樵(キコリ)となった一日

f0155522_20025723.jpg
ブルーマウンテンでは、
暖炉で薪を燃やして暖をとる住宅が多いので、
森林に囲まれて住んでいても
人が運べるような場所で落ちている
乾燥した薪はすぐになくなってしまいます。


そして、買うと結構高いのですよ。
f0155522_20031167.jpg
月曜から金曜までシティーに通勤している理氏は
週末になると、薪を拾いに行くのが趣味。
f0155522_20031472.jpg
そんな彼の習性を知っている近所のお友達が
彼等の持つ(ここより)田舎の土地に
薪を取りにおいでと誘ってくれました。

なんて親切な!

せーちゃんが、彼等の孫とこの乗り物で
グルグル回っている間に
チェンソーで沢山倒れている木を切って
トレイラーに入れてと
大人は黙々と働きました。


f0155522_20024982.jpg

おかげで、しばらく薪の心配はしなくてすみそうです。

f0155522_20072666.jpg
感謝、嬉しい、楽しい、ありがとう、ついている、愛、許す

[PR]
# by starofay | 2017-05-24 20:14 | その他 | Comments(3)

ケーク・タタン

f0155522_08151583.jpg
タルトタタンならぬ、
アップサイドダウン・アップルケーキを焼きました。

リンゴをケーキ型の底につめて、
その上にケーキの生地を流して焼いたものです。


こちらは、ケーキの生地を流し込んでから
スライスしたリンゴを差し込んだもの。
f0155522_07073294.jpg
どちらも美味しいです。

前回は、紅葉をご披露しましたが、
今年の秋は椿も特別にきれいに咲いています。

f0155522_08275525.jpg
f0155522_08281240.jpg

f0155522_08280660.jpg

出会う紅葉や椿に You are so beautifulと
話しかけながら庭を歩いています。

幸せ、感謝、ついている



[PR]
# by starofay | 2017-05-22 08:31 | お菓子 | Comments(5)

紅葉の当たり年

f0155522_07070722.jpg
蒼い山に越してきて10年になります。
f0155522_07071482.jpg
そして学んだのは、紅葉はその年の気候によって
異なるということです。
f0155522_07072563.jpg
4月の中旬から夜は寒く、日中はお天気な状態が
しばらく続くととてもきれいな紅葉になり、
暖かい秋で、曇り/雨が多いと冴えない紅葉となるようです。
f0155522_07071802.jpg
で、今年は当たり年!
f0155522_07072265.jpg
先週末あたりがピークで、
この週末は雨で、地面が落ち葉ですごいことになっています。

f0155522_07071196.jpg
Thank you beautiful. Love

[PR]
# by starofay | 2017-05-20 07:30 | ガーデン | Comments(3)

カウラへ

f0155522_19105471.jpg

バロッサから早朝に出発。
朝日が昇ってくるのを見ながら東へ。

気球が見えますか?
f0155522_19111302.jpg
f0155522_19111871.jpg
木綿畑

f0155522_19115407.jpg
一日中車で移動して、暗くなってから
ようやくカウラの町へ着きました。

カウラは、美しい丘が連なる農村地帯ですが、
実は日本人にとって思い深い歴史がある町です。

f0155522_19194271.jpg
そのカウラに着いたのは、オーストラリアの戦争記念日の前夜でした。
f0155522_19193935.jpg
以前、日本人捕虜の墓地にお参りしたことはありましたが、
戦争記念日にカウラの町で目覚めたことに
偶然ではあるにしろ、何かご縁を感じました。

f0155522_19193016.jpg

そんな悲しい歴史があるカウラには、
現在、美しい日本庭園があります。

そのジャパニーズガーデンを見ることが
今回カウラに一泊する目的でした。


f0155522_19193654.jpg
朝から今にも降り出しそうな曇り空でした。

f0155522_19194534.jpg
実際、ガーデンを見終わって中の博物館に入ったとたんに
大雨ザーザー。

降り出す前に見れてラッキーでした☆

それからわずら3時間ほどの道のりを
ドライブして帰途へ。

f0155522_19225239.jpg
f0155522_19225492.jpg
あと一時間くらいでお家に帰れます。



長い旅の記録に付き合ってくれてありがとうございました。


感謝

[PR]
# by starofay | 2017-05-17 19:24 | 旅行 | Comments(2)

究極のバーベキュー

まず最初にベジタリアンの方に謝っておきます。







では、肉食の皆さん、

心の準備はできましたか?




バロッサのヴィンテージフェスティバル最後の日の
アルゼンチン風バーベキューです。



会場に着いて、度肝を抜かれました。




f0155522_08452184.jpg
よく見えない?

では、もっとアップでどうぞ。


豚さんのはりつけ
f0155522_08525551.jpg
チキンも、
f0155522_08452779.jpg

頭が付いてないのは羊です。
f0155522_08451270.jpg

これは、ちょうどランチタイムの12時頃の画像で、
前の晩の夜中の2時頃から焼き始めたそうです。

これは大変、と着いてからすぐに並び始めました。
その間、義母はパンをゲット。
f0155522_08454186.jpg
1時間くらい待ってやっと豚のショルダーをゲットしました。

f0155522_08453183.jpg
とってもジューシーで美味しいお肉でした。

でも、こんなものを売ってると知っていれば
お皿に、ナイフにフォークに、
、アップルソースやらサラダなど持って行ったのに!

f0155522_08453735.jpg
今度またこのアルゼンチンバーベキューに遭遇することがあれば
ちゃんと色々用意して行きます。

楽しくて面白くて美味しい貴重な体験でした。

感謝、ついている、愛、許す

[PR]
# by starofay | 2017-05-14 09:02 | 旅行 | Comments(6)