コーシャー

昨日は山を降りてダンナの友達の家にランチに呼ばれて行ってきました。ビーチで有名なボンダイという町まで行ったのですが、ランチの後は海を目にすることなくまた山に帰ってきました。ちょっと残念。

このお友達、なんと8人の子供がいます。10人家族です。
奥さんのDは、私よりたった一歳だけ上なのに長女が22歳。Wow.
うちなんか一人だけでも充分大変だと思っているんですが、8人というのは想像を絶する世界。洗濯機なんか毎日一日中回っているんだろうな。

で、面白いのが上から6番目までみーんな女の子なんです。最後の2人が男の子。きっと6人目も女の子だとわかった時はさすがに驚いただろうなと思います。

そしてこの家族ユダヤ教正統派なので、口にするものは全てコーシャーでなくてはいけません。普通ランチに呼ばれるとワインとかデザートを持っていくものですが、今回はフルーツを持って行きました。それも切ったものはダメなんです。でもランチに出てきたものは極普通のオーストラリアンバーベキュー。ステーキとソーセージとサラダとローストポテト。デザートはコーシャー菓子屋のキャロットケーキとチョコレートケーキ。味も全然普通でした。ワインはイスラエルのもので、すっきりした味の美味しい白でした。オーストラリアでも極少ない量でコーシャーワインは作られているらしいですが、あまり良質ではないそうです。

それほど厳しい正統派なのに、皆オーストラリアで生まれ育ってます。同じ国に住みながら随分と違う人生があるものです。

コーシャーのものしか食べられないので、色んなレストランに行くこともなく、日本食がどういうものかも全く知らないよう。それでも奥さんや子供達は好奇心旺盛で、私は日本食、日本の暮らしや、日本語についてなど質問攻めにあいました。

Dは来月イスラエルへ子供達4人だけ連れて3週間の巡礼旅行へ行く予定。一人分の飛行機代だけで3千ドル。豪ドルが下がっている今、エルサレムのホテル代もばかにならないでしょう。子沢山は大変だー。

今度は我家に招きたいけど、ブルーマウンテンにコーシャーの食べ物を売る店はなさそうだとDに言うと、“Don't worry, we’ll bring our own food.”とのこと。慣れているんでしょうね。そうでもなかったらユダヤ教正統派の人達としかご飯一緒に食べれませんものね。


今日は先週から色々と作ってきたあゆみさん特集を発表します。

f0155522_1149346.jpg

メルボルンのあゆみさんに教えてもらった圧力鍋で炊いた餡子を使って、あゆみさんに教えてもらったタイ産の白玉粉で作った大福。

電子レンジで求肥をつくり、あっという間にできました。こんなに簡単だったの!と目からうろこでした。ま、見た目は悪いですけどね。作りたては柔らかすぎな感じだったけど、翌朝はもちもちした大福になってました。

f0155522_11493386.jpg


あゆみさんも作ってらしたので私も挑戦したアンパン。なんのことはない、沢山作った餡子をランチに用意したパン生地の余分な量で包んだだけです。今まで特にアンパン好きだと思ったこともないんですが、結構いけました。

f0155522_1150960.jpg


最後にあゆみさんのアポロベイチョコレートケーキ。私のにはマカダミアナッツを入れました。

f0155522_11512389.jpg


そのままでもきれいだと思ったけどガナッシュをかけました。

ダンナさん大喜び。
[PR]
by starofay | 2008-11-10 11:54 | その他 | Comments(7)
Commented by fedi吉 at 2008-11-10 15:50 x
ボンダイビーチは以前姉が住んでいたので、1度行きました。
ここも素敵な街ですね。
おともだち家族との素敵なランチが目に浮かびました。

それにそれに、
沢山の手作りシリーズ。
本当に美味しそう。
そちら本当にAUS?
日本に居る私が買ってばかりでお恥ずかしい限りです。
Commented by 江戸の俊 at 2008-11-10 20:10 x
和菓子に挑戦ですか。3時のお茶にアンパンなど良いね。最近、コーシャー食品はダイエットブームに乗り、自然食料品店で売るようになった。でも、専門料理店は未だ少ないと思う。練馬の「シャマイム」というイスラエル レストランに一度行ったことがある。殆どの料理に、レンズ豆とかひよこ豆が入っていた。
Commented by あゆみ at 2008-11-10 21:36 x
私の特集ありがとう(笑)。
、、って、すごぉ~い!!こんなにコツコツと挑戦されてたんですね!
餡子さえ炊いてしまえば、大福もあんぱんも簡単に自宅で作れるから圧力鍋様々ですよねぇ~♪

アポロベイチョコレートケーキもすごく美しく焼き上がりましたね!
私も今度はマカデミアンナッツを入れてみよう♪

お得意さんマイキーも拝見しましたよ。彼らは夕方に大群で飛ぶ時がうるさいけど、単独訪問だとペット気分になりますね。シドニーの友達が年寄りキロリー君をペット代わりにしています(笑)。
Commented by panipopo at 2008-11-11 00:13 x
かおりさん、こんばんは☆
コーシャーミール、大変ね。アルコール飲んでもOKなの?正統派っていうことは奥さんは頭をスカーフで覆っているのかしら?それに旦那さんの方は黒づくめで、髭と髪が長いの?それに帽子をかぶっているのよね。
大変だ~!

あゆみさんのいろんなもの、とってもおいしそう☆

今日は急いでいるので、ごめんなさいね。また明日!
Commented by fuwari funwari at 2008-11-11 02:44 x
かおりさん、こんばんは。

ありがとうございます☆
コーシャーのお食事を準備するのは大変ですよね。
色々と掟がるんですよね。
そんな戒律がしっかりあるのにみんなしっかり従って偉いね。

あゆみさんシリーズは凄いなぁ。
こんなに沢山作ってストックしていたんですね。
マカデミアンナッツ入りのアポロベイチョコレートケーキはガナッシュも掛かっていて特別美味しいと思いますよ。
Commented by Kay at 2008-11-11 08:25 x
友人(イギリス人)がユダヤ教で日本人の友人と結婚して 彼女は豚肉を食べなくなりましたが あとはほとんど同じ生活です
それほど厳しくないのかな?
8人も子供がいるなんて考えられない! でも NZにきて 家族がいっぱいいるのも かなりのカルチャーショックでしたよ 笑
Commented by starofay at 2008-11-12 08:54
ブログをお持ちの方にはそちらでお返事してます。

江戸の俊さん、コーシャーって健康なんですかね。
れんず豆とかひよこ豆は健康そうですが。
<< Father of eight... お得意さん >>