<   2009年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

信じ難い偶然の話、その2

f0155522_15193394.jpg


第二の信じ難い偶然は、ロンドンに住んでいた頃に実際にあった話。

ロンドンに住み始めてしばらくした頃、
シドニーの友達のヘレンがワーキングホリデーでロンドンへやってきた。

とりあえず住むところを探すヘレンに
私の同僚がフラットメイトを探していたので、紹介した。

だけどヘレンは、場所も部屋も気に入らずにこの件は流れた。


数週間後に住む所が決まったとヘレンから連絡があった。

場所は私が住んでいた西ロンドンからかなり離れた北ロンドンだった。
新聞広告で適当に見つけたらしい。

新しいフラットメイトはカメラマンで、
バンドの写真を専門としているイギリス人の男性だとか。

へー、私達もバンドの写真を専門とするカメラマンを知ってるよ。

なんて名前?

サイモン(実は彼の名前は忘れたけど彼の兄の名前はサイモンだった)。

まさか!フラットメイトの名前もサイモンだよ。

と、話を詰めていくと、フラットメイトと
私達が知っていたサイモンは同一人物だとわかった。

あの広い大都会のロンドンで、
私の友達が適当に新聞広告で見つけた部屋が
たまたま知っている人の家だった。



その時丁度そのカメラマンの家でのパーティーに呼ばれていて、
行くつもりでいた。

そしてヘレンからもそのパーティーに呼ばれたのだ。


偶然はここでは終わらない。

最初にヘレンを紹介した同僚のボーイフレンドのバンドの写真を、
そのサイモンがその後撮ることになった。


もう16年も前の話。
[PR]
by starofay | 2009-08-30 15:12 | シンクロニシティ | Comments(18)

5年目のオペラケーキ

今日の記事は、ケーキ作り涙の過程が延々と続きます。
興味のない方はスルーして下さいませ。
自分のためのメモ帳のようなものです。


f0155522_16135574.jpg
             (この画像は、5年前のもの)


毎年8月末になるとシドニーのデパートからオペラケーキを買っていた。

今年もそのつもりだったのに、理氏が今週はお休みをとっているため
ケーキを買ってきてもらえなかった。

オペラケーキのない8月28日は考えられない。


仕方ない、作るか。



確かに今まで作ったケーキの中で一番難しそうなケーキ。
でも何とかなるだろうと思った。


朝食を食べ終えて、キッチンをざっと片付けてから



さあ、やるぞ~!


ビスキュイ・ジョコンド
コーヒーシロップ
コーヒー味のバタークリーム
ガナッシュ
テンパリングしたチョコレート
デコ用の白チョコ

オペラケーキは、ざっとこの6種のものから成り立つ。

いつもは材料も、分量も、何もかも適当に変えてしまう私だけど、
このケーキだけは一グラムの狂いもなく全て量って書いてある通りに作ってみた。

焼き型は、本と同じサイズの物がないので丁度1.5倍のサイズのトレイを使うことにしたから
材料も全て1.5倍で計算した。
何となく足りないような気がしたけど、レシピ通り。

ビスキュイ・ジョコンドはちょっと固めに仕上がるアーモンドパウダーが入ったスポンジのようなもの。
生地を3ミリの厚さに均等に伸ばして10分焼くとあった。
28x42cmのトレイに3ミリ均等に伸ばすのって、すっごく難しい。
で、若干足りない感じ。

オーブンに入れて8分経過したあたりでもう焼けたような匂い。
もう1分待ってオーブンを開けたら、生地が薄い所がこげ茶色になっていた。
これを3つに切っておく。

ガナッシュ
熱した牛乳とクリームにチョコレートを入れて溶かし、
粗熱が取れたらバターを入れて混ぜ合わせておく。
量は多すぎるような気がした。


コーヒーシロップ
コーヒーはもう飲まない話は先日したけど、コーヒー味のケーキは大好き。
うんと若い頃からコーヒーは豆にも凝ったし色んな道具を持っていた私だから、
エスプレッソを淹れてシロップを作ろうかと思ったけど、
レシピどおりにインスタントコーヒーを使った。
それが信じられない量のインスタントコーヒーだったので、ドキドキ。
(この時、自分の勘を信じて少なくしておくべきだった)

このコーヒーシロップをビスキュイ・ジョコンドに打つの。
でも全然浸透しないのよね。
シロップがちょっと濃すぎた感じ。

コーヒー味バタークリーム
バータボンブを作って、そこへバターを入れ混ぜるもの。
バーターボンブは、前の夏にさんざんアイスクリームを作った甲斐あり
お手のもの♪ (ぱにぽぽ師匠サンキュー)
これも足りないような気がした。

シロップを打ったビスキュイの上にバタークリームを塗る。

その上にまたビスキュイを重ねてシロップを打つ。

その上にガナッシュをたっぷりと塗り、(ガナッシュ余る)

最後のビスキュイを上に重ねてシロップを打つ。

その上にバタークリームを塗って冷蔵庫へ。
バタークリームはやっぱり足りない感じ。

f0155522_15103999.jpg


その間、チョコレートをテンパリングする。

始める前に、テンパリングしたチョコだと後でナイフで切れないのではないか心配になった。
でもレシピ通りに決行。

これはやったことがなかったので、本をじっくり読んで、
ネットでも色々検索して勉強。

シュガー用の温度計だけでは低い温度が測れないので
体温計まで出してきた。
でも体温計も33度以下は測れないのよね。

f0155522_15152765.jpg


半分50度まで上げて溶かして、残りの半分を余熱で溶かして
28度まで下げて32度に上げる。

やれやれ。


それをケーキの上に流して手早く伸ばす。

はいはい、手早くね。




えっ?


チョコレートが一瞬にしてカチンコチンに固まった。



ガーン、ガーン、ガーン



見るも無残なケーキ。007.gif





気を取り直して最後のデコ。


白チョコを溶かして、コルネを作って、

よーし、勢いでやってしまおう。



Oh no.


号泣



f0155522_1693463.jpg



しばらく呆然とした後、周りを切りそろえようとナイフに熱湯をかけて
いざカット。


パッキン!


テンパリングしたチョコが硬くて硬くて折れた。


号泣



切り落としたビスキュイを一つまみ。


ドライ


シロップが滲みてない。




残っていたシロップをつけてみると、

コーヒーも甘さも濃すぎる。



またしばらく呆然。






ナイフにまた熱湯をかけてテンパリングしたチョコのレイヤーに
刃を立ててしばらくそのままチョコを溶かす。
ナイフを洗ってまた熱湯をかけて切りかけのチョコへ戻しさらに溶かす。
チョコ層を通過すると下まで一気にカットできる。

これを4面繰り返した。


f0155522_153346.jpg


f0155522_15344420.jpg



もう二度とオペラケーキは作らない




多分。
[PR]
by starofay | 2009-08-28 16:15 | チョコレート味 | Comments(22)

泳いできたタイヤキくん

f0155522_10322966.jpg


皆さん、大変なことがおきましたよ!
メルボルンからたいやきが3匹青い山まで泳いできました。

私がこの異常現象に気が付いたのはほんの15分前。
外で働いていた理氏と話していたら郵便受けの上に小包があるではないですか。

あら♪ メルボルンのあゆみちゃんからだわ~

箱を開けてみると、




f0155522_1036934.jpg



爆笑!

この間、あゆみちゃんが美味しそうなタイヤキをアップしてて、
確かに、青い山まで泳いでおいで!と念じたのよ。



f0155522_10342973.jpg




ああ嬉しい!!



さっそく一匹温めていただいた。


f0155522_10374921.jpg



ほら、しっぽの方まであんこがぎっしり入ってる♪



あゆみちゃ~ん、ありがとう。

ごちそうさまでした。
[PR]
by starofay | 2009-08-27 10:38 | その他 | Comments(22)

男の料理:ローストチキン

うちの理氏、今週は休暇をとって家にいる。
こちらの会社は有給休暇が年に4週間あって、
理氏の会社では来年まで持ち越しできないようになっていて、
はやく1週間でもいいから休みをとれ~と言われてとった休暇。

どこかに行こうかという話もしたのだけど、
最近出費が重なったし、家にいてペンキ塗りとか、
いろいろ溜まった仕事をすることにした次第。

そんな理氏が作ってくれた夕べのディナー。

f0155522_15125777.jpg


実はこれと良く似たローストチキンを日曜に私が作ったの。

その日の午後遅くに、隣の夫婦と垣根ごしに話をしていた理氏が、
急に隣の家族をディナーに招いたので、一羽のチキンを皆で分けて食べた。

そのチキンがよっぽど美味しくて、食べ足りなかったらしく
昨日は I'm cooking dinner tonight. 
と、一人で買い物に行ってチキンを買ってきて
全く同じものを作り始めた時は驚いたよ。


f0155522_15152279.jpg


料理しなくてすんだのは、嬉しかった。

でもローストチキンはしばらく食べたくありません。




f0155522_1517737.jpg


この間、イチゴがすっごく安かったので大量買ってきたの。
それがかったーいイチゴでね。
ジャムでも作ろうかなと思ったけど、なにせ大小31壜のマーマレードを作ったばかりで
どうしてもまたジャムを煮る気になれなかった。
そのイチゴ、1週間たっても硬いまま。

そこで思いついたのが、大分前のぱにぽぽ師匠のイチゴのスコーン
作ろうと思ってレシピはメモってあったけど、
ドライイチゴは一度オーブンで焦がしてしまってギブアップ。

そのレシピにただ刻んだイチゴを混ぜて焼いてみた。
生を使うのであえて汁を搾ったりもせずに。
あのイチゴ、どうせ搾っても汁は出てこなかったに違いない。
焼いてもふにゃふにゃになるようなこともなかった不思議なイチゴ。

スコーンは美味しかった♪
[PR]
by starofay | 2009-08-26 15:32 | Poultry | Comments(15)

デトックスって身体に良いものなのか?

楓のちいちゃな葉っぱが出てきたよ。
f0155522_962114.jpg



6年くらい前に一日5杯くらい飲んでいたコーヒーを辞めた時、
身体がデトックス・解毒を始めて、最初のうちは頭痛、そして半年にきびで悩まされた。
にきびのことで相談に行ったエステの人が、
またコーヒー飲み始めた方が良いよとかなり本気で言っていた。笑

あれから極たまにコーヒーを飲むと身体が異常に反応して
心臓はどきどきするし、居ても立ってもいられない気分になる。


f0155522_972420.jpg


今でも毎朝飲んでいる紅茶の方がカフェインが高いらしいから、
カフェインだけの問題じゃないみたい。

その紅茶も、午後は飲まないようにしていた。
午後にカフェインが入ったものを飲むと絶対に夜眠られないとわかっていたから。

でも、でもね、

どうも最近、午前10時以降に飲んでも夜眠れなくなってしまった。

世の中にはコーヒー一日10杯飲んだり、夜寝る前に飲む人もいるんだよね。

デトックスしたことによって刺激物に敏感になったみたい。

でも、本当により健康になったのかな、私?



f0155522_9161454.jpg


8月はずっと暖かいお天気が続いていたので、
いつもより早く春の花が咲いたり、新緑が出てきたりしているけど、
昨日からお天気が崩れて冷たくて強い風が吹き荒れている。

せっかく出てきた葉っぱや花のつぼみ、大丈夫かな?
[PR]
by starofay | 2009-08-25 09:18 | お菓子 | Comments(26)

レーズン酵母でリュスティック

食パンに続いて、昨日のランチにレーズン酵母のリュスティックを焼いてみた。

f0155522_1215085.jpg


外はパリッとしていて、中はモチモチ。
スープに添えるのにぴったりな感じ。

f0155522_1253514.jpg


あー、うまく行くと楽しい♪

次はどんなのにしようかな?



f0155522_12111638.jpg



ブルーマウンテンに住むお友達のデビーが最近本を出版しました。

デビーは、大学を卒業してから長年日本に住んで数年前にこちらに戻ってきたので
日本語がとっても上手で明るくて元気な女性。

出版された本は英語ですが、現在妊娠中、または赤ちゃんのいる人には興味深い本。

Sustainable Baby - A Parent's Practical Guide to Consuming Less and Living Better.
Debbie Hodgson

地球に優しい赤ちゃんの育て方について書いてあります。

デビー自身うちのお嬢より1歳下の男の子を育てながら頑張って書いた本です。


今週末土曜日に、Katoombaの本屋さんでデビーのサイン会があります。
赤ちゃんがいるお友達がいれば、良いプレゼントになると思いますよ。

もしサイン会に行けなくても、本屋さんで見かけたら手にとって見てくださいね。

Blue Mountains Books
66 Katoomba Street, Katoomba
Saturday, 29 August 3-4pm


f0155522_12321911.jpg



f0155522_1234781.jpg

[PR]
by starofay | 2009-08-24 12:35 | パン | Comments(14)

レーズン酵母で食パン

f0155522_83657.jpg


じゃ、じゃーん。

ふっふっふっ。なかなかいけてると思いません?


これが、
f0155522_8384874.jpg



こうなって、

f0155522_8403429.jpg



そうして、こういう酵母になって、
f0155522_841274.jpg

汚い壜だの~。


その酵母を使ったのが、

f0155522_8435316.jpg



切ってみたら、こんな感じ。

f0155522_8442426.jpg



焼きたてはもちろんのこと、翌日も美味しかった。


でも、レーズン酵母って酸味は全然ないのね。
[PR]
by starofay | 2009-08-22 08:46 | パン | Comments(27)

レンズ豆とチョリゾの煮込み

f0155522_8121088.jpg


昨日の続きが気になる皆様、
私は運転中に例のものに襲われることもなく元気であります。

あれから近所に住むお友達から電話があって
車の中に巨大クモ・ハンツマンが侵入、
カーペットの下に隠れた話をすると
元消防士だった彼女が助けに来てくれた。
(そう、女性消防士だったの)

ありがたいことに彼女には、困った人がいれば
助けなければならないという強い本能があるみたい。

彼女の赤ちゃんを私が抱いて、彼女が運転席の足元のカーペットを
めくり上げてクモがもうどこにもいないことを確認してくれた。

運転席の足元って案外色んな穴があって、
ハンツマンは足を広げるとすごく大きく見えるけど、
小さな隙間にするりと入れるから簡単に外に出れるらしい。

とにかくカーペットの下にはもういないということがわかって一安心。

やれやれ、一件落着。 I hope.

助けに来てくれた友に感謝!


f0155522_8114452.jpg


レンズ豆ってベジタリアンがよく食べるタンパク質豊かな食べ物だから
健康食=美味しくはない
と、肉食人種は思い込んでいることが多い。

でも私は好き。特にチョリゾと一緒に煮込むと美味しいのよ~。
ベジタリアンの人はチョリゾの替わりにベジタブルストックと塩加減をすればOK。

ニンニク、玉ねぎ、セロリ、にんじん、一口大に切ったチョリゾを炒める。
そこへ水に浸しておいたレンズ豆カップ1、
トマト缶1つ、月桂樹の葉、クミン、パプリカ適量と
水2カップほどを入れて1時間程度煮込む。

簡単で美味しい我家の定番でござーい。




余談

昨日、理氏の日本人の同僚が
あなたの奥さんブログやってる?と聞いてきたそうです。
彼の奥さんがこのブログを見てくれているらしい。

ああ見つかりました。012.gif

恥ずかしいような嬉しいような。

つたないブログですが、これからもよろしくお願いいたします。040.gif
[PR]
by starofay | 2009-08-21 08:46 | Red meat | Comments(16)

怪獣と格闘中


f0155522_10102634.jpg


春到来。


春と言えばお花が咲いて、ぽかぽかと暖かいお天気になってきて
良いことばかり?

じゃないんですよ。




今朝せーちゃんをプリスクールに連れて行くために車のドアをあけたら、

ぎゃーーーーと近所に響き渡る悲鳴をおもわずあげてしまった。


巨大クモ。

毒はないんだけどタランチュラによく似てるやつ。


これがドアと車体の間のところにはりついていた。

道に落ちていた枝で振り落とそうとしたら
なんと車の中に飛び降りてしまった。


がーん、がーん、がーん。号泣



ここで理氏がそばにいたなら全部彼任せになるんだけど、
夜まで帰ってこないし、お嬢をプリスクールに連れて行かなきゃならないし。

仕方が無いので棒でそやつを外に出そうとしたら

なんとブレーキペダルの奥にあるカーペットの下にもぐりこんだ。

そのあたりを棒で徹底的に押しまくったわよ。

出てこない。経験から言って簡単に潰せるようなもんじゃないのよ。

プリスクールはもう始まっている時間。

恐る恐る運転。

でも今にも出てくるんじゃないかとずっとパニック状態だった。

家に帰ってから理氏に電話した。

今すぐ車に戻って退治しろ!

と、鬼は言った。

それから掃除用のブラシでカーペットをすみずみ押し付けて足で踏みつけて棒で押して掃除機かけてみたりしたけど。


出てこない。


いったいどうしたら良いんでしょうか?



手のひらの大きさくらいある怪物です。
[PR]
by starofay | 2009-08-20 10:12 | その他 | Comments(21)

クッション・パンケーキ



ある日、Quality of Life by JUNAさんのブログを見ていたら目から大きなウロコがボロッとはがれた。

そうかっ!


週末の朝は、なにも二つのフライパンで同時にパンケーキを何枚も焼かなくて良いじゃないか。

一枚どかっと分厚いのを焼けば。

f0155522_11554735.jpg


というわけで先週末やってみました。

卵2、砂糖大匙2、ヨーグルト大匙2をボウルに入れて混ぜ混ぜ。
そこへミルク100mlほど入れて(てけとー)ベーキングパウダー約小さじ2と
小麦粉150gくらい入れて(てけとー)
泡だて器で混ぜ合わせてから丁度良い生地が出来るまでミルクか小麦粉を足して
最後に冷凍ラズベリーを入れてできあがり。

フライパンのバター(たっぷり目30g?)が溶けてから生地を流しいれる。
ふたをして弱火で10分くらい上にぶくぶくが出来るまで焼き、
ひっくり返してふたなしでさらに5分くらい。

f0155522_1222244.jpg


ふわふわしっとりとしたパンケーキのできあがり。
柔らかいのはヨーグルトの力。
入れすぎるとべっちゃりした食感になるから、
このくらいが丁度良い。

f0155522_1242790.jpg


家族そろって座って食べれるブレックファーストのパンケーキ。

What a brilliant idea.
[PR]
by starofay | 2009-08-19 12:22 | お菓子 | Comments(21)