<   2009年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ナスと平たいハンバーグのミルフィーユ

f0155522_1364930.jpg


ナスは癌の予防に良いらしいとうちのダンナが先月新聞で読んだ。
これからはナスをいっぱい食べようと彼は言った。

か「あなたナス嫌いじゃない。」

ダ「癌の予防になるなら食べる。」

というわけで、最近色々ナス料理を出すのだけど、食べない。

か「ナス料理を作れと言ったのは、あなたでしょう。」

ダ「言ったけど、きらいなんだ。」

か「あっそう。」

こうなったら肉を挟むしかないと、ナスの間に薄いハンバーグを挟めてみた。
そこへ、トマトのソースをかけてテーブルへ。

ダ「げっ、これはナスではないか。」

か「ハンバーグが挟まっているから全部食べてちょうだい。」

ぶつぶつ言いながら完食したダンナ。

か「お味の方は?」

ダ「ナスが多いのが問題だったけど、美味しい肉のおかげでナスの味はしなかった。」

だそうです。


つくれぽ

f0155522_13241870.jpg


ふふふ、一目でおわかりですね?
あゆみちゃんのお友達の家で代々伝わる自家製ソースを早速つくってみた。
これは3ヶ月寝かせた方が良いそうなので、その頃またお味の方を報告しましょう。

f0155522_13274230.jpg


これは、ブレンダーで攪拌した後に、ザルで漉して残った野菜。

せっかくスパイスが効いて美味しいソースの味が凝縮したものだから冷蔵庫にとってある。
これをスプーンに一杯づつトマト味のソースに入れたりすると他に調味料がいらないくらい。

あゆみちゃん、貴重なレシピをシェアしてくれてありがとう。

f0155522_13384084.jpg


今週は、せーちゃんのプリスクールが始まった。
火曜と木曜に通うのだけど、火曜はデイケアで一緒のお友達二人がいるから朝着いた瞬間から遊び始めて全く問題なし。木曜は誰も知らないからちょっと心配していたけど、平気でバイバイマミーと手を振ってくれた。午後に迎えに行くと、先生が本を皆に読み聞かせていて、せーちゃんはくつろいで皆と一緒に床に座っていた。
あっけないけど、独立心が強いのはありがたい。

今日はせーちゃん一日何も予定なし。
外が暑過ぎるので朝からクッキー焼いたりテレビを観て過ごしているところ。

気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
お返事は、URLをお持ちの方はそちらで差し上げることが多いです。
お持ちでない方はこちらで。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
[PR]
by starofay | 2009-01-30 13:40 | Red meat | Comments(11)

ロボ君ピッツァ

うちのダンナは日曜大工(もう死語?)。

大工だったおじいさんの血を引いているためか、板をちょいちょいと組み立てて何かを作るのが上手い。

この山の奥の家に引越してきてから、彼はあれも作りたい、これも作りたいと夢のプロジェクトが沢山ある。

しかし、

何かを始めるのは得意中の得意だけど、プロジェクトを終わらせるのを最も苦手とする男である。

その彼が、Outdoor Pizza Oven・野外ピッツァオーブンを庭に作りたいと言って来た。

ぎょっ


f0155522_12201564.jpg



そ、それは


やめてくれ





まず置く場所がないじゃないか。
レンガやセメントやらがいつまでも転がっていて、
作りかけのピッツァオーブンが年々も庭で場所を占めるにちがいない。

と、いろんなことが頭を横切った。
034.gif


そこで私を助けに登場したのが、おなじみのロボ君。

f0155522_121229.jpg


あのBBQはやたらと熱いから、きっとピッツァも焼けるに違いないと思い、週末に焼いてみた。

f0155522_1213497.jpg


上がこんがりと焼ける前に、ベースがこんがりとしてしまった。

f0155522_1223556.jpg


でも、まあまあ美味しかったから合格。

ね、ロボ君でも焼けるじゃないと説得してこの危機は避けることができた。

ほっ。042.gif



つくれぽです。

シカゴにお住まいの勇気凛りんさんのブログを発見したのは大分前のこと。たまにお邪魔してはシカゴ周辺の景色や、美味しそうなお料理を楽しんできた。
そしてつい最近、とうとう見逃せない一品が現れた。

簡単かつ、美味しそう、そしてうちのダンナがものすごく喜びそうなものだった。

カマンベールの包み焼き

f0155522_1275282.jpg


カマンベールチーズを一個そのままパイ生地で包んで焼いたもの。
勇気凛りんさんは、赤いジャムと一緒に包んでらっしゃったけど、私は忘れてしまった。

f0155522_1285964.jpg


だから、クリスマスの時から残っているクランベリージェリーを添えていただいた。

これは、ワインのおつまみとしても合うよ。

サラダを付ければ、立派なランチにもなるしね。

勇気凛りんさん、ごちそうさまでした。
[PR]
by starofay | 2009-01-29 12:22 | パン | Comments(16)

自宅で作れるチキンフォー

f0155522_10252321.jpg


オーストラリアは移民の国だから、シドニーなんかではいろんな国の料理が豊富に味わえる。
特にアジア系の食べ物が素晴らしい。

シティで勤めていた頃、マレーシアのラクサやベトナムのフォーを毎日のように食べていた。
ブルーマウンテンに越してきて、こういうものが手軽に食べられないのがとても残念。
食いしん坊の私は、こんな場合も負けていない。

自分で作るさ!

ランチ時に一人になるのを火曜日まで待つ。

日曜に焼いたローストチキンの骨を煮込んでストックをつくっておいた。
そこへ庭から一枚採ってたカフィア・ライムの葉を0.5ミリくらいの細さに刻んで投入。
ベトナム製のナンプラーを入れて味を整える。
ローストチキンの残りの胸肉を一口大にちぎり、もやしとお湯でもどしておいたライスヌードルとともにスープへ入れて温める。
庭からさらにコリアンダーとタイ・バジルをむしってきてざっと洗っておく。
玉ねぎのスライスは忘れた。
私は辛いものがあまり食べれないからチリは入れない。

f0155522_9443813.jpg


そりゃあ一番好きな店のチキンフォーにはちょっと劣るけれど、まあまあ美味しい。
さっぱりしていて、消化も良いし、なにしろ香菜が嬉しい一品。


つくれぽ

きっと皆さんもご存知である「いっちゃんの美味しい食卓」。
たまに覗いては美味しそうなものや素敵なインテリアを見て楽しんでいた。
彼女は超人気ブロガーで、コメント数が毎日100件くらいあるからいつも覗くだけだった。
だってきちんと返事をしなければ気がすまないお方のようだからかえってお気の毒でね。
でも先日とうとう作ってしまった一品がある。

f0155522_952933.jpg


今回はじめてコメントしてつくれぽの文中リンクの許可をいただきました。

f0155522_10272274.jpg


残り物のご飯に小さいサイコロ状に切ったお餅を混ぜて焼いたもの。
お箸で一口分ちぎると、お餅がのびのび。
こののびのび状態の写真を撮りたかったけど、一人で食べたからどうしても無理!笑
お醤油とお砂糖の味付けも香ばしくて最高。

とっても美味しかったです。

いっちゃん、ありがとうございました。

それから今朝見た明日香ちゃんの記事に彼女の家族の誕生日が、神様のいたずら(Numerologyの神様か?)のように面白い数の連続をしている話が書いてあった。

実は私の家族の誕生日も面白いの。
聞いてちょーだい。

f0155522_11531446.jpg


母方の祖母の誕生日は9月11日。
母の誕生日も9月11日。
せーちゃん(私の娘)の予定日は9月11日だった。

母に妊娠した知らせを電話でした時、予定日を告げるとYou are joking!と絶句。

でも9月11日ってアメリカでテロがあった悲しい日だから、ちょっと困ったなと思っていた。

実際9月11日の夜中1時半に破水して、一日中産まれるのを待って、
午後からずっと陣痛で苦しんだ。

夜の11時になってもまだまだ産まれる様子がなく、赤ちゃんの心拍が弱ってきたと言われ、その病院では破水してから24時間に赤ちゃんを取り出さなくてはならないという決まりがあったので急に帝王切開しなければならないことに。

手術室まで車の付いたベッドで運ばれる途中に、あーやっぱり11日に産まれるんだと思った。

でも夜中だったから助手や麻酔の先生が駆けつけるのに時間がちょっとかかり、12時を23分に娘は産まれた。

娘の誕生日は9月12日。でも日本時間ではまだ11日だった。

偶然はここで終わらない。

真ん中の妹の誕生日は9月10日。

こうして9月は10日、11日、12日と三日誕生日が続くようになった。

ミトコンドリアDNAで生まれるのが9月のその頃と決まっていたのか?

まるで仲間はずれのように、私と一番下の妹の誕生日は全然関係ない時でした。笑


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
[PR]
by starofay | 2009-01-28 10:32 | Poultry | Comments(13)

ホームメイド・マヨネーズ

昔むかし、とあるオーストラリアの田舎町に私の家族が父の転勤について来た頃、お醤油はすでにキッコーマンの小さいボトル(昔懐かしい醤油さしのデザイン)がこちらのスーパーで売られていたけど、その他の日本食は全く手に入らなかった。

なにしろシドニーでさえジャパニーズレストランが2軒しかなかった大昔のことよ。

お味噌とか、本とうふとかはシドニーの日系食品店で調達して日本人がこれなしでは生きていけないと思われる食品は揃えた。

しかし、忘れていたものが一つあった。

マヨネーズ。

マヨネーズは、日本の食卓になくてはならない重要度が醤油の次あたりに来るものだということを忘れていた。

スーパーでこちらのマヨネーズを買ってみた。

まずっ020.gif

どう間違ったらあんなに不味いマヨネーズが出来上がるのだ!怒

だから母は自分でマヨネーズを作りましたさ。
でもレヒピどおりにつくった自家製マヨネーズは不味くはないものの、OOピーとかOOの本のマヨネーズと比べると美味しくなかった。

今でこそ、オーストラリアのグルメの間では日本のマヨネーズが世界一美味しいということが知れ渡っていて、ちょっとした高級食品店などでは日本のマヨネーズが売られている。もちろんシドニーの日系スーパーでも売られている。

しかし、高い。

小さいのが5ドル位、中くらいのが9ドル、大きいのが13ドル位。

だから滅多に買わない。

その代わり作る。

f0155522_11175822.jpg


生の黄身が入っているし、油も大量に入れるものだから長持ちはしない (油は酸化するしね、研ちゃん)。
自分で作っていると、市販のものには何が入っているのだろう?
と、ちょいと疑問に思うこともある。

日曜の晩にローストチキンを焼いて、残った胸肉で今日のダンナのサンドイッチにしようと思いたち、夕べは久しぶりにマヨネーズを作った。

f0155522_11184281.jpg


卵の黄身1つ、塩小さじ1、砂糖小さじ1、マスタード(Dejon)小さじ2を丁寧に混ぜペーストを作る。
そこへオイル(ライトオリーブオイル、カノーラ、グレープシード等)を数滴ずつ加えてペーストをかき混ぜ続ける。しっかりと硬いペーストになってきたら左手でオイルを少しずつ注ぎながら、右手でかき混ぜ続ける。一旦上手くマヨネーズ状になればオイルは100mlでも250mlでも入る。お好きなだけ入れれば良いと思う。

最後にお酢を(私が使ったのはワインビネガー)好みの酸っぱさになるまで入れる。大体大匙1杯くらいかな。レモン汁でもOK.

お酢を入れると少し柔らかくなるし、色も薄まる。

この作り方だと日本のマヨネーズに近い感じ。


それからつくれぽです。
f0155522_11295983.jpg


お分かりかな?モニめしだよ。
黒ゴマがなかったから白ゴマだけどね。
私は美味しかった。せーちゃんは丁寧にゴマを取り除いて食べていた。
うちのダンナはトーフは食わん。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



[PR]
by starofay | 2009-01-27 11:40 | ほぼVegetarian | Comments(13)

ブラックシューズ

土曜日に、夫と近くの大きな専門ストアに行きましてね、
前から欲しかった靴をとうとう買ってもらったんです。

おほほほ。

まあクレジットカードで払ったのは私ですが、
稼いでいるのはダンナだからね。

私は女性としてはかなり変わっていて、あまり靴とかバッグに興味がない。
靴は歩ければ良いと思っている。
だから滅多に買わない。
それでも欲しいと思う靴が実はあった。

色は別にブラックじゃなくても良かったのですが、
紫とかオレンジとかでも良かったのですが、

クロしか無かったんです。

まあ、黒だとどんな服装でも合うし、良いじゃないですか。

とにかく嬉しくて昨日も今日も履いちゃいました。

じゃーん!

f0155522_136331.jpg


これで庭仕事でどんな状態になった所でも足を踏み入れることができる!
蜘蛛もトカゲも泥んこも何も怖いものはない。

そして、

f0155522_1393173.jpg


こんな風になっている野菜畑を見るのがなによりの喜び。


f0155522_13144591.jpg


今日のランチは明日香ちゃんが前からよく作っていて気になっていたフライパンで焼くパン。
明日香ちゃんはピザの生地でつくられるようだけど、今日はバターロールの生地でやってみた。

中身はサンドライトマトとチーズ。
両面をフライパンで焼くだけ。

うちのダンナも娘も大喜びでぺロッと食べたよ。
これで週末ランチの定番がまた増えた。
明日香ちゃん、良いアイディアをありがとう。

にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
[PR]
by starofay | 2009-01-26 13:23 | ガーデン | Comments(14)

ミニ パブロバ

f0155522_12503469.jpg


パブロバって出来立ては美味しいのだけど、食べ残して冷蔵庫に入れておくとクリームやフルーツがメレンゲを溶かしてべちゃべちゃになってしまう。だからと言って無理して全部食べると太ってしまうではないですか。

そこで一個一人分のミニパブロバのネストを焼きました。

f0155522_12414862.jpg


これは保存できるようにカリカリにするため、夕食の後片付けをしながら180-190度に熱しておいたオーブンに入れてスイッチを切り翌朝まで放っておく焼き方がおすすめ。
焼きあがったものを密封できる器かジップロックの袋に入れておくとしばらく保存できるよ。

イチゴやラズベリー、ブルーベリーにパッションフルーツなどがあればいつでもささっと出せるデザート。

f0155522_12552859.jpg


私は生クリームを8分立てしてからストロベリーヨーグルトを入れてさらにしっかりとあわ立てた。メレンゲが充分甘いからヨーグルトに入っている他に糖分を入れる必要なし。

ヨーグルトの酸味がクリームをちょっとライトな食感にしてくれる。

f0155522_12572468.jpg


私が連日のようにお菓子を作っているから、私の体形を心配してくれている皆さん。
今のところは幸いせーちゃんを産む前とあまりかわりないよ。
最近また水泳を始めたので何とか現状維持したいと希望してる。
でも寒くなったら挫折する可能性はかなり高い。

先週は1,500m、今週は1,700m泳いた。

夏が終わるまでに2,000m(2km:50mx20往復)泳ぐようになるのが目標。

だれかさんが教えてくれましたが、吉永小百合さんは2km泳がれるんですってね。今でも若々しくお仕事をされている秘訣かもしれないね。

ですから追いつけ追い越せ吉永小百合企画とでも名づけましょうか。

もちろん追いき可能なのは水泳距離だけでございます。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
[PR]
by starofay | 2009-01-23 13:24 | お菓子 | Comments(15)

マカロン成功への道 - その3

ふっふっふ。058.gif

やった!

f0155522_8111539.jpg


昨日も暑かった。正気の人ならオーブンでお菓子を焼くなんてありえない。


でもせっかく4日前から冷蔵庫の中に用意してある卵白が、私を呼んだの。

「そろそろいいでっせ。」


最初はただアーモンドの粉末を乾燥させるだけのつもりだったのに
気がついた時はもうすでに着々と準備が進められていた。



実は先週シドニーへ行った時、きのOOやでお菓子の本を10冊程立ち読みした。
マカロンって日本じゃ本当にポピュラーなのね。

私の持っているこちらのお菓子の本には全然載ってないのに、
最近の日本の本には大体全部載っている。

そして作り方が人によって全然違うことに驚いた。

イタリアンメレンゲで作る人、
泡立てない卵白と他の材料を混ぜておいて
そこにメレンゲを入れる人、
最初から130度のオーブンで焼く人など色々あった。

私は今回も続けてパニポポちゃんに教わった方法で第三のチャレンジ。

今回は全ての材料を一グラムの狂いもなく計り、
ちゃんとパイピングバッグで搾り出し、
触っても指につかないまで乾燥させてから比較的低温のオーブンへ。
そしてじーっとオーブンの前にしゃがんで観察。
2分経過あたりでピエが!

f0155522_8343171.jpg


ピエよっ!ピエ!ピエピエピエ!!!

そこでオーブンのスイッチを消して待つこと5分。

f0155522_8322362.jpg


ああうれしい。016.gif

せっかく成功したのだから中に詰めるバタークリームも凝らなきゃねと、エスプレソクリームを作ることに。

f0155522_8373216.jpg


まずは、とっても濃いエスプレソを沸かす。

エスプレソに砂糖を入れてレンジでシロップ状になるまでチンする。

長くやりすぎて116度以上になってしまったから、
泡だて器にこんな飴が付いちゃった。

f0155522_8405885.jpg


シロップと卵をあわ立てて、冷ましてからバターを入れて
さらにクリーミィになるまであわ立てる。

極上のコーヒークリームの出来上がり。

これもパニポポちゃんの基本のバタークリームの応用編だよ。

私は5年前まではコーヒーが大好きで毎日飲んでいた。
でもなかなか子供が授からなくて、色んな本を読んでみると、
コーヒーとお酒はやめた方が良いと書いてあった。





黙 黙 黙








コーヒーやめることにした。爆



コーヒーをやめてからの6ヶ月間、私は恐ろしい目にあった。

最初はただの頭痛。
そしてディトックスし始めた私の顔中に赤いにきびが出始めた。
普通のにきびじゃなくて赤く腫れるタイプのにきびだった。


コーヒーが私の内臓にそれほど負担をかけていたと知った私は、
無事にせーちゃんが産まれてからもコーヒーは飲んでいない。


でも、好きなんだな、コーヒー味が。


だからたまにこうしてお菓子に入れたりして楽しんでいる。

f0155522_8541723.jpg



あー、美味しい。

f0155522_943712.jpg

[PR]
by starofay | 2009-01-22 09:04 | お菓子 | Comments(17)

燻し風味のローストポーク

f0155522_12174392.jpg


我家にやってきてからまだ一ヶ月もたってないのに本当によく活躍してくれている予想していたよりも優秀なロボ君。

ブロともの皆さんからやれスモークチキンを作れ、ベーコンを作れとのリクエストが殺到し、先週はチキン、そして今週はポークに挑戦。

ネットで検索するとベーコンの作り方は多々にある。そして皆作り方が違う。
塩水に10日間漬けて、半日塩抜きして、2日間干して、それから煙突型の燻し器で燻すとか、塩水は2日、塩抜きは2時間とか、粗塩にハーブやスパイスを混ぜて豚肉に擦りこんで一日置くとか、燻すのは一時間とか二日とか、とにかく色々。

豚のお腹のあたりの肉を塩味にして低温で燻すというのが結論のようだ。

オーストラリアは水不足で、水を流しっぱなしで塩抜きするのは憚れる。
それからこの猛暑、虫の天国で生の豚肉を風にさらすのも無理。

結局ポークベリー(三枚肉?)を買ってきて塩とスパイスを擦りこみ、冷蔵庫で二日間寝かせておいた。取り出した肉の表面の塩とスパイスや水分はペーパータオルでふき取った。

ロボ君には水をかけておいた燻しチップを入れたスモークボックスを入れて、一番低い温度に設定。

煙が出てきたところでローストラックにのせたポークベリーをロボ君の中へ。

一時間経過の段階でもう火が通ったような感じ。



色は良い感じ。

f0155522_1220041.jpg


切ってみると、普通のローストポークのできあがりー。

ロボ君は最低温度設定でも熱過ぎるので、ベーコンは無理でした。
でも燻し風味のローストポークとしては、なかなか美味しかったよ。

f0155522_12261627.jpg


せーちゃんが通うFamily Daycare・ファミリーデイケアは、最近ミニ動物園と化している。
せーちゃんが一生懸命カタツムリを捕まえて食べさせているのが上のカモ2羽。

f0155522_12294357.jpg


ここのうちの子がクリスマスのプレゼントに貰ったコリーの子犬。
franさんにお見せしたくて、ちゃんとオーナーに洗っておくように頼んでおいたのに、今朝写真を撮りに行ったらもう泥だらけだったわ。きれい好きなオーナーが家の中には入れてくれないので、これからの生涯を外で過ごすらしい。

f0155522_12324390.jpg


首のながーい亀。その名もスネークネックタートル・蛇首亀。

この他にウサギや金魚もいるから、哺乳類、爬虫類、鳥、魚の4種類が揃っている。

うちには金魚しかいないから(池にね)、せーちゃんがデイケアでたっぷりと動物に触れ合うことが出来て良かった。
[PR]
by starofay | 2009-01-21 12:42 | Red meat | Comments(11)

ママ友 & ラズベリーアイスクリーム

f0155522_10105812.jpg


子供には遊び相手が必要だ。

うちのせーちゃんみたいに一人っ子だと、
朝起きた瞬間から夜気を失うまで一番身近にいる人、
つまり私が遊び相手。

大きくなるにつれ、本気で付き合ってやらないと
いけなくなるから母さんは非常に疲れる。

というわけでこの母もせーちゃんの遊び相手を
確保するのに真剣になってきた。

f0155522_10131142.jpg


ブルーマウンテンに越してきたのが一昨年の8月。
プレイグループなどに顔を出したこともあるけれど、
母さんはあまり面白くなかった。

もちろんせーちゃんが楽しければ良いのだけれど、
母さんだって他のママ達とお話するのに神経をつかうのだ。

f0155522_1055226.jpg


子供が小さいという共通点だけが頼りの会話には限りがある。
そして多くのママ達は子育てに必死で、
子供のことしか考えていないから他に話題がない。

ところが、嬉しいことにようやく一緒にいて
居心地の良いママ達二人を発見。

気が合ってお互いにリラックスできる間柄って、
年齢や学歴はさほど関係ない。

英語で言うとケミストリーっていうやつ。
何となく波動が合う感じ。



これで週に一日は救われるわ!

せーちゃんもハッピー。

f0155522_10273196.jpg


週末につくったアイスクリームは、
パニポポちゃんのパルフェの応用編。

バータボンブに生クリームを入れるところまでは同じ、
そこへプレーンヨーグルトを250g程混ぜて冷凍庫へ。

ラズベリー250gと粉砂糖大匙3杯くらい混ぜてピューレにしておく。

半分ほど固まったアイスクリームに
ピューレを入れてさっと一回りだけ混ぜる。

f0155522_10345794.jpg


ちょっとヨーグルトを入れるだけで罪悪感半減の
アイスクリームのできあがり。

f0155522_10431229.jpg

[PR]
by starofay | 2009-01-20 10:55 | 子育て | Comments(14)

夢のトンバラ餅とガトーショコラ

とうとうやりましたっ!



見た瞬間から食べたかったモニちゃんのトンバラ餅

バラ肉は、この間もう半冷凍してスライスしておいた。
シドニーで高いお餅をゲットし、これも薄くスライスした。
自分で切ったお肉は短いし分厚い。
それを石の棒で叩き薄く伸ばし、なんとかお餅の周りに巻いてテフロンのフライパンで炒めた。

f0155522_12344535.jpg


私はからし醤油でいただきました。

043.gifうまー!!!

想像通りに美味しかった。うちのダンナもぺろりと食べた。

モニちゃんご馳走さまー。

そして、これ。

f0155522_12382516.jpg


おわかりかしら?

パニポポちゃんのガトーショコラ・オレンジ・パヴェ

全然似てないですって?
少しは似ているじゃない。021.gif

ま、いつもの事だけどオレンジが無かったから砂糖とオレンジピールの代わりにマーマレードを。それから水あめが無いのでグルーコースシロップをガナッシュに使った。

f0155522_1245261.jpg


これも絶品ね。

これから作る人へのアドバイス:これ食べる時は常温がお奨め。
冷蔵庫に入れるとちょっと硬くなるけど、常温だとしっとり柔らかくてヘブンリー。

パニポポちゃんご馳走さまでした。
[PR]
by starofay | 2009-01-19 12:50 | Red meat | Comments(15)