Firewood

f0155522_1153686.jpg

この薪、2トン以上あります。家には、ガスのセントラルヒーティングがついているのですが、寒い晩は暖炉の火がなにより。ちゃんと乾燥した薪は、地球にとって一番優しい暖房なんですって。尤も、我家の暖炉はOpen Fireplaceです。一番効率的なのは薪ストーブだそうです。
このかたーいIronbarkの薪を燃やすには、沢山のKindling(小枝や薪を細く割ったもの)が必要なので、週末になるとうちの旦那さん焚き木拾いに娘と出かけます。ブルーマウンテンに住むだけあって、ちょっと住宅街をはずれるといくらでも落ちてます。

[PR]
by starofay | 2008-07-01 11:26 | その他 | Comments(1)
Commented by 江戸の俊 at 2008-07-02 16:57 x
暖炉の前でくつろぐなんて、日本では軽井沢のホテルくらいかな。そんな暮らしを一度してみたいですね。
<< Gingerbread Man Rack of lamb >>