「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:シンクロニシティ( 21 )

偉大なる無意識

f0155522_08402368.jpg
                  (マーリンが、ボクは?と聞くもんで、、、、)


日曜日の早朝、ベッドでゴロゴロしながら
1年半くらい会ってない友達のことを考えていました。

彼女の娘のミアとうちのせーちゃんは、
同じデイケアに通っていたので
初めて会ったのは二人がまだ2歳だった9年前。

一度、デイケアでせーちゃんにハグをすると
ミアを先頭に子供達が並んで皆にハグをしたことなんかを
思い出していました。

そして、その日はわりと涼しかったので
ひさしぶりにケーキでも焼こうと
チョコレートケーキの生地を作っていると、

ドアにノック。

3人の子供と女性が立っています。


すぐにわからなかったのは、
皆背が伸びていたから!


きゃー !!!


そして一人ずつ順番にハグ。


彼等は遠い所に引っ越ししてしまったので
ずっと会えないでいたのです。

今回は、近くまで用事があったので
寄ってくれました。

そしてチョコレートケーキを振る舞うことができました。


改めて、無意識ってすごいなー。




考えることが現実になるなら
楽しいことを考える方が良いよね。


嬉しい、楽しい、ついている、感謝、ありがとう、愛、許す

[PR]
by starofay | 2017-01-18 08:41 | シンクロニシティ | Comments(4)

無意識は知っている

f0155522_06372747.jpg


昨日のことなのですが、
図書館に本を返しに行こうと思いつきまして、
支度をして家を出ました。

私の家の前の通りから右に出るとハイウェイの方へ、
左に出ると、静かな通りに出ます。

どちらから行っても商店街や駅のある方向へ行けます。

いつもなら左に曲がって静かな方へ出るのですが、
なぜか昨日は、身体が右のハイウェイの方に出ようとしたのです。

そこで私は立ち止まり、自分に問いました。

なぜ右?
いつもは左じゃない?
左の方が静かで良いよ。

でも、なぜか右に行きたい気分だったので
右に歩いて行って、ハイウェイに出ました。

そこからテクテクと歩いていると、
ブルーの車が急ブレーキして
クラクションをブッブー♪

そこを歩いているのは私しかいないし、
私に用事があるってこと?

f0155522_06284240.jpg
なんと3ヶ月くらい会ってない友達でした。
彼女は丁度近所まで来る用事があったので
一緒にお茶でもしようと、私の家へ行く途中だったのですって。


そこで彼女の車に乗って家まで引き返し、
しばし楽しくおしゃべりをしてから
彼女に図書館まで送ってもらいました。


そうか、私の無意識はそのことを知っていたから
私をハイウェイにまで導いたのか!

f0155522_06211938.jpg
本日の教訓:
身体が自然と自分の意思と違う方向へ運ぼうとしたら
素直に聞いた方が良いのかもしれない。emoticon-0133-wait.gif


今日の写真は、我が家の庭ではなく、
せーちゃんのスクールで現在咲いている花でした。

[PR]
by starofay | 2016-10-27 06:40 | シンクロニシティ | Comments(7)

サンセット・セーリング

f0155522_1553612.jpg


ミッションビーチ二日目の夜は、
ヨーコがサンセットクルーズに連れて行ってくれました。

f0155522_15524558.jpg


ヨーコは、20年来の大切な友達です。


ロンドンで生まれて、
アメリカで育って
もう長いことオーストラリアに住んではいるけれど
両親共々日本人。

f0155522_1553080.jpg



海外での日本人の見分け方は、
服装や、歩き方や雰囲気で普通わかるのですが、
海外が非常にながーいヨーコや私のような日本人は、
服装も歩き方も全体の雰囲気も
典型的な日本人とは違います。

f0155522_15525260.jpg



それから日本語と英語を両方喋れるけれど
どちらかというと英語の方が楽で、
それかというとふるーい日本的なものが
残っていたりするのです。

f0155522_15524960.jpg


そんな生い立ちを持つ人間は滅多にいない上に
ヨーコと私は、実に運命的な出会い方をしました。

f0155522_15531030.jpg



それは、20年前のあるシドニーで開かれた
ワークショップでのこと。

f0155522_15531355.jpg



200人以上参加者があったこのワークショップでは、
ちょうど人数分の椅子が用意されていました。


私は、一番先に到着して前から二列目で
ちょっと左側の席を選んで座りました。

f0155522_15531617.jpg



だんだんと人がやってきて席が埋まって行く中
なぜか私の隣の席は、ずーっと空いたまま。


ワークショップがもうすぐ始まるという時に
最後の一人がやってきて
空いている私の隣に座ったのです。

f0155522_1553426.jpg



最初のセッションが終わって
休憩に入って初めて隣に座っている人に気がつきました。

お互いにネームタグを付けていたので

「あっ、日本人?」

f0155522_1652926.jpg



このワークショップに参加していた日本人は、
私たち二人だけで、
一番最初に到着した私と
一番最後に到着したヨーコが
隣り合わせとなったのです。

それから一瞬でヨーコと私は友達になりました。



つづく

愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-12-21 16:52 | シンクロニシティ | Comments(4)

海辺のカフカの星野さんや大島さんと会話をしているような

海辺のカフカ 全2巻 完結セット (新潮文庫)

村上 春樹 / 新潮社



前に一度読んだことがあって、とても気に入った覚えがある
海辺のカフカを読み返しています。

気に入っていたはずなのに、
わりと忘れていることが多くて
自分の記憶力のなささに改めて驚いているのと、

忘れていることが多いために
二度目でも充分新鮮に楽しめることに
喜んでおります。emoticon-0142-happy.gif

ところでこれもきれいさっぱり忘れていたのですが、
トラックの運転手でナカタさんをずっと助けている若者の
星野さんが、図書館でこんなことを言ってます。

ベートーヴェンの伝記について

うん、あれはずいぶん大変な人生だ。

でも、俺は思うんだけどさ、だいたいは本人の責任なんだよな。ベートーヴェンってのは、もともと協調性というようなものはほとんどなくて、自分のことしか考えてない。自分のことと、自分の音楽のことしか頭にない。このためには何を犠牲にしたってかまわないと思っている。

途中省略

でも音楽はみごとだ。人の心を打つ。不思議なもんだね。


それに対して大島さんは


、、、、、ベートーヴェンのあとを追うようにして出てきた人々、ベルリオーズ、ワグナー、リスト、シューマン・・・、みんなそれぞれにエキセントリックな、波瀾万丈の生涯を送りました。そのようなエキセントリシティーこそが生き方のひとつの理想型であると、当時は考えられていました。、、、、、


このシーンを読んだのは夕べで、
ドビッシューや性格に難のある音楽家について書いたのが
先週のことだったと思います。


村上春樹の本とのシンクロニシティ、
久しぶりではありますが、また起こりました。



応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう emoticon-0155-flower.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-05-01 10:46 | シンクロニシティ | Comments(5)

究極の選択

f0155522_16585457.jpg



よく知っているあるカップルの話です。



彼等は、大きな家に住んでいて、
だんなさんは、隣のアトリエで作品を
作り続けるアーティスト。

奥さんは、自宅から働く自由業。


子供たちも独立したし、
そろそろ引退する年齢に近づいてきた彼等は、
大きな家とアトリエを売って、
小さめの家を買って、
ローンなしの老後を楽しみたいと
思っていました。


数年前に大きなアトリエと大きな家を
同時に売りに出したけれども
待てど暮らせど、オファーがありません。

f0155522_16591531.jpg





両方とも売るのは諦めた彼等は、
今度は、住宅の方だけを売ろうとしました。


こちらも売りに出してから一年以上経っても
オファーがありません。


とても素敵なお家だけれど、
普通の家族には手の届かない
価格だったからだと思われます。

いつまでたっても売れない家の
ローンを支払い続けて、
定年退職の年齢を過ぎても
引退できないまま
忙しい月日が流れていきました。



家を売ろうとしていることなど
ほぼ忘れかけていたある日、
一人の老人が家を見に来て
一目で気に入り、
家を買いたいと申し出ました。


彼等は意気投合し、
家を売ると約束して別れました。


やっと売れた!


と、喜んでいると

同日の午後に別の人がやってきて、

「住宅とアトリエを両方買わせてください。」




家とアトリエを売りに出してから数年間、
初めて両方買いたいという人物が
なんと、家を売ると承諾した同日に
現れたのです。


emoticon-0104-surprised.gif




f0155522_16594856.jpg



これって何なのでしょうね。


偶然か必然か、
おうし座と木星と火星が
ある角度で並んだ数時間だったのか。




両方売ることができれば、
どんなにいいだろう!



彼等は、契約書にサインしたわけではないので、
よほど先ほどの老人に
今朝の話はなかったことにしてくれと
頼もうかと考えました。



迷って迷って、そして結局
老人との約束は敗れないという
結論に達したのです。



彼等はあと3週間で引越しをしなければなりません。



いつまで経っても動きそうにない
氷河のように大きくて重い何かが動く瞬間。


その瞬間は、忘れた頃にやってくる。


それは、いつまでたっても恋人が現れない人の前に
ある朝とつぜん素敵な人が現れて、
結婚する意志を固めたとたんに
もっと条件の良さそうに見える人が(もっとお金持ちとか、emoticon-0136-giggle.gif
現れてしまう。


そんな感じでしょうか。



変わりそうにない状況も
ある日必ず変わる日がくる。


そしてその時、
究極の選択をしなければならいかもしれない。



人生って面白いですね。



応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう emoticon-0155-flower.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-02-26 16:59 | シンクロニシティ | Comments(7)

森に行く道で

f0155522_15454615.jpg


週末に春の花を見にシドニーから友達が数年ぶりに
遊びに来てくれました。


彼女が今問題を抱えているを知っていたので
とにかく森に連れて行こうと歩き始めると
近所に住むセラピストZの顔が脳裏に浮かんできたのです。


Zは今勉強と仕事でとても忙しいのを知っていたので
ちゃんと紹介するのはしばらく無理だけど
会えるといいな。


会えそうな気がすると考えていると、



公園の真ん中でばったりと会いました。emoticon-0104-surprised.gif



そしてZと会う直前に私達が話していたのは、
人生におけるIntuition:直感の役割についてでした。


「会うと思ってた!」と言うと、

「あなたはとてもIntuitiveだからね。」emoticon-0136-giggle.gif



そこで急いで仕事に帰らなければならないZと
10分ほど立ち話しただけなのですが、
それだけで何かの手応えがあったようです。

f0155522_16232484.jpg




森の中をしばらく歩き、木の幹にさわりながら喋ったり、

f0155522_16213396.jpg


滝の麓で喋ったりしているうちに
シドニーの友の頭にかかっていた曇り雲が晴れて
肩に乗っていた重い荷物も少しは減ったみたい。


f0155522_16222825.jpg



蒼い森は偉大。emoticon-0171-star.gif


ブログをお持ちでない方、質問がある方にはこちらで、
ブログをお持ちの方へのコメレスは、そちらでさせて下さいね。

応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう emoticon-0155-flower.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2013-09-05 16:28 | シンクロニシティ | Comments(12)

近所のライブラリアンとの偶然

f0155522_11402021.jpg



数年前に歌っていたコーラスグループへ
ロレインに説得されて
また通うようになったお話の続きです。


コーラスを練習するロレインの家は、
我家から車で20分くらいかかる所ですが、
うちの近所にそのコーラスグループに所属する友達がいるので
「Dと一緒に行こうかしら。」と言うと、
ロレインが、

「誰かと一緒に来るなら、あなたの家にもっと近い人を知ってるから
 その人と来ると良いわよ。」

さっそくその近所の人に連絡してくれました。


どのくらい近いかと言いますと、
うちと同じストリートで、歩いて2分くらいのお家です。

週に何度も通り過ぎるお家で、
先週ドライブウェイを新しくしたばかりで
工事してるのも見たし、
セメントが固まるまで通行禁止だったのも見てるし、
それか解除されてピッカピカの新しいドライブウェイも
見ているから私の意識の中では
いつもよりかなり目立っていたお家です。


そうか、あの新しいドライブウェイの
お家の人が車で迎えに来てくれるのね〜。


そしてそのお家の彼女は、
ロレインから連絡があった日に
図書館で働いていて、
ロレインから聞いた私の名前と住所をメモしてから
仕事の続きをしようとすると
インターネットである本の予約が入りました。


はい、


その本を予約したのは、私でした。emoticon-0104-surprised.gif



というわけで、迎えに来てくれた車の中で挨拶すると、
前に図書館で本を借りた時に、
その借りた本についてちょっとおしゃべりをしたことのある
ライブラリアンの女性でした。


ブルーマウンテンは、確かに人口が多くありませんが、
それでも8万人くらい住んでますからね。


今週は彼女が迎えに来てくれたので、
来週は私が運転と週毎に交代しながら
一緒に通う事になりました。



ブログをお持ちでない方、質問がある方にはこちらで、
ブログをお持ちの方へのコメレスは、そちらでさせて下さいね。

奇妙な偶然が多い蒼い山の主婦に応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう emoticon-0155-flower.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2013-08-02 11:40 | シンクロニシティ | Comments(12)

三度目の偶然

f0155522_13521312.jpg



Zと初めて会ったのは15年も前のこと。

彼女は、その頃のボーイフレンドのお姉さんの恋人だった。


外交的でにぎやかなお姉さんとは反対に、
静かで深い湖のようなZとはすぐに仲良しになった。


少なくとも週に一回は顔を合わせることがあって
おしゃべりをしていたし、
食事だってよく一緒にしていた。


それからZがお姉さんと別れ、
私の方もボーイフレンドと別れ、
しばらく会う事もなくなっていた。



その彼女との偶然の再会1回目は、
最後に会ってから数年後で
せーちゃんが生まれてから2〜3ヶ月経っての頃。

住んでいたシドニーのフラットのすぐ斜め向かいの会場で
開かれるワークショップに行くから一緒に行かないかと
友人に誘われて、産後初めて独りで出かけた所にZはいた。


再会を喜び合って、コンタクトをとり始め
彼女はうちに遊びに来たりしていた。


それから彼女が海外に長期行ったり、引っ越ししているうちに
私達はブルーマウンテンに引っ越ししてコンタクトが切れた。


偶然の再会第二回目は、こちらに越して来てから一年くらい経った頃の
B町のマーケットでだった。

なんと彼女もブルーマウンテンの麓近くの町に
新しいパートナーと引っ越していた。


その時も私達はメールアドレスを交換したりして、
会う約束をした。

それからパーティーに招待されたのだけど、
小さい子がいるのに夜道を30分も運転しなければ行けない町には
なかなか行けない。

それからZがまたしばらく海外に行っていて
数年音沙汰がなかった。


昨日は、物語を聞かせてくれる集いがあるからと誘われた。

ポスターにZの名前を見つけたので
会場までせーちゃんを連れて行った。

そこでZは、音楽の担当をしていた。


私達はまた再会を喜び合ったのだけど
ここである事実に、偶然には慣れている私達もさすがに驚いた!


Zはパートナーと、私達の住む家と同じストリートにある家を
数ヶ月前に買って引っ越して来ていた。


理氏と私が散歩で週に最低二回は通りかかる家だ。

なんとなく気になってじっくり見てしまうその家への
距離は、我家から歩いて5分ほど。



何回チャンスを与えられてもコンタクトをとり続けることが
できない私達に頭をかかえた神様が、
これは大事なご縁なのだと間違えようのないヒントをくれたみたい。

昨日の物語を語ってくれたのは、Zのパートナー。

魂の光と、心の暖かみと、
身体の健康さが一目でわかるような素敵な人。


私達のストリートへようこそemoticon-0155-flower.gif



ブログをお持ちでない方、質問がある方にはこちらで、
ブログをお持ちの方へのコメレスは、そちらでさせて下さいね。

応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう emoticon-0155-flower.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2013-06-17 14:56 | シンクロニシティ | Comments(17)

ぞくりときた偶然:ダンボの馬小屋

皆さん、昨日のほろよい日和読みました?

エミリオちゃんが貼ってくれたリンクを押すと
この興味深い記事にたどりつきます。


ふむふむ、おもしろいなあと読んでいると、
せーちゃんがこんな物を持ってきました。

f0155522_15103657.jpg


せーちゃん手作りの馬小屋であります。

イエスキリストの誕生シーンのようです。

f0155522_151313100.jpg




びっくりした〜。


エミリオちゃんのダンボールのサングラスにまつわる
お父様との思い出は、こちら



せーちゃんが毎日ひっくり返って物ねだりをするので
どんなに騒いでも平然としているようになった
蒼い山の主婦に応援クリックありがとう。

人気ブログランキングへ

何事も慣れですな。emoticon-0136-giggle.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします
美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2012-12-01 15:16 | シンクロニシティ | Comments(3)

ぞくりときた偶然

f0155522_8585985.jpg


「ブルーマウンテンの暮らし」常連の皆さんは、
私がたまに不思議な偶然を経験するのをご存知かと思います。



「へー、そうなの?知らなかった。」という方は、
シンクロニシティのカテゴリをクリックしてみて下さいませ。


f0155522_912910.jpg


ここしばらくの間、特に面白い偶然には気づかなかったのですが、
今週は二回ありました。


火曜の朝、コーラスグループの練習が始まるのを待つ間
読んでいた小説で、登場人物の少女が、
「私は changeling(すり替えられた子)なの?」と
同居人の女性に聞くシーンがあります。

ゴブリン(伝説上の小悪魔)が小さい子供を盗んで、
しばらくすると母親に返すのですが、
帰ってきた子供は、すり替えられているという話しを読んで、
その子が自分もそうなのではないかと心配しているのです。


そして、そのページを読み終わるとメンバーが揃って
その日のコーラスの練習が始まりました。


その日歌ったのは、Stolen Childというアイルランドの曲でした。


アイルランドには、エルフが人間の子供を盗むという伝説があり、
その伝説を元にイーツが書いた詩に曲をつけたものです。




まあ、これはちょっとした偶然で大したことはないですね。



では、次いきます。


f0155522_912982.jpg



昨日の偶然

二日前に、鉛筆を齧るとドーパミンが出るという話しをしました。


これは、1980年代に発見されたことらしいのですが、
そんなに誰でも知っていていつも話題に出る事実ではない、ですよね?


昨日はせーちゃんのスクールの後、友達Lさんの家に、
友達Cさんと遊びに行きました。

私は二人と頻繁に会っているけれど、
LさんとCさんはお互いに数ヶ月ぶりに会ったので、
近況報告などをしているのをぼんやりと聞いていました。

(ぼんやりとしていたのは、とうとうウイルスに負ける寸前だったため)emoticon-0106-crying.gif

すると、Cさんが

最近ちょっと落ち込んでいたけれど
ある人に良いことを聞いたんですよ。

えんぴつをこうやって口に挟んでいると
笑顔と同じ筋肉を使うから脳が、云々、、、、emoticon-0104-surprised.gif emoticon-0104-surprised.gif emoticon-0104-surprised.gif






ぞくりemoticon-0171-star.gif




とうとうウイルスに負けて喉の痛み、くしゃみに微熱でふらふらになって
帰ってきた蒼い山の主婦に応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう emoticon-0155-flower.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします
美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2012-09-06 10:58 | シンクロニシティ | Comments(10)