カテゴリ:旅行( 88 )

試練の年、一週間、一日

f0155522_04203481.jpg


今年はなにかといろいろありました。

今週もかなり大変なことが重なりました。

昨日は、さらにストレスフルで倒れそう!


でもですね、大変なことがあると
そのたびに必ず誰かが現れて助けてくれました。

しかも喜んで助けてくれるだけではなくて、
そういうことになって楽しかったし良かったと思えるほど。


なんて私はラッキーなんでしょう。
嬉しい、楽しい、ありがとう、感謝します、
ついている、許します、幸せ、愛している。


でも、今年一年分の試練は全部終了いたしました。
もういっさい受け付けませんのでよろしくお願いします。


今日からちょっと旅行です。
旅行先でお祓いでもしれもらおう。笑
[PR]
by starofay | 2015-12-13 04:19 | 旅行 | Comments(4)

ペリカン岬

f0155522_125372.jpg


ポート・スティーブンスでの週末で
最後に寄ったのは、ソルジャーズポイントです。

f0155522_1253451.jpg


おやおや、ペリカンが集まっています。

f0155522_1244980.jpg


釣った魚をさばいているフィッシャーマンが
頭やら内蔵をペリカンに投げているみたい。

f0155522_12506.jpg


それにしてもペリカンって
f0155522_125639.jpg


重そう
f0155522_125989.jpg


飛行機が着陸(着水)するみたいですね。

f0155522_1253079.jpg


きれいで静かな所でした。
f0155522_1251779.jpg


これは、
f0155522_1245661.jpg


せーちゃんのつま先が
アリに噛まれる直前のショットであります。


この後早々と車に乗って
しばらく足が痛いと大騒ぎでした。

応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-08-25 12:38 | 旅行 | Comments(3)

ポート・スティーブンス:フィンガルベイ

f0155522_6244254.jpg


まだ続いていますポート・スティーブンスの記事。

一日目に海辺の写真をFBに載せたら
すぐに蒼い山の友達から
ポート・スティーブンスに行ってるなら
フィンガルベイの児童公園に
彼女の娘のお気に入りの遊具があると
コメントが入りました。


じゃあ行ってみると返事を書くと
またすぐにどこにあるかリンクを貼ってくれました。


まるですぐそこにいる人とおしゃべりをしている感覚。
ソーシャルメディアってこういう時に便利!

f0155522_6311720.jpg

               フライング・フォックス

こんな遊具、日本にもあります?
こちらではここ数年あちこちで見かけるように
なりました。

15〜20メートルほど離れた
二本のポールの間にロープが張ってあり、
ロープからぶら下がった円盤に
立ったり座ったりしてポールから
もう片方のポールまでスライドしていくんです。

せーちゃんは、ここでしばらく遊んでいました。

f0155522_6252988.jpg


フィンガルベイのビーチはとっても美しい。

f0155522_6371551.jpg



このあともう一カ所だけ行きます。



応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-08-24 07:18 | 旅行 | Comments(5)

ポート・スティーブンズの朝日

f0155522_1331434.jpg


ポート・スティーブンス二日目の早朝、
理氏は一人起き出して
トマリー山を登りに行きました。

f0155522_1331661.jpg


昨日はお嬢と一緒で
ものすごーく時間がかかったように感じられたのが
一人だと30分くらいで着いたので
夜明けまでちょっと時間があったようです。


f0155522_13311352.jpg


他に人は誰もいなくて
一人で朝日を迎えることができたのですって。


f0155522_13311748.jpg


そんな経験もたまには、魂へのごちそうではないでしょうか。




応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-08-21 13:42 | 旅行 | Comments(3)

ポート・スティーブンス:トマリー山

f0155522_1039373.jpg



皆様、右に見えますのがショール湾で、
左に見える手前の砂浜がゼニスビーチでございます。


ショール湾からゼニスビーチに出ようと思って
散歩にでかけたのですが、
ビーチに出ると思った小道が
この⬇の写真の右側に見える山頂に登る道だったという、、、、

f0155522_10402678.jpg


そんなに高い山ではないのです。

でも、ビーチに行くつもりで
ビーサンを履いていたせーちゃんが
まさかの登山をさせられていると気づいた時、

かなり猛烈に怒っていたそうです。

f0155522_1040870.jpg

                  ストライキ中のお嬢

母親は、遅れがちなせーちゃんを
理氏に託してさっさと山頂に登っていたのです。


まさか理氏がせーちゃんを山頂まで登らせることに
成功するとは夢にも思っておらず、
彼等が現れた時は、びっくり!

せーちゃん、すんごい怒ってました。


そりゃあね、ビーサンで登るのは大変だったと思います。

f0155522_12543526.jpg


でもせっかくここまで登って来たのだから
このきれいな景色を楽しまなきゃ損だよー。

f0155522_10394531.jpg

               ショール湾の町並(村並?)


とにかくすごい360℃のパノラミック景色です。

f0155522_10394790.jpg


細い砂浜をたどれば島まで歩けそうですね。

f0155522_10394938.jpg

                   
大きな波が来たら危なさそうですが。

晴れた日ならさぞかしきれいな景色だったと思われます。
f0155522_10394059.jpg


あちらに見える島も(上から2番目の写真の左に見える島)
f0155522_122995.jpg


サンドバー(細い砂浜)でつながってますね。
f0155522_10395855.jpg



いつかまた訪れて晴天の日に
登って写真を撮りたいです。

理氏は、翌朝の日の出を見に
一人で登りに出かけました。


続く
応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-08-18 12:42 | 旅行 | Comments(6)

ポート・スティーブンス

f0155522_5105655.jpg


昔むかし、理氏青年は実家近くの
フットボールのチームに入っていました。


(オーストラリアで言うフットボールはラグビーで、
オーストラリアには三種類のラグビーがありまして、
南オーストラリアのラグビーの主流は
俗にいうオジールールズです。)


ある年、理氏のチームがシーズン中一度も負けずに優勝。

その一度だけの晴れやかな思い出を糧に
チームメンバーは歳を重ねてきたようです。


そして、X十年後の今月に
優勝チームの同窓会が開かれると
理氏にも連絡が届いたのです。068.gif068.gif068.gif


オーストラリア大陸全体に散らばった
メンバー達が飛行機で同窓会のためだけに
駆けつけるというので
理氏もかなり真剣に出席を検討。


そしてたった一晩の同窓会に出席する
交通費だけで$800はかかりそうだという
計算になったわけです。

もちろん理解のある優しい妻は032.gif
行っても良いよと言っていたのですが、
去年のクリスマスに理氏の実家に行った他は
妻子がどこにも行ってないことを思い出したようで、


同窓会の代わりに家族で海に行こう。


ということになりました。058.gif


f0155522_513292.jpg


f0155522_5123122.jpg

                  泊まったホテル

f0155522_5124153.jpg

                   ホテルの前の桟橋

f0155522_5125236.jpg

                   桟橋で釣りをする人々

f0155522_513078.jpg

                    部屋からの景色

f0155522_5125799.jpg



続く。



応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-08-17 05:47 | 旅行 | Comments(5)

去年最後の海

f0155522_518620.jpg


バロッサからの帰り道に
南海岸沿いを東に向けて走ってきたのは、
ちょっとしたビーチホリデーになるかと
期待してのことでした。

f0155522_518956.jpg


でも、こらんの通りこんなお天気。

寒くて、この景色の良い灯台でも
ささっと写真を撮るだけでした。
f0155522_5181828.jpg


寒くても、曇っていても、
やっぱり海は良いですね。

f0155522_5182297.jpg






応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-01-14 05:40 | 旅行 | Comments(4)

とうとう会えた

f0155522_751477.jpg



数多くあるブログの中で
なぜか特定のお友達ができるのは
やっぱりご縁なのだと思う。

ブログだけを通してでも
数年間おつきあいがあると、
書いた人の小さな情報が少しずつ貯まってくる。

f0155522_621298.jpg


彼女が何を喜び、美しいと思い、
何が彼女を切なくさせるのか。

やがて日常で毎日のように顔を合わせている人より
二日かけてドライブしなければたどり着けない
遠い地に住む彼女のことの方がよく知っているような
そんな気になってくる。

f0155522_6212176.jpg



そんな彼女に会いに行ってきました。

その彼女とは、リンカとアイジのことのsamandraちゃんです。


都会が地元みたいな感覚で育った彼女は、
日本の家族や友達との繋がりが強くて、
洗練された光るセンスを持っている。


そんな彼女が思いがけず
オーストラリアの海岸沿いのある町で
子育てをしています。

f0155522_6211951.jpg


リンカちゃんとアイジくんに
せーちゃんは、すぐに仲良しになりましたよ。


f0155522_6212378.jpg

そしてsamandraちゃんのパートナーと
理氏も和気藹々とおしゃべり。

彼が作ってくれたローストディナー、美味しそうでしょう?


いつも見ている空間に自分がいるこの不思議。
f0155522_7135053.jpg



今回は、彼等の家(そして彼等のお部屋に)
一泊させてもらいました。

とても居心地の良いお部屋に
すばらしいお風呂にも入って快適072.gif


samandraちゃん、本当に会えて良かったし、
大変お世話になりました。


今度は蒼い山で会えると良いね。
f0155522_624243.jpg



応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-01-12 07:19 | 旅行 | Comments(6)

風雨にさらされた12人の使徒

f0155522_54999.jpg




Twelve Apostles(12人の使徒)と呼ばれる
このスポットに理氏と前回訪れたのは、
11年前のことです。


ブログを始める前、
せーちゃんが生まれる前、
蒼い山に引っ越す前、
デジカメ前(フィルム式の一眼レフ)。

その時は、午後遅くに着いたため、
12人の使徒が逆光になっていました。

そこで、いつかまた訪れる時は、
ちゃんと午前中に撮影したいと
ずーっと思っていたのです。


そして、11年後にやっとチャンスがやってきました。


なのに、057.gif

f0155522_541251.jpg


あ〜あ。

f0155522_541547.jpg


ここでは、せーちゃんと理氏も
雨の中車を降りることにしました。

こんなお天気でも観光シーズンのピークなため、
駐車場は車や観光バスで一杯です。


f0155522_542210.jpg



さっさと車に戻って着替えて、
駐車場を出る頃に、
急に雨が止んだことなんて、
気にしない、気にしない。


では、11年前の写真を、
f0155522_5391470.jpg

この時も曇ってましたね。
f0155522_539028.jpg


よーし、いつか晴天の日に朝早く
また訪れて写真を撮ることにします。


次回も、10年以上待たなきゃならないのかしら?


応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-01-11 05:41 | 旅行 | Comments(2)

落ちたロンドンブリッジ

f0155522_45493.jpg


ポートランドから雨の中を東へ
Great Ocean Roadを3時間ほど行きますと、
今回の旅行で写真を撮るのを楽しみにしていた場所に
嵐の中到着しました。

上の写真は、一番最初に撮ったため、
レンズに水滴がついていない唯一のものです。

f0155522_5213271.jpg


ルックアウトは数カ所あるのですが、
あまりにもお天気が悪いため、
メインの二カ所だけ見学することに。

f0155522_5212728.jpg


でも大雨の中、最初のこのロンドンブリッジで
車を降りたのは、私だけでした。

f0155522_5213940.jpg


フード付きのレインコートを着てても、
風でフードは飛ばされるし、
ジーンズも5分でずぶ濡れに。


このロンドンブリッジと呼ばれる岩、
前はちゃんと橋がつながっていたのですが、
1990年に落ちてしまいました。

それも二人の観光客が橋を渡って
海側の先に出ている時に
崩れ落ちてしまったんですよ。

f0155522_5383771.jpg


大丈夫です。その二人は、
ヘリコプターで無事救出されました。

濡れてしまったカメラを拭きながら
次の場所へ移動します。



応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-01-10 05:46 | 旅行 | Comments(4)