<   2010年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

女帝の滝 岩の編

f0155522_9444184.jpg


今のところ、青い山で一番お気に入りの岩。

f0155522_10365721.jpg


シドニーも青い山も、地面を掘れば浅い土の層があって
その下は岩が多い。

だから、東京の住宅街の工事現場を見てると
掘っても掘っても黒い土なのにびっくりしたよ。


半永久に接吻を待ち続けるカップル。

f0155522_1043213.jpg




根性で生えている木。
f0155522_10441491.jpg




帰り道。

f0155522_10493324.jpg



ひたすら登る。
f0155522_10462577.jpg




f0155522_10514446.jpg



谷から這い上がるとこんな景色が見える。

f0155522_1054297.jpg



今年も無事終わろうとしているね。

青い山の一家の今年は、前半ずっと(金銭的に)暗い谷底を歩いていて
後半から上がったり、ちょっと危ない斜面があったりと
スリル満点な一年だったよ。 042.gif



f0155522_11193881.jpg



来年はもっと穏やかな年でありますように。
南無阿弥陀仏


そして、ここに来てくれる皆さんの新年が
幸せなものでありますように。
[PR]
by starofay | 2010-12-31 11:15 | ブルーマウンテンの景色 | Comments(18)

女帝の滝 水の編

エンプレス フォールズ/女帝の滝は、
イギリスのヴィクトリア女王が1896年にインドの女帝になった記念に
付けられた名前なのだそう。

写真が多すぎて、一つの記事にまとめられそうもないから
この記事は水の編ということで。


f0155522_751453.jpg


当の本人は、遠いオーストラリアの山奥の谷にそんな滝があることに
何か感想を持っていたのかな?

f0155522_8134956.jpg



f0155522_7565569.jpg


コンサヴェーションハットから
ここまで降りてくると、足ががくがくしてくるよ。


f0155522_842282.jpg




f0155522_8361086.jpg





祭日だったので、難度の高いこのブッシュウォーキングの
スポットにも人が結構多かった。

あちこちで、アラビア語やイタリア語が聞こえ、
北欧からの家族とすれ違い、
そして、オーストラリア中どこでも必ずいるのが
若いイギリス人のバックパッカー達。



f0155522_838887.jpg


服を脱いで、下着だけでこの滝壺に飛び込んでいたの。


ここに来るのは2回目だけれど、
40代は、そんなことしようと思ったこともないよ。

妹が聞いていたけれど、深さは2㍍ほどだったそう。

でも、良い子の皆さんは頭から飛び込んではいけませんよ。
危ないですからね。





降りは良いよい、帰りがこわい(北海道の方、こわいの意味おわかりね?)




f0155522_856642.jpg




北海道では、「しんどい」を「こわい」と言いんだよ〜。
[PR]
by starofay | 2010-12-30 08:52 | ブルーマウンテンの景色 | Comments(12)

女帝の滝 1

f0155522_7302059.jpg


最近ディナーパーティーやらクリスマスやらで
少々電池切れであります。

今日は、エンプレスの滝をちょこっと見てってね。



f0155522_8345543.jpg


これからプレイグループにうちのカイジュウ5歳児を連れてきます。


あ〜、しんど。
[PR]
by starofay | 2010-12-29 08:53 | ブルーマウンテンの景色 | Comments(8)

理氏絶賛 Japonaise

f0155522_1011220.jpg


クリスマスランチのデザートに作ったのは、
私が持っている古いお菓子の本に載っていた
ジャポネーゼというメレンゲ菓子。

何故ジャポネーゼと呼ばれるのかは謎。
検索しても日本では当たり前かもしれないけど
ジャポネーゼとは呼ばれてないの、このお菓子。

多分ダコワーズが一番近いと思う。



メレンゲにヘーゼルナッツを混ぜて焼いて、
間にガナッシュを挟んで、
上にもたっぷりとチョコレートをかけたこのお菓子、

理氏が一口食べて、

This has to be your best one ever.016.gif

妻が今まで作ったお菓子の中で
一番美味しいものなんだって。


そうかな〜? 039.gif

確かに美味しいけどね。


f0155522_10242051.jpg



気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。

レシピブログのランキングに参加しています。
気に入っていただけたらクリックお願いしま〜す。
 



昨日の午後は雨も上がり、妹と甥っ子を連れて
ブッシュウォーキングに行ってきた。

せーちゃんは、ダディーとお留守番。

かなり激しく泣いて「あたいも行く」と頑張っておりましたが、
連れて行かなくて良かった〜。

あの行きの下りと、帰りの登り、
自分1人頑張るのに精一杯だったわ。

ランキングについて考えていること
[PR]
by starofay | 2010-12-27 10:42 | チョコレート味 | Comments(21)

クリスマスランチ

f0155522_804876.jpg

クリスマスのランチテーブル。
ご馳走が少なく見えるのは、
テーブルがばかでかいからだよ、きっとね。



メインは、もちろん七面鳥。
でも、今年は人数が少ないので、
ブッチャーで既にロールされているものを買ってきた。


これ、2キロだったよ。
f0155522_871683.jpg



スライスするとこんな感じ。
f0155522_874456.jpg



クランベリージェリーをつけていただいた。


まあまあだったけど、来年はやっぱり全部自分で用意しようっと。



デザートは、明日のお楽しみね。


クリスマスイブは、(北半球の)クリスマスみたいに
寒くて暖炉を楽しみ、072.gif

クリスマスの日は、(オーストラリアの)クリスマスらしく、
暖かかった。058.gif

そして、今日はみんなでブッシュウォーキングに行く予定だったのに、
朝から大雨。 057.gif057.gif057.gif


あ〜あ。 015.gif




気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。

レシピブログのランキングに参加しています。
気に入っていただけたらクリックお願いしま〜す。
 




今年のクリスマスは、義父母が海外に住む義弟のところに行っているので
妹と甥っ子、そして私達だけのファミリークリスマス。

とても穏やか。 037.gif

義弟嫁さん、頑張ってね〜。



昨日の朝は、せーちゃんにプレゼントを二個用意したの。
一つはサンタから、もう一つはマミーとダディーからってね。006.gif

だけど、せーちゃんは既にサンタからのプレゼントも
私が買ったのではないかと疑っている模様。 



まだ、5歳なんだよ君は! 034.gif


4歳年上の甥っ子だってまだサンタを信じているんだからね。
[PR]
by starofay | 2010-12-26 08:21 | Poultry | Comments(20)

イブのパエーリャ

クリスマスイブの夕べは寒くて暖炉に火を入れる程だったけれど、
今朝のお天気は晴天。

気持ちが良いです。

f0155522_914554.jpg


昨日から、シドニーの妹と甥っ子がクリスマスを過ごしにやってきた。
夕べは友達家族を招いて、ディナーはパエーリャ。


エビ1キロ、イカ2ハイ、ムール貝1キロ、
その他チキンのもも肉、グリーンピーズ、
タマネギにニンニクを入れた。

エビのお頭を煮てストックをとり、
ストックにサフランを入れてご飯を炊き込んだ。

この大きなお鍋は、自分に選んだクリスマスプレゼント。
良いでしょう〜。043.gif


それにしても増えて行くばかりのキッチングッズ。008.gif



デザートは、こちら。

f0155522_923302.jpg


下のストロベリーゼリーには、ネクタリンが入っていて、
その上は、スポンジケーキ一層、
その上にカスタードクリーム、
その上に生クリーム。

トライフルもこうやってグラスに入れると
なかなか素敵じゃない?


気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。

レシピブログのランキングに参加しています。

スクールホリデー中は、ブログをお持ちの方のコメレスはそちらで、
お持ちじゃない方へは通常どおり、こちらでさせてくださいね。



f0155522_9323480.jpg



夕べはお客さんが帰って、せーちゃんを寝かしつけた頃には
もうくたくたに疲れて、そのまま寝てしまったよ。

f0155522_9331878.jpg

せーちゃんも、甥っ子も沢山プレゼントが当たったよ。
現在のリビングの様子は、新しいオモチャで
目も当てられないほど散らかっている。


さて、これからクリスマスのメイン行事である
ランチの支度。

Have a Merry Christmas everyone.024.gif
[PR]
by starofay | 2010-12-25 09:36 | Sea food | Comments(12)

リング型のパネットーネ

f0155522_12162193.jpg


初めてパネットーネを焼いてみた。

今まで焼いたことがなかったのは、
あまり美味しいパネットーネを食べたことがないからだと思う。

オーストラリアで売っているパネットーネは、
うんと安いものから、びっくりするほど高いイタリアから輸入したものもある。

私が今まで食べたことがるのは、きっと高価なものじゃなかったのね。


f0155522_12192956.jpg


だって、これ、


美味しいじゃないですか!







今朝は朝からオーブンフル回転。

パネットーネに、バターロールに、スポンジとジャポネイズをとりあえず焼いた。

今晩のディナーには、オーブンが冷める間もなく
あれこれ入る予定。

f0155522_12242734.jpg




上の星が曲がっているけれど、
ようやくソファーをよけてツリーの全体像を撮ってみた。

今晩日が暮れて、ツリーのライトを付けてからもう一枚撮りますね。
[PR]
by starofay | 2010-12-24 12:27 | パン | Comments(13)

ブラウンシュガー パブロヴァ

f0155522_8334848.jpg


毎日毎日外出や来客が重なっております。

昨日も朝から来客、そしてお客さんが帰ってすぐに
クリスマスキャロルの集いに出かけて
6時半過ぎに帰宅して夕飯の支度。


母さん、倒れそう。


せーちゃんの遊び相手になってくれて
しかもご飯作ってくれるような素晴らしい奥さんが欲しいわ。

f0155522_8425128.jpg


これは、こちらの料理雑誌に最近載っていた
ブラウンシュガー パブロヴァを参考にしたもの。

やっぱりパブロヴァは、美味しい053.gif


基本のパブロヴァの作り方は、こちら





昨日行ったキャロルの集いは、せーちゃんのお友達の家で開かれた。
集まったのは40〜50人くらいかな。

お友達のお父さんのピアノの伴奏でキャロルを皆で歌った。
あまりにもピアノが上手だったので
プロだろうとは思ったけれど、
キャロルの後で話を聞いてみると
前は本物のコンサートピアニストだってんですって。


びっくり。

今もオーケストラ関係のお仕事をなさってる。


青い山に引っ越してから、出会った人々のうち
5人に1人はプロの音楽家のような気がする。

ミュージシャンの密度がかなり高いお山みたいよ。
[PR]
by starofay | 2010-12-23 08:56 | お菓子 | Comments(15)

トロトロのサーモン

日曜日のディナーのメインコースは、トロトロサーモン。

f0155522_6274758.jpg


バーベキューの蓋を閉めて、
低温でじっくりと焼くと、
サーモンの身がトロトロに焼き上がる。

フォークを刺すと、ぐにゃっとつぶれるような
生でもないし、普通の焼き魚のしっかりとした堅さもない
不思議な焼き具合。

f0155522_6311671.jpg



これがたまらなく美味しい。


オーブンでも多分できると思うけれど、
うちのバーベキューで焼く時のコツを書いておくね。

サーモンには塩を振っておく。
普通に熱くなっているバーベキューに
鉄板の上に並べたサーモンを載せ、
蓋を閉めて、3〜5分程弱火で加熱し、
後は火を止めて、15分程放置する。

大きなサーモンの半身を使う場合は、もうちょっと長くかかる。

そのあたりの火加減や時間は、バーベキューや
オーブンの火力やサイズ、そしてサーモンの大きさによるから
いろいろ加減しながらやってみるしかないかも。



気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。




昨日は、ジャパニーズプレイグループに行ってきた。
他の子は皆日本語が喋れるのに、
せーちゃんが喋れないのは、
母親の責任だというのはよーくわかっとります。008.gif

一日皆と過ごしていると、
私も自然とせーちゃんに日本語で話しかけたりするんだけれどねぇ。


海外ブログを見てもよくわかるけれど、
世界各国、各地に日本人女性が住むご時世になったね。
男性もある程度はいるけれど、
やっぱり世間に広く深く浸透しているのは、
女性の方が圧倒的に多いような気がする。



世界を制覇するのは、ビジネスでも、
もちろん軍力でもなく、


日本女性だわ。





シスターズは、とってもパワフル。


Japanese women、頑張ろう。
[PR]
by starofay | 2010-12-22 07:09 | Sea food | Comments(14)

オニオン、オリーブとアンチョヴィーのパイ

f0155522_8343999.jpg


この前パン生地でピッツァのように焼いたものを
冷凍パイシートで焼いたもの。

日曜の晩に来たお客さんに出した前菜。

これをつまみにビールやらワインを飲んでしばらくおしゃべり。


レッドオニオンを二つスライスし、
オリーブ20個ほどから種を取り出して刻み、
オリーブオイルで10分くらい炒め、
バルサミコを40〜50ml程度かけて
水分を飛ばす。

パイシート1.5枚を並べて、オニオンを全体に広げ、
アンチョヴィーを10枚程並べて
こんがりとするまで180℃のオーブンで焼く。
[PR]
by starofay | 2010-12-21 08:44 | ほぼVegetarian | Comments(11)