カテゴリ:人生などなど( 46 )

政治と友情

f0155522_16511036.jpg
日本の政治状況は、よくわからないのですが、
オーストラリアだと
Labour (労働党)と Liberal (自由党)が代わりばんこに
政権を握っています。

大まかに説明しますと、
労働党は、労働階級者や弱者の味方で
自由党は、大企業や金持ちの味方です。

現在の政権は、自由党に握られています。


オーストラリアでは、
何が起ころうと絶対に労働党という人と、
何が何でも絶対に自由党という人と、
選挙時の経済状況と政治家によって支持する党が変わるスウィンガーがいるわけです。

どちらの党を支持しているかは、
人生における根本的なスタンスのシンボルであり、
気の合う人達は、同じ政治的考えをしていることが多いのではないかと思われます。

私の周りの人達も、75%以上は私と同じ党を支持していて、
親しい友達ならほぼ全員が同じ党を支持しているはずです。

が、

一人いるのですよ。


熱烈な自由党支持者が、、、、、、、



彼女は、とても親切で周りの人々に常に愛情を振りまいていて
弱いものの味方で、本当に良い人なのです。


彼女と話している時は、できるだけ政治の話を避けなければなりません。
そんなつまらないことで友情を壊したくはありませんからね。

でも、支持する政党が違うって、
友情にかなりなストレスになります。


日本でも似たようなことってありますかね?


[PR]
by starofay | 2017-07-25 17:17 | 人生などなど | Comments(3)

Follow your bliss

f0155522_14234722.jpg
先日、お天気が良かったので日向ぼっこしながら
友達とジョーセフ・キャンベルがよく言っていた
Follow your bliss について話していました。


ウィキペディアによると、
彼の人生観は、しばしば「至上の幸福に従え」(Follow your bliss)という一文に要約される。

つまり、自分にとって楽しいことが人生の道しるべ。
楽しい、やっていて幸せだと思うことを追求することが
人生での成功に繋がるということです。

例えば、ミュージシャンになりたり子供に
ミュージシャンになったって食べていけないから
大学に行って就職しなさいと、
普通の分別のある親は説得しようとしますよね。

それは、親が子供に幸せになって欲しいという理由が大方
(世間体もある程度は入っているでしょうが)

好きなことだと夢中で没頭できるのに
したくない勉強をして、学校に通って
自己の学歴で、一番世間体の良い会社に就職しても
ある程度の幸せは掴めるかもしれない。

だけど、自分の好きな道なら、
自分で選択した道なら、
どんな苦労をしても、後悔はしないもの。

その時々で、幸せを感じる道は変わるかもしれない、
だけど、素直に幸せを感じる方へと進んで行くことが
幸せな人生には必要だ。

このような話をしていたら、
空に浮かぶ雲の端に虹色が現れました。

わーすごい、と携帯で写真をパチリ。

撮れたかどうか確認をしてから
また空を見上げると、もう消えてしまいました。

宇宙も私たちの話に
「そーだ、そーだ。」

そううなずいていたのかもしれません。


嬉しい、楽しい、ついている、感謝、幸せ、



[PR]
by starofay | 2017-06-08 14:22 | 人生などなど | Comments(5)

アメリカ経由スペイン行きの絨毯

f0155522_06003147.jpg
Rは、ストレートのダークブラウンの髪をした
とても上品な感じのするフェミニンな美人だ。

年齢は、50代後半くらい。

彼女は、若い頃結婚をして子供が生まれてからすぐに夫と別れた。

それからずっと一人で娘を育てながら
シドニーでハイスクールの先生として働いてきた。

男性のことは信用できないと思っていたから
離婚してからは、ボーイフレンド一人つくらずに
ずっとシングルだった。

娘が15歳の時に、Rにはアメリカで受けたいコースがあり
そのコースに通っている間、娘をどうしようと思っていると
完璧なタイミングで娘の父親が、仕事の関係でアメリカに転勤となったから
一ヶ月娘を遊びによこさないかと聞いてきた。

そこでアメリカのコースを受ける決心をし、
ついでにアメリカ観光もするために3ヶ月行くことにした。

仕事を辞め、借りていた家も出て、荷物を倉庫に預けた。

そして渡米。

アメリカで知り合ったある人に、セドーナのある学校が素晴らしいから
娘を是非そこの通わせたら良いと言われた。

Rには娘を留学させるお金も、学費もなかった。

ただ、あまりにも熱心に薦められたので
自分でもなぜ学校見学をする同意をしたのかわからないまま
借りた車でセドーナに向かった。

そこに向かう途中、

「私はなんて無駄なことをしているのだろう?」

そう思い続けていた。

そして学校の駐車場にたどり着き、娘と車を両サイドから出て
二人して学校のある方角を数秒眺めた。

娘 「私はこの学校に通わなければならない。」

母 「そうだね、なんとかしてこの学校に通わなきゃね。」

たった数秒間で二人はそんな気になったのだ。


その日、娘は学校の先生方との面接で、
大変気に入ってもらったようで
2年間学費免除で入学させてもらうことになった。

それでもいろんなことにお金がかかる。

どうしようかと思っていると、
あちこちから全く予想もしてなかった収入が
必要な分だけ集まったのだった。

娘と一緒に渡米した時は、ただの長期旅行だったのに、
まさか帰りの飛行機は一人ぼっちになるとは思ってもいなかった。

仕事も、家も手放してしまったし、
今までずっと一緒だった娘もいないシドニーへ帰るのは
とても心細かった。


そして帰国すると、アメリカに行く前に会ったご夫妻から連絡があった。

そのご夫妻は、昔ある霊能者からこう言われたことがあるそうだ。

「あなた達は、いつかRという女性と出会うから、彼女を助けてあげなくてはならない。」

ご夫妻の旦那さんの父親が亡くなったばかりの時で、
彼が住んでいた家にしばらく無料で住まないか?

そういうオファーがあったのだ。

それからしばらくの間、Rがまた自立できるようになるまで
その家で住むことができた。

娘は、セドーナの学校を卒業し、そこでスペイン語を習い、
シドニーに帰ってきて大学に通い、スペイン語の勉強を続けた。

娘は、来月シドニーで会ったスペイン人の男性と
スペインで結婚式をあげる。(その後シドニーで住む予定)

お母さんのRが世界で一番大切な娘に
これ以上の男性はいないと思うほど良い人なんだそうだ。

アメリカ行きを決めてからRの人生はひっくりかえって
彼女の意思とは関係なしに、ものすごいスピードでいろんな展開があった。

この時です、Rがその時期の出来事を
まるで魔法の絨毯に乗ったみたいだったと言ったのは。

今のRは、セラピストとして働いていて、幸せな結婚をしている。
そして来月のスペイン旅行をとても楽しみにしている。


嬉しい、楽しい、愛している、ついている、幸せ、ありがとう、許します

[PR]
by starofay | 2016-12-08 12:45 | 人生などなど | Comments(6)

いない人に話しかける

f0155522_04220909.jpg
メール、スカイプやソーシャルメディア等のおかげで
コミュニケーションの仕方が劇的に変わりましたね。

お互いに繋がりたいと思っていて、
インターネットが使える所にいる限り、
遠く離れている人と簡単に情報交換ができるし、
家から一歩も出なくとも世界と繋がっているような気になります。

f0155522_04222618.jpg
たまに、いや、結構頻繁に
亡くなった親族や友達への気持ちを
綴っているのを見ることがあります


あなたがもう生きてないなんて信じられない、
あなたがいなくなって淋しい、
あなたは素晴らしい人だった、
あなたを愛している。


フェースブックとかがある前は、
人が静かに胸の内だけでつぶやいていたような気持ちを
外に発信できることは良いことなのでしょうね。

そして霊界も地球とインターネットで繋がっているのでしょう。

きっとね。


f0155522_06173151.jpg

愛している、幸せ、ありがとう、ついている、嬉しい、楽しい、許します

Enjoy the rest of the weekend!

[PR]
by starofay | 2016-10-30 06:18 | 人生などなど | Comments(3)

戦う・歩み去るのどちらが正しい?

f0155522_12000578.jpg


例えばZの場合、

外国で結婚していた時、彼女の財産全てを
その国で買った土地につぎ込んだ。

10年近くその土地に住み、
家を建て、土地を耕し、
立派な農場にした。

別れてから5年、
元の夫は自分の国へ帰り、
子供達の養育費も払わなければ
彼女のお金で買い、一緒に築き上げた農場を
独り占めにしている。

その国の風習は男尊女卑で、
法律も女性を守ってくれない。

オーストラリアからいくら戦っても、
非常に時間がかかり、
心労も大変なものになりそうで、
弁護士の費用だって沢山かかる。

もしかしたら無駄かもしれない。

だからといって、簡単に諦められるものではない。

彼女の親戚だって、皆が戦うべきだと憤っていた。

その時の私の意見は、こんなものだった。

(もちろん聞かれたから率直に答えたのですよ。)

戦うことを選んでも、歩み去ることにしても、
私はあなたの味方だよという前置きをしてから。

あなたは能力のある人だから
これからだっていくらでも仕事の面で成功できるし
いろんな面で幸せになることができる。

だけど、シングルマザーとして
働きながら子供を二人育て、
心のエネルギーの大部分を
この戦いに注いでしまっては、
心が枯れてしまうのではないか?

そのエネルギーを新たな仕事に
注ぎ込んだ方が、結果として良いような気がした。

元夫が、養育費も払わなければ
資産を分けようとしないのは間違っていると思うし、
怒りもある。

だけど、彼にはいつかそのことについて
あなたが何もしなくてもカルマが巡ってくる。

そして大切なのは、あなたがこれから
幸せにならなくてはならないということ。

戦いに必要なエネルギーを
これからの自分自身に注いだ方が
絶対に幸せになれる。



f0155522_12001050.jpg
時と場合によっては、戦うことが正しいこともある。

だけど、その時の彼女の場合は、
そう思ったのでした。


嬉し、楽しい、ついている、幸せ、感謝、ありがとう、許します

[PR]
by starofay | 2016-10-25 14:21 | 人生などなど | Comments(5)

楽しいこと発見

f0155522_11451865.jpg
ブルーマウンテンズに住んで9年以上になります。

ここに住んだおかげで見つけた楽しいこと:

1 ベーキング
このブログを始めたのがきっかけで
前より熱心にお菓子やケーキを焼くようになり、
まだまだ上達の余地はあるものの、
家族で食べる分には満足のものができるように。


2 ガーデニング
前のオーナーが熱心に造り上げたガーデンを
全くの初心者の私が手入れを始め、
毎週数時間ガーデンで過ごすように。


3 暖炉
まず大きな薪を買ったり、拾ったりして、
暖炉で燃やせるサイズに割ったり、
火をおこす時に必要な小枝を集めたり。

最初のうちはなかなか難しかったけれど
今では一発で火をおこせるように。

4 ブッククラブ 
もともと本を読むのが好きでしたが、
ブッククラブを仲間と開いたおかげで
いつもは読まないジャンルのものを読むきっかけに。

でも、このブッククラブ別名を
ワインとチーズクラブと言いまして、
本の話は、さーっとすまして
あとはみんなで数時間おしゃべり。

それが楽しみなのです。

5 ブログ
このブログを書き始めたことがきっかけで
子供の頃からずっと住んだことのない日本との
心の距離感がグーンとと近づきました。

実際に会うこともできたブロガーさんも20名ほど?
中には、本当のお友達になれたブロ友さんも数名058.gif
f0155522_09473906.jpg
6 音楽 ピアノ
子供の頃は習っていたピアノを
自分なりに続けて弾いてきたのですが、
せーちゃんの音楽の先生から習うようになって
もう2年くらいでしょうか?
先生につくと、今まで敬遠していた
バッハのフーガや、ドビッシューなども
挑戦できるようになり、
確実に進歩できたように思います。

7 音楽 作曲・編曲
作曲/編曲は、せーちゃんのスクール関係で
やる機会が数回あり、始めたのですが、
これが楽しい!

8 音楽 歌
ブルーマウンテンズに来てから
4つのコーラスに入り(現在は2つ)、
歌うことが非常に好きであることを
ひさしぶりに思い出し、
もう歌わない人生は考えられない程に。060.gif


ブルーマウンテンズに住んだことがきっかけで
こんなに沢山楽しいことが発見できて
I am so lucky!


Happy, Pleased, Fun, Lucky, Thank you, Gratitude, Forgiveness

Have a fantastic weekend everybody!









[PR]
by starofay | 2016-10-08 09:53 | 人生などなど | Comments(10)

Lilly in the sun

f0155522_18085865.jpg
今日の午後、友人に会いに行きました。

ダイニングの窓際に飾ってあった百合の花が、
太陽の光の中、輝いていたので
思わずパチリとスマホで撮影。

彼女は、いつも綺麗にオシャレをしていて、
生活が苦しいシングルマザーには見えません。


でも彼女の着る服は、全部オプショップ(スリフトショップ)から
買ってきたものです。

彼女の家もいつもきれにに片付いていて、
さりげないデコが素敵です。

服装、姿勢に、喋り方、
全ての面で優雅に見える彼女は、
実は白鳥なのです。


白鳥が湖に浮かんでいる様子は
優雅で美しいけれど、
実は見えない水の中では
一生懸命に足で漕いでいるんですってね。

彼女も同じ。

優雅で、余裕があるように見えるけれど
見えない所では、大変な努力をしている。

そして、第三者には自信満々に見えても
本当は、働きづめで疲労困憊、
精神的余裕がなくて、
些細なことで涙が出る。

今の彼女は、どんなに頑張っても
今の状況が良くなる望みがない。

そんなネガティブな心境に陥っている。

疲れきって、目の前の壁しか見えていない。

壁の向こうにある道の先で
どんな幸せや笑いや愛を引き寄せることができるのか
想像力が働いていない。

だけど私にはわかっている。

来月の今頃は、きっと笑っている。

来年の今頃は、去年は落ち込んじゃったねーなんて言っている。

5年後の今頃は、あの頃は大変だったけど幸せも確かにあったと思い出している。


絶対に大丈夫だから、とにかく今を乗り切ろう。

[PR]
by starofay | 2016-08-13 18:07 | 人生などなど | Comments(8)

勇者の冒険物語

f0155522_5462940.jpg



勇気のある私の友人は、
安全だけれどちょっとつまらない道よりも
心がワクワクする選択をして行動を起こす。


険しい道を選んでいるのだから、
時には不安になったり、
泣いたりもする。


怖いけれど、あえて突き進む。


泣くことは、弱いことと思われがち。


泣くほど大変なのに
それでもそれを選んでいる。


安全な舗装された道しか歩かないと
たどり着けない場所があるから。

自分の可能性のギリギリまで行かないと
見つけられない宝物があるから。



彼女のような生き方は、
私にはできないけれど、
すごいなーとそばで見ている。



不安な時は、話し相手になって、
疲れ果てている時は、スープなどを差し入れて。


彼女がどんな所で、どんな宝物を見つけるか
勇気のある冒険物語

現在進行中072.gif




愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-03-10 05:46 | 人生などなど | Comments(3)

何かが動く時

f0155522_18431939.jpg



つい先日までテコでも動かないと思われる事があったのです。

こっちから押してみても、
あっちから引っ張ってみても、



ダメ。



ハンドブレーキを上げたまま
車を動かそうとしているような
なんともじれったい状態。


次から次へと障害物が現れて、


もう、やーめたっ!


と、匙を思い切り遠くへ投げたくなる状態。



それがずーっと数年間続いていたのですが、
なぜだか急に動き始めたようです。


本当か?



ほんの少し疑っている、、、、、


というのは冗談です。



物事には弾みというものがあって、
動く時は動くし、
動かない時はどうやっても動かない。


だけど、動く時はもしかしたら
もうそこまで来ているのかもしれないですよ。004.gif




愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-02-24 19:03 | 人生などなど | Comments(7)

我慢はしない、溜めない

f0155522_8151018.jpg


私の家族はよく知っているのですが、
すごーく短気です。


でもなぜか、周りの人たちには
忍耐強くて物事に動じない性格に
見えるようです。


もっと穏やかでありたいと
常に思ってきたので、
そう見えるとしたら、それはうれしい。


でもですね、先週のことですが、
数年ぶりに爆発いたしました。033.gif


一緒に住んでいる理氏やせーちゃんに対しては、
もちろん毎日のごとくミニ爆発しているので
大事に至らないのです。


問題は、相手が他人の場合ですね。


爆発してみて気がついたのは、
私が長い間相当我慢を重ねてきたということ。


納得のいかないことがあれば、
一度は我慢。
二度目も我慢。

でも我慢をしたということは、
大丈夫でも平気でもないんですね。

我慢は気の流れをブロックするダムのよう。
それからは、どんな小さなことも流れないで
溜まって行くようになる。

そしてダムが一杯になってしまったら
ダム崩壊か、洪水。



そうやって考えてみると
我慢を溜めない心の掃除が
いかに大切なことか改めて気がつきました。

我慢が溜まっている状態は健康に良くないし、
爆発するのもかなりのエネルギーを消耗します。笑


というわけで、我慢を溜めない生き方を
見つけることがこれからの課題です。



愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-02-17 08:48 | 人生などなど | Comments(9)