Great Gatsby

f0155522_7323426.jpg


私は村上春樹の本は大昔に読んだノルウェイの森しか知りませんでした。出版当時、海外に住んでいる日本人にもノルウェイの森の人気は届いてました。それから長年何故か彼の他の本に興味を覚えることなく生きてきました。それが2年前日本の家族が送ってくれた「海辺のカフカ」を読んで急に彼の本に目覚め、それから彼の書いた本はほぼ全部読んでます。本って良いですよね。読む時期がくるまで待っててくれますから。

村上春樹が好きな本にグレートギャッツビーを挙げているのは知ってましたが、とうとう翻訳まで出版したという話を聞いたので昔読んだ本を本棚の奥から引っ張り出してきました。
私は英語で書かれた本は英語で読みます。いや、決して自慢ではありません。子供の頃から30年も英語圏に住んでいるので英語の読み書きができるのはあたりまえ。それに私、翻訳の仕事もけっこうしてきたので。

16年前に読んでいるはずなのですが、全くと言って良いほど内容は覚えてなかったです。あの頃私の頭はザル状態だったのでしょうか?

おかげで実に新鮮な気持ちで読めました。そしてこんなに面白い本だったのかと唖然。本って読む人の成長度とか経験とかその時の精神的なものによって随分と味わいが違うのだなと改めて思いました。

そしてなんて翻訳しにくい小説なんだろうと翻訳者の苦労が痛いほど分かりました。大変でしたねえ村上さんと心の中で労いながら丁寧に読みました。今度(いつの日か)帰国したら、本屋に立ち寄り村上春樹がこの文章だけでもどうやって翻訳したか調べてみたいと思います。

“ …what foul dust floated in the wake of his dreams that temporarily closed out my interest in the abortive sorrows and short-winded elations of men.” (英語版では2ページ目の下の方)

最初に読んだ時は意味不明。小説を読み終えてからじゃなければ理解は不可能と思われます。読み返してようやく「あーそういうことか」とわかってきた文章です。

若い頃読んだ本を読み返して全く違う感想を持ったことありませんか?

ちょっとお堅い内容でした?

f0155522_7375729.jpg


最後に黒ゴマ入りチョコチップクッキーでもいかがでしょう。

いつも作っているオーツ入りチョコチップクッキーに黒ゴマを入れたのは、単純にたまたま賞味期限がぎりぎりの擦った黒ゴマがあったから。でもなかなか美味しかったよ。
[PR]
by starofay | 2008-11-05 07:44 | 読書 | Comments(9)
Commented by 江戸の俊 at 2008-11-05 09:16 x
そうですね、村上春樹の文章は分かり易く、韜晦するものはない。最近、彼が翻訳したトルーマン・カポーテイの「テイフアニーで朝食を」を読んだが、翻訳調でなく日本語としても評価出来る文章でした。
Commented by 研究員* at 2008-11-05 10:49 x
村上春樹が大好きな夫の影響で 家にある本を少しずつ読んでいます。
グレートギャッツビー、フィッツジェラルドの。 今、野崎孝訳の本を手元に持ってきました。  読めるときに少しずつ読みます! 
村上春樹はよく走りますね~。そんな本も読みましたよ。
Commented by エミリオ at 2008-11-05 14:30 x
前に読んだ本も
何年か年を重ねてから 再び読むと
違う感じ方をしますよね~。

柿の種フロランタン
最中の皮がなくても出来そうです。
クロッカンぽく。
ベーキングシートからぽろりとはがれますから♪^^
Commented by 妹2号 at 2008-11-05 21:41 x
村上春樹の「走ることについて語るときに僕の語ること」を持ってます。まだ読んでないけど。だからこれは江戸の俊に発注しないでくださいな。
Commented by panipopo at 2008-11-05 22:27 x
かおりさん、そんなに長く海外暮らしなんですね~!
私も英語で書かれた本は原書で読むけれど、フランス語の本はいまだに苦手。。。途中であの言葉の意味は!?とか考え始めるとダメ!笑

海辺のカフカ、実は私、英語版を持っているの。日本語では読んでません。うちの夫は面白かったと言っているのでそのうちに☆

おやすみなさい~!
Commented by Kay at 2008-11-06 07:21 x
私も若いころ ノルウェーの森で彼のファンになりました
最近キャッツビー読みましたけど いまいちだったなぁ
30年も海外生活なんですね すごいなぁ
私は英語が苦手で だめだぁ
Commented by フェディ吉 at 2008-11-06 11:54 x
こんにちは。
私も村上春樹さんの作品読んでません。
でもかおりさんの記事で興味が出たので読んでみたくなりました。


かおりさんは長い海外暮らしなんですね。
なのに日本語がきちんとされていて凄いですね。
私は英語が話せないので、
どうやって学ぼうか四苦八苦してます。
Commented by starofay at 2008-11-06 16:04
江戸の俊さん、
今度はブレックファーストアットティファニーズを読みたくなりました。
Commented by あゆみ at 2008-11-06 21:31 x
私も昔読んだ本を引っ張り出してきて読む事があるのですが、改めて読んで新発見する事ってよくありますよね。私は英語力が伸びないくせに、日本語をどんどん忘れていってるので、かおりさんのようにバランス良く英語と日本語の本を読むようにしなければいけませんね。
<< 奇妙な偶然 Raspberry Jelly >>