<   2009年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

モロッコ風ラムシャンクの煮込み

土曜の晩は、お友達を招いて一緒にご飯を食べた。

f0155522_8173899.jpg


わざと人の顔が見えないように写真を撮ったと言いたいところだけど、
フラッシュ焚くのを忘れていただけ。笑

家の中にあるダイニングテーブルは、いつもハズバンドの理氏の
パソコンやら書類がどっさりと載っているので、
寒くない時は、バルコニーにあるテーブルの上で食べることが多い。

f0155522_8283883.jpg


このバルコニーのテーブルだって、
本当は書斎の机にしているテーブルと取り替えるはずだったのに
配達された時にバルコニーに置かれてから
家の中に動く気配がない。

理氏のパソコンも動く気配がない。

私のパソコンも相変わらずがたがたのテーブルの上に載ったままだ。

Anyway,

午後が忙しくなるのが分かっていた土曜のディナーのメインコースは、
Lamb Shanks・ラムの脛の煮込み。

f0155522_8333711.jpg


まずラムシャンクに塩コショウして表面に焼き目を入れる。
上にかかっているのは、クミンとコリアンダーの種。

f0155522_8364748.jpg


ラムを取り出して、玉ねぎ、にんにく、セロリとにんじんを炒め、トマトの缶詰一つを入れる。
レモンの皮の塩漬けは、中の果実の部分をナイフで取り(魚の皮を剥く要領で)
細長く切って入れる。赤ワインを1カップ入れて煮立てる。

ラムを鍋に戻して蓋をする。

ここで私はスロークッカー(クロックポット)に入れて一日放置。

スロークッカーは、水分を逃がさない仕掛けになっているので
夕方様子を見てみると驚くほどスープが出ている。

肉を取り出して、鍋を火にかけて水分を蒸発させる。
ここでソースの味を調節。
私は、自家製のトマトのチャットニーを少し入れてみた。

f0155522_8453456.jpg


マッシュドポテトでもクスクスでも合う。
フォークで触れるだけで、肉が骨からほろりと外れる柔らかさ。

オーストラリアのワインならシラーズとご一緒にどうぞ。

デザートは、シューのリング。

f0155522_8503477.jpg


カスタードと生クリームの上にラズベリーを載せてある。(見えないけどね)

シュークリームを自分で焼く人は、ここでは滅多にいないから
結構喜ばれる一品。

この晩は、8時半からEarth Hourで
オーストラリア中の電気が一時間消されることになっていた。
日本でもこういうことやるのかな?
友達夫婦も小さい子がいるので8時半に退散。

私は真っ暗闇の中、ロウソクの火をたよりに
お茶碗洗いをいたしましたさ。
[PR]
by starofay | 2009-03-31 09:19 | Red meat | Comments(7)

伝説のマーブル

What is this?

f0155522_7574784.jpg


これが何だか一目で分かる人、手を上げて!

f0155522_822385.jpg





そう、ママンさんのチーズブラウニー

しっとり、リッチで美味しい。

昨日パーティーに持って行ったけど、食べた人皆感動の味。




海外生活の経験者で現在は東京にご家族とお住まいのママンさんは、
お仕事をしながらおうちでも外でも美味しいものばかり食べている
大変なグルメ。
うわさでは、きらりと光る目を持つ美女なのに
外食のはしご(一晩で店から店へ美味しいものを求めてはしごする)が
得意技という頑丈な胃袋の持ち主。

東京で美味しいものを食べたければ、とりあえずママンさんの過去の記事を
ざっと見るだけで行きたい所が数箇所見つかるはず。
[PR]
by starofay | 2009-03-30 08:46 | お菓子 | Comments(9)

焼き菓子いろいろ

これは、先日友達がランチに来た時に焼いたパン。

f0155522_20441383.jpg


バターロールの生地を広げてサンドライトマト、オリーブ、チーズと松の実をのせて
くるくる巻いて丸くして、外側をはさみでちょきちょき切ったもの。
前に一度彼女のために焼いたことがあって、
あれの作り方を教えて欲しいと言われて再現した。
だいたい私の料理は、レシピなどなくて
その時冷蔵庫にあるもので適当に作るので
同じものは二度と作れない。
でもまあ、コンセプトは似ているものができあがった。


私は今のところ専業主婦だから、自由時間が有り余っているだろうと思われる。
朝目覚めた瞬間から、夜気を失うまで元気で賑やかなお嬢に付き合い、
料理、洗濯、掃除だけで毎日が過ぎていく。
せーちゃんがデイケアかプリスクールに通う3日間は、食料の買出し、庭仕事、ブログなどで
あっという間に時間が過ぎていく。

そんな私が前よりもさらにキッチンにいる時間が多くなったのは、
それ以外の娯楽をお嬢が絶対に許してくれないからだ。

ソファーに座って本でも読み始めたら、すぐに襲い掛かってくる。
例えばソファーの腕もたれの上に立ち上がり、私をめがけてジャンプしたり、
本と私の顔の間に足をさしこんできたり、
背中に回りおんぶして首をしめてきたり、
とにかく危ないのだ。

だからせーちゃんが家にいる時、私は必然的にキッチンにいることが断然多い。


そしてつくレポがどんどん貯まっていく.......



パニポポ師匠の抹茶のフィナンシエ

f0155522_2036439.jpg



フィナンシエの生地半分に抹茶を混ぜて、片方はそのまま型に入れてラズベリーを入れて焼いた。

f0155522_20375549.jpg



皆しっとりしていて美味しかった。
一番好きだったのは抹茶のフィナンシエかな。
もう抹茶も残り少ないからまた日本から送ってもらわなきゃ。

パニポポお菓子の通信教育のおかげでレパートリーも増えたし、少しは上達したみたい。
心から感謝してます。
[PR]
by starofay | 2009-03-27 21:18 | お菓子 | Comments(11)

秋のきざし

椿の花が咲き始めた。


f0155522_1033927.jpg





りんごの木は、もう大方葉が落ちてしまった。

f0155522_10464659.jpg





ついこの間までは緑色だったこの楓、気がつくと紅葉の兆しが。

f0155522_10483946.jpg


↑、見よ これこそがオーストラリアの空の色。



最近桜の花の写真をあちこちのブログで見かけているけど、
南半球の季節は見事に正反対だね。



f0155522_11152228.jpg





先日タスマニアから結婚式の招待状が届いた。

昔からの友達のAが、とうとう49歳で結婚することになった。
(言っておきますが、彼は私より年上です)

長い付き合いだから、彼の前の彼女も、その前の彼女のMも知っている。
その前の彼女のMと私は今でも親しい友達だ。
AとMは絶交状態にあるから、Aが結婚することをMは知らないはず。


さて、Mに知らせるのは誰であるべきでしょうか。


5月末の結婚式へ出席するためにタスマニアへ行くのだから、
Mに知らせないわけにはいかない。

彼女はAに対して実に複雑な感情を抱いており、
時には悪態をつき、時には懐かしそうに話をする。

彼女はたまに誰かと付き合うことがあるけど、まだ独身。
長年看病をしていた母親も去年亡くなった。


Aが結婚することにより、彼女も新しい門出があると信じたい。


英語には、shoot the messengerという言葉がある。
メッセンジャー = 悪い知らせを持ってくる人を(その人の責任ではないのに)射つという意味だ。



やだ。メッセンジャーになりたくない。025.gif



でも、私しかいなさそうだ。



ところでタスマニアは丁度北海道と同じようなサイズで、
山あり川あり湖ありと、
丁度一番寒い極南にある
オーストラリアの北海道みたいな島だ。

そのタスマニアで、なぜ5月末の寒い時に結婚式をあげるのか?
どうしても5月末じゃなければならないのなら、
どうして暖かいクイーンズランドで結婚式をしないのか?

ぶつぶつ。
[PR]
by starofay | 2009-03-26 11:30 | ガーデン | Comments(10)

粒マスタードクリームソース

f0155522_1118933.jpg


いつもどんなチキン料理を作ってますか?



うちはロースト、モロッコ風、トマトソースの煮込み、タイカレー風などが多いのだけど、
たまに何か違うものが食べたくなる。

そこである晩、冷蔵庫の中身と相談して粒マスタードと生クリームのソース仕立てにしてみた。



これは、何?
f0155522_11123764.jpg


ほうれん草と茹でたジャガイモをブレンダーでガーっとしたもの。
相変わらず緑のものを家族に食べさせるのに苦労してるの。

ハズバンドは文句言いながら食べた。
せーちゃんは、一目で、I don't like it. 021.gif

f0155522_11152635.jpg

[PR]
by starofay | 2009-03-25 11:39 | ほぼVegetarian | Comments(11)

リンツァートーテもどき

フランスはもちろんのこと、イタリア、スペイン、ギリシャ、オランダ、それぞれ大好き。
でもドイツ語を話す国には特別な思いがある。

音楽家ならベートーベン、モーツアルト、シューベルト、バッハ、ヴァーグナー、
心理学者ならフロイト、ユング、
哲学者・詩人ならゲーテ、
小説家ならヘッセと、

私が崇拝する歴史的人物にはドイツ語を話す国で生まれた人達が多い。

特に一人で旅行したオーストリアは、特別な国。

この間まねきねこのフランさんが作ってらしたリンツァトーテに魅せられて、
私もオーストリアが誇るお菓子のひとつをつくってみた。

もちろんこの国にはオブラートのような気の利いたものがないので、
普通のタルト生地にアーモンドを混ぜて焼いた。

f0155522_9282812.jpg


今度は前回のタルトと違うレシピだったけど、なかなか納得のいくものが焼けない。
アーモンドが香ばしくて味は良いのだけど、見た目がぼろぼろ。007.gif

結局その地で手に入る材料と、オーブンと相談しながら
少しずつ自分のレシピに変えていくのが良いのかも。

f0155522_9342493.jpg


ジャムは、このタルトのために季節最後の桃とプラムに冷凍ラズベリーを入れて作った。
甘くて酸っぱくておいしー。

余った生地で、ミニタルトを4つ。
こちらは夏の初めに作ったアプリコットのジャム。



げきうま。037.gif
ハズバンドの理氏が立て続けに2つも食べたので、
まごまごしているとすぐになくなりそうだったから、
あわてて私も2つ食べた。

この次はやっぱりfranさんみたいに搾り出しタイプの
生地で焼いてみようかな。
最初にベースを焼けばなんとかなるでしょう。

いつもすてきなインスピレーションをくれるfranさん、
ありがとうございました。
[PR]
by starofay | 2009-03-24 10:06 | お菓子 | Comments(9)

手打ちパスタいろいろ

第二のパスタマシーンを買ってから、夕食前に気安く麺が打てるようになった。

普通のパスタの他に
うどん(あゆみちゃんのレシピ)や
ラーメン(明日香ちゃんのレシピ)なども
どんどん打っている。

f0155522_1423039.jpg


面白いのは、うどんとラーメンのレシピに大した差がないこと。
ちょっとした重曹の加減で間違いなくラーメンの味がする麺になるし、
Self Raising Flour (ベーキングパウダー入りの小麦粉)を
ある程度配合すればりっぱなうどんになる。

上の写真、実はちょっとした失敗作。
頭に霞がかかったような気分な日で、うどんを打ったつもりが
ラーメンのレシピだった。
きしめんのようにパスタマシンでカットして、
茹で上がったものを味見してみたらラーメンだったの。007.gif

その晩の鍋物に入れたのだけど、太いラーメンでも充分
美味しかった。042.gif


f0155522_14272236.jpg


これは卵と小麦粉だけのパスタ。
どのレシピを見ても、100gの小麦粉に対して卵1個になっているけど、
plain flour(オーストラリアの基準の小麦粉)の100gに対して
卵1個(私はいつもExtra Large・最大級を買っている)だと
粉っぽい生地になる。少な目の小麦粉ではじめて、
打ち粉をたっぷり使うと丁度良い硬さになることを発見。

f0155522_14332178.jpg


いつものパスタ料理が、手打ちパスタを使えばご馳走になる。

f0155522_14341825.jpg


こんな風にしてバジルを挟んで、伸ばして遊んでみた。

f0155522_14385942.jpg


茹でると、こんな感じ。

f0155522_14482087.jpg


これを使ってオープンラザーニャというか、クリーミィズキーニ・ソースのミルフィーユに
しようと重ねてみた。

f0155522_1459045.jpg


アイディアは、悪くなかったと思うけど、どうも盛り付けで失敗だー。

気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

明日香ちゃん、
それじゃあ、娘ちゃんがもう少し大きくなったら一緒に読む楽しみがあるね。
ポリアナより面白いよ。

ママンさん、
私も働いていた頃(娘が生まれる前)は、本をいつも読んでいたけど、
最近は時間もないし、夜読み始めるとすぐ眠くなってしまいます。

ほ助ちゃん、
わーうれしいな。鹿児島にもアンのファンがいた。

ポポちゃん、
髪が赤くなくても、私も自分を投影させていたんだろうけど、
ポポちゃんは、性格も似ているかもね。

8月はケアンズも朝と夜は結構涼しいと思うよ。
青い山は間違いなく寒い。でもソウルの真冬よりは暖かいとはずだよ。

江戸の俊さん、
出版から100年ですか。カナダではアン祭りとかしないのかな?

あゆみちゃん、
大人になってから読むと、また別な楽しみがあると思うよ。
[PR]
by starofay | 2009-03-23 15:08 | 手打ち麺/パスタ | Comments(9)

赤毛のアンの続き

f0155522_8555077.jpg


カナダの小説だけど、日本の女の子だったら誰でも知っている赤毛のアン。
この本、オーストラリアではあまり知られていない。
なぜか日本の乙女の心に響くなにかがある本なんですよね。

あまり知られてないかもしれないけど、赤毛のアンの作者、
ルーシー・オルコット間違えました。モンゴメリは、アンが主人公の本を10冊書いている。
私は全部持っていて、10代の頃は何回も読み返していた。

この間から、私の人生の選択に影響を与えている本を紹介してきたけど、
アンの大学時代の本もその一つ。

女友達と一緒に住んで大学に通うアンの青春にとても憧れていた。
だから私も大学時代は、寮に住むよりも数人の友達と家を借りて
住むことを選んだ。

それから私が新築の家よりも、古い家に魅力を感じるのも
アンの本や、18-19世紀のイギリスの小説を大量に
読んだせいかもしれない。

もう長いこと手にしたことがなかったけれど、先日せーちゃんが
本棚から一冊引っ張り出してきたのでめくってみると、面白くて
結局最初から最後まで読んでしまった。

これはアンが教師を勤めた3年間の話だったけど、
子供の頃に読んだのとはまた違った面白みがあった。

皆がよく知っている赤毛のアンは、気が強くて、夢見がちで、
愛に飢えている子供だったはず。
だけど、アンは大きくなり、大人になってどんどん素敵な女性
になっていく。

10代の頃の私が理想とした女性は、今読んでもやっぱり
魅力的な人だった。


気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お返事

鍵コメ・モちゃん
私はある面すごく古い日本が残っていて、別な面では外人そのものだから
いつか会えたら覚悟しておいてね。

あゆみちゃん、
あゆみちゃんは、片付け魔だから絶対に新聞の上にボンとは置けないでしょう。
うちのテーブルには大体いつも本とか新聞がのっているよ。
夫婦そろって活字中毒なの。

ほ助ちゃん、
スパニッシュ風のオムレツはやっぱりジャガイモが決め手だよ。
もっとも、本場では分厚くて冷たいオムレツを食べているけどね。

ポポちゃん、
これ、かなり手抜き料理だけど、とにかくせーちゃんが食べてくれるのがありがたいの。

明日香ちゃん、
家族で遊びに来てくれてありがとう。
うふふ、娘ちゃんせーちゃんとご対面したのね。
遠いから生のご対面は難しくて残念。

昨日ね、教えてもらったオムレツ作ろうと初めてコーンビーフの缶詰を買ってきたの。
made in Australiaだったんだけど、白いチューブみたいなものが
沢山入っていて(血管?)、Ingredients見たらBeefの他に
Beef heartとかpreservativesとかが入っていたから捨てちゃった。
あー怖かった。今度は最初にIngredientsチェックしてから買うね。

江戸の俊さん、
まあ、お嬢が食べてくれるものの中ではヘルシーな方でしょう。

バブちゃん、
これはチーズとベーコンだけで充分美味しいけど、
お好みでケチャップかけてもいいと思うよ。

天使さん、
こちらも日本人の人口が大分増えているようです。
中には英語が苦手な人達も大勢いると思いますよ。
top.25today.com
ご興味があれば、このサイトが役に立つかも。

なーちゃん、
忙しいのに訪問ありがとうね。
Financial Timesは、今でも高級品の広告が沢山出ているよ。
でもこの不況の時にブランド品にお金使う人いるんでしょうかね。
[PR]
by starofay | 2009-03-22 09:21 | 読書 | Comments(6)

週末のブランチ・スパニッシュオムレツ

土曜の朝は、ハズバンドの理氏が起きてすぐに新聞を買いに行く。
週末の新聞を読むのが何よりの楽しみなのだ。

Sydney Morning Herald、The Australian、
それからFinancial Reviewと3種類買ってくる。
週末の新聞は分厚く、色んなセクションや雑誌もついてくるから
全部置くと大きなテーブルもすぐに埋もれてしまう。

ブランチのスパニッシュオムレツを焼いたフライパンも
鍋敷きなんて必要ない。
そのまま新聞紙の上にボンと置いてしまおう。

f0155522_12361228.jpg


このオムレツは簡単だし野菜やタンパク質の他に
ジャガイモも入っているからフライパン一つでバランスのとれた食事になる。

まず冷蔵庫を覗いて使ってしまいたい野菜をきざむ。
ジャガイモは人数分皮を剥いて3ミリから5ミリ程度にスライスする。
ベーコン2枚も適当に切っておく。

卵は一人2個ほど(うちの場合は娘が少し食べるので5個)割って少量のミルクと混ぜておく。

オリーブオイルをフライパンに少々多めに入れて硬いものから炒めていく。
ジャガイモにあらかじめ火が通ったら卵を注ぎいれる。

オムレツの下の方が固まったら、スペイン人はこのオムレツをお皿を使ってひっくり返すのだけど、
私は上にチェダーチーズを散らしてオムレツの上もある程度固まるまでグリルに入れる。

塩加減は、入れるベーコンやチーズの量で見計らう。

f0155522_12504937.jpg


パイの生地なしジャガイモ入りの固めのキッシュみたいなものかな。

フライパンに傷をつけないようにナイフなんて使わないで、
木のへらで適当に切ってお皿に盛ってしまおう。
[PR]
by starofay | 2009-03-20 13:29 | ブランチ | Comments(9)

せーちゃん初めての寝ちがい

水曜は、母が大好きな日。
なにしろせーちゃんがデイケアに通う日なのだ。
プリスクールは3時で終わるけど、
デイケアは4時半までなので大切な命の洗濯日。

f0155522_8324126.jpg


なのに、昨日の朝せーちゃんはベッドで泣き叫んでいた。
抱き起こそうとすると悲鳴。
首が痛いと泣いている。
しばらく自分で起き上がろうとしていたけど、
あまりの痛さにあきらめてじっと横になっているお嬢。

15分経過した頃、ようやく母も心配になってきた。

まずハズバンドに電話。
(彼は長距離通勤なのに7時過ぎにはオフィスにいる人)
彼は病院に電話しなさいと言う。
私は母親の勘で病院に電話しても無駄だと思ったけど、
一応それが正しいことなのだろうと番号を調べてもらい電話した。

看護婦の人に熱はない、手足はしびれてない、
喉は痛くないと質問に答えた。
彼女のアドバイスは、首を温めて痛み止めを飲ませて
1時間たっても良くならなかったら
病院に連れて行きなさいとのこと。

子供用の痛み止め(シロップ)を飲ませようとしたけど、
絶対に嫌だと頑張るお嬢。

この子は赤ちゃんの頃から薬が嫌いで、
ミルクに混ぜても飲まなかったのよ。

今度はシドニーでよく通っていたカイロプラクターに電話。
彼に症状を説明するとすぐに
「あー、それはxxxxだ。
季節の変わり目に温度の変化に身体が慣れてない頃によく起こるんだ。
Traumeelクリームを15分毎に塗ってあげて、
少し痛みが治まったらブルーマウンテンのカイロプラクターの
xxxさんへ連れて行けば良い。」

xxxさんは、水曜はお休み。

それから青い山に越してきてから通うようになった中国人の鍼の先生に電話。
彼はごま油を首の前から後ろに向かって塗ってあげると良い。
今日は忙しいけど6時なら診てあげれるとのこと。

デイケアのアンドレアに電話して今日は行けないと報告。
彼女も熱はないのか、首を温めてあげると良いとアドバイス。

結局一日中ソファーの上で抱っこして座っていた。
首さえ動かさなければ元気なお嬢。
ミルクは飲んだ。バナナも食べた。サンドイッチも食べた。
ただどうかすると首が痛むようで大泣き。

せーちゃんは、普段はじっとしていることのない元気な子。
そのせーちゃんが動けないというのは母にとっても
彼女自身にとっても衝撃な出来事。

友達のKと電話。
彼女は首が痛いならMxxxという病気じゃないのかと一人でパニック。
いや首が痛いだけで病気じゃないと言ってなだめた。

そうやって過ぎた一日だけど、5時ごろになってせーちゃん
一人で支えなしに座れるようになった。
5時半には歩けるようになった。

6時に鍼の先生の診療所へ着いた頃は大分元気になっていた。
ジョナサンが首を良くしてくれると説明してあったので、
神妙な顔をしてマッサージを大人しく受けるお嬢。
マッサージだけで、首の調子が大分良くなったようで
鍼は打たなくてすんだ。ほっ。

ジョナサンのアドバイスは、シャンプーをするなら夜より朝が良い。
塗れた頭髪は速やかに乾かすこと。
決して濡れたままで寝てはいけない。

やっぱり頭や首を冷やすのが良くないということなのでしょう。

家に帰ってダディーが帰宅した頃はすっかり元気になっていた。
ダディーが買ってきたチョコのイースターエッグを食べ、
ダディーが冷凍庫から出したアイスを食べたお嬢は
もちろんディナーなんて食べなかった。

私のしつけ方針をことごとく邪魔する父親。031.gif

だけど、一日中可哀想だったかやっぱり見てみぬフリをした母でした。

今朝は元気にプリスクーに行ったよ!

やれやれ。

f0155522_8324574.jpg


皆さんも、季節の変わり目には首にご用心。
[PR]
by starofay | 2009-03-19 09:03 | 子育て | Comments(10)