クリスタル城

f0155522_05515894.jpg
バイロンベイから車で30分程の所に
Crystal Castleなるものがあるから
絶対に行かなきゃダメと友達に言われたので
行ってきました。
f0155522_05514940.jpg
非常に残念なことに、デジイチを車の中に置いてきたので
スマホでの写真かありません。
f0155522_05521488.jpg
広い敷地に巨大クリスタルがゴロゴロと設置されています。
f0155522_05520583.jpg
仏陀やらガネーシャやらもあちらこちらに。

縦1.5メートル、横3メートルくらいの
アメシストの祠もありました。

f0155522_05583861.jpg
他にも沢山色んなクリスタルがありました。
できれば空いている日にデジイチを持って
半日くらいゆっくりと過ごしたい場所でした。


美しい、感謝、

[PR]
# by starofay | 2017-07-12 06:02 | 旅行 | Comments(3)

冬のビーチホリデー、コフスハーバー

f0155522_16540804.jpg
冬のビーチホリデーから無事帰ってまいりました。
f0155522_16542327.jpg
出発の朝の芝生には、霜が降りてました。
車全体が薄い氷に覆われていて、
本当に車で移動できる範囲に暖かい場所があるとは信じ難い感じ。

f0155522_16571221.jpg
まずは、車で7時間くらい北上してコフスハーバーへ。
ここら辺は、もうバナナが育つほど暖かいリゾート地です。

ちょっとビーチで遊んで、
f0155522_17000226.jpg
f0155522_16584211.jpg
s
桟橋を散歩
f0155522_16583602.jpg
翌日は、ゴールドコーストまで行くのですが、
途中でバイロンベイへ寄り道。

f0155522_17021102.jpg
バイロンベイへは、せーちゃんがまだ私のお腹の中にいた頃に
理氏とホリデーで来たことがあります。

もう12年前!

昔は、ヒッピーやらインド帰りのスピリチュアルな人々が集まる場所として
有名な町でした。

今では、すっかり高級リゾート地。

道路も駐車場も混雑していて
新しいきれいなお店がずらりと並んでいました。

なんだか淋しい〜。


続く


[PR]
# by starofay | 2017-07-09 17:07 | 旅行 | Comments(4)

holiday in the sun

It's winter in Australia and literally freezing in the Blue Mountains.
We've packed our bags, loaded the car and drove up north to the warmer climate.

f0155522_08384903.jpg


f0155522_08385564.jpg


f0155522_08390400.jpg

f0155522_08391077.jpg

[PR]
# by starofay | 2017-07-04 08:34 | Comments(6)

ペアケーキと青舌とかげ

f0155522_12143714.jpg
最近たまにオーガニックの野菜と果物の詰め合わせセットを
届けてもらうようになりました。

届くまで何が入っているかわかりません。

普段は買わないものが入っているとチャレンジ精神が湧く時もあるし、
その野菜が続くと困り果てたり。笑

だってうちの家族、食べてくれない野菜が多すぎ!

前回の箱に入っていたものを全て食べきるまで
次のはオーダーしないと決めています。

このケーキに入っている洋梨は、見た瞬間から
チョコレートケーキにしようと思いました。

もちろん果物が残って困るということはありませんよ。

f0155522_12144252.jpg

こちらは、先日庭で日向ぼっこをしていた
ブルータンリザード (青舌とかげ)。
本当に舌が青いのです。

この子はわりと小さめ(直径25センチくらい?)なので
まだ若いのだと思います。

カメラを持って近づくとすぐに茂みの中に隠れてしまいました。


今日で2学期も終わり。明日からスクールホリデーです。


平和、安全、楽しい、元気、ついている

[PR]
# by starofay | 2017-06-28 12:23 | チョコレート味 | Comments(6)

スパイラル祭

f0155522_17105730.jpg
せーちゃんが通う学校は、シュタイナースクールです。

彼女が3歳の頃からプレイグループに入り、
キンダーガーテンに小学校へと、
もう9年近くこの学校に通っています。

そして今年は最終学年の六年生。

あと残すところ5ヶ月ちょっととなりました。

f0155522_17043091.jpg
毎年冬至に開かれるスパイラルのお祭りに、
六年生によるファイヤースティック(火の棒)のダンスがあります。

とうとうせーちゃんの学年にも
その時がやってきました。

燃える棒を持ってのダンスは、
子供達が成長した証でもあり、
子供達にとっても、親にとっても
感慨深いものがあります。

とても幻想的で素敵なダンスでしたよ。

それからこのスパイラルが用意されている校庭へと移動して、
f0155522_17030634.jpg
        (まだ日が暮れる前の写真)

生徒達がこのお祭りのために
毎年ずっと練習する歌が10曲くらいあるのですが、
実は去年、一曲増えました。

恥ずかしながら私が作詞作曲したスパイラルの歌を
去年子供達に教えて、去年のお祭りでは一緒に歌いました。

今年は一緒に練習することもなかったので
どうなったのか知りませんでしたが、
スパイラルの第一曲目にその歌から始まって
とても嬉しかったー♪



一年生の子供達から順に手作りのランタンを持って
スパイラルを中心に向かって歩いて行きます。

f0155522_17043091.jpg
真ん中で待っている二人がランタンに
火を灯してくれます。

今度はスパイラルの外側に向かって
ぐるぐると歩き、灯したランタンを
少しずつ距離をおいて置いて行きます。

闇の中にだんだんとランタンのスパイラルが浮かびあがります。

この学校での冬至の美しい儀式も
今年で終わり。

f0155522_17074939.jpg
六年生が歩く番になると、
生徒の親も一緒にスパイラルを歩く伝統があるので
もちろん理氏と私も一緒に歩きました。

二学期目も明後日でおしまい。
あと二学期で(オーストラリアは4学期制)小学校も終わりです。


なんだか淋しい〜。


嬉しい、楽しい、愛、ありがとう、ついている、感謝、許す

[PR]
# by starofay | 2017-06-26 20:09 | 子育て | Comments(2)