<   2016年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

A long drive to Melbourne

We left at 4.30am this morning to drive to Melbourne. We got here by 2.30pm or so. If we could have worked out how to get into this street where our hotel is the first time we got here, we might have saved 20 minutes or so. Such is the trauma of driving in a strange city.

I'll be walking around with my nikon over the next couple of days to be posted upon my return.
[PR]
by starofay | 2016-06-30 07:56 | Comments(0)

Marmaladeのオレンジを切るには

f0155522_15003566.jpg


カフェで働く日は、朝キッチンに着くまで
その日に何を作ることになるのかわかりません。

私が働く日は、オーナーの休日なので
彼女の会うことはないのですが、
何を作って欲しいのかメモってあります。

だいたいいつも3〜4種類のケーキが書いてあるのですが、
二週間前の朝、カフェに着くと
オレンジやらマンダリン(みかん)が並んでいて
マーマレードを作るようにと指示が書いてありました。

マーマレードという指示は初めてなので
ちょっとビックリしましたが
言われた通りに果物を茹でたり
皮を刻んだりしました。

ただね、カフェの包丁は
オーストラリアの普通の包丁よりは
大分ましなのですが、
オレンジの皮を刻む作業には適してないので
エラい時間がかかって大変でした。


そして先週のこと、
カフェに着くと、前回の2倍以上あるオレンジが、、、、、


f0155522_15004252.jpg


どうやらマーマレードの売れ行きが好調だったようで
もっと作れとのこと。


前回と同じように作業を進めていたのですが、
大量のオレンジの山に降参。


自宅までさっとドライブして
自分の包丁を取りに帰りました。

ちゃんとした道具を使えば
山のようなオレンジだって
ザクザクと快調に切れます。


というわけで、今週は最初から包丁持参で
出勤の予定なり。
[PR]
by starofay | 2016-06-28 14:58 | 保存食・発酵 | Comments(6)

遠足のおやつにアンザック

f0155522_8125213.jpg



蒼い山ではここ2週間程、
寒いお天気が続いています。


ここからもう少し標高が高い所では雪が降っています。


そんな中、今日はせーちゃん遠足のはずでした。

昨日は、遠足のおやつをせっせと焼いたのに、
行き先の道路閉鎖でキャンセルとなってしまいました。

f0155522_8125890.jpg


焼いたのはアンザックビスケットと、
ココナッツとラズベリーのマフィンです。

アンザックは、ANZACのスペリングの
最初のAが、オーストラリア
NZが、ニュージーランドのことで、
第一次世界大戦で遠いヨーロッパまで戦いに行った
オーストラリアとニュージーランドの兵隊のことを指します。

つまり、その頃からずっとこちらでポピュラーなビスケットです。


レシピ

ロールドオーツ(オートミール) 200ml
ブラウンシュガー 200ml
ココナッツファイン 200ml
小麦粉 200ml
ジンジャーパウダー 小さじ2
塩 ひとつまみ
バター100g
ゴールデンシロップ(はちみつ代用可)大さじ1
重曹 小さじ1
お湯 大さじ2〜3

粉類は全て合わせておく。
バターとシロップを溶かし、お湯を加える。

全ての材料を混ぜ合わせ、手で適量丸めた生地を
ベーキングトレイに並べて手のひらで押してつぶす。

160〜180℃のオーブンでこんがりとするまで焼く。


アンザックには、カリカリのものと
少々弾力のあるものと二種類あります。

このレシピは、Chewy(弾力あり)な方ですが、
低温で長時間焼けばカリカリになると思いますよ。



愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-06-27 08:33 | クッキー | Comments(2)

スパイラル2016

f0155522_14462378.jpg


今年も冬至の夜にスパイラルのセレモニーがありました。

夕べは風が強かったので、室内で開かれました。

f0155522_14482254.jpg


毎年ほぼ同じ10曲くらいを歌うのですが、
今年は、新しく私が作曲したものが加わりました。


一年で日が一番短く、
闇が一番長い夜に
子供達が一人ずつスパイラルの外側から
中心に向かってゆっくり歩いて行って
中心にあるキャンドルから自分で作ったランタンを灯し
今度は外側に向かってスパイラルを歩く。

そしてスパイラルの途中にランタンを残して行く。

すると、ランタンのスパイラルが
闇に浮かび出す。






愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-06-22 14:57 | その他 | Comments(4)

残ったピッツァの生地で

f0155522_1656127.jpg


理氏とせーちゃんが好きなので、
ピッツァの生地は毎週捏ねています。


そしてその日に食べると思われる量の二倍捏ねておいて、
残りは、冷蔵庫で保存。

翌日に薄く伸ばしてチーズやペストをのせて
二つ折りにしてフライパンに蓋をして焼きます。


弱火と中火の中間くらいで7〜12分焼いて
底がきつね色になったらひっくり返して
また蓋をして5〜10分。
f0155522_1656410.jpg



週末のブランチにぴったりです。


ベーコン、オニオンとチーズの
くるくるパンも、理氏とせーちゃんに好評なり。

f0155522_16561114.jpg



愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-06-20 17:02 | パン | Comments(4)

秘密のサプライズ・プレゼント

先週70歳になったAは、
なぜかバッグパイプが大好きで、
バッグパイプの音色を聴いているだけで
涙が出てくるほどなのだそう。


そんな彼女へのプレゼントは、

f0155522_7475680.jpg




このおじさんに来てもらいました。


Aは、コーラスグループのリーダーですので
もちろんみんなで彼女に一曲歌った後に
急にこのおじさんの登場となったわけです。

f0155522_8361328.jpg


びっくりしたーとは言ってましたが、
すぐにノリノリ♪


ほら、海外の誕生日プレゼントに
ストリッパーとかを玄関先へ贈る話を
聞いた事があるでしょう?

あれのバッグパイプ版のようなもの。笑


食べ物と飲み物は持ち寄りのポットラック。
私はこの間のオペラとは別に
パーティー用のケーキを持って行きました。
f0155522_7483471.jpg


15人くらい集まったバッグパイパー以外は女性だけの
楽しいパーティーでした。


f0155522_839127.jpg


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-06-19 08:46 | その他 | Comments(2)

週一のローストチキン

f0155522_7344666.jpg


日本とは反対で、冬至が近い蒼い山です。

我が家の寒い季節の食卓には、
よくローストチキンが登場します。

暖まるし、なにしろ超簡単。


うちでいつも買っているのは、
フリーレンジのチキンのホールですが、
骨付きだったらドラムスティックスや
もも肉だけでもできます。
 
背骨のちょっと横にそって包丁かキッチンはさみで切って
バタフライにして、オリーブオイルを塗って
塩こしょうにタイムをふりかける。

大きくて浅めの鍋をそのままコンロの火にかけ、
チキンと切ったジャガイモ、タマネギ、
ニンニクとにんじんを入れて
5分くらいジュージューと熱する。

180〜200℃のオーブンに蓋をして入れて40分くらい焼く。

もちろんオーブンに入れても大丈夫なフライパンと蓋を使いますよ。

オーブンによっては火力が違うので、
心配だったら一時間くらい焼いた方がいいかもしれませんね。


あとは、蓋を取ってチキンがきつね色になるまで焼くだけ。

ブロッコリーやインゲンを添えてディナーです。

蓋をして焼くと、結構煮汁が出るので、
それをグレーヴィーとしてかけて召し上がれ。

残ったチキンは、翌日のせーちゃんのチキンサンドイッチに、
チキンパイ・ディナーとなります。



愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-06-17 08:16 | Poultry | Comments(3)

ご注文のケーキ

f0155522_16352683.jpg


お友達のパートナーの方から、
彼女の70歳のお誕生日に
特別なケーキを作って欲しいと頼まれました。

彼女がケーキに求めているものは、
チョコレート、コーヒー、アーモンド。

生クリームはきらい。



こうなったら、オペラしかないですよね。


毎年、私たち夫婦の結婚記念日にしか作ったことのないオペラを
彼女のために作る事にしました。


ビスキュイ・ジョコンドは、手持ちのレシピの4倍で
ちょっと分厚めに焼き、コーヒーシロップをたっぷりとうちました。

コーヒー味のバタークリームに
大量のガナッシュ。

ビスキュイは、持っている中で
一番大きなベーキングトレイ(横幅48センチくらい)で焼き
4つに切りました。

それとガナッシュにバタークリームを重ね
最後はガナッシュにさらにダークチョコを加えて塗り、
冷蔵庫でしっかり固めてから
白チョコでデコレーションをしました。

材料費もかかるし、時間も手間もかかるケーキなので
友達のためとは言え、70歳のお祝いということでなければ
決して作ろうとは思わないものですが、
大変喜んでもらえたので、一安心。


理氏とせーちゃんは、切れ端を貪るように食べていました。笑


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-06-14 16:50 | チョコレート味 | Comments(10)

Vivid

f0155522_07091696.jpg



上原ひろみさんのコンサートの後に、
ついでにシドニーの光と動画のお祭りヴィヴィッドを
ちょっと見物。

オペラハウスや、他のいくつかのビルが
動くイメージにライトアップされるイベントです。

f0155522_07094111.jpg



でも、ものすごい人ごみ!

蒼い山の住人は、すぐに退散。

ハーバーブリッジを歩きながら観る事にしました。

f0155522_07094816.jpg

綺麗でした。


これは土曜の晩でしたが、
夕べはもっと混んで大変だったんですって。

ヴィヴィッドは来週末まで。
[PR]
by starofay | 2016-06-13 06:54 | シドニー | Comments(4)

Hiromi 憑かれたピアニスト

f0155522_13434959.jpg


携帯のカメラに頼るとこういうことになる、、、、、


夕べは、シドニーへ上原ひろみトリオのコンサートへ
行ってきました。


彼女は、本当にすごい。

数年前に日本のテレビ番組で彼女のことを知って、
すごいジャズピアニストが現れた!と思っていました。

とうとうシドニーにも来てくれました。


あんな風にピアノを全身全霊で憑かれたように弾く人は
他に見た事がありません。

今までシドニーではあまり知られてなかったと思うのですが、
コンサートが終わると9割の観客が
スタンディング・オヴェーション(観客が立って拍手)でした。


Thank you for taking me sis. Love you.
[PR]
by starofay | 2016-06-12 13:42 | シドニー | Comments(2)