<   2009年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

モンブラン・タルト

f0155522_8571293.jpg


今日も引き続きぱにぽぽ師匠のレシピのつくれぽ。

最近タルト生地を作る時は沢山作って、
伸ばしてから密封して冷凍している。

そうすると時間がかかるタルト作りも、
思いついた時にできると気がついたの。


このモンブランを前から作りたいなと思っていたけど、
これもね、モンブランの神様が降りてくるまで待っていた!笑

f0155522_97320.jpg



6つの小さなタルト型にタルト生地を敷き詰めると、半端な量が余っちゃって、
それで昨日のポワ-ルフランが出来上がったというわけ。


タルトを空焼きして、マロンクリームを入れて焼き、
生クリームを載せて、マロンクリームと生クリームをあわせた者を
上からぐるぐると絞った。

中はこんな感じ。

f0155522_944594.jpg


とってもとっても美味しかった。053.gif053.gif053.gif

栗はあまり好きじゃない理氏も絶賛!

秋に沢山作った渋皮煮を冷凍してあったの。
アラサー!料理の研究@家のなーちゃんが教えてくれたように、
一つ一つアルミ箔で包んでね。
(なーちゃーん!げんきか~い?)

それをちょこっと載せたり。

f0155522_9105918.jpg


解凍するのが待てないで撮った写真。笑


ぱにぽぽちゃん、いつも本当にありがとう。


気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。





奥さん、うちたんです。



動物飼ってないのに。



床は板の間でカーペットじゃないのに。



かゆかゆかゆ




かゆかゆかゆかゆかゆ




かゆかゆかゆかゆかゆかゆかゆかゆかゆ







そうです。ノミです。


この間からベッドのシーツやらなんやら一通り洗濯したんですが、
昨日はとうとうせーちゃんまで刺されてしまった。007.gif


とうとうソファに目を大接近させてクッションをひっくり返して探すと

3匹見つかりました。



いったいどうやってうちのソファにたどりついたの?

考えられるのはおとなりさん。

ハスキー2匹。ハスキーより大きいマラムゥ2匹。
あわせて4匹の毛むくじゃらの大型犬を飼っている。

彼らは可愛いから大好きなんだけど、
ノミは困ります。

刺されると10日間は痒いです。
あとが残ります。

となりの小僧おぼっちゃまが連れてきたか、
せーちゃんが遊びに行って連れて帰ってきたか。




夕飯前でしたけど、徹底的に掃除機かけました。




それから、今朝の話。


せーちゃんを車に乗せようとドアを開けると、
せーちゃんが

「きゃ~!」


そしてクモのハンツマンが後ろの座席から外に飛び降りて車の下にもぐりこんだのが見えた。


幸いせーちゃんはびっくりしただけで、トラウマはなかったよう。
陽気に 

Incy Wincy Spider crawled up water spout.

などと歌いながら車のシートに座っとりました。
(↑をクリックすると聞けますよ)


母さんの方がびびりましたけど。


例の恐ろしい事件その1恐ろしい事件その2以来、
車に乗る前に必ず日除けの後ろに隠れていないか確認してましたが、
やっぱりこれからも毎回チェックします。

多分一生。



帰ってきてから母さんスパイダー用の殺虫剤車の全ドアフレームに吹き付けました。
[PR]
by starofay | 2009-11-19 09:39 | お菓子 | Comments(23)

HB打ちでぶっかけ

f0155522_11234586.jpg



先月だったか巷ではぶっかけうどんが流行していたようだ。
うちではうどんは買い置きがないから作るとなると小麦粉と塩水から始めなきゃならないのよね。

で、麺を打つ時は、手打ち麺の神様が降りてこなければできないもの。

神様はなかなか降りてこない。




ところが、二日前のあまりの暑さの中夕食に食べたいものは冷たい麺だけ。

いつかルナコちゃんがHBで美味しそうなうどんを打っていたのを思い出して、
別に手で打たなくても(足で踏まなくても)良いかと思い、
新しいHBのパスタ生地用のファンクションがついているのでHBでやってみた。


ところが、真ん中でぐるぐる回るハネ、なかなか生地をひとつにまとめてくれない。
仕方がないのでプラスティックのヘラでぐいぐい粉を中心に押し付けることをずっとやっていた。

あまり楽をしたという感じじゃなかったよ。

あれ、自分でまとめてから捏ねてもらった方が良いかもね。

パスタマシンで伸ばして、

f0155522_11211246.jpg


ははは、これから先の過程は写真がないの。


一人でパスタマシン回して、うどんをキャッチして、
そのままお鍋の熱湯に入れたから。

手打ち麺は茹で上がるのが速いし、
すぐに冷やさなきゃならないし、
お嬢は、I'm hungry! と叫んでいるし。

母さん大忙しさ。


とりあえず出来上がったのが一番上のぶっかけうどん。
ほんの少しだけうどんが下の方で見えますね。


あれがそうです。


温泉卵のつもりだったんですが、ゆるいですね。
あれはせーちゃんが私が見てない間にフォークでぐいっとさして
ぐちゃぐちゃにしてしまったの。 
そうしなければちゃんと立派な温泉卵に見えたのにぃ。
[PR]
by starofay | 2009-11-18 11:59 | 手打ち麺/パスタ | Comments(23)

バンガーズ&マッシュ:手作りソーセージとほうれん草入りマッシュドポテト

f0155522_733676.jpg


バンガーズ&マッシュと言えば、イギリスやオーストラリアのパブで出てくる
典型的なカンターミール。(パブのカンター越しに出てくる食事)

ソーセージは手ごろな食材だし、安いものには得体の知れないものが入っているもの。
半分焦げたようなソーセージがマッシュドポテトの上に載せられ、
炒めた玉ねぎとグレイヴィーがかけてある。

肉体労働者が仕事を終えてビールを仲間と飲みながら食べる食事。

これがバンガース&マッシュのヘルシーからは程遠いイメージ。


日本で言えば肉じゃがみたいな存在かな。
美味しいから嫌いな人はあまりいないと思う。

f0155522_7535336.jpg


日曜の晩冷蔵庫の中で見つけた子牛と豚のひき肉に
セージを入れてソーセージを作り、
フライパンでちょっと炒めてからお湯を入れて蒸しあげる。


一度自分でソーセージを作ってしまうと、
スーパーで売っているのは買う気になれないよ。
材料を見てみると、やっぱり添加物が入っているもの。
それに美味しいの♪

一人で詰めるのは大変だけどね。


マッシュにはベランダで育てているほうれん草の葉っぱを収穫して
ポテトと同じ鍋に入れて数分茹でて、
あとは一緒にブレンダーでガーッ。

バターとサワークリームもお忘れなく。

玉ねぎは、オリーブオイルで炒めて、
この間のトマトとナスのチャットニーと赤ワインを混ぜたものを入れて和える。


さすがのお嬢も理氏もマッシュの中から緑色のものを出そうとはしなかった。

ははっ、母・妻の勝ち!


f0155522_7543950.jpg


気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。

レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。




昨日は猛暑。今日は涼しい。
本当にまあ落ち着きのないお天気だこと。
[PR]
by starofay | 2009-11-17 07:57 | Red meat | Comments(26)

マンゴー、アボカドとチキンのサラダ

f0155522_15565156.jpg


無事シドニーから帰ってきたよ。

せーちゃんと理氏は夕べToasted Sandwiches・トーストサンドを食べたらしい。

今日お昼頃に帰宅すると、案の定お嬢はDVDを観ていた。
(私がいる時は午後三時までテレビもDVDもご法度)

ドアを開けるとせーちゃんが大喜びで抱きついてきた。
だけど、とくに私がいなくて大泣きしたわけでもなさそうだし、
理氏とせーちゃん二人で和やかにお留守番できたみたい。

そ~か、そ~か♪ またマミーちょこっとミニ旅行しても大丈夫みたいね♪

f0155522_1624679.jpg



先日鶏を一羽丸ごと茹でて、その晩に足2本はチキンライスと食べた。
胸肉の半分は、翌日の理氏のサンドイッチに消え、
残りの胸肉は、

f0155522_15505169.jpg


このサラダに変身!


今の季節はマンゴーもアボカドもお手ごろな値段。
なんとなくトロピカルなサラダには、
トロピカルなドレッシングよね。


ナンプラー、スイートチリソース(なければ豆板醤に砂糖少々加えてもよし)、
ライムジュース(けれればレモンを絞ってもOK)、そしてごま油。


おいし~♪

気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。




本当のこと言うと、せーちゃんを置いて24時間も出かけるのはちょっと胸が痛んだよ。
これからもめったに置いて出かけることはないと思うけど、
それでもそれが可能であると思えるのは幸せなことだから理氏に感謝。

シドニーでは、予定通りにフォーを食べて、シティーでちょっと買い物したり、
パーティーに行って古くからの知り合いと話をしたり、
甥っ子のトランスフォーマーコレクションを見せてもらったりしてすごした。
妹とも数ヶ月ぶりに会えたし、
電車の中ではひさしぶりにゆっくりと本も読めたし、
ほぼ切れかけていためんつゆも買ってもらっておいたのを持って帰ってきたし、
なかなか良いミニ旅行だった。

今回は本当に久しぶりのシドニーだったけど、
次回は2週間後。
友達の結婚式があるんだ。

たのしみ♪
[PR]
by starofay | 2009-11-15 16:14 | Poultry | Comments(30)

チキン・ライス

f0155522_11432426.jpg


その昔、シティーでスーツなんか着て働いていた頃、
近くに美味しいマレーシアのレストランがあって、
週に2、3回はそこでランチを食べていた。

月曜は、ハーミー。
水曜は、ラクサ。
金曜は、ハイナン・チキンライス。

こんな感じで通っていたの。


そこのチキンライスがたまにどうしても食べたくなる。

そこで、「食べたいものは自分で作る」といういつものパターンに。

前に中華風茹鶏の作り方は書いておいたので参考にしてね。


f0155522_11424860.jpg


茹汁の中で冷ましたチキンを取り上げたところ。
実を言うと3時間おいてもまだ熱かったから
長いへらとトング使ってやっとこさ引きあげたから皮が破れちゃった。


x)茹で汁でご飯を炊いておく。

f0155522_11463189.jpg


y)長ネギと塩を一緒につぶし、ごま油を加えておく。

f0155522_11472010.jpg


このねぎソース、普通はハイナン・チキンライスにつけるものじゃないけど、
美味しいから試してみて!

z)ナンプラーと茹で汁を適量混ぜておく。

お皿にxのチキンライスを盛り、茹で鳥を載せて、
yのねぎソースとzのナンプラーソースをチキンにかける。

コリアンダーか長ネギを上に飾る。


お店では必ずきゅうりのスライスがチキンの横に並んでいた。
私はチリがあまり食べられないけれど、
お好きな人はたっぷりチリソースをかけてどうぞ。



f0155522_1224657.jpg


感激の美味しさだよ。

気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。





f0155522_1264432.jpg



今日はFriday the 13thだね。

こちらはお天気も朝からどんより。
ちょこっと雨が降ったり止んだり。
金曜日はせーちゃんお家にいる日だし、


タ イ ヘ ン。


でもこの週末は一人でシドニーへ行く計画を立てているの♪

なんと3ヵ月半ぶりのシドニー!

せーちゃんと理氏をおいて遠出するのも、外泊するのも今回が初めて。

ま、理氏のことだから私が見張ってないから朝からテレビを見せるだろうし、
二人でジャンクフードばかり食べるんだろうな。

二人のために車は置いて、一人で電車に乗ってシドニーまで本でも読みながら行くさ。
あ~、考えただけで幸せ♪

セントラルで電車を降りたら、近くのチャイナタウンまで歩いていって
美味しいベトナム料理屋でフォーを食べ、
チャイナタウンのお店でめぼしいアジアン食材でも探そうかな。

それからテクテクとタウンホールの方まで歩いていって、
シティでちょこっと買い物もしよう。


夜はシドニーの友達家族の送別会に呼ばれている。
大人だけのパーティーだって言うからせーちゃんは連れて行けないの。

彼等は、この世界的不景気の中、ITのビジネスをアメリカの企業に売って
雇われ経営者としてサンフランシスコに引っ越すという奇跡的な成功を収めた。


妹と顔を出して、妹の所に泊めてもらって、
翌朝また電車に乗って帰ってくる。

車だと1時間15分くらいなんだけど、電車を乗り継いで帰るとまあ3時間はかかるだろうな。

いいのいいの、読書の時間。笑
[PR]
by starofay | 2009-11-13 12:06 | Poultry | Comments(36)

つくれぽ:スウェーデン風ミートボール

f0155522_8332588.jpg



この間エミリオ・カフェのエミちゃんのところで見たこのミートボール
一目で 053.gif

さっそくロンドン★diaryのmiumiuさんの所へレシピを拝見しに行ってみたの。

そしたら他にもおいしそうなお料理が沢山。
miumiuさん、かなりなお料理の腕のよう。
これからも沢山インスピレーションがもらえそう♪

私のは、ほうれん草も入れてみたよ。
このソースと一緒なら、理氏でもほうれん草を食べるだろうと思ったの。


大正解!041.gif


それにしても涙ぐましいでしょう、
夫に緑の野菜をなんとか食べさせようとする
この努力!


500グラムで11個のミートボールを作った。
(上の写真は、せーちゃんの分を一つ皿に盛った後)

余った分は理氏の翌日のお弁当にしようと思ってたのよ。

ところが、

せーちゃん、一個破壊。
かおちゃん、3個食べ、
理氏の皿にも3個載せてた。

フライパンには4つ残っていたはず。

なのに後で理氏の弁当を用意しようとキッチンに入ると、
残るは1個だけとなっていたのでした。


f0155522_8455314.jpg



やつ、フライパンから直接つまみ食いをしたらしい。

よっぽど気に入ったんだね~。




もちろんジャガイモと食べたよ。笑


やっぱりあなどれないドイツ系体質。
ジャガイモと肉さえあれば幸せならしい。


miumiuさん、美味しいレシピをありがとう。



気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。


[PR]
by starofay | 2009-11-12 08:50 | Red meat | Comments(28)

エビのカレーピラフ

f0155522_9135828.jpg


これは、先月冷凍庫のものを整理しはじめた時に
いち早く解凍したエビで、ピラフをつくった時のもの。

私がエビを買うときは、必ず殻つきのままで買うよ。
売っているのだって殻つきのが多いし、
剥いてあるのは、外国で剥いてあるものを輸入したものが多いみたい。

で、ゴムの使い捨て手袋をはめて剥くの。

どうも、生のエビの匂いって何回洗っても落ちないような気がしない?


それでね、頭もいだり、足をむしっているうちに、
どうしてエビは怖くないのに、虫は怖いのかな、
なんて考えながら作業するの。


子供の頃に母親が魚介類の処理を普通に台所でしているのを
見て育っているから怖くないんだよね。


世の中にはそんなことはしたことがない人だって大勢いて、
そういう人にとっては、気持ち悪いことかもしれないね。



f0155522_9413421.jpg



さて、このピラフは、カレー味なのでインドのバズマティ米を使用。
日本ではあまり売られてないかな?

別に何米でもいいと思うけど、ここはインドの移民も多い国だから
スーパーで売られているの。

糖分が日本のお米より少なくて、糖尿病でも食べられるお米みたい。
お米は生の状態でもなんとも言えないかぐわしい香りがして私は好き♪


鍋にギー(クラリファイド・バター)を溶かして、
カレー粉(クミン、ターメリック、マサラミックスなど)を炒める。

そこへ玉ねぎとお米を入れてさらに炒める。
お米の1.5倍くらいのストックを入れて
他に冷蔵庫の中に適当にあったお野菜も刻んで入れ (笑)
蓋をして沸騰するまで中火、それから弱火で10分蒸す。
蓋をあけてささっとエビを上に並べてすぐに蓋を閉じ、さらに2分蒸す。
火を止めて5分たったらできあがり。

コリアンダーを(きらいな人はねぎでも♪)かざってできあがり。

f0155522_941081.jpg



鍋一つでできて、簡単だし、時間もかからないうえに
とっても美味しいピラフだよ。

スパイスの配合や、塩コショウはお好みでね。




気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。




昨日のピスタチオのタルト、ぱにぽぽ師匠のものとは思った以上に別物だということが
発覚しました!

ぱにぽぽちゃんは、私が以前シドニーで探しても見つからなかったあるものを使ったそうです。


ピスタチオを攪拌して作ったクリームは、それなりにちゃんと美味しいものでしたが、
いつの日か、それを見つけることができたらまた再挑戦するさ~。


あきらめるということを知らない山の住人
[PR]
by starofay | 2009-11-11 09:47 | Sea food | Comments(24)

ピスタチオとピーチのタルト

f0155522_8302562.jpg


北半球でネクタリンが出回っていた数ヶ月前に、
まだソウルに住んできたぱにぽぽ師匠が作っていた
ネクタリンとピスタチオのタルト

ぱにぽぽちゃん:「今まで作った中で一番美味しいかも☆」

そんなに美味しいの?


f0155522_8451598.jpg



それで、ネクタリンが南半球で出回るまでじーっと辛抱強く待っていた。

先週ようやくピーチを発見。


よーし、ピーチで焼いてしまえ!


パートスクレを空焼きしてから、
ピスタチオをフープロで攪拌して作ったクリーム*を
流しいれて、ピーチを並べて焼いてみた。

*(クレームダマンドと同じレシピでアーモンドの代わりにピスタチオを使ったよ)


f0155522_8413231.jpg



ほ~ほっほっほ。


I'm sooooo clever!


う~ん、美味しい♪

ただピーチがもっと沢山入っている方が良かったな。
次回はネクタリンでもっと盛りだくさんにしよう。

もちろんぱにぽぽちゃんが焼いたものの足元にもおよばないと思うけれど、
とりあえず、「あれが食べたい」ビョーの症状は治まった♪


ぱにぽぽちゃんの最高作へのリンクは、こちら


気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。




おまけの画像

New family member

f0155522_98826.jpg

[PR]
by starofay | 2009-11-10 08:51 | お菓子 | Comments(20)

トーステッド・ミューズリー

f0155522_759053.jpg



むかしむかし、父母がまだこの国に住んでいた頃、
母が大好きなミューズリーがあったの。

Purina's Toasted Muesliっていう名前だったと思う。

カリカリしていて、ほんのり甘くて、いくらでも食べれるミューズリーだった。

父母が帰国してから、日本へのお土産はこれに決まっていた。

ところがどこのスーパーにも並んでいたこの製品、
だんだんとおいてある店が少なくなってきて、
数年前にとうとう入手不可能になっちゃった。

他にもグラノーラみたいなミューズリーはあるけれど、
どれもあのミューズリーとはちょっと違う。


さて、手に入らないものがあると自分で作ってみたくなる

いつものビョーキが、、、、、笑

f0155522_7564496.jpg


ロールド・オーツ 500g
好みのナッツ 150g
白ゴマ 50g

オリーブオイル 125ml
はちみつ 180ml

オーブンは150℃に余熱を入れておく。

f0155522_7535675.jpg


オリーブオイルとはちみつを一緒に暖めて、
オーツ、ナッツや白ゴマに馴染ませる。(今回私はポピーシードも入れたよ)

f0155522_725329.jpg



私は素手で馴染ませたので、手に大量のミューズリーが付いた。
でもオイルとはちみつだから洗い落とした後で、なんとなくすべすべ。笑



ベーキングトレイに入れてオーブンに入れ、15分ごとに出して
へらで満遍なくかき混ぜて、オーブンに戻す。
全体がカリッとするまで繰り返す。約1時間。

f0155522_75737100.jpg



オーブンから出して冷ましたミューズリーに
お好みのドライフルーツを入れて、密封できる容器に入れて保存する。


牛乳を入れてももちろん美味しいけれど、
私はドライのままつまむのも好き。

そうやって食べていると、シリアルはあまり食べないせーちゃんも
まねして食べてくれたよ。


気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。





治ったと思っていたのに風邪がぶり返してちょっと咳き込んでいるの。
残念ながらプレイグループにも行けないし、お友達とも会えないお嬢との一日。

でもお天気はちょっと良くなっているみたい。
昨日はブルーマウンテンにサーカスが来るというので楽しみにしていたのに
朝から雨と深い霧だった。残念でした~。
[PR]
by starofay | 2009-11-09 08:06 | ブランチ | Comments(26)

パーフェクト・ローズ

f0155522_10281324.jpg



うちの理氏は、まことに残念なことに花を買ってくれない夫。
結婚記念日とか誕生日くらい贈ってくれても良いじゃないと訴えても


まったくの無駄。


たまに私が庭の花を花瓶にさしておくと、

"You see, instead of buying you flowers, I bought you a garden full of flowers."

「ほら、花を買ってあげるかわりに、花がいっぱいの庭を買ってあげたじゃないか。」056.gif






ちょっと違うような気がするんですけど。



f0155522_10293149.jpg





ま、いいわ。このバラに免じて良い事としよう。


このバラは、先日庭に咲いていたの。

せっかくきれいに咲いていたから、家の中で一日中楽しめるようにカット。


f0155522_10392533.jpg


理氏は、過去2週末かけて裏庭に建てたグリーンハウスの中にプランターを
置くテーブルをもくもくと制作。

木材は、近所の小学校がごみとして出してあったクレートを3台分家まで
持って帰ってきたのようちの人。

小学校の事務所と電話で確認して、OKが出たから取りに行くと
ある晩彼はスーツ姿で帰宅してからパジャマに着替えて出て行った。

止めても無駄だから誰にも会わないことをただひたすら祈った妻。

翌朝門の前に積み上げられたクレート3台見て驚愕。

一台ダブルベッドくらいの大きさの物だったのよ。

あの人これをいったいどうやって持ち帰ったの?

とにかく力持ちなのは確かね、うちのダンナ。


f0155522_10394791.jpg



さて、グリーンハウスの中で何を育てよう?
中は暖かくて湿気があるの。
でも日は全然射さないから、何が適しているのか検討も付かないわ。

とりあえず数種類の種を蒔いてみた。


おまけの画像

f0155522_10494289.jpg


定番となったチーズとジャガイモのガレット。
昨日アップしたスープのお供に焼いたよ。
今回は普通の食パンの生地を用意してあったんだけど、
夕飯までの時間切れで早く焼けるものをと思って
8つに分けて焼いたの。
やっぱりジャガイモやチーズ、ローズマリーを庭に採りに行ってと
やっているうちに結局時間がかかってしまったけどね。 苦笑






気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。



f0155522_10524685.jpg

[PR]
by starofay | 2009-11-06 10:44 | ガーデン | Comments(22)