「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日本( 46 )

日本とオーストラリアの間

f0155522_6493321.jpg


実は、行きの飛行機から撮った写真です。
帰りは、夜のフライトなので何も見えません。

多分見えるのは、パプアニューギニアだと思います。

f0155522_6493795.jpg


前回の帰国の時も書きましたが、
雲は、陸の上にかかりやすいということが
はっきりとわかって面白いemoticon-0171-star.gif

f0155522_650122.jpg


今回は、日本で卓上コンロを買いました。
こちらでも売っているのですが、
私が持っているものは、火加減が全然できないので
日本の優秀なものが欲しかったのです。

新品で買って、箱にガスカセットは含まれてないと
はっきり書いてあったので
大丈夫だと思ったのですが、
成田のセキュリティで引っかかりました。

手ぶらプランで前日成田に送っておいたスーツケースを
係員に付いて飛行場中を探し求め、
やっと見つけたものをセキュリティに持ち帰り
開けてチェックしてもらい、やっとチェックインが終わりました。

それから大急ぎでおみやげや雑誌を買って
走って搭乗ゲートまで、、、、

最後にちょっと慌ててしまいましたが、
無事帰って来れましたよ。

f0155522_649581.jpg


本日の教訓:卓上コンロを海外に持ち出す時は、手ぶらプランを使わないこと。


ところで今日は母の日ですね。

お母さんありがとう。
いつまでも心配をかける娘ですみません。

そして世界中のお母さんたちへ、
Isn't it hard work?
Isn't it wonderful?
Let's celebrate emoticon-0123-party.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-05-08 07:20 | 日本 | Comments(3)

鹿島神宮

f0155522_6224716.jpg


東国三社の最後に鹿島神宮へ連れて行ってもらいました。

こちらの鳥居は、東日本大震災の時に倒れてしまったものを
再建したものだそうです。

f0155522_623269.jpg


倒壊したのは、日本最大の石鳥居でしたが、
木材で再建したようです。

f0155522_6294214.jpg


見てください、このそびえ立つ大木を。

f0155522_7171789.jpg


f0155522_719398.jpg


f0155522_7172994.jpg


f0155522_7173782.jpg


『鹿島宮社例伝記』によれば、鹿島社要石は仏教的宇宙観でいう、大地の最も深い部分である金輪際から生えている柱と言われ、この柱で日本は繋ぎ止められているという[1]。同じ設定を持つ場所に琵琶湖の竹生島がある。また、日本書紀では「鹿島動石(ゆるぐいし)」「伊勢大神宮」など、漂う日本を大地に繋ぎ止める「国中の柱」とされる場所が全国に点在しているとされていた。『詞林采葉抄』などの文献資料から、神仏習合を経て14世紀中頃に要石のイメージは固まったと見られる[1]。
地上部分はほんの一部で、地中深くまで伸び、地中で暴れて地震を起こす大鯰あるいは竜を押さえているという。あるいは貫いている、あるいは打ち殺した・刺し殺したともいう。 龍は柱に巻き付いて国土を守護しているとも言われる[2]。
そのためこれらの地域には大地震がないという。ただし、大鯰(または竜)は日本全土に渡る、あるいは日本を取り囲んでいるともいい、護国の役割もある。なお、鹿島神宮と香取神宮は、日本で古来から神宮を名乗っていたたった3社のうち2社であり(もう1社は伊勢神宮)、重要性がうかがえる。
鹿島神宮の要石は大鯰の頭、香取神宮の要石は尾を押さえているという。あるいは、2つの要石は地中で繋がっているという。
 Wikipediaから引用

その要石、地面に出ている箇所は小さく、ビジュアル的な
インパクトがなかったため
写真を撮らなかったのが、今となっては悔やまれます。

鹿に100円分のにんじんをあげるせーちゃん。
f0155522_7172678.jpg


こちらのさざれ石は、
国歌、君が代に出てくるさざれ石なんですってよ。

f0155522_7172299.jpg


神宮の奥にあるこの林(結構な広さでした)
稀に見るような大木が茂っていて
素晴らしい気が充満していました。
f0155522_717353.jpg


f0155522_7174118.jpg


f0155522_717438.jpg


素晴らしい体験をさせてもらい、
とても幸せで、感謝の気持ちが一杯です。


Thanks again S & T.


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-05-05 13:12 | 日本 | Comments(2)

上野のリーリーとシンシン

f0155522_64853.jpg


父母と妹が、パンダが大好きなせーちゃんを
上野動物園に連れて行ってくれました。

春は、タケノコが美味しいね〜。
f0155522_648137.jpg


横からも見とく?
f0155522_6482045.jpg


竹なんて低カロリーなのに、この見事な体型。

あー、お耳カイカイ。
f0155522_6481628.jpg


リーリーさんは、ちょっと水浴。
f0155522_6483185.jpg

暑いほどの春日和だったもんね。

蒼い山の主婦は、抹茶フラペチーノ デビュー。
f0155522_648361.jpg


ホッキョクグマさん
f0155522_649678.jpg


毛皮がふわっふわでなでなでしたくなったお猿さん。
f0155522_649957.jpg



じっくりパンダも観れたし、楽しい一日でした。


昨日の朝、無事オーストラリアに帰ってきました。
でも日本滞在記は、もう少し続きます。


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-05-03 06:55 | 日本 | Comments(7)

とうふ屋うかい 大和田店

f0155522_10115038.jpg



初めて「うかい」さんを訪れたのは、
前々回の帰国の際でした。

第一回目は、東京タワーがすぐ横にそびえ立つ芝店。

第二回目は、うかい鳥山。

f0155522_954396.jpg


そして今回は、とうふ屋うかい 大和田店。

三回とも連れて行ってくれたのは、
まねきねこのフランさん
たぬきねこのツトさんです。

f0155522_9563946.jpg


どのうかいさんも、
見事な純日本庭園に、
まるで江戸時代の豪邸のような建物。

f0155522_1083310.jpg


全て素晴らしい食、

目に見える美、

そこに流れる気、

池の水のせせらぎ音、

最高級のおもてなし。


何をとっても素晴らしいの一言。


f0155522_943235.jpg


懐石コースをいただきましたので
品数が多く、今回はハイライトだけご覧ください。

f0155522_10151268.jpg

f0155522_10195126.jpg

f0155522_10203561.jpg

f0155522_9265947.jpg

f0155522_1019165.jpg



もちろん全て素晴らしいお味でした。

まねきねこご夫妻には、帰国の度に
考えられないほど親切にしていただいて、
感謝の気持ちで一杯です。

今回はね、実はバロンちゃんとアレックスちゃんにも
会えたのですよ。

可愛い〜emoticon-0152-heart.gif

大きい〜emoticon-0104-surprised.gif

せーちゃんが、
(まるで太っていると錯覚するほど、笑)
大きな猫ちゃんが欲しいと申しております。


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-04-29 09:29 | 日本 | Comments(7)

お嬢の着物姿

f0155522_1551506.jpg


お友達のCさんが、今回の帰国でせーちゃんの姿を見て
丁度良いサイズの着物があるから
着てみない?と聞いてくれました。


お母様が若かった頃の着物だそうで、
Cさんも、Cさんのお嬢さん方も背が高いので
小さ過ぎるのだそう。


f0155522_15515469.jpg


Cさんは、着付けを本格的に習われていて
ちょろちょろと落ち着きの無い10歳児に
綺麗に着付けしてくれました。

f0155522_1552398.jpg


素人の私から見たらパーフェクトでも、
Cさんいは、満足な出来ではなかったようです。

もしパーフェクトでないとすれば、
暑い、紐がキツイと
文句は言うし、しっかり立ってなかった
お嬢のせいですので。

f0155522_161159.jpg


着ている間は文句ばかりで、
写真を撮るために近くの公園に10分程出かけた後は、
走るようにCさんの家に帰りすぐに脱いでしまったのでした。


でも、後から写真を見てご満悦なお嬢でした。

やれやれ。



Cさん、こんなせーちゃんでごめんなさいね。
そして綺麗に着付けてくれて本当にありがとうemoticon-0152-heart.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-04-27 16:05 | 日本 | Comments(4)

横浜ランデブー

f0155522_671389.jpg


数年前に私のブログを読んでくれていた
メルボルンのRさんが、ニューサウスウェールズ州を旅行中に
ブルーマウンテンに来ているので会いませんかと
声を掛けてくれました。

f0155522_67940.jpg


ちょうどせーちゃんより一つ年上の男の子がいらっしゃる
三人家族で楽しい一日を過ごす事ができました。

f0155522_66543.jpg


あれから今度はシドニーで会おうとか、
メルボルンかアデレードで会おうとか話しはあったものの
なかなか会えなかったのに、
同じ時期に帰国することがわかって
めでたく横浜でランデブーとなりました。

f0155522_664383.jpg


彼らは、前夜に成田到着。
横浜で一泊した後は、名古屋方面へ
新幹線で移動という忙しいスケジュールの中
私たちと5時間近く過ごしてくれました。

f0155522_663294.jpg


せーちゃんは、日本に遊び相手が全くいなく、
毎日ゲームをしたりDVDを観たりと
子育ての面では理想的なホリデーからはほど遠いのです。

この日は、英語が通じるM君と遊べて良かった!

f0155522_671514.jpg


それから、遊園地の乗り物が苦手な母親の代わりに
せーちゃんと一緒に乗ってくれたRさんご一家に感謝です。

f0155522_671785.jpg


楽しかったね、せーちゃん。

最近は、ブログをあまり更新してないけれど、
それでも以前熱心に更新していた時期に
多くの貴重な出会いがありました。

ブログさまさまです。Love

愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-04-26 06:24 | 日本 | Comments(6)

息栖神社のカエル

f0155522_20185059.jpg



息栖神社は、香取神宮や鹿島神宮より
規模が小さいのですが、
小さいなりに歴史の重みを感じさせてくれる神社でした。

f0155522_201951.jpg


せーちゃんの、鳥居でのお辞儀も
形になってきたでしょう?

f0155522_201918.jpg


せーちゃんが、お参りをした帰り道に見つけた
カエルさん。

f0155522_20191769.jpg


5センチくらいの小さなカエルでしたが、
この神社での出会いに
何故か深い意味があるような気がしました。


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-04-24 20:30 | 日本 | Comments(7)

佐原でタイムスリップ

f0155522_7201793.jpg


香取神宮からさほど遠くない
昔ながらの町並みが残されている
佐原に連れて行ってもらいました。

f0155522_7201185.jpg


江戸時代には水運で栄えた町のようです。

f0155522_7201529.jpg


週末などは、観光客が押し掛けて
大変な人混みになるそうです。

f0155522_720213.jpg


幸い私たちが行った時は、
火曜の午後だったこともあり、
ほとんど人がいませんでした。

f0155522_7202651.jpg



伊能忠敬旧宅(国指定史跡)
伊能忠敬が佐原で30年余りを過ごした母屋と店舗がそのまま残されている。
母屋は寛政5年(1793)忠敬自身が設計したものといわれている。
忠敬翁は18歳で伊能家の養子となり、醸酒業ならびに米穀薪炭販売に精励すると共に、村政の中心として活躍した。
50歳で隠居をして、天文学や地理学を学び、大日本沿海輿地図を完成させたことで広く知られている。
佐原が生んだ世界に誇る科学的地図を作成した偉人である。


水郷佐原観光協会のサイトから引用させていただきました。

f0155522_7202446.jpg


江戸時代の人々の営みを
思い浮かべながら川沿いをゆっくり歩き、
お土産屋さんなどを覗いて
楽しい時間を過ごしました。

f0155522_7203021.jpg


Thanks again S chan and T san.

愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-04-22 07:36 | 日本 | Comments(4)

東国三社:香取神宮

f0155522_19423497.jpg


シドニーで10年近く前に友達になって
今では東京に住むSちゃんに、
ある神宮に行きたいと思っていると言うと
東国三社である香取神宮、鹿島神宮、そして息栖神社に
ご主人の運転で連れて行ってくれるとのこと。

おまけに彼女の茨城の実家に泊めていただけることになりました。

私は最高にラッキーな人間ですね。

f0155522_19424523.jpg


まずは、千葉県の香取神宮から。

f0155522_1942508.jpg


ここは、Sちゃんの息子ちゃんの氏神さまでもあるのですって。

もう、最初の鳥居のあたりから「気」が違います。

f0155522_19425899.jpg


週末やお正月には大変な人混みになるそうですが、
昨日は、ひっそりとしていました。

f0155522_1943048.jpg


f0155522_1943493.jpg


f0155522_1943723.jpg


f0155522_19431180.jpg


f0155522_19431436.jpg


息栖神社と鹿島神宮は、また後日に。

Sちゃん、Tさん、Sちゃんのご両親、
本当にありがとうございました。


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-04-20 20:01 | 日本 | Comments(2)

江戸観光

f0155522_21100935.jpg


せーちゃんと江戸観光へ行って参りました。

場所は、両国。


f0155522_21101558.jpg


もう駅から出た段階で、
雰囲気が違いますね。


f0155522_21101907.jpg


ああ、どうしてデジイチを持って行かなかったのでしょう?涙

江戸博物館、ワクワクするディスプレイばかり。

とても面白かったです。

せーちゃんも楽しんでいましたよ。


博物館を出た後は、
昔むかし、江戸と呼ばれる時代の風景を
想像しながら隅田川と神田川を歩いて渡りました。

また数年したらせーちゃんとまた訪れたいです。
[PR]
by starofay | 2016-04-14 21:09 | 日本 | Comments(8)