<   2009年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

パンプキンの丸焼き

この間テレビでやってたのですよ、このパンプキンの丸焼き。


f0155522_13205590.jpg


ディナーパーティーにぴったりだと思ったけど、
うちは三人家族で、しかも他の二人はあまり野菜を食べないときてる。
どうしてもやってみたかったので、小ぶりのかぼちゃを買ってきた。

へたの周りにナイフを入れて、取り出し、
中の種をスプーンでかき出す。

バターとブラウンシュガーを入れてフタをして
180度のオーブンで2時間。

f0155522_1327027.jpg


さて、オーブンから取り出してテーブルの上へ。

f0155522_1329896.jpg



なんだか水っぽくない?


中はびしゃびしゃだよ。


さて食べてみよう。





ボツ






まるで水で煮てから水に浸しておいたような食感。号泣


オーストラリアのかぼちゃは日本のと比べて確かに水っぽいし味も劣る。
でも丸焼きにすればもっとほくほくして甘いかと思ったの。


日本の栗かぼちゃで誰か焼いてみて!  号泣




明日の午後からタスマニアへ行ってきまーす。


気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
応援ポチ↓、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by starofay | 2009-05-28 13:36 | ほぼVegetarian | Comments(25)

チーズとヨーグルトスコーン

f0155522_11181990.jpg


これは月曜にお友達がランチに来た時に焼いたチーズスコーン。
半分以上食べてしまってから、

あっ、写真を撮ってない!

と、あわてて手をつけてない二個の写真を撮ったの。

適当に作ったわりには、すっごく美味しかった♪

小麦粉 220g
ベーキングパウダー 小さじ1
バター 30g
砂糖 大匙2
ヨーグルトと牛乳を半々で合わせて175ml程度
おろしたチーズ 50~75g

先に粉物とバターをフードプロセサーでガー。
そこへ残りの材料を入れてもう一度ガー。

台の上で一つにまとめて3センチくらいに伸ばして
ナイフで適当な大きさに切って180度くらいのオーブンで
上がこんがりするまで焼く。

上がカリッとしていて、中はしっとり柔らかい。

お試しあれ。

f0155522_1131657.jpg


大人はもちろん、子供達にも好評だったよ。
大人だけだったら少しチリパウダーを入れても美味しいかな?



昨日の不機嫌な男性の取り扱い方へのコメント、アドバイス
後日まとめて発表しますので、よろしくおねがいします。





気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
応援ポチ↓、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by starofay | 2009-05-27 11:34 | ブランチ | Comments(20)

不機嫌な殿方の取り扱い方

f0155522_11205280.jpg


世間では、女性のヒスほど怖いものはないと言われているらしいけど、
最近女友達と話したりメールしたりして私達の間で
同意された一つのセオリーがある。


世の中の中年の男性は高い比率で、国籍や人種を問うことなく定期的にとても機嫌が悪くなる。

*このデータは、日本、オーストラリア、オランダ、イギリス、ニュージーランド、フランスから収集。


そばにいるだけでとばっちりを受ける人間はいい迷惑でしょう。047.gif

そしてその機嫌が悪くなる原因は幾つか要素がありそうなので、
奥さんや部下ががいくら頑張って気を使っても完全に避けることが不可能なもの。

なぜなら個人差はあるだろうけど、機嫌が悪くなるトリガー(きっかけ)がなくなっても、
機嫌が悪くなる元の原因は見えないところでとぐろを巻いているので結局いつか噴火する。
5年間くらい禅寺かインドのアシュラムで修行をしないかぎりなくならないと思われるからだ。

自ら進んで修行に行こうと思うような人間なら最初から苦労はしないしね。

とにかくそれをうまくマネージできればなんとか結婚生活や仕事を続けていかれる。

例えば私のよく知っているR氏。(本人のプライバシーを守るために名前は伏せておく、爆)

彼は平均して、
機嫌が良い時間が20%
普通の時間が60%
機嫌が悪い時間が20%

正気に戻ると照れたように032.gifのような奥方の機嫌をとり始める。

誰でも一人は知っている機嫌の悪くなる男性をいかにマネージするか、
皆で知恵を出し合いません?

ここのポイントは、共存維持のためのマネージメントであるので
そういうやつとはさっさと別れろとか、
そんな上司がいる仕事は辞めてしまえ、
とかいうのはアドバイスにならないよ。笑

例えば:
1.お天気が悪くなるのと同じように、いつかは晴れるのだからそれまで静かに雨合羽を被って待つ。
2.機嫌が悪い相手にまっとうな話は通じないので、話し合いや口論は出来るだけ避ける。
3.可能であれば長時間出かける。
4.機嫌が直れば、何も無かったように接する。(難しい)
5.かなり時間が経ってからあの時はどうしたのかと聞いてみる(どうしても聞きたい場合)。


男性からの意見も聞いてみたいので、これを読んだ男性諸君、決して機嫌が悪くなるようなことはない穏やかなあなたのお声も聞かせてくださいませ。
[PR]
by starofay | 2009-05-26 11:44 | その他 | Comments(21)

キャラメル胡桃ケーキ

f0155522_1314441.jpg


このケーキは金曜に週末に向けて焼いたもの。
キャラメルさえかかっていればどんなケーキでも
ものすごく美味しく見えるのは私だけ?

レシピは、Australian Womens Weeklyから。
普通のバターケーキの生地にコーヒーを混ぜて、
ブラウンシュガーとバターで炒めた胡桃を入れて焼いて、
上にキャラメルソースをかけて胡桃を飾った。




今日は一日中せーちゃんが家にいる日なので、
ミニ更新でした。
[PR]
by starofay | 2009-05-25 14:36 | お菓子 | Comments(22)

どら焼き焼いてみた

先週末に炊いた餡子が3回にわたるお汁粉昼ごはんの後に
まだ残っていたのでどら焼きを焼いてみた。

和菓子のレシピ本の通りにね。

f0155522_1043076.jpg


びみょー。
ちょっとぱさぱさして、不味くはないけど美味しくもない。
生地はもっとゆるい方が良かったかなと思った。

売っているどら焼きにはなんか別のものが入っているに違いない。


f0155522_10555751.jpg


4日間大雨が続いて、家に元気ありあまる三歳児と監禁状態だった。
土砂降りで霧がかかっている中の運転は危ないしね。
そんな中シドニーから友達が昨日遊びにきてくれたのだけど、
外は寒いのでずーっと暖炉の前でお喋りをしていた。
[PR]
by starofay | 2009-05-24 10:55 | 和菓子 | Comments(15)

これなんだ?

さて、これがなんだか分かる人手を上げて。


f0155522_9251313.jpg




分かるのは肉屋さんとかプロの料理人くらいかな。





ソーセージの皮でござる。



お友達がインターネットのオークションサイトで200メートルほど購入したのを
おすそ分けに数メートル分もらったの。
200メートル以下の量では売ってなかったみたい。037.gif


とりあえずチキンミンスからはじめた。


ローズマリー、にんにくと塩を擦りあわせてミンスに混ぜて、
お菓子用のパイピングバッグに肉製品を入れるのがいやだったので
ジップロックの袋に入れて下の角をはさみで切ってみたりしたのだけど、
結構硬いのよ、肉の塊って。042.gif
ジップロックを二枚破ってからあきらめてパイピングバッグに入れなおしたの。


f0155522_9354955.jpg




これ、どのくらい苦労したかわかる?
絶対に一人より二人いた方がスムーズに運ぶ作業よ。



f0155522_9381098.jpg



それでも最後のソーセージに搾りいれた頃には大分上達していた。


これを炒めて食べたんですが、




ぼそぼそ  



    でした。007.gif





搾りいれの前の段階でもっと研究が必要なようね。048.gif


次回はポークミンスで挑戦するよ。



気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
応援ポチ↓、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by starofay | 2009-05-22 09:42 | ほぼVegetarian | Comments(27)

ノンタンのビスケット

3歳児の遊び相手をするのは大変である。

ジクソーパズルに、レゴ、お絵かき、お人形さんに、ダンス、絵本を読んだり
お母さんは疲れる。

だからせーちゃんがプリスクールやデイケアに行かない日はよそのお子さんを借りてきたり
お母さんも好きなお菓子作りを一緒にすることが多い。

f0155522_9241445.jpg


これは、ノンタンの誕生日という絵本に載っていたレシピから作ったビスケット。

少量の生地にココアを混ぜて耳、目、鼻、口にひげをネコのお顔型に切った生地に貼り付けたもの。
最初は私が見本を作ってせーちゃんとお友達のミアに真似をさせた。

そして焼きたてをおやつに。

こういうのならお母さんも楽しいんだ。
[PR]
by starofay | 2009-05-21 09:30 | お菓子 | Comments(23)

新しいオモチャでパン作り

先週新しいオモチャを買ってきた。

f0155522_1152944.jpg


どんどん増え続けるキッチングッズ。042.gif

いいのいいの、服とか靴とかバッグとか化粧品とかには全然金のかからない嫁だからね。
これだって格安スーパーで買ってきたのよ。

コストを削って安く売ってるHBだから使い方は書いてあるけど、レシピなんて一つも載ってなかった。

色んなタイプのパンが焼けるらしいからまずハードタイプのパンに挑戦。
いつものハード系の材料を入れて朝目覚める頃に焼きあがるようにセットして
おやすみなさい。

zzzzzzzzzzzzzz


そして朝焼きあがっていたものは、


大きなレンガ。


かったーい。


初めてにしてはハードルが高すぎたようね。

2番目は、栗原はるみさんのふわふわパンを捏ねてもらった。
これはオーブンで焼いた。

f0155522_1201769.jpg


かなりゆるい生地なので、これは手で捏ねるよりHBにぴったり。
このパンは、焼きたてよりも翌日の方が美味しいくらい。


そして昨日はいつものミルクパンの生地をランチのために捏ねてもらった。

f0155522_1234830.jpg


手で捏ねると生地の具合によって水分と小麦粉の調節が出来るけど、
機械まかせだと発酵が終わってからじゃなければわからない。
昨日のはべたべただったから大目の小麦粉を振りながら成型。

ふくらみも今ひとつだった。

私達、知り合ったばかりでまだお互いに馴染んでないのよね。

ちゃんと調教を地道に続ければなんとかなるさ。

次回は再度勇気を出して、捏ねるだけじゃなくて焼く過程までまかせてみようか。
[PR]
by starofay | 2009-05-19 12:28 | パン | Comments(26)

ワインとジャズ・フェスティヴァル

f0155522_193822.jpg


土曜の午後は、Norman Lindsay Galleryで開かれたワインとジャズのフェスティヴァルに友達に誘われて行ってきた。(ほらね、またジャズ)
好きなもの二つがメインのお祭りなのだから、やっぱり行かなきゃね。

前もってチケットは買ってなかったのだけど、思いのほか人気のイベントのようで大勢の人々が来ていて
ぎりぎりセーフで入れたようだった。


そして皆テーブル、椅子、ピクニックバスケットを用意しているのを見て愕然。
理氏があわてて家まで椅子を取りに行った。
ようやく理氏が戻ってきてから友達にお嬢を託してワインテースティングへ。

デジイチを持って行かなかったので、撮った写真は携帯電話のカメラ。
携帯だとやっぱり納得のいく写真はなかなか撮れないね。


f0155522_1925512.jpg

右下のコーナーで走っているのはせーちゃん。

出店が10店くらい出ていたかな。クレア・ヴァリー、マクラレン・ヴェール、ハンター・ヴァリー、キング・ヴァリーやマッジーあたり、それからニュージーランドのワイナリーが来ていた。
言っちゃあ悪いけど、実際に美味しいと思えるワインは3点しかなかった。
それでも久しぶりのワインテースティングはそれなりに楽しかった。

すっきりと晴れた晩秋の午後、ワインを飲みながらジャズを聴いて、子供達も走り回って楽しんでいた。
あまり乗り気じゃなかった理氏も、結構楽しんだようで良かったよかった。

ブルーマウンテンに越してきてから1年9ヶ月にしてようやく
こうやって週末に会う山に住む友達も増えてきた。

やっぱりブルーマウンテンって良い所だ。



気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
応援ポチ↓、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by starofay | 2009-05-18 19:36 | ワイン | Comments(15)

ピアノマンの大福

f0155522_19253411.jpg



ドイツ人の友人Aに大分前から大福の作り方を教えてくれと言われていた。
私が得意とするのは、ヨーロッパ風のお菓子で、和菓子はあまり作ったことがない。
それでもどうしても大福を作れるようになりたいと言う彼女のために研究と練習を重ねてきた。
そしてとうとう今日彼女の家に大福を作りに行ってきた。

私にとって大福とは、大昔に子供餅つき大会でつきたての餅でつくったものしか経験がなかったけど、
白玉粉さえあれば求肥を作って、大福のようなものが作れることがわかった。

インターネットや、わざわざ買った和菓子の本さえも求肥は電子レンジを使った作り方しか載ってない。
問題は、Aが電子レンジを嫌い持ってないことだった。
仕方がないので他に2通りの作り方を検索して行った。

1.白玉粉、水、砂糖を混ぜて火にかけながら練る。

2.白玉粉と水を混ぜて茹でてから砂糖を練りいれる。

まず最初にやってみたのが1番。

f0155522_1972987.jpg


火にかけてしばらくすると、ものすごく粘っこくなってきたのでAのダンナのTに交代してもらった。
ちなみに彼も昔はバンドでピアノを弾いていて、バンドを辞めたあともレストランでピアノマンをした経歴を持つ人。本当にピアニストに縁のある週だったよ。

この1番の求肥、鍋の底にはくっつくし、ねばねばしてかき混ぜるのが不可能になった。
だからまだ透明感が充分に出る前にギブアップ。

f0155522_19113324.jpg


ちゃんと今朝圧力釜で炊いた餡子を持って行ったけど、もちろん餡子も炊き方を教えてあげた。

餡子を炊いている間にドイツ系肉屋で買ってきたというハム数種類をいただいた。

f0155522_1915082.jpg


飲み物は、ちょっと甘めの白ワインに氷を入れたものに続き、シュナップス、カリン酒、それからグリューワイン(スパイスの効いた温めた赤ワイン)などが続々と出てきた。
残念ながら運転して帰らなければいけなかったので、あまり飲めなかった。涙


ここら辺で手で触れるようになった1番の求肥で大福を成型して皆で試食。
うーん悪くない。
だけど、なべに求肥の半分がくっついてとれない!

ここで2番目の求肥の作り方に挑戦。

茹でてから砂糖を練りいれて成型。
こちらの方が絶対に火の通りは確実なのだけど、少々柔らかすぎた。
成型は全部TにまかせてAと私はお喋り。

じゃ、じゃーん。

f0155522_19204975.jpg


Tが成型した大福のできあがりー。

ははっ、味は悪くなかったよ。
皆美味しいと言いながら食べていた。

A、おかげで大福の作り方を学ぶことができたよ。ありがとう。
[PR]
by starofay | 2009-05-17 19:32 | お菓子 | Comments(21)