Daycare

f0155522_717147.jpg

ニューサウスウェルズ州には、
ファミリーデイケアというシステムがあります。

普通の家庭でよその子を
預かってお金をもらう制度です。

きちんと子供に安全な家と、
外から誰も侵入できないし、
子供も勝手に外に出れないような庭があり、
もちろんその家の家族全員が
身の上を調べられて保証されて
やっとできるようになるものです。

一度に預かれる子供の数は5人。

小さい子供がいる女性が、
どうせ家にいて子供の世話をするなら
他の子も預かってビジネスにしてしまおうと
始めるものです。

自分の子供の世話だけでも大変なのに、
他人の子供達を朝から晩まで預かるのは
本当に体力的にも精神的にも大変だと思います。

それが苦にならない性格ならば、
子供のいる女性とし限られた職業の中では
収入はまあまあだと思います。

だから自分の子供が大きくなっても
続ける女性はけっこういるようです。

我が家の2歳児も昨日から週に2回
このファミリーデイケアに通うようになりました。

慣れるまでは毎回泣かれるのではないかと
心配してましたが、初日から全然平気で
6時間楽しく遊んでいたようです。

迎えに行った時の彼女のなんとも言えない
充実した顔の輝きが印象的でした。

服や家具が汚れるのが嫌で、
うちではさせてない絵の具を使った
お絵かきをとても楽しんだそうです。

娘の父方はドイツ系なので、
デイケアのアンドレアがドイツ人なのも丁度良い感じです。

面接で初めて彼女に会った時、
子供達とクッキーを作っていた彼女が
粉だらけの手で出迎えてくれました。

もうその瞬間に彼女だったら娘を預けても大丈夫だと思いました。

こうして外に出て色々と学び、成長していくものなのですね。
[PR]
# by starofay | 2008-02-21 07:52 | 子育て | Comments(0)

バタフライチキン



f0155522_738984.jpg


このチキン料理は二日前の傑作(我ながら)です。

我が家では週に一回はチキンを丸ごと買ってきて調理します。

そのままローストしたり、足と胸肉に分けて足はキャセロールに、
胸肉は冷凍しておいて後でシチューにして
上からパイシートをかけて焼いたり、
薄くスライスして野菜と炒めてタイ風カレーにしたりします。

あと丸ごと茹でて、煮汁が冷めるまで鶏を漬けておき、
足はナンプラーで食べ、胸肉は夫のサンドイッチの材料とし、
スープは別にとっておいたり。

二日前は、いつもとは違うものを作りたかったので、
とりあえず背骨の所に内側からナイフを入れて切り、
広げて真ん中(胸の中心)に上から体重をかけて平らにしました。

この状態をButterflied Chickenと言います。

塩コショウして、適当にハーブをかけて焼いても良かったのですが、
冷蔵庫にリコッタチーズの残りがあったので使いきろうと思い
料理の本をめくっていると丁度Butterflied Chickenにリコッタを使うのがあったのです。

リコッタ、バター、チャイブ、パセリー、にんにく、
レモンを混ぜ合わせて胸肉の皮の内側に詰めるというものでした。

あいにくにんにくを切らせていたのですが、
他の材料はたっぷりとあったので良しとしました。

バタフライにするとオーブンでローストする時間も短くてすみますし、
ジューシーに焼きあがりました。

これからは、我が家の定番となりそうです。
[PR]
# by starofay | 2008-02-13 07:40 | Poultry | Comments(1)

robot

f0155522_715748.jpg

このロボットのような物、散歩道の途中にある家の前庭に飾ってあるのか、放置されたのか。

今朝は外が明るく日が差して良いお天気。でも室温は17度で夏とは思えないほど肌寒い。もうこのシーズン夏が来ないものと諦めるしかないですね。長期天気予報ではまだまだ雨がずーっと続くそうです。
[PR]
# by starofay | 2008-02-11 07:22 | その他 | Comments(0)

King Parrots

f0155522_10513562.jpg

ははは、また鳥です。King Parrotのカップルです。
これは鳥をお目にかけようというよりは、庭の現況をお見せしたいという気持ちの方が大きいです。これだけの緑があれば庭仕事がいかに大変か少しは察していただけるでしょう。
週に一回回収される大きなゴミ箱、あっという間に雑草や枝払いした庭のゴミで一杯になります。今日はゴミを出す日。朝からゴミ箱をぎゅうぎゅう詰めにするため働いています。
久しぶりに晴れたので洗濯機も二回まわしたりして忙しいです。
[PR]
# by starofay | 2008-02-06 11:01 | ガーデン | Comments(0)

名も知らぬ花その2

f0155522_839753.jpg

暑い日が3日続き、やっと夏を味わった気になりましたが、
夕べからまた雨です。

ブルーマウンテンでもこれほど雨が降るのは非常に珍しいとのこと。

ブルーマウンテンの住民は、
シドニー寄りの山の中腹から下にかけて住んでいる都会通勤組
(ようするにごく普通のファミリー)と、
山の上の方に住む学者、金持ち、
アーティスト、ヒッピー、ニューエイジ関係、
及び失業者に分かれます。

確かにKatoombaに買い物に行くと、
少々変わった人々にお目にかかれます。

今朝スーパーのレジにいた50代のおばさんは、
10本の指全部に5個以上の指輪をしていました。

手首からひじにかけてバングルもびっしりとしてましたが、
指輪の方が迫力がありました。

いったい何個の指輪なのかと聞いてみると、
得意そうに53個だと教えてくれました。

8歳の時から指輪を集め始めて、
これからもコレクションを増やしていくそうです。

Uncomfortableじゃない?と聞きましたが、
もう慣れているので平気だそうです。

シャワーを浴びたり、寝る時もしたままなのか
今度会ったら聞いてみようと思います。

53個の指輪をはめたりはずしたりするのは面倒くさそう。
[PR]
# by starofay | 2008-02-01 09:10 | ガーデン