<   2014年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

カジキマグロとトマトとアンチョヴィーのソース

f0155522_551496.jpg



珍しいことにシーフードの料理が続きます。

カジキマグロは、シンプルにオリーブオイルで
ソテーしただけですが、
お野菜は、グレープトマトとアンチョヴィーを
アンチョヴィーの入っていた缶のオイルで炒め、
トマトの水分がたっぷり出てくるまで過熱して、
最後に茹でて灰汁を取ってあるほうれん草を入れました。


このほうれん草は、
うちの菜園で育てたものですよ。


付け合わせは、ポテト。
こちらも少量のオリーブオイルで
焼いてあります。

もちろんこんなディナーを毎晩食べているわけではありません。
昨日なんてひどいものです。


放課後にせーちゃんをアートの教室へ連れて行って、
私は近くの屋内プールで70ラップ・35往復(1.75km)泳ぎました。


レッスンの場所から車でプールまで行き、
着替えて泳いで、シャワーを浴びて
またレッスンの場所へ車で戻るのに
70ラップが丁度ぴったりなのです。

そして家に帰るともう6時過ぎ。

パスタを茹でてサラダを作るのが精一杯。

帰宅した理氏が、パスタソースに
タンパク質が入ってないと
つぶやいておりました。

普段の食事でタンパク質は充分足りてますことよ。




応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-10-31 05:26 | Sea food | Comments(7)

タイガーエビのリゾット

f0155522_754753.jpg



週末に行ったスーパーで、
新鮮なタイガープローン(牛海老・ウシエビ)があったので
久しぶりにエビのリゾットを作りました。


タイガープローンは、赤いストライプがあるので
タイガーと呼ばれるようになったと思われますが、
なぜ日本語ではウシなのでしょうね。


レシピ 3人分

エビ(尾頭付き)600g
お米 2合
リーク 1本
サフラン ひとつまみ
チキンストック 500ml 
コリアンダー

エビの殻を剥いて少量のオリーブオイルで
カリカリに炒めてからチキンストックを入れて
20分ほど煮ます。


リーク(ポワロネギ)を刻んで
お米と一緒にオリーブオイルとバターで
お米が半透明になるまで炒めてからサフランを入れます。

徐々にエビとチキンのストックを入れ
お米にまだ少し芯が残るくらいになってから
剥いたエビを入れて、
刻んだコリアンダーも入れて
塩こしょうの調節をします。

飾り用に残しておいたエビを
下から開き、バターをのせて
フライパンで焼きます。


リゾットの上に飾りのエビをのせて
コリアンダーを散らしてできあがり。


今年の最終学期になって、
色んな面でますます忙しくなってきました。

それでも「なんとかなるさ」程度だったのですが、

OMG (オーマイガッ!)と
めまいがするようなニュースが入ってきました。


だ、大丈夫、、、、



かな?





倒れそうな蒼い山の主婦に応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-10-29 07:33 | Sea food | Comments(11)

桑、その2

裂けて倒れた枝。
f0155522_1628785.jpg


理氏の応急処置。
f0155522_16274812.jpg


倒れた枝に沢山生っていた
熟するまで1〜2週間の実たち。


f0155522_16271946.jpg



うちの庭は、このくらいの被害ですんだけれど、
山のもっと上の方では、
大きな木が倒れて、
道路閉鎖になったり、
電車閉鎖になったりして
もっと大変だったようです。



応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-10-28 16:31 | ガーデン | Comments(4)

桑の悲劇

f0155522_542756.jpg


週末に桑の実を二個収穫いたしました。

茂った桑の木の内側で、
野鳥にどうしても届かない所に
二個だけあったのです。

f0155522_543129.jpg


先日洗濯した理氏の白いワイシャツに
青紫のシミが付いていたのは、
このせいだったようです。

まあ95%は鳥に食べられても、
数百個生っていそうなので、
少しは人も食べれそうだと思っていたのです。




そして、昨日のものすごい強風。



外に出るのが怖いような状態がしばらく続き、
少し収まってから外に出てみると、
桑の木の2分の3三分の二が幹から裂けて
倒れていました。

英語では三分の二のことをtwo thirdsというので、
間違えてしまいました。




あーあ。007.gif




理氏が夕べ帰ってきてから残った幹の
応急手当をしたようですが、
どんな姿になっているかまだ見ていません。


また後ほどご報告いたしましょう。


応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-10-28 05:26 | ガーデン | Comments(1)

土曜日のシドニー

f0155522_4411337.jpg


土曜日のシドニーは、晴天。

今回は電車で蒼い山からシドニーへ。

セントラルで電車を降りて
まずはチャイナタウンでブランチの飲茶をいただきました。

f0155522_4404262.jpg


それからサーキュラーキーへ
テクテクと歩いて行きました。
結構な距離です。



大きなクルーズ船が来てますね。


f0155522_441863.jpg


観光客でにぎわっています。

f0155522_4411783.jpg


ジャカランダの花が咲き始めていました。
これからの2〜3週間が見頃でしょう。

せーちゃんがピアノを弾いた
オペラハウスのウッツォン・ルームからの景色。

f0155522_4525188.jpg


ボタニカルガーデンへと続く階段。

f0155522_4405639.jpg


電車で日帰りでシドニーに行くのは大変。

毎日こうやって通勤している理氏、ありがとうね。


応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-10-27 08:14 | Comments(10)

せーちゃんのオペラハウス・デビュー

f0155522_18412976.jpg


今日は、せーちゃんのピアノ教室の
第二課程Graduationコンサートが
シドニー・オペラハウスで開かれました。

f0155522_18494489.jpg


まあ、オペラハウスとは言いましても、
大きなコンサートホールではなくて、
Utzon Roomというルームでしたが、
それでもオペラハウスでご披露するというのは、
特別な達成感があるのではないかと思います。


f0155522_1850244.jpg


NSW州のピアノの生徒が大勢集まるこのコンサート、
去年はコンサーヴァトリウムで開かれましたが、
今年はいつも通りにオペラハウスに戻ったのです。

f0155522_18575271.jpg


せーちゃんは、Christopher Nortonの
Fax Bluesを上手に弾くことができましたよ。

f0155522_18495021.jpg


せーちゃんは、普段の練習では穏やかでないことが
多いのですが、本番になると意外と肝が据わるようです。


ご褒美のジェラート058.gif

f0155522_18501647.jpg



応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-10-25 19:05 | 子育て | Comments(10)

The Night Guest

The Night Guest

Fiona Mcfarlane / Faber & Faber



オーストラリア人作家、フィオナ マクファーレンの
ザ・ナイト・ゲストを読みました。


75歳の未亡人、ルースは
オーストラリアの東海岸沿いの町外れの
ビーチハウスで一人暮らしをしている。


夫のハリーが亡くなってから4年、
二人の息子は二人とも海外に住んでいる。


ある晩、夜中に彼女は家の中にトラがいる気配を感じ、
息子に電話をする。

トラがいるとは言ったものの、
彼女だってオーストラリアの家の中に
トラが忍び込むはずがないのは
わかっている。

息子はもちろん彼女が夢でも見たのだと思うし、
ただ忍耐強く、電話につきあっている。

翌朝、大柄なフリーダという女性が現れ、
政府から派遣されたヘルパーだと言う。

その日からフリーダは毎朝やってきては
お掃除、買い物、料理などをしてくれるようになる。

フリーダは、ベンツなんてあっても
どうせどこにも運転なんかしないのだし、
これからは私が買い物をしてあげるから
売ってしまいなさいとルースを説得する。

やがて、ルースは昔好きだった人で
今はやもめとなったリチャードを招待する。

リチャードは、住み込みのヘルパーさんがいて
安心だねとルースに言う。

ルースは、フリーダが毎晩自宅に帰っていると
信じていて、夕べだって今晩だって
おやすみと言ってドアから出て行ったと言い張るが、
リチャードの言う通り息子の部屋に行ってみて驚く。

フリーダがフットバスに足を入れながら推理小説を読んでいたのだ。


フリーダは、二人で話し合って決めたことじゃないのと言い、
ルースはだんだん自分の記憶に自信がなくなっていく。


いなかの一軒家に住む75歳の女性と、
ヘルパーの二人という設定から
スリラーという言葉は普通浮かばないはずですが、
途中からドキドキしながら読みました。

この本は、おすすめです。


が、日本語版は(まだ)見つけられませんでした。


応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-10-23 17:58 | 読書 | Comments(7)

アプリコットとラズベリーのチーズケーキ

f0155522_1643541.jpg


冷蔵庫とパントリーにあった材料で
チーズケーキを焼きました。


クリームチーズ 250g
リコッタ 250g
サワークリーム 大さじ3

アプリコットジャムの瓶、約3分の2
卵 2個
コーンスターチ 大さじ3

ラズベリー 適量

私は適当にボウルで材料を混ぜ合わせましたが、
ラズベリー以外の材料は、
全てフードプロセサーで撹拌しても良いと思いますよ。

f0155522_16415256.jpg


ベーキングペーパーを敷いた20センチのケーキ型に
生地を流しこんで160℃のオーブンで
真ん中を揺するとわずかにプルンと揺れるまで
じっくりと焼きます。



この間、ベーコンとチーズのパンを焼いた時に、
京都のマムちゃんが、日本では似たようなパンに
さらにマヨネーズやコーンを入れたのが人気だと聞いて
さっそくトライしてみました。

f0155522_16501087.jpg


ヤム053.gif


最近ちょっと忙しい蒼い山の主婦に応援クリックよろしくお願いします。

          人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-10-22 16:52 | お菓子 | Comments(3)

大きな森の小さな家・白いローズ

f0155522_16154644.jpg


うちの庭は、木が多いので日当りが良くなく
薔薇には適さない環境なのですが、
それでも前のオーナーが植えたのが
いくつかあります。


この白い薔薇は、裏庭のバルコニーの下に植えてあって
ここ数年咲いたのを見たことがないのですが、
それでも力を振り絞って一輪咲き。


ああ、美しい。

f0155522_16153757.jpg


Winter Days in the Big Woods (My First Little House)

Laura Ingalls Wilder / HarperCollins


大きな森の小さな家 ―インガルス一家の物語〈1〉 (福音館文庫 物語)

ローラ インガルス ワイルダー / 福音館書店




この本を、せーちゃんと寝る前に読んでいます。
私が子供の頃からのお気に入りのシリーズ。


森の中に住んで、バターやチーズを手作りしたり、
暖炉の火で暖をとったりと、
こうやって考えてみると
私の人生は、ずいぶんこの本に影響を受けて
いたのですね。

他に好きだったのは、赤毛のアンのシリーズや
ロアルド ダールのチャーリーとチョコレート工場。

それぞれ思い出深い本です。

皆さんが好きだった本は何ですか?




応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-10-20 16:28 | 読書 | Comments(14)

春の色彩、そしてアレの気配

f0155522_18265280.jpg


蒼い山の我家の、さほど広くない庭の春は
数え切れないほど沢山の色が現れます。


30〜40種類ほどあるツツジに
20種類ほどある西洋シャクナゲ。


f0155522_18264772.jpg


どれも微妙に色が違います。


そしてこれは、散歩道で見つけたホットピンクの花。
f0155522_18264383.jpg



寒くなったり暖かくなったりを繰り返す中、
みんな健気に咲いていますよ。


今日の午後はずっと庭の手入れをしていました。

そんな時にチラッと思い浮かぶのは、
長くて地を這うあの動物。


二週間ほど前に隣の家の裏庭にブラウンスネークが出没。

そして先週は、友達がブッシュの中で
やはりブラウンスネークに遭遇しています。

ブラウンスネークは、猛毒を持っているので
特に怖いスネークなんです。

彼女は、二人の子供を家において、
携帯電話も持たずに一人で
ウォーキングに出かけたらしく、
足下から50センチほどの所にいた
ブラウンスネークに気がついた瞬間に思ったのは、

「もし噛まれたら誰も私がここにいることを知らない!」


幸い彼女は落ち着いて速やかに立ち去り
大丈夫でした。


だから庭に出る時は、
暖かい日でもちゃんと
靴とくるぶしまであるジーンズを履くようにしています。

⬇の記事にコメントを下さった皆様、
めずらしくお返事を書いたので
よろしかったら読んで行ってくださいませ。


ランキングに参加しています。よろしかったらクリックして下さいね。

          人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-10-18 18:54 | ガーデン | Comments(7)