスタ、ご飯にお味噌汁、チキンスープ等、赤身の肉は一度も焼いてないですし、実は一度もスーパーに買い物にも行ってません。牛乳とりんごがなくなってきたので今日こそは買い物に行こうかと思いましたが、外は大雨で霧がたちこめています。まああと一日くらいはなんとかなるでしょう。
[PR]
# by starofay | 2008-06-04 09:44 | Red meat | Comments(2)

Falls Gallery Garden


f0155522_1385156.jpg
週末にWentworth Fallsの画廊に行ってきました。中にある絵や、陶器より庭の方が気に入りました。というか、娘が焼き物を壊すのではないかと、中にいると気が気じゃなかったので、外でリラックスしたという感じ。
有名な画家のものもあったのですが、5年以上前に行ったことのある夫は、前とあまり変わらないと言うので、きっとあまり売れてないです。この写真の右側に陶器を作る小屋と釜があり、店番で本を読んでいたおじさんが、どうも陶芸家だったようです。

f0155522_10192221.jpg

[PR]
# by starofay | 2008-05-27 11:17 | その他 | Comments(1)

Craft box

Kmartで、子供用のクラフトセットが安売りになっていたので娘に買ってあげました。

その後スーパーによっている間も、
プラスティックの大きな箱をしっかりと一人で運び、
絶対に手放そうとしなかった娘は
家に帰って箱を開ける前からかなりの興奮状態。

とにかく絵の具や、小さなビーズなどは取り上げてしまいましたが、
後は画用紙の上にきらきらと光るペーストや
ポンポンなどを貼って遊ばせました。

夫が来週から2週間の海外出張なので、
なんとか二人きりの時間を乗り越えるための道具です。

今彼女は私にべったり状態で、
コアラの親子のように家事をしている時も、
座っている時も、寝ている時も私に張り付いてます。

(今現在は父親と公園に出かけているのでようやくブログ更新ができる状態になっている)。

一人だけでもこれだけ大変なのに、
世の中には仕事と両立しながら
6人も産んで育てるお母さんもいるのですよね。

想像を絶します。

f0155522_8155113.jpg

[PR]
# by starofay | 2008-05-24 09:44 | 子育て