ケータリング

f0155522_16280779.jpg
5日間に及ぶリトリートのケータリングが
無事終了しました。

去年の暮れまで2年程近所のカフェでケーキを焼いたりしていましたが、
残念ながらオーナーがカフェビジネスを辞めてしまい、
それから事務的な仕事をネットを通してしていました。

ことの始まりは、親しい友達が開催したワークショップの
参加者のランチのためにに
「いつものアレとコレを作って!』と頼まれたこと。

アレとは、ダール(レンズ豆のカレー)
コレとは、ペルシャの愛のケーキ。

どちらも、よくベジタリアンの彼女のために作ってきたものです。


何回か彼女のワークショップに食べ物を提供しているうちに
今まで事務の仕事をしていたボスがその話を聞き、
今までケータリングを頼んでいた人ができなくなったから
今度の私のリトリートのケータリングをお願いできないかしら?

というわけで数週間前のナウラの4日間のリトリートで
25人の食事を作ることになったわけです。

そして今回は、ブルーマウンテンの5日間のリトリートで
20人の食事を作りました。

大学を卒業してからお固い仕事ばかり
ずっとしていた私が、
まさか料理人になるなんて!

人生何が起こるかわからないものですねぇ。笑


ナウラのケータリングでは、全部ベジタリアンでしたが、
今回は、肉料理にベジタリアンに
乳製品とグルテンなしの料理に
豆とナッツ類を食べるとアレルギーで
呼吸困難に陥る人がいたため
豆とナッツを入れない料理など
色んな面で大変でした。

全員に栄養のバランスがとれた食事をしてもらうために
メニューを考えるのは、かなり難しいパズルのようでした。

それから、20人のお腹を空かせた人達が
一斉にわーっと食事を求めてやってくるのは
結構怖いですよー。笑

特に今まで使ったことのないオーブン、
料理の道具が揃っていないキッチン、
チャレンジでした。

とにかく終わってほっとしています。

来年もまたよろしくね♪

なんて言われてしまいましたが、、、大丈夫かな わたし。

f0155522_16281138.jpg












[PR]
by starofay | 2017-11-01 17:04 | ほぼVegetarian | Comments(7)
Commented by emirin at 2017-11-01 20:25 x
かおりさん、人生の次のフェイズに入ったようですね。

ブログをこうして何年か拝見していると、経験の積み重ねと人との出会いがどんどん形を作り、進化して行っているように思えてきます。パワーがありますね。

乳製品、グルテンフリー、ナッツ厳禁!などなどの条件をこなして大勢に料理を提供する・・・考えただけで頭がクラクラしそうです。

だって、私は息子たちの好き嫌い(アレルギーではない)だけでも作れるレパートリーが制限されるので、毎日毎日の料理がやれやれなのです。私が子どもの頃は嫌いでも食べなさいと言われ、親に従っていたけれど、うちの子達は暴れるし、家の中に嵐が起こるので、そうもできない。
創作料理のアイディアを考えないと〜。
Commented by starofay at 2017-11-02 04:55
emirinさん、
いつのまにか気がつかないうちに次のフェイズに入ってしまったようです。笑
私の家族も野菜は食べない、娘はスパイシーはもちろんのこと胡椒が少しかかったものも食べないと苦労してます。
Commented by Mumちゃん at 2017-11-02 16:00 x
注文の多い料理店ならぬ( ̄∀ ̄)
どんなに料理が得意でも、好きでも仕事として大人数の分を作るとなると全然違うと思う。
それだけでも大変そうやのに、こんなに注文が多いなん(・∀・)
かおりさんの天職なのかもねぇ
Commented by franandtuto at 2017-11-03 11:55
5日間、20人分。それもグルテンフリーに乳製品、ナッツアレルギーって
想像しただけで目眩がしそうです!!
馴れないキッチンで。

本当に人生って、どこでどんなことが待ち受けているのか
神様のみぞ知るなんですね。

Commented by kumafamilie at 2017-11-06 07:08
お久しぶりです。
カフェのお仕事を続けてられると思っていたら、カフェ自体がなくなってしまっていたのですね。
そして今度はケータリング!
好きなこと・得意なことをうちの中だけではなく外に発信されていたからというのもあるでしょうが、かおりさんの引き寄せパワーがすごいということなんでしょうね。
本当に人生何があるか分からない!
私自身、小学校以上の教育はドイツの方が良いだろうけど幼児期は日本で過ごさせたいな、と可能性はほぼないと思いつつぼんやり思っていたら思い掛けない形で現実となりました。(下の子はその恩恵が殆ど受けられず申し訳ないですが。)
なんて、私の場合はかおりさんと違いただの受け身で、しかも私自身は何の努力もしていないという…
どんどんパワーアップされるかおりさんを見習わねば!です。
Commented by きな子 at 2017-11-08 20:20 x
色んなニーズに対応する料理を考える→パズルのよう って感覚、わかる気がします〜〜。
それにしてもこんな難解なパズルを!!!
私なら何食べさせてらいいの!てパニックになりそう。日本ならオニギリとお汁(豆がダメだから澄まし汁?)でなんとかなりそうだけど…海外だとそうもいきませんよねぇ。
パズルをクリアした後はすごくスッキリしそうですね。笑
過去からは思いもつかない職業でも、ぴったりくるものに、徐々に近づいてる気がします。かおりさんの引き寄せの法則ですね!( ´ ▽ ` )ノ
Commented by John.John at 2017-11-21 00:28 x
お疲れさまでした。すごいわ
かおりちゃんは、もうプロの料理人ね
たくさんの引き出しをすでに持ってるかおりちゃんだけれど
まだまだ増えていきそう
読んでるだけでワクワクするわ
<< Choirtly Loud コ... 春の花 2017 >>