勇ましい3人の12歳児

f0155522_05451037.jpg
美しい景色の他に
キャンプで一番良かったことは、
インターネットが使えないこと!

親達は、子供達が朝から晩までずーっと外で遊んでいるのを
非常に珍しく、貴重な現象として見学。

キャンプ場の薪置き場に薪がなかったので、
多くの人が辺りに落ちている枝とかを拾って燃やしていて
二日目には、もうあまり残ってません。

子供達が向こう岸までカヌーを漕いで行って
薪を拾ってきました。
f0155522_05553073.jpg
翌日も3人で漕いで行って
f0155522_05495603.jpg
岩の上でピクニック。
f0155522_05484871.jpg
その後は、ジャイアント浮き輪でプカプカと浮かんで (3人とも泳げます)
理氏のカヌーにつかまってご帰還。

f0155522_05440567.jpg
最後の夕方は、夕食の後に
暗くなるまで3人でダム湖に浮かんでました。

f0155522_05464913.jpg
3泊4日のキャンプ中に、この3人組はずーっと一緒。
夜も遅くまでテントの中で話していましたよ。

お母さん達は、ハイキングでこんな景色を見てきました。
f0155522_06164643.jpg
f0155522_06165543.jpg
私にとっては、18年ぶりのキャンプでした。
18年前は、ペルーからボリビアへと
アンデス山脈を3週間キャンプしながら移動したのです。

高山病で毎日吐きながら、雨に雹に降られたり、
朝起きたら頭の横に置いてあったリュックの中の
2リットルの水がカチカチに凍っていたりと、
とにかく大変な経験だったため、
18年もアウトドア系のことから離れていましたが、

キャンプって結構楽しい〜♪

というのが今回の結論です。


感謝、楽しい、愛、ついている

[PR]
by starofay | 2017-10-08 06:25 | 子育て | Comments(4)
Commented by sakanatowani at 2017-10-09 08:43 x
キャンプ、楽しそ〜〜〜〜〜〜!!!!!
先日、健康診断で行った病院の待合室の壁に、子供向けの「スマホで起きるリスクについて」(脳や目への害、コミュニケーション能力や学習能力への害など)がわかりやすいイラスト入りのポスターがあって、おおぉ〜!と思ってしまったの。
でも大人もね、ネットから離れて自然の中に入って、気持ちいい〜!って思う時間は必要で大切だよね〜!(と、我がことについてしみじみ思うわ〜)
しかもオーストラリアの自然は、何もかもスケールがでっかいから、そこから得られる気持ちもすっごく大きそう!
Commented by franandtuto at 2017-10-09 18:16
逞しいね!!

素晴らしい経験になりましたね~
お友達と三泊四日なんて長い時間、一日中一緒に
遊んだり、話したり、協力して何かをするという
経験は中々作れない貴重な時間の共有です。
大自然の中映画のようですね!!

しかし、3週間キャンプしながらアンデス山脈を移動・・・しかも高山病で毎日吐きながら、雨に雹に降られたですって?
もしかして、それって命がけ?
びっくりなんですけど!!!
Commented by kumafamilie at 2017-10-10 14:55
大自然の中でキャンプ、素敵ですねー!
子ども達にとっても忘れられない経験だと思います。
家族だけではなく友達家族と一緒というのが良いですよね。
インターネットがないのも素晴らしいですね。
もちろんゲーム機も不携帯ですよね。(小学生以上の子どもがいる友達によると、子ども同士集まってもゲームしかしないと皆嘆いていました。うちでゲームばかりしないでと外に出すと外でゲームをして目に悪いので結局うちに入れたとも…)
そういえば子どもが生まれてから1度もキャンプをしていません。来年は下の子も歩いているだろうしキャンプしたいなぁ♪

2Lの水がカチカチに凍る所って凍死しなくて良かったー!!!
私はチベットからおんぼろバスで敦煌に向かう際に高山病にかかり死ぬかもしれないと思いましたが、かおりさんの体験はそれ以上ですね。いつか全貌を聞かせて欲しいです。
Commented by John.John at 2017-10-17 17:47 x
高山病で吐きながらって
18年前は、どこで、キャンプしたの!?
かおりちゃんは、今も昔も興味深い生き方してるわ~
<< まさかのケータリング 岩の魅力 >>