<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春の花 2017

f0155522_05284782.jpg
せーちゃんの小学校最終学期が始まり、
私のスクール理事長の仕事も終わりが近づいてきました。
f0155522_05294774.jpg
3歳の時にシュタイナースクールの
プレイグループからスタートして、
幼稚園の年少組に入り、今では小学校六年生です。

f0155522_05292753.jpg
学校を中心として毎年一年の行事が繰り広げられ、
子供だけではなく、親達にとっても社交の場でありました。

f0155522_05295251.jpg
来年からは大きなハイスクール。
大きな変化の時がもう目の前まできています。
f0155522_05305157.jpg
それに気がついたらケータリングの仕事が始まっていて、
慌ただしい毎日です。
f0155522_05310110.jpg
でもおかげさまで皆元気です。174.png


感謝、嬉しい、楽しい、ありがとう、ついている、愛、許す

[PR]
by starofay | 2017-10-22 05:46 | ガーデン | Comments(6)

まさかのケータリング

f0155522_18160819.jpg
ある女性オンリーのリトリートが
シドニーから南方のある海からそう遠くない場所で
4日間開かれました。

開催者とアシスタントが二名、
参加者が20名。

そのリトリートのケータリングをやってみませんか?

そう聞かれたのは、多分4ヶ月前。

なぜか心臓がドキドキ。
やってみたい気になったけれど
金曜に始まり、月曜に終わるリトリートで、
学校に通う12歳児を置いては行けないので
理氏に、こんな話があるんだけれどー、と相談。

すると、「是非やるべきだ!」
理氏が金曜と月曜に休みをとってくれることになりました。
f0155522_18161379.jpg
金曜のランチに始まり、月曜のランチで終わる
連続で10食を用意するとのこと。

全部ベジタリアンで、
しかもヴィーガンが一人、
乳製品ダメなのが二人、
グルテンフリーが三人。
f0155522_18160030.jpg
栄養のバランスがとれた
メニューの組み合わせに苦労しました。

コーラスを一緒にやっている友達が
ケータリングの助っ人として来ることになり助かりました。

全員で25人が4日間で、どれだけの食べ物を食べるのか?
商店街からはかなり離れた場所だったので
足りなくなると困るし、
とにかく大量の食べ物を買う必要がありました。

買い物も色んな店に何度か通い、
当日の三日前からは、野菜、果物や乳製品も買い、
家の中は食料品だらけ。

色んなベジタリアン、ヴィーガン、グルテンフリーの
料理の本を借りて来ては読み、
YouTubeで観て勉強。

そしてとうとう金曜日の早朝に出発!

蒼い山の我が家から車で3時間半ほどの場所です。
f0155522_18173952.jpg
幸い友達が大きなバンで運転してくれたので
助かりました。

上の写真が私が泊まったコッテージで、
下にキッチン、上に寝室があります。
f0155522_18235558.jpg
寝室はわりと心地よかったですが、
キッチンは小さめで、
特に食器や鍋を洗う場所が小さくて大変でした。

朝は6時半から夜は9時までの重労働でしたが、
友達と料理をしながらおしゃべりしたり歌ったり♪


f0155522_18384578.jpg

幸い料理も歌の方も好評で、
歌のCD付きの料理の本を出して!
などと言われ嬉しかったです。

f0155522_18385118.jpg
最終日の昨日は、朝食の後に少しだけ抜け出して
散歩に行ってきました。

すると、あらら、
レッドベリー(赤い腹)ヘビに遭遇。
f0155522_18380770.jpg
結構大きくて、黒くて美しいヘビでしたよ。


初めてのケータリングは、おかげさまで大成功。
でも本当に心身ともに倒れそう。笑

感謝

[PR]
by starofay | 2017-10-17 18:42 | その他 | Comments(5)

勇ましい3人の12歳児

f0155522_05451037.jpg
美しい景色の他に
キャンプで一番良かったことは、
インターネットが使えないこと!

親達は、子供達が朝から晩までずーっと外で遊んでいるのを
非常に珍しく、貴重な現象として見学。

キャンプ場の薪置き場に薪がなかったので、
多くの人が辺りに落ちている枝とかを拾って燃やしていて
二日目には、もうあまり残ってません。

子供達が向こう岸までカヌーを漕いで行って
薪を拾ってきました。
f0155522_05553073.jpg
翌日も3人で漕いで行って
f0155522_05495603.jpg
岩の上でピクニック。
f0155522_05484871.jpg
その後は、ジャイアント浮き輪でプカプカと浮かんで (3人とも泳げます)
理氏のカヌーにつかまってご帰還。

f0155522_05440567.jpg
最後の夕方は、夕食の後に
暗くなるまで3人でダム湖に浮かんでました。

f0155522_05464913.jpg
3泊4日のキャンプ中に、この3人組はずーっと一緒。
夜も遅くまでテントの中で話していましたよ。

お母さん達は、ハイキングでこんな景色を見てきました。
f0155522_06164643.jpg
f0155522_06165543.jpg
私にとっては、18年ぶりのキャンプでした。
18年前は、ペルーからボリビアへと
アンデス山脈を3週間キャンプしながら移動したのです。

高山病で毎日吐きながら、雨に雹に降られたり、
朝起きたら頭の横に置いてあったリュックの中の
2リットルの水がカチカチに凍っていたりと、
とにかく大変な経験だったため、
18年もアウトドア系のことから離れていましたが、

キャンプって結構楽しい〜♪

というのが今回の結論です。


感謝、楽しい、愛、ついている

[PR]
by starofay | 2017-10-08 06:25 | 子育て | Comments(4)

岩の魅力

f0155522_08065266.jpg
Dunn's Swampは、ダム湖ももちろん美しいのですが、
ゴツゴツとした岩が魅力的なんです。

f0155522_08070370.jpg
子供達は岩登りに夢中。
f0155522_08072487.jpg
大人は、登れても下る自信がなくて
誰も登りませんでした105.png

f0155522_08065820.jpg
f0155522_08064517.jpg
以前ここでキャンプしたことのある友人が、
スフィンクスにそっくりな岩があるから
挨拶しておいでと言ってたので、
探したのですが、見つかりませんでした。
f0155522_08070741.jpg
f0155522_08064969.jpg
水が好きな人も、岩が好きな人も楽しめるキャンプ場でした。

楽しい、ついている、感謝、許す、ありがとう

[PR]
by starofay | 2017-10-06 08:14 | 旅行 | Comments(0)

ダン家の沼

f0155522_18090252.jpg
春休み中の連休にキャンプに行ってきました。

その昔、理氏も私もまだ独身の頃には
それぞれ何回もキャンプをしたことはあるのですが、
結婚してからは初めて。

せーちゃんも学校のキャンプは年に数回あるのですが、
家族で行くのは初めてでした。

f0155522_18081239.jpg
早朝に目覚めると、霧が水面から上がってくるのが見えます。

f0155522_18091410.jpg
日中は結構暖かくなるのですが、
早朝は息が白くなり、
指先が冷たーくなります。

f0155522_18081992.jpg
霧が上昇して消えて行く現象を
ずーっと眺めていました。

f0155522_18083144.jpg
f0155522_18075758.jpg
ここは、Dunn's Swampと呼ばれる場所で、
スワンプは、沼という意味ですが、
本当は100年前に造られた人工のダムです。

f0155522_18084727.jpg
人気のキャンプ場で、春休みの連休ですから
もちろん大勢の人々が集まって混んでいましたが、
それでもじっくりと自然を楽しむことができました。

キャンプって楽しい〜♪


嬉しい、楽しい、感謝、ついている、幸せ

[PR]
by starofay | 2017-10-03 18:21 | 旅行 | Comments(4)