ラズベリージャムスライス

f0155522_06524316.jpg
せーちゃんのスクールキャンプ用に焼いたスライスです。

ちょっと柔らかめのビスケットの生地を底に敷いて、
ラズベリージャムを全体に広げて、
ちぎった生地をのせて焼きました。

参考にしたレシピは、この本から。

The Cook and Baker

Cherie Bevan,Tass Tauroa/Murdoch Books

undefined


この本、実は図書館で借りたもので、
リビングのコーヒーテーブルの上に置いてあったのですが、
我が家で開かれたスクールカウンシル会議に参加した女性が、

あらこの本、私がデザインしたのよ!

150.png ビックリ。

彼女がグラフィックデザイナーなのは知っていたのですが、
レシピ本は何百冊も見て来た私でも
この本に載っているお菓子の写真は、
実に美しく、美味しそうだと思っていたので
彼女はとても優秀なのでしょうね。

f0155522_07321913.jpg

[PR]
by starofay | 2017-11-29 07:32 | お菓子 | Comments(4)
Commented by franandtuto at 2017-11-29 18:32
クッキー生地にラズベリージャムだと
リンツァートルテのようなケーキかしら?
これは絶対に美味しいケーキね♪

このレシピ本の表紙を見たことがあるような気がして
検索してみたけれど、翻訳本は日本で出てないよう。
写真のお菓子がとっても好みなんですけど(笑)

・・・もう遅いわ~だって昨日あれからすぐに
マフィンを焼いて食べちゃったんだもの!!
Commented at 2017-11-29 21:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kumafamilie at 2017-12-02 00:08
すごーい!
かおりさんの交友関係の広さもあるのでしょうが、たまたまそのタイミングで借りた本がたまたま見える場所に置いてあり、という偶然もすごいです。
そういういろんな偶然や会話からかおりさんのまたかおりさんの可能性が広がって行くかもしれないですね☆
Commented by starofay at 2017-12-09 06:02
フランさん、
そうですね、リンツァトーテのバリエーションだと思います。
シドニーで人気のあるお菓子屋さんの本のようです。
レシピの本が沢山ある中、これは良いと思える本は滅多になくて、やっぱり写真や本のデザインのセンスが光っているのが売れるのですね。

クマファミリーさん、
そういわれてみると、これも確かに面白い偶然でしたね。
<< Spiced nuts ズキーニとフェタのマフィン >>