<   2010年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

開花屋

海外生活が長すぎて、日本には子供のころからお付き合いのお友達はいないけれど、
海外で出会って、後帰国した友達ならいる。

夕べ会ってきたのは、彼女がシドニーにいた一年の間に
とても仲良くしていた愛しのSちゃん。

Sちゃんイチオシの開花屋

f0155522_14294498.jpg


待ち合わせの約束をしていた神泉の駅へ早く着きすぎたから
一人で駅周辺をぶらぶらとしていると、
坂を上がってくるSちゃんがいた。

2年半ぶりの再会を喜んでカウンター席へ。068.gif

若くてカッコ良くて威勢の良いお兄ちゃん達が
大勢働いていたよ。

カメラを持っていかなかったから、
写真はSちゃんが撮ってくれたの。

このカルパッチョは、ドレッシングが美味しかった! 043.gif


それからマグロのカマ焼きも脂が乗っていて最高。

f0155522_14452412.jpg



お刺身
f0155522_14453810.jpg


〆は、ホタテのリゾット。

f0155522_14495372.jpg



日本酒は2種類の辛口をお冷で。


このお店、美味しいし、楽しいし、お奨めよ~049.gif


気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、いつもありがとう。






もう一軒渋谷のカフェでおしゃべりをしてから夕べはお別れ。

私、自分があまり飲めないのを忘れていて、
帰りの電車の中でちょっとブルー。

駄目ね、この歳になって飲みすぎちゃうのは。



実はね、私がブログを始めるきっかけをくれたのはSちゃんだった。


彼女がシドニーの体験をお母様に報告するために始めたブログを見て、
そんなものがあるのを初めて知ったの。


そして始めたのが英語の子育てブログだった。
そのうち子育てブログだけじゃ物足りなくて、
青い山に引っ越ししてから日本語のブログも始めることになった。

今では日本語ブログがメインで、子育てブログは
両サイドの爺婆ちゃんに孫の写真を見せるツールとなり下がっている。037.gif



今の私の生活になくてはならないものになっているブログ。
青い山のお家から私を世界の友達につなげてくれるブログ。
これを私に紹介してくれたSちゃんに心から感謝。



昨日、家を出る時にせーちゃんにおお泣きされた。
帰ったらもう寝ているかなと思いきや、
まだまだ起きていて、どうして連れて行ってくれなかったのかと
しばらく文句を言われ続けたよ。

だから今日は、馬事公苑に連れて行ってあげた。
その記事はまた明日ね。
[PR]
by starofay | 2010-06-30 15:09 | 日本 | Comments(20)

手抜きパエーリャ

f0155522_8575552.jpg


ブルーマウンテンの我家からアサリを売っている最も近い店は、
車で40分くらいかかる所。

しかも、1キロで30ドルって信じられないお値段でしょう?022.gif

だから実家から近くのスーパーにわんさか並んでいるアサリを
あきるほど食べていくつもりよ。026.gif


f0155522_942868.jpg


第一弾は、パエーリャ。

ちゃんとサフランとストックから本格的なものを作る予定だったの。
だけどスーパーでアサリのパックを選んでいたら、
目の前にパエーリャ用のスープがあったので
ちょいと魔がさして買っちゃった。

サフランも入っていて楽ちん♪

ホットプレートで玉ねぎとニンニクをたっぷりのオリーブオイルで炒めて、
乾いたままのお米を入れてお米にオイルが浸透するまで炒め、
白ワイン半カップ、スープとパプリカを入れてふたを閉じた。

お米がスープをほぼ吸い取った頃にエビ、イカとアサリを入れて
蓋をして、保温まで火力を落としてアサリが開くまで待機。

エビだってイカだってもうきれいに処理されてただ投入すれば良いものを
買ってきたから、手も汚れない。

f0155522_9324345.jpg


これ以上簡単な手抜きパエーリャって考えられないよね。


簡単すぎ?


でもちゃんと美味しかったよ。


気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、いつもありがとう。






暑い。やっぱり東京の夏は暑い。

せーちゃんの首に汗疹ができちゃった。涙


朝からアイスばかり食べたがるお嬢。

夕べは枝豆しか食べなかったからアイスクリームあたらず。

今朝もバナナを食べなかったからアイスブロックあたらず。

母と娘の意志の戦いが朝から晩まで繰り広げられております。
[PR]
by starofay | 2010-06-29 09:42 | Sea food | Comments(17)

念願のオールナイター

f0155522_163221100.jpg


青い山の家で特定の女性達とバーチャル井戸端会議をほぼ毎日し続けてもう2年以上になる。018.gif

中でも東京近辺に在住の彼女達は、頻繁に会って
8~12時間くらいノンストップで食べ、飲み、おしゃべりして朝帰りしている。


このような集いが、青い山で早寝早起の正しい生活をしている私にとって
限りなく無縁に感じられたな。


たまに「この週末もまた会うのよ、来ない?」なんて、
酷なお誘いを受けては悔し涙を流していたの。007.gif


いつかは参加すると心に誓い、その日が来るのを待っていた。




昨日の大イベントとは、その伝説化されたオフ会だったのよ!

f0155522_1654491.jpg



イメージ通りの人もいたし、
ちょっと違うな~と思った人もいたよ。


だけどもちりも積もれば山となるように、
私たちのお互いの日常に関する知識が、
ちょっとした丘くらいにはなっていたから、037.gif
初対面という感じが全くしなかったな。


オフ会の詳しいことは、他のメンバーが料理の写真付きで説明してくれるからいいよね。


皆がせーちゃんにどうしても会いたいと言ってくれたので
妹同伴で一次会に連れて行き、
妹に連れて帰ってもらったよ。


心配だったのは、この強力でタフな仲間達と
朝まで起きていることができるかどうか。


だってワタクシ普段は夜10時には就寝。014.gif


それにお酒だってそんなに強いわけじゃない。


だから最初からあまり飲まないようにしていたの。

そして、真夜中あたり、ある新大久保のコリアンの3階で
瞼が重くて重くてとろ~っと眠りそうになったけれど、
1時を過ぎたあたりでよみがえり、
まっこりなんかを少々飲んでみた。

そして3次会でもまだまだビールだの韓国の焼酎みたいなお酒を
がんがん飲んでいる友を唖然と眺めながら冷麺をすすり、
ウーロン茶を飲んでいた私。笑

すっかり夜も明けて、お勤めの終わったおねーちゃん達が
外でタバコを吸っている歌舞伎町を歩きながら
モニちゃんに新宿駅まで連れて行ってもらい、
今朝7時前に帰宅。

横になった私に容赦なくせーちゃんが飛び乗ってきた。031.gif



オフ会のみんな、
今回は私を仲間に入れてくれてありがとうね。

そして、遠方から飛行機に乗って一緒に参加してくれた友達、
せっかく予約してあったホテルに朝の5時半まで帰らなかった5人組、


一緒に朝まで過ごしたことは忘れないよ。053.gif



Thank you my friends.
[PR]
by starofay | 2010-06-27 17:17 | その他 | Comments(27)

北海道土産のチーズケーキ

父が最近法事のために札幌へ帰郷した時のお土産に
チーズケーキを買ってきてあった。

f0155522_1454677.jpg


ちょっと上等なブリーでも入っていそうな包。

f0155522_14545825.jpg


チーズっていう感じだね。

f0155522_14554518.jpg


やだこれ、すっごく濃厚で美味しい。


あまりにもリッチだから一人で食べるのは無理。
大人4人いてようやく食べきれる感じ。



やっぱり日本は美味しい。



これから夢にまで見たあるイベントにいざ出陣068.gif069.gif070.gif072.gif024.gif



気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、いつもありがとう。



[PR]
by starofay | 2010-06-26 14:59 | その他 | Comments(25)

カヌレ食べ比べ

f0155522_12553412.jpg


前に私がブログでカヌレを食べたことがないと書いたのを覚えていてくれた妹が、
夕べ仕事の後に二軒よってカヌレを買ってきてくれた。



まずは、Paulのカヌレ

f0155522_12512012.jpg



それからLe Bihanのカヌレ

f0155522_12522856.jpg



切ってみると


Paulのは、キメが細かく、

f0155522_12525973.jpg



Le Bihanのは、水分が多めの生地であるみたいね。



f0155522_12543864.jpg



で、大人4人が味比べをした結果Paulの方が美味しいと判決になったよ。001.gif


ああ、満足。


Thank you little sis.
[PR]
by starofay | 2010-06-25 12:58 | その他 | Comments(23)

初日の寿司

f0155522_12414878.jpg


海外組のみなさ~ん!

おすしですよ~。041.gif


夕べは母が買ってきてくれたお寿司をいただき、
辛口のお酒をいただき、
無事着いたお祝をしてもらった。


いや~、やっぱり東京は暑いね。
[PR]
by starofay | 2010-06-25 12:46 | その他 | Comments(6)

とりあえず到着

f0155522_15224216.jpg


かなり大変な思いはしたけれど、
とりあえず東京へ到着。


飛行機は満席、最初は上機嫌だったせーちゃんに、
こともあろうにいつもよりひどい成長痛発生。007.gif

それから数時間足が痛いと大泣きのせーちゃん。
彼女の左側に座った可哀想な男性、
彼女に大声で泣かれて蹴られて膝の上で眠られて
ほとんど眠れもせず、本も読めず、映画さえも途中で放棄せざるえなかった
気の毒な母親。

日が昇り明るくなり目を覚ましたお嬢は、ごろつき、
お腹が痛いと泣き、
私に触るな、私を見るなと泣き叫び、
次の瞬間には抱けと命令し、
トイレに連れていくと、こんなトイレでは用は足せないと言い、
成田のトイレの前でも行かなくても良いと言い(無理やり引き連れ入れたよ)
タクシーの中では吐き。。。。。。(彼女初の乗り物酔)
運転手さん、本当にすみませんでした。(幸い匂いのない液体だけ)


母親が実家で倒れている間に一睡もせず祖父母を奴隷とし、
ご機嫌で食べて遊んでいる。

f0155522_15453331.jpg




飛行機の中の食べ物も飲み物も、あまりにもお粗末で写真なし。

ながーい夜だった。




でも、今晩はお寿司ですってよ070.gif

ビールも日本酒も買ってきた。068.gif


とりあえず到着。014.gif
[PR]
by starofay | 2010-06-24 15:50 | その他 | Comments(25)

基本のスポンジ

f0155522_14341870.jpg


数ヶ月前のことだけど、どこかに出かけていた私の携帯に
Kちゃんから電話があった。

スポンジケーキを焼いたのだけど、
あまり膨らまなかったのは何故?

う〜ん。

どうして膨らまなかったかを追求しようにも
外を歩きながら電話で説明するのは簡単ではないよね。


そこで、先週遊びにきてくれたKちゃんとランチを食べた後、
一緒にスポンジケーキを焼いてみた。


こつは、徹底的に卵と砂糖をミクサーで泡立てること。

ちなみに卵は常温が基本。

私のハンドミクサーは、大きなボウルの淵にひっかけて
そのまま放っておいても大丈夫なものだから、
他の材料の用意をしながらとにかく白っぽくもこもこするまで
しつこく長く泡立てる。


f0155522_1441169.jpg


それから小麦粉をふるい入れて、バターと牛乳を入れて
しっかりと、だけども泡を潰さないように
手際よく混ぜ合わせて、底にベーキングペーパーを敷いた
型に流し入れて焼くだけ。

簡単に聞こえるでしょう?
実際に簡単なんだよ。

スポンジケーキは、こつさえ掴めば
一番手っ取り早くて、大抵どこの家にもある材料で
短時間で焼ける。

私が最近お気に入りのレシピは、
お友達にこっそり教えてもらった有名店のものらしいから
公表できないの。

(卵黄が多めだよ)028.gif

でも、基本のスポンジのレシピならどこにでもあるよね。
大切なのは、数をこなしてテクニックを磨くことだと思う。


あはは、偉そうなことを書くわりに、
写真のスポンジにあまり厚みがないと思った?044.gif


私が大きなケーキ型しか持ってないからなの。
卵100g分で20センチの型だとこんなもんよ。011.gif



f0155522_14584297.jpg




気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、いつもありがとう。

 



ちょっとバタバタしてます。
訪問とコメレスが遅れるかもしれません。
明日は、更新できるかな?
できないかも。
[PR]
by starofay | 2010-06-22 15:01 | お菓子 | Comments(28)

レシピ:黒ビールのチョコレートケーキ

f0155522_1232725.jpg


せーちゃんの一番の仲良しのミアのお誕生日は今月末にある。
だけどもせーちゃんは、ホリデーに行っていてパーティーに出席できません。

そこでミアのためにケーキを焼いて、プレゼントを用意して、
昨日ミアの家族に来てもらって一足早いお祝いをしました。


f0155522_12371780.jpg


これは先週焼いてとっても気に入った黒ビールのチョコレートケーキ。
自分なりに配合を変えて焼いてみました。

子供ってケーキは上のアイシングやクリームが好きで、
肝心のケーキは食べないことが多いけれど、
このケーキは子供にも大人にも大好評でしたよ。

黒ビール 125ml
バター 100g
ココア 35g
ブラウンシュガー 170g
サワークリーム 70ml
卵 1
小麦粉 140g
ベーキングソーダ 小さじ1強
オリーブオイル(又はグレープシード) 30ml

オーブンは180℃に余熱を入れておく。

1 鍋に黒ビールを入れて火にかけバターを溶かす。
  ブラウンシュガーとココアも入れて溶かし、火から下ろす。

2 卵とサワークリームを混ぜ合わせてから1と合わせる。
3 小麦粉とベーキングソーダをふるい合わせて、2に入れて
  泡立器で混ぜ合わせる。
4 オイルを最後に入れて混ぜ合わせ、ベーキングペーパーを敷いた
  ケーキ型に流し入れて30分ほど焼く。

オーブンによって火力が違うので焼き時間は様子を見ながら加減してください。


今回、このケーキは倍量で二個木曜の朝焼いて、
ミアのケーキは焼いてから二日経った昨日いただいた。
焼きたても美味しかったけれど、二日経った方がさらに美味しくなっていたように思います。

黒ビールの味は、入っていると知っていればほんのりとわかる程度。

普通のケーキと作り方が全然違うでしょう?
でも本当に美味しいですよ〜。



f0155522_12531743.jpg


ミア、お誕生日おめでとう。
パーティーに行けなくてごめんね。

f0155522_13192398.jpg

[PR]
by starofay | 2010-06-20 12:56 | チョコレート味 | Comments(22)

父さんは山へ薪を拾いに出かける

むかしじゃなくて、いま、
あおいやまにおとうさんとおかあさんが住んでいました。

お父さんは山へ薪を拾いに出かけ、
おかあさんは川で洗濯じゃなくて、
オーブンでケーキをせっせと焼いてましたとさ。

珍しいことに三日連続お客さんが続いたので、
パソコンの前に座る時間がなかなかとれない青い山の主婦は
連日パンやらタルトやらスコーンやらケーキを焼いていたよ。

f0155522_952526.jpg


今日は理氏が近くの森から拾ってくる薪をご披露。

ブルーマウンテンの住宅では、薪ストーブを使う家が
沢山ある。

我家はガスのセントラルヒーティングも付いているけれど、
寒い夜はオープンファイヤープレース(暖炉)で薪を燃やしている。

この薪を毎年3〜4トンくらい買うのだけど、
結構なお値段になるのよ。
ちなみに2トンのお値段は$320くらい。

森林に囲まれて暮らしているのにね。

そして森の中には大量の枝が落ちている。

そこでしばらく自宅で仕事をしていた理氏が
毎日近く森から薪を拾ってきてたの。

おかげで彼の運動にもなったし、
ブッシュファイヤーの時に簡単に燃える燃料を
微量だけど整理したことになるし、
おまけに薪代ももうかった!笑


でも彼は、こうやって積み上げた薪を見るのが快感みたいで、
あまり使いたがらないの。爆

で、これを見て思い出したのが、
オーストリアのチロルあたりの家々の外に
美しく積み上げられた薪。

どの家も本当にびっしりと美しくカットされた
薪が芸術品のように並んでいた。

もしかして薪をきれいに積み上げるのが好きなのは、
ドイツ系のDNAと関係があるのかもしれないね。



f0155522_14551858.jpg


先日アップした黒ビールのチョコレートケーキをちょっとレシピを変えて焼いてみたの。
なかなか上手くいったと思うから明日あたりレシピを載せるね。




f0155522_1458680.jpg


手前のルバーブのケーキはお友達が買ってきてくれたもの。
その後ろにあるのが黒ビールのチョコレートケーキだよ。

気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、いつもありがとう。

 

[PR]
by starofay | 2010-06-19 14:59 | その他 | Comments(11)