カテゴリ:旅行( 83 )

The Boulders

f0155522_5382736.jpg



極北クイーンズランド最後の日、
ケアンズ飛行場へ向かう途中に
ヨーコが The Bouldersという場所へ連れて行ってくれました。


f0155522_5384253.jpg


川の水が貯まった自然の池です。

f0155522_5384877.jpg


もし数時間後に飛行機に乗る予定でなければ
私も泳ぎたかった!

f0155522_5383870.jpg


でも、大人ですからね。

ぐっと我慢。

f0155522_539585.jpg


ここなら毒クラゲやワニも出ないし、、、、、

ええ、ミッションビーチの砂浜では出るんですよ、
たまーに、ワニが。


私たちは見ませんでしたが、
毒クラゲが入らないように設置されている
囲いの写真を撮った翌日に出たらしいです。

ヨーコの友達が早朝に二日酔いを醒すために
泳ぎに出かけると、何かを踏んづけてしまいました。

一メートルくらいの小ぶりのワニが
ネットに引っかかっていたそうです。


離してあげると大急ぎで海の中に消えて行ったそう、、、、



f0155522_5391222.jpg


さて、場所をちょっと移動して今度はこちらを見ましょう。

f0155522_539187.jpg


これが、The Boulders(岩)という名前の由来なのでしょうね。



あちらの岩まで泳いで行く自信のないせーちゃん。
f0155522_55768.jpg


その後、辺りをしばらく歩いていたら、
雨が降って来ました。

f0155522_615731.jpg


それはすぐにものすごい土砂降りに。

f0155522_539202.jpg


おかげで全身ずぶ濡れ。


どうせ着替えなければならないなら
泳いでおけばよかったよ、、、、、

次回こそきっと!

愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-01-02 06:02 | 旅行 | Comments(6)

ミッションビーチの癒し人

f0155522_13102879.jpg



ミッションビーチの商店街(約200メートル)で
下ろしてもらって、ちょっと買い物をしたり
カフェでランチを食べて、
ビーチに出てゆっくりと右方向に数百メートル歩いて行くと、
Driftというヨーコが勤めるスパがあります。

f0155522_13105529.jpg


バルコニーのリクライナーに座って
ビーチを眺めたり、
本を読んだり。

ごくらくごくらく004.gif


ヨーコは、ミッションビーチで人気ナンバーワンの
マッサージ・セラピストなんです。

クラニオ・セイクラル
EMF(電磁場)バランスセラピーの資格を持つ
彼女のマッサージは、
ただ身体の筋肉をほぐしてくれるだけではなく、
脳脊髄液の流れを促し、
全身の気の流れを整えてくれます。

f0155522_13483327.jpg


せーちゃんと私にも施してくれました。

電磁場のバランシング術なのでしょうが、
まず両足首に触れられた瞬間から
電流みたいものがビリビリッと走るのを感じました。

f0155522_13483145.jpg


クラニオ・セイクラルで、
頭の下に手を差し込んでもらっている時は、
頭の中で凝り固まっている何かが
ほぐれていくのを感じました。


f0155522_1362182.jpg


終わってみると、気分爽快058.gif


ヨーコがいろんなセラピーを習い出したのは、
ミッションビーチへ引っ越してからのこと。


初めて会った頃のヨーコは、
なんとスカイダイビングのインストラクターだったんです。


f0155522_13575729.jpg


左上、ヨーコのパートナー。
左下、蒼い山の主婦。
右、ヨーコ。


よくもあんな度胸があったもんだ、、、わたし。



2週間前の二人
f0155522_1413718.jpg




2015年ももう明日で終わりですね。
ずっと読みに来続けてくださったみなさま、
ありがとうございます。

楽しくて平和な大晦日でありますように。

私たちは、仮装パーティーに行く予定です。

仮装のテーマは、Fashion Disaster:大失敗ファッションだそうです。


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-12-30 14:06 | 旅行 | Comments(6)

トロピカルなクリスマス祭

f0155522_612987.jpg


ミッションビーチ旅行記に戻ります。

近くのタリーという町で、クリスマスのお祝いがあるというので
ヨーコが連れて行ってくれました。

メインストリートが歩行者天国になっていました。

せーちゃんに、何か一つだけ買ってあげるというと、
まず綿飴の値段を聞きに行きましたよ。


でも結局サンタの帽子を見つけて
そちらを選びました。

f0155522_6153559.jpg


この辺りは、サトウキビ畑に囲まれていて、
あちこちにモクモクと煙突から蒸気が上がるのが見えます。

搾ったサトウキビを煮ているんだそうです。

f0155522_6113468.jpg


他にも催し物がたくさんあったのですが、
暗くてフラッシュなしではろくな写真が撮れませんでした。

f0155522_6102472.jpg


こちらは、サンタに会うための長蛇の列。
f0155522_6111590.jpg


せーちゃんも、どうやらお菓子がもらえそうだと
サンタと記念撮影。

f0155522_6173652.jpg


赤いスーツを着た知らないおじさんの膝には
もう座れない10歳児なり。

愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-12-27 06:31 | 旅行 | Comments(3)

サンセット・セーリング2

f0155522_4254595.jpg



さて、ミッションビーチでのサンセット・セーリングの続きです。

Big Mamaは、18メートルもあるヨットです。

お父さん、お母さん、息子と犬の家族が、このヨットに住み、
グレートバリアリーフへのダイビングや
サンセットクルーズなどお客さんを乗せて
セーリングするのをビジネスとしています。

f0155522_4255471.jpg


12歳くらいの男の子は、ずっと学校へは通わず、
自宅教育で育って来たんですって。

こんな生き方もあるんですねー058.gif

f0155522_4272629.jpg


最初にちょっと怖がっていたせーちゃんは、
慣れると、ヨットの上を走り回ったり、
実に気持ち良さそうにくつろいで、

Can we live on a boat too?


009.gif

f0155522_425051.jpg




ミッションビーチから、近くの高級リゾートの
ダンク島のすぐ近くまで行って、しばらく夕日を楽しんで、
またミッションビーチまで帰りました。

f0155522_4254141.jpg


とても幸せなひとときをプレゼントしてくれたヨーコに感謝。

f0155522_4252031.jpg


さて、このパワフルなヨーコについては、
またのちほど。




愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-12-23 05:23 | 旅行 | Comments(3)

ミッション・ビーチ

f0155522_14101836.jpg


蒼い山の我が家に無事帰って来ました。

一週間弱のホリデーは、
オーストラリア西東海岸のケアンズから
車で一時間半ほど南下した所にある
ミッションビーチで過ごしました。




シドニーから3千キロ程北にあります。
南半球ですから、北にあるということは、
それだけ赤道に近いということ。


つまりトロピカル。


きれいなビーチがすぐそこにあって
暑いということは、
すぐにでも海に飛び込みたいところですが、

f0155522_14425865.jpg



夏は、恐ろしい猛毒を持つクラゲが生息しているため
水泳禁止。


ちょっと足を濡らすのも危ないらしいです。


f0155522_14425448.jpg


そこでミッションビーチでは、
こんなスティンガークラゲネットがありまして
この中で泳ぐのは安全のはずですが、
地元の住民は網の目が粗すぎると
信用していません。

f0155522_14534133.jpg


酷な話でしょう?


遠くに見える島は、有名な高級リゾートの
ダンク島です。



ミッションビーチは、暑いけれど
真夏の最高気温がせいぜい36℃くらいで、
昨日のアデレードの44℃と比べると
よっぽど過ごしやすい天候です。


44℃って凄すぎる、、、、、、、

愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-12-20 15:01 | 旅行 | Comments(3)

試練の年、一週間、一日

f0155522_04203481.jpg


今年はなにかといろいろありました。

今週もかなり大変なことが重なりました。

昨日は、さらにストレスフルで倒れそう!


でもですね、大変なことがあると
そのたびに必ず誰かが現れて助けてくれました。

しかも喜んで助けてくれるだけではなくて、
そういうことになって楽しかったし良かったと思えるほど。


なんて私はラッキーなんでしょう。
嬉しい、楽しい、ありがとう、感謝します、
ついている、許します、幸せ、愛している。


でも、今年一年分の試練は全部終了いたしました。
もういっさい受け付けませんのでよろしくお願いします。


今日からちょっと旅行です。
旅行先でお祓いでもしれもらおう。笑
[PR]
by starofay | 2015-12-13 04:19 | 旅行 | Comments(4)

ペリカン岬

f0155522_125372.jpg


ポート・スティーブンスでの週末で
最後に寄ったのは、ソルジャーズポイントです。

f0155522_1253451.jpg


おやおや、ペリカンが集まっています。

f0155522_1244980.jpg


釣った魚をさばいているフィッシャーマンが
頭やら内蔵をペリカンに投げているみたい。

f0155522_12506.jpg


それにしてもペリカンって
f0155522_125639.jpg


重そう
f0155522_125989.jpg


飛行機が着陸(着水)するみたいですね。

f0155522_1253079.jpg


きれいで静かな所でした。
f0155522_1251779.jpg


これは、
f0155522_1245661.jpg


せーちゃんのつま先が
アリに噛まれる直前のショットであります。


この後早々と車に乗って
しばらく足が痛いと大騒ぎでした。

応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-08-25 12:38 | 旅行 | Comments(3)

ポート・スティーブンス:フィンガルベイ

f0155522_6244254.jpg


まだ続いていますポート・スティーブンスの記事。

一日目に海辺の写真をFBに載せたら
すぐに蒼い山の友達から
ポート・スティーブンスに行ってるなら
フィンガルベイの児童公園に
彼女の娘のお気に入りの遊具があると
コメントが入りました。


じゃあ行ってみると返事を書くと
またすぐにどこにあるかリンクを貼ってくれました。


まるですぐそこにいる人とおしゃべりをしている感覚。
ソーシャルメディアってこういう時に便利!

f0155522_6311720.jpg

               フライング・フォックス

こんな遊具、日本にもあります?
こちらではここ数年あちこちで見かけるように
なりました。

15〜20メートルほど離れた
二本のポールの間にロープが張ってあり、
ロープからぶら下がった円盤に
立ったり座ったりしてポールから
もう片方のポールまでスライドしていくんです。

せーちゃんは、ここでしばらく遊んでいました。

f0155522_6252988.jpg


フィンガルベイのビーチはとっても美しい。

f0155522_6371551.jpg



このあともう一カ所だけ行きます。



応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-08-24 07:18 | 旅行 | Comments(5)

ポート・スティーブンズの朝日

f0155522_1331434.jpg


ポート・スティーブンス二日目の早朝、
理氏は一人起き出して
トマリー山を登りに行きました。

f0155522_1331661.jpg


昨日はお嬢と一緒で
ものすごーく時間がかかったように感じられたのが
一人だと30分くらいで着いたので
夜明けまでちょっと時間があったようです。


f0155522_13311352.jpg


他に人は誰もいなくて
一人で朝日を迎えることができたのですって。


f0155522_13311748.jpg


そんな経験もたまには、魂へのごちそうではないでしょうか。




応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-08-21 13:42 | 旅行 | Comments(3)

ポート・スティーブンス:トマリー山

f0155522_1039373.jpg



皆様、右に見えますのがショール湾で、
左に見える手前の砂浜がゼニスビーチでございます。


ショール湾からゼニスビーチに出ようと思って
散歩にでかけたのですが、
ビーチに出ると思った小道が
この⬇の写真の右側に見える山頂に登る道だったという、、、、

f0155522_10402678.jpg


そんなに高い山ではないのです。

でも、ビーチに行くつもりで
ビーサンを履いていたせーちゃんが
まさかの登山をさせられていると気づいた時、

かなり猛烈に怒っていたそうです。

f0155522_1040870.jpg

                  ストライキ中のお嬢

母親は、遅れがちなせーちゃんを
理氏に託してさっさと山頂に登っていたのです。


まさか理氏がせーちゃんを山頂まで登らせることに
成功するとは夢にも思っておらず、
彼等が現れた時は、びっくり!

せーちゃん、すんごい怒ってました。


そりゃあね、ビーサンで登るのは大変だったと思います。

f0155522_12543526.jpg


でもせっかくここまで登って来たのだから
このきれいな景色を楽しまなきゃ損だよー。

f0155522_10394531.jpg

               ショール湾の町並(村並?)


とにかくすごい360℃のパノラミック景色です。

f0155522_10394790.jpg


細い砂浜をたどれば島まで歩けそうですね。

f0155522_10394938.jpg

                   
大きな波が来たら危なさそうですが。

晴れた日ならさぞかしきれいな景色だったと思われます。
f0155522_10394059.jpg


あちらに見える島も(上から2番目の写真の左に見える島)
f0155522_122995.jpg


サンドバー(細い砂浜)でつながってますね。
f0155522_10395855.jpg



いつかまた訪れて晴天の日に
登って写真を撮りたいです。

理氏は、翌朝の日の出を見に
一人で登りに出かけました。


続く
応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-08-18 12:42 | 旅行 | Comments(6)