<   2009年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

アプリコットジャム

f0155522_1903192.jpg


先週アプリコットが安くなっていたので2㌔買ってきた。
去年作ったジャムがとっても美味しかったので、
今年もはりきって待っていたの。


f0155522_1905616.jpg


ざっと洗って、半分に切って鍋に入れる。
お砂糖はアプリコットの重さの75%程度と
お塩をひとつまみ。


f0155522_193014.jpg


数年前に見たテレビ番組で、アプリコットの種を数個割って、
中身を砕いて入れると風味が良いと言っていた。

アプリコットの種には毒があるので、大量に取りすぎないほうが良いとも聞いたことがある。

f0155522_1935538.jpg


だけども、ガンの薬として最近注目されているという話も聞いたことがある。

種は3個分くらい石臼でつぶして入れてみた。

つぶした種は、杏仁豆腐みたいな香りがするよ。


f0155522_1955182.jpg


2㌔でこのくらいのジャムができた。


f0155522_1963457.jpg


う~ん、おいしい♪


気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。





昨日の結婚式の記事は、もうちょっと落ち着いてから書きますね。
水曜日には普通のスケジュールに戻るはずです。

コメレスが遅れています。
皆さんのところへは訪問と応援はできるけど
コメントは残せないかもしれません。

あと36時間くらいお待ちくださいませ。
[PR]
by starofay | 2009-11-30 19:09 | 保存食・発酵 | Comments(17)

とりあえず、バルモラルビーチ

結婚式のあったビーチ。
f0155522_19275436.jpg


結婚式場
f0155522_19281731.jpg


結婚式場からの景色。
f0155522_19284657.jpg



今日は一日シドニーへ出かけてました。
数日間遠いところに住む友達が泊まりに来ています。

コメレスと訪問が少々遅れると思われますが、おゆるしくださいね。
[PR]
by starofay | 2009-11-29 19:32 | シドニー | Comments(11)

鴨の酢づくし

f0155522_1327513.jpg


ブラックヒースのマーケットでは毎月のようにダックブレスト(鴨胸肉)を買っている。

スーパーでもダックはたまに売っているし、値段もあまり変わらないけれど、
ダックを育てて、絞めて、羽を抜いて、内臓を出して、捌いてきた人から直接買うのが
自分で育てる以外、ダックの命との最短距離で、一番正直な買い方のような気がする。


ただの気休めかもしれないけど、
命をいただくのだからそのことからできるだけ目をそらせないようにしたいと思っている。
だからと言って現場を見たいとは思わないけどね。


ダックが大好物の理氏の誕生日ディナーはやっぱりダックでしょう。

f0155522_12564233.jpg


ずば抜けたお料理の腕がきらりと光るロンドン★diaryのmiumiuちゃんが、
とってもジューシーで美味しそうな鴨の酢煮を紹介していたのでレシピを教えてもらったの。

和風と洋風の作り方を両方教えてくれたので、
どちらにしようかなあと迷っていると、
冷凍してあった真空パックに胸肉が4枚あることに気づき、
2枚ずつ両方のレシピで作ってみることにした。

半分だけ解凍できないものね。

ある程度調理してから、あとは余熱でじっくりゆっくりと火を通すやりかただから
ジューシーに仕上がるの。

煮汁に入っているお酢のおかげで脂身の多いダックもさっぱりいただける。

ちょっと煮詰めた煮汁をソースにしたよ。

一番上の写真で左側が洋風で、右側が和風だったかな。


それから大分前に同じ鴨屋さんから破格で買った鴨のレバー、
2キロ以上あるのを3つにわけて最初の2つはパテにしたのだけど、
いくら冷凍してあったとは言え、いい加減古いので
パテ用にミディアムでは食べれないと思ってたの。

そこでしっかりと熱を通せる方法を考えていると(頭のメモリーをスキャンしていると)
お嫁にきて欲しい料理人No.1であるほ助ちゃんが何か紹介していたと思い出し(ヒットし)
探しに行って鶏レバーのバルサミコワイン煮のレシピをお借りした。

これも酢が入るから味がしっかりついているけどさっぱりしているの。

まだ残っているから、今日はスライスしてバゲットにはさんでランチにいただいたよ。


miumiuちゃん、ほ助ちゃん、大変おいしゅうございました。
おいしいレシピをありがとう。

この晩のワインは、西オーストラリア州のピノ・ノアールPicardy2003年物を飲んだ。
やっぱりダックはピノと合わせるのが約束事だものね。


気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。




明日は友達の結婚式があるから一日シドニーに出かけてます。
たのしみ☆
[PR]
by starofay | 2009-11-28 13:24 | Poultry | Comments(14)

バースデーケーキwith4種類のクリーム

f0155522_8575218.jpg


昨日は朝からケーキを焼かなきゃいけないという義務感に燃えているわりには
具体的にどんなケーキを焼くか決めてなかったので
ケーキの本をめくったり、ぱにぽぽ師匠の過去のケーキを見たりして


どんどん


どんどん


どんどん





時間だけが過ぎていった。


なんとなく気持ちだけが焦って、身体がついていかない。

そんなことありません?



とりあえずビスキュイ・オ・ザマンドを焼くことに決定。
これは、卵の量を計るのがやたら面倒なケーキなのよね。


自分にカツを入れて頑張ったわ。


本当ならバタークリームが良いのだろうけど、
無縁バターを切らしていたので、
生クリームを活用した4種類のクリームを用意。

f0155522_9141195.jpg


一番下のクリームがぱにぽぽ師匠のモカ・チョコレートムース
モカ・ティラミスに使っていたムースだよ。

f0155522_9195379.jpg


その上がぱにぽぽ師匠のキャラメルソース入りの生クリーム
先日シュークリームに入っていたやつね。

上には生クリームを塗って、

その上にマロンクリームと生クリームを混ぜ合わせたものを搾り出して
ちょっとモンブラン風にしてみた。

最後に渋皮煮を載せてできあがり。

f0155522_926327.jpg



こちらの季節感が全く出ていない代物になってしまった。笑


前の日に始めていればラズベリーのジェリーとかも用意できたのにね。


ぱにぽぽちゃん、いつもありがとう。


味は美味しかったから、良しとするか。

Happy Birthday 理氏



気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。


[PR]
by starofay | 2009-11-27 09:41 | お菓子 | Comments(25)

シュペッツレ

f0155522_8545982.jpg


昨日のグーラッシュにうちの義母がいつもあわせて作るのがシュペッツレ。

見た目が美しい食べ物じゃないのは確かね。
義母が作るのはこれより小さいけれど、
私は大きめが好き。

作り方:


f0155522_912631.jpg


180グラムの小麦粉に卵2個を割りいれてフォークで混ぜながら、
120mlのぬるま湯を徐々に入れてかき混ぜる。


f0155522_945087.jpg

こんなのが、

f0155522_951378.jpg

スムーズでねっちょりとするまでかき混ぜてね。


f0155522_962530.jpg

義母にもらったシュペッツレメーカーは、こんなもの。
中に生地を入れて、沸騰したお湯に直接搾り出すもの。


f0155522_974446.jpg

私はお皿に載せて、ナイフでお湯に切り落とす方が好み。

f0155522_98556.jpg

浮かび上がってきたらできあがり。


義母は茹で上がったシュペッツレを炒めてから盛るけれど、
私は必要以上にカロリーを高くしたくないので、
そのままグーラッシュに投入。

素朴で無骨なドイツ風ヌードル。

不細工なごつごつした表面が案外グーラッシュに合うのよ。

f0155522_9191073.jpg


その他にベーコンと炒めてサワクラウトと一緒に食べたりもするみたい。


気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。




さて、今日は理氏の誕生日。
これからケーキを焼くよ。
まだどんなケーキにするかは決めてないんだけど。

Wish me luck.
[PR]
by starofay | 2009-11-26 09:20 | ほぼVegetarian | Comments(19)

グーラッシュ

f0155522_9265052.jpg


昨日は寒かった。朝から家の中の平均温度は17-18度くらいだったの。

ぶるぶる震えながらブロシスターズ訪問をしていると、
しょこらちゃんのところではハンガリー祭りが開催されているじゃありませんか。

グーラッシュの味がいまひとつ納得できないとのこと。

実はうちのグーラッシュ、とっても美味しい。
なにしろドイツ人義母直伝のレシピがあるの。

グーラッシュは、寒い時期の定番。
こんな寒い日にぴったりだし、


善は急げ!



そこでせーちゃんをプリスクールに連れて行った後に
シチュー用の牛肉を買いに走った。

f0155522_9311570.jpg



最近の理氏、僕は小食になったからあまり皿に盛らないでくれと言う。

盛りすぎるとぶーぶー文句言うの。

だから夕べのグーラッシュも控えめサイズで出したのよ。

そしたら一口食べた彼、お皿を持ってキッチンに消えたかと思うと
大盛りにしてテーブルに帰ってきた。

グーラッシュの時は胃袋のサイズが拡大するようになっているらしい。






変な人。





レシピ 

シチュー用の肉 1キロ (牛でも豚でも細切れでもOK)
玉ねぎ 大2個 (肉の半分の量程度)
セロリ2本
にんじん1本
月桂樹の葉3枚
にんにく 2かけ
パプリカ 大さじ2~3
スモークパプリカ 大さじ1
キャラウェイシード 小さじ1
クミン 小さじ1
トマトの缶詰1
スープストック 200ml程度
赤ワイン 100ml
赤いピーマン 大1(なければ緑のピーマンでOK)
塩コショウ


肉は表面に焼き目をいれてから出しておく。
野菜をしんなりするまで炒めて、肉を再投入。
残りの材料を入れて2~3時間クツクツと煮る。
(私は圧力鍋でぱぱっと作ったよ。)

普通の鍋で煮込む時は、水分の調節をこまめにしてね。


f0155522_9505536.jpg


お皿の中の白いものはシュペッツレ、ドイツ風ダンプリング。
このレシピは明日ね。





夕べは久しぶりのせーちゃんの成長痛で大変だった。
夜中に何回も起こされたよ。

どんなに大泣きしても、絶叫しても、
できることはさすってあげることだけ。

昨日運転中にラジオで痛みの研究をしている医者が話していたの。
痛みは人間にとって必要なもの。
痛みは、身体におこっている重大事を私達に教えてくれるもの。

確かに正論だとは思う。

だけど成長痛は何なの?

どうしても必要とは思えないよ。


かわってあげられぬ痛みが悲しいの~ (ユーミン) Thank you Lunakotchi
[PR]
by starofay | 2009-11-25 10:01 | Red meat | Comments(21)

ピーチジャム

f0155522_10294981.jpg


ブルーマウンテンに越してきて良かったことの一つに、
ストーンフルーツがシドニーより確実に安いことがある。

近辺に産地があることも関係していると思うけど、
これから夏に向かう青い山のグリーングローサー(八百屋)では、
すでにピーチやネクタリンにアプリコットが売りに出ている。

きっとクイーンズランド産のものなんだろうな。
それでもシドニーで買うよりは安いのが不思議。

地元のストーンフルーツが出回るのが待ちきれなくて、
まだちょっと固めのピーチを買ってきた。

ジャムを作るには熟してないフルーツの方が適しているからね。

f0155522_10444542.jpg


洗って刻んだピーチをピーチの重さの75%程度の砂糖と一緒に混ぜ合わせておく。
レモン2個分の皮とジュースも一緒に入れておく。
ピーチの種にはペクチンがたっぷり入っているので、一緒に煮るよ。

この段階で火にかけても良いけれど、
しばらく放っておくと砂糖が溶けてこんな風に。

f0155522_1048135.jpg


砂糖が溶けるまでは弱火で、溶けたら強火で煮立てる。

30分経過したあたりでセッティングのテストをする。

冷やした小皿に小さじ2くらいのジャムを落として、一分ほど置き、
指で真ん中に線を引く。ジャムがしっかりと分かれたままになるとジャムの出来上がり。




f0155522_10572282.jpg



ヨーグルトにかけたり。

f0155522_110319.jpg



チーズケーキの生地に砂糖の代わりに入れたりすると


f0155522_116794.jpg


ピーチ風味のチーズケーキができあがる。


気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。




実はこのジャムを煮ている間にちょっとしたアクシデントがあったの。
ジャムを煮ていると、お嬢がお風呂に入りたいと騒ぎ始めた。

仕方がないのでバスにお湯を張ってあげた。5分経過

5分後。 10分経過


Mummy、I want to get out! お母さん出たい!

ここで無視してしまうと、自分で出ようとしてぬれた足で
バスルームで転んで怪我でもされると困るじゃない?


仕方がないからバスルームに行ってシャンプーして、15分経過


お風呂から出して、20分経過


服を着せて、25分経過



はっ、





ジャムは?





きゃー





バタバタバタバタ (かおちゃん走る)





鍋の底がちょっぴりキャラメル状態。




焦げたとも言うかもしれない。





キャラメル風味のピーチジャムができあがったのでした。



焦げた味はしないのよ。あくまでもキャラメルね。


それはそれなりに美味しい新しいタイプのジャムかしら? 


転んでもただでは起きないこの精神。



Kayちゃん、南半球焦がし連盟つくりましょうか。





教訓: ジャムを煮ながら子供をお風呂に入れるのはやめましょう。
[PR]
by starofay | 2009-11-24 11:15 | 保存食・発酵 | Comments(23)

ベーコンとポテトのサラダ

f0155522_11563424.jpg


この週末は殺人的な暑さだった。
まだ暦上では夏じゃないんですけどね。
先が思いやられますな。

うちのせーちゃんは、ゆで卵の白身が好き。
黄身はきらい。

せーちゃんにたっぷり白身を食べさせたくてゆで卵を茹でながら
思いついたサラダ。

土曜のブランチに食べたけど、
これは夕方ビールのお供にしても最高においしいと思う。


f0155522_1214292.jpg


卵とジャガイモを人数分茹でる。

リーク(または玉ねぎでも長ネギでもニラでもOK)とスライスしたベーコンを
オリーブオイルでリークがしんなりするまで炒める。

ドレッシング
オリーブオイル 100ml
ワインヴィネガー 70ml
塩 小さじ1
ブラウンシュガー 大匙1
マスタード 大匙2

ドレッシングをリークとベーコンのフライパンへ入れて、なじませる。

茹で上げた熱々のジャガイモも入れてざっくりと混ぜ合わせる。

大皿に盛りつけて、ゆで卵、黒コショウとパセリを散らす。

f0155522_12231723.jpg



これだけで食事にもなるし、サイドサラダにもなるよ。
[PR]
by starofay | 2009-11-23 12:30 | ブランチ | Comments(17)

ブルーマウンテン・ビール工場

オーストラリアの父の日に、理氏へのプレゼントに
Home Brewing kitを買ったのを覚えてる人いるかな。

その時の記事はこちら

ビールを発酵させる温度がある程度暖かくなければできないので、
今までずーっと待っていたの。

そして先週末に天気予報をチェックして大丈夫そうだったので
とうとう仕込んでみた。


タンクを熱湯消毒して、

f0155522_1420485.jpg


ビールの素をお湯につけて温めておいた。

f0155522_1421111.jpg


このビールの素は、黒ビールとかいろいろな種類が売られているの。

今回は発酵セットに入っていた普通のラーガー。

見かけも固さもはちみつみたいなあめ色で、
匂いはやっぱりビールを濃縮させてような感じ。

タンクにビールの素、熱湯とお砂糖を入れてかき混ぜて、
全て溶けてからタンクに水を23リットルのところまで入れた。

お水は水道水でも良いらしいけれど、今回はスプリングウォーターを使ったよ。


最後にビール酵母を入れて蓋をしめて、ホコリや細菌が入らないけれど
ビールが呼吸できるように水をフィルターとする栓を取り付けた。

f0155522_14271593.jpg


発酵に4~7日間かかるというので、ゲストルームに設置して
毎日様子を観察したよ。

発酵が始まると、泡がぶくぶくと出てきているのが見えた。


f0155522_14284758.jpg


6日後の今日は、発酵が終わったかどうか検査をしてみた。

専門のテストチューブのような容器にビールを入れて、

f0155522_14294430.jpg


メモリが1008から1010の間になっているのを確認。

これは重量を測るハイドロメターという道具で、これもセットに入っていたよ。


怪力の理氏がタンクをキッチンに運んでくれた。笑

セットに入ってきた30本の740mlのペットボトルをお湯でゆすぎ、

カーボネーションドロップという飴をボトルに2個ずつ入れて、

後はビールを入れて、キャップをするだけ。

f0155522_14373877.jpg


最初の10本は理氏が入れたのだけど、上までちゃんと入ってないでしょう。

f0155522_1512767.jpg


結局30本全部使っても、タンクには大分ビールが残っていたから
2リットルのアップルジュースのペットボトルに
カーボネーションの飴を6個入れて、満タンにした。

あとは飴がちゃんと溶けるように何回か逆さまにして2週間放置するだけ。


ついてきたペットボトルの方は大丈夫だろうけど、
アップルジュースのペットボトルが爆発しないことを祈るわ。

パントリーの中全体にビールがこぼれたらすごい匂いになりそうだもの。


タンクの底に残る一リットルくらいのビールは、
死んだイースト菌のカスでにごっていたので庭に捨てた。

きっと今晩は虫がその場所に集まって酒盛りをするんだろうな。

2週間経てば飲めるらしいけど、味は3ヶ月間熟成させてからの方が
美味しくらしい。


たのしみ♪
[PR]
by starofay | 2009-11-21 14:58 | その他 | Comments(32)

オールド・ファッションなスポンジケーキ

f0155522_10185662.jpg


最近暑くなったり寒くなったり天候が落ち着かないのだけど、
先週の天気予報によると、異常に暑い天気が続くとのことだった。058.gif058.gif058.gif

暑い日にオーブンは使いたくないので、今週で涼しいと予報されていた唯一の日に
まとめてお菓子を焼いておいた。

タルトの空焼きやらフランやら、そしてこのスポンジも。

オーストラリアではスポンジケーキというと中にストロベリージャムと
生クリームをはさんで、上に粉砂糖をふりかけるものと決まっているの。

オーストラリアに子供の頃から住んでいるけど、
そのオーストラリア版スポンジケーキというのを初めて作ってみた。


誰ですか?

デコするのが面倒なだけなのはお見通しなんて言ってるのは?



このスポンジは、卵4個と砂糖110gを白っぽくふわふわになるまで
あわ立てて、50gの溶かしバターと50mlのミルクを入れて、
一緒に振るっておいた90gの小麦粉と20gのコーンフラワーをさっくりと混ぜ合わせて
180度のオーブンで25分ほど焼いたもの。

22センチの型にはちょっと生地が多めだったので、
カップケーキを三つ中にラズベリーを入れて別に焼いたよ。
これはせーちゃんのおやつね。


私が使っているケーキの型は、底がはずせるもので、
底をはずした状態でベーキングペーパーをただ四角く切って載せて、
枠をとりつけます。
そうすると紙が外にはみ出ますけど、それでかまいません。
枠の側面にはバターを塗って小麦粉をはたいても良いけれど、
私はべつに何もしないで焼きます。
焼きあがったらちょっとナイフで周りを一周させると簡単に取り外せますよ。

f0155522_10385025.jpg



あとは、2層に切って、ジャムを塗って、ほんの少し粉砂糖を入れてあわ立てた生クリームを
たっぷりとはさんで、上にラズベリーをちょこっと飾って、
最後は粉砂糖でおめかし。

f0155522_10343116.jpg


ほらね、生クリームたっぷり。
ははは、少々多すぎたかもね。

f0155522_1041745.jpg



気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。





今日も明日も猛暑の予報。
今朝はせーちゃんを近所のプールに連れて行ったの。
着いた時は空いていてラッキー♪と思いきや、
地元のハイスクールの生徒の大群(約100人)がやってきた。

小さい子用のプールでせーちゃんに1時間ほど付き合って帰ってきたよ。
50メートルのプールで私も泳ぎたかったけど、
あんなに大勢の生徒がいる所をせーちゃんの様子を見ながら
泳ぐのは不可能と断念。

ただ欲求不満が残るこのシーズン初のプール体験でした。涙
[PR]
by starofay | 2009-11-20 10:54 | お菓子 | Comments(22)