「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いない人に話しかける

f0155522_04220909.jpg
メール、スカイプやソーシャルメディア等のおかげで
コミュニケーションの仕方が劇的に変わりましたね。

お互いに繋がりたいと思っていて、
インターネットが使える所にいる限り、
遠く離れている人と簡単に情報交換ができるし、
家から一歩も出なくとも世界と繋がっているような気になります。

f0155522_04222618.jpg
たまに、いや、結構頻繁に
亡くなった親族や友達への気持ちを
綴っているのを見ることがあります


あなたがもう生きてないなんて信じられない、
あなたがいなくなって淋しい、
あなたは素晴らしい人だった、
あなたを愛している。


フェースブックとかがある前は、
人が静かに胸の内だけでつぶやいていたような気持ちを
外に発信できることは良いことなのでしょうね。

そして霊界も地球とインターネットで繋がっているのでしょう。

きっとね。


f0155522_06173151.jpg

愛している、幸せ、ありがとう、ついている、嬉しい、楽しい、許します

Enjoy the rest of the weekend!

[PR]
by starofay | 2016-10-30 06:18 | 人生などなど | Comments(3)

無意識は知っている

f0155522_06372747.jpg


昨日のことなのですが、
図書館に本を返しに行こうと思いつきまして、
支度をして家を出ました。

私の家の前の通りから右に出るとハイウェイの方へ、
左に出ると、静かな通りに出ます。

どちらから行っても商店街や駅のある方向へ行けます。

いつもなら左に曲がって静かな方へ出るのですが、
なぜか昨日は、身体が右のハイウェイの方に出ようとしたのです。

そこで私は立ち止まり、自分に問いました。

なぜ右?
いつもは左じゃない?
左の方が静かで良いよ。

でも、なぜか右に行きたい気分だったので
右に歩いて行って、ハイウェイに出ました。

そこからテクテクと歩いていると、
ブルーの車が急ブレーキして
クラクションをブッブー♪

そこを歩いているのは私しかいないし、
私に用事があるってこと?

f0155522_06284240.jpg
なんと3ヶ月くらい会ってない友達でした。
彼女は丁度近所まで来る用事があったので
一緒にお茶でもしようと、私の家へ行く途中だったのですって。


そこで彼女の車に乗って家まで引き返し、
しばし楽しくおしゃべりをしてから
彼女に図書館まで送ってもらいました。


そうか、私の無意識はそのことを知っていたから
私をハイウェイにまで導いたのか!

f0155522_06211938.jpg
本日の教訓:
身体が自然と自分の意思と違う方向へ運ぼうとしたら
素直に聞いた方が良いのかもしれない。emoticon-0133-wait.gif


今日の写真は、我が家の庭ではなく、
せーちゃんのスクールで現在咲いている花でした。

[PR]
by starofay | 2016-10-27 06:40 | シンクロニシティ | Comments(7)

戦う・歩み去るのどちらが正しい?

f0155522_12000578.jpg


例えばZの場合、

外国で結婚していた時、彼女の財産全てを
その国で買った土地につぎ込んだ。

10年近くその土地に住み、
家を建て、土地を耕し、
立派な農場にした。

別れてから5年、
元の夫は自分の国へ帰り、
子供達の養育費も払わなければ
彼女のお金で買い、一緒に築き上げた農場を
独り占めにしている。

その国の風習は男尊女卑で、
法律も女性を守ってくれない。

オーストラリアからいくら戦っても、
非常に時間がかかり、
心労も大変なものになりそうで、
弁護士の費用だって沢山かかる。

もしかしたら無駄かもしれない。

だからといって、簡単に諦められるものではない。

彼女の親戚だって、皆が戦うべきだと憤っていた。

その時の私の意見は、こんなものだった。

(もちろん聞かれたから率直に答えたのですよ。)

戦うことを選んでも、歩み去ることにしても、
私はあなたの味方だよという前置きをしてから。

あなたは能力のある人だから
これからだっていくらでも仕事の面で成功できるし
いろんな面で幸せになることができる。

だけど、シングルマザーとして
働きながら子供を二人育て、
心のエネルギーの大部分を
この戦いに注いでしまっては、
心が枯れてしまうのではないか?

そのエネルギーを新たな仕事に
注ぎ込んだ方が、結果として良いような気がした。

元夫が、養育費も払わなければ
資産を分けようとしないのは間違っていると思うし、
怒りもある。

だけど、彼にはいつかそのことについて
あなたが何もしなくてもカルマが巡ってくる。

そして大切なのは、あなたがこれから
幸せにならなくてはならないということ。

戦いに必要なエネルギーを
これからの自分自身に注いだ方が
絶対に幸せになれる。



f0155522_12001050.jpg
時と場合によっては、戦うことが正しいこともある。

だけど、その時の彼女の場合は、
そう思ったのでした。


嬉し、楽しい、ついている、幸せ、感謝、ありがとう、許します

[PR]
by starofay | 2016-10-25 14:21 | 人生などなど | Comments(5)

14歳の人生儀礼

f0155522_05090517.jpg
私が父の転勤で来豪したのは、
14歳の時でした。

日本の夏から、オーストラリアの冬へと。

飛行機の中で見た朝焼けが
とても美しく印象的で、
人生の大きな変化を象徴するようでした。

東京の熱帯の夜から、
ひんやりとした眩しいシドニーの朝。

全てが真逆の世界です。


f0155522_05091805.jpg
そして現地校へ通うようになりました。

中学生でしたから、一年ちょっと日本で
英語を習っていたわけです。

全くのゼロからスタートした妹達と比べると、
少しは習っていた私の方が
楽だったのかもしれません。

相手の言っていることが
ほぼわかるようになるまで半年以上。

自分の言いたいことが
ある程度言えるようになるまで9ヶ月。

でもスムーズに言えるようになるまで、数年。

読み書きも不自由なくできるようになるまで、
10年以上かかりました。

思えば私の人生儀礼は、長かったですね。

f0155522_06322501.jpg
もちろん言葉以外にも
価値観の違い、
考え方の違い、
風習の違いなど
いろいろと慣れないことはあったわけです。

その全ての経験が、学ぶ機会であり
精神を成長させる栄養だったのですね。

そんなチャンスを与えられたことに対して
感謝の気持ちで一杯です。

f0155522_06461055.jpg

嬉しい、楽しい、愛している、ついている、ありがとう、感謝、許します

Enjoy the rest of the weekend!

[PR]
by starofay | 2016-10-23 06:55 | その他 | Comments(6)

Rite of Passage

f0155522_16481747.jpg
夕べは、Rite of Passageに関して、
せーちゃんのスクールに親のためのトークがあったので行ってきました。

英和辞書には、通過儀礼とか人生儀礼と出ています。

つまり、人生の過程において次の段階に行くための
精神的・肉体的な準備となる儀式のようなもの。
f0155522_16480218.jpg
それは、子供が成長する過程で
自然に起こることかもしれない。

例えば、初めての登校とか、
親元を離れてのお泊まり。

子供にとって、ちょっと不安だけれど
ひとつひとつとこなして成長すること。

f0155522_16480677.jpg
またそれは、周りの大人が用意してあげるイベントかもしれない。

夕べ話してくれた先生は、12歳の時(女子)に
父親の大人の仲間達と3日間かけてブルーマウンテンの
カトゥンバからカナンガラという所まで
テントや寝袋なしで野宿しながら山の中を歩いたことが、
もうすぐティーンエイジャーになる彼女にとって
非常に重要な意味をもつ出来事でした。


子供の通過儀礼に必要な要素

自主的にやりたいと思うこと(無理強いしない)
難しいこと
長時間であること
ある程度の痛みを伴うこと
飲み食いできないか、不自由な思いをすること
学んだスキルを使うこと
肉体的・精神的なチャレンジであること
安全であること
サポートがあること
やり遂げた後に盛大に祝ってあげること

先生の場合は、非常にアウトドア派の家族だったため
三日間のトレッキングとなったわけですが、
必ずしもここまで過激である必要はないとのこと。

全く別の形でも良い。

例えばバイオリンを習っているのなら
難しい曲を弾けるようになるまでの練習、
試験やオーディションや発表会などが
通過儀礼となる。


f0155522_16483130.jpg
数時間歩くのも嫌がるせーちゃんを
三日間も野宿しながら歩かせるのは不可能なので、
せーちゃんの通過儀礼は、何にしようか思案中。


嬉しい、楽しい、愛している、ついている、感謝、ありがとう、許します

Have a brilliant day everybody!

[PR]
by starofay | 2016-10-20 04:32 | 子育て | Comments(6)

老猫とギターを弾く少女

f0155522_15583704.jpg
あのぉー、マーリン。
せーちゃんが邪魔だってよ。

ねぇ、そこ無理矢理入ったのを
見てたんだけど。

f0155522_15534961.jpg
週末は暖かかったから、
縁の下に隠れていたマーリン。

f0155522_15535899.jpg
今日は、肌寒いとらしく
暖を求めてさまよっています。


嬉しい、楽しい、愛している、ついている、感謝、ありがとう、許します

Have a fantastic week everybody!

[PR]
by starofay | 2016-10-17 16:02 | マーリン | Comments(5)

例の作家の私立探偵小説

The Cuckoo's Calling (Cormoran Strike)

Robert Galbraith/Sphere

undefined


カッコウの呼び声(上) 私立探偵コーモラン・ストライク

ロバート・ガルブレイス/講談社

undefined




The Silkworm (Cormoran Strike)

Robert Galbraith/Sphere

undefined




ハリーポッター作家のJKローリングが探偵ものを書く時の
ペンネームなんです。

今のところ3冊出版されていて、
日本では最初の2冊の翻訳版が出ているようです。

読みたい本が見つからなかった時に
気まぐれに図書館で借りてきてから
はまってしまいました。

主人公の私立探偵は、コーモラン・ストライク。
元軍隊の憲兵オフィサーで、
アフガニスタンに在籍していた時に
テロ爆弾で片足を失っているという設定。

私立探偵としての彼の相棒は、
最初は間違いで臨時秘書として送られてきたけれど
実は探偵として優れた素質のあるロビン(女性)。

その二人が凶悪な犯人を追います。

3冊目ももうすぐ読み終えてしまうのですが、
その後私はいったい何を読んだら良いのでしょう?


Happy, pleased, fun, love, thank you, lucky, forgiveness

Have a great weekend everybody!



[PR]
by starofay | 2016-10-15 06:18 | 読書 | Comments(8)

野鳥さま専用のリンゴ

f0155522_05314927.jpg
今年も鳥さまが召し上がるリンゴの花が咲きました。

人間にとっては、花鑑賞だけが楽しみ。

f0155522_05302816.jpg

大きな鳥かごに木そのものをすっぽりと
入れてしまわない限り、食べられてしまいます。

実際、蒼い山の住宅街には、
大きな鳥かごの中で育っている
果物の木があちらこちらにあるんですよ。

f0155522_05310735.jpg
f0155522_06455596.jpg
秋にリンゴ狩りに行く果樹園でも
リンゴの木はの上に鳥ネットが
しっかりと張られています。

まあ良いです。
今年もしっかり育って
鳥さんの栄養源になって下さいな。

せーちゃんの新学期(4学期目)が始まりました。


嬉しい、楽しい、愛している、ありがとう、ついている、感謝、許します

Stay cheerful everyone!


[PR]
by starofay | 2016-10-12 06:50 | ガーデン | Comments(3)

八重桜咲き始める


f0155522_11035418.jpg
今年は、八重桜が咲き始めるのが遅かった!

そして、いつもなら木全体が花に覆われるのに、
今年は、チラホラと咲いているだけです。

遅い春のせい?

今年は、4月に日本で桜を見てきたので、
あまり感動してもらえないと思っちゃったのかしら?

f0155522_11071187.jpg
それから、忘れな草も咲いています。
f0155522_11170128.jpg
忘れな草、写真撮るのが非常に難しい。

小さな花が沢山だから、ピントを合わせた所以外全部ピンぼけ。

英語名が Forget me nots:私のこと忘れないでね

雑草だけれど、可愛いので庭の片隅に生えてくるのは
放っておきます。

でも、咲き終わると種になり、
この種が服に付くと取れなくなってしまうので
種になる前にさーっと抜いてしまいます。

このタイミングが大切なのですよ。


嬉しい、楽しい、幸せ、ありがとう、感謝、ついている、許します

Trust in your luck and be happy



[PR]
by starofay | 2016-10-10 11:24 | ガーデン | Comments(3)

楽しいこと発見

f0155522_11451865.jpg
ブルーマウンテンズに住んで9年以上になります。

ここに住んだおかげで見つけた楽しいこと:

1 ベーキング
このブログを始めたのがきっかけで
前より熱心にお菓子やケーキを焼くようになり、
まだまだ上達の余地はあるものの、
家族で食べる分には満足のものができるように。


2 ガーデニング
前のオーナーが熱心に造り上げたガーデンを
全くの初心者の私が手入れを始め、
毎週数時間ガーデンで過ごすように。


3 暖炉
まず大きな薪を買ったり、拾ったりして、
暖炉で燃やせるサイズに割ったり、
火をおこす時に必要な小枝を集めたり。

最初のうちはなかなか難しかったけれど
今では一発で火をおこせるように。

4 ブッククラブ 
もともと本を読むのが好きでしたが、
ブッククラブを仲間と開いたおかげで
いつもは読まないジャンルのものを読むきっかけに。

でも、このブッククラブ別名を
ワインとチーズクラブと言いまして、
本の話は、さーっとすまして
あとはみんなで数時間おしゃべり。

それが楽しみなのです。

5 ブログ
このブログを書き始めたことがきっかけで
子供の頃からずっと住んだことのない日本との
心の距離感がグーンとと近づきました。

実際に会うこともできたブロガーさんも20名ほど?
中には、本当のお友達になれたブロ友さんも数名emoticon-0157-sun.gif
f0155522_09473906.jpg
6 音楽 ピアノ
子供の頃は習っていたピアノを
自分なりに続けて弾いてきたのですが、
せーちゃんの音楽の先生から習うようになって
もう2年くらいでしょうか?
先生につくと、今まで敬遠していた
バッハのフーガや、ドビッシューなども
挑戦できるようになり、
確実に進歩できたように思います。

7 音楽 作曲・編曲
作曲/編曲は、せーちゃんのスクール関係で
やる機会が数回あり、始めたのですが、
これが楽しい!

8 音楽 歌
ブルーマウンテンズに来てから
4つのコーラスに入り(現在は2つ)、
歌うことが非常に好きであることを
ひさしぶりに思い出し、
もう歌わない人生は考えられない程に。emoticon-0159-music.gif


ブルーマウンテンズに住んだことがきっかけで
こんなに沢山楽しいことが発見できて
I am so lucky!


Happy, Pleased, Fun, Lucky, Thank you, Gratitude, Forgiveness

Have a fantastic weekend everybody!









[PR]
by starofay | 2016-10-08 09:53 | 人生などなど | Comments(10)