Forgotten Garden

The Forgotten Garden

Kate Morton/Allen & Unwin

undefined



忘れられた花園 上

ケイト・モートン/東京創元社

undefined


いつもならバスに浸かりながらか、
床に入ってから眠くなるまでが読書の時間です。

ところが昨日読み終えた本がとても面白くて、
時間さえあればずっと読み続けて552ページの本を
3日ほどで読み終えました。


で、朗報です。和訳版が出ていますよ!

ケイト・モートンは、オーストラリア人ですが、
彼女の書く小説は、20世紀が始まったばかりの頃の
イギリスが主な舞台となったものが多いです。

この小説では、1913年にイギリスからオーストラリアへの船に
なぜか4歳の女の子が一人で乗っていて、
彼女を船まで連れて行った女性が消えてしまった。

女の子はネルと名付けられ、
船着き場で一人ぼっちの彼女を見つけた
船着き場の主任と妻に育てられる。

ネルは、育ての父親が亡くなった時に
彼女が持っていたという小さなスーツケースを渡され、
自分がなぜ船に一人で乗ってオーストラリアに来るようになったのか
イギリスのコーンウォールへ調べに渡英し、
自分のルーツのヒントを見つけ、海沿いのコッテージを買う。

一旦オーストラリアへ戻り、またすぐにコーンウォールへ帰る予定だったネルは、
急に孫娘のカサンドラを預かることになり、
結局亡くなるまでイギリスに戻ることはなかった。

代わりにカサンドラに海辺のコッテージを残し、
彼女にルーツ探しのバトンを渡したのだった。

海に、大きな屋敷に住む貴族の一家、
迷路、美しいガーデン、
姫のように大切に育てられたお嬢様に、
貧しい環境で育った孤児、
おとぎ話を書く作家に、アメリカ人の画家、
憎しみに燃えた母親。


おすすめします。



[PR]
by starofay | 2017-08-08 13:30 | 読書 | Comments(8)
Commented by nonnon at 2017-08-09 10:09 x
初めまして。

この本、読みました。もちろん日本語で。おもしろくて危うく徹夜しかけました。
ご紹介いただいてる本をほとんど読んでる私は、なんだか好みが似ているので勝手に喜んでいます。
あとバナナブレッド、もう何回作ったことか。どなたに差し上げても喜ばれます。
これからも、本の紹介よろしくお願いします。
Commented by starofay at 2017-08-09 15:12
nonnonさん、
本の好みが似ているって、世界の見方とか感じ方が似ているっていうことですものね。嬉しいです。
バナナブレッドのレシピ、もう数年前のものですよね。
なんだか私も焼きたくなりました。
Commented by sakanatowani at 2017-08-10 08:53 x
かおりさんのブログを知ったのは、ある本を検索していて偶然、というご縁。子供の頃から好きな本が似ていたりもあって、「あら?好みが似てる?」と思いつつも、紹介されてる本は聞いたこともないもの、でもたいてい読んでみると「面白い!」ってはまるもの。だから私にとってかおりさんの本の紹介は、新しい世界へのご招待的存在です。
しかもこの本は、↑の方も「面白くて危うく徹夜」とおっしゃってる。これは期待大!
早速昨日図書館に取り寄せ予約しました。明日、受け取ってきます!この週末は読書三昧かな〜。わくわく
Commented by starofay at 2017-08-11 07:28
さかなさん、
絵描きが出てくるからさかなさんには特に面白いと思うよ。
Commented by sakanatowani at 2017-08-14 08:47 x
読み終わったよ〜。おもしろかった〜〜〜!
ゆっくりと静かに、滑り込むように入ってくる。だから本を置いてもまた、そっと覗きに行きたくなるような、そんなお話(というか、文体?)。
この作家の他の本も読んでみようかな。
いい本を紹介してくれて、ありがとう:-)
Commented by starofay at 2017-08-14 08:58
さかなさん、
はやっ!笑
Commented by 森の子 at 2017-08-15 11:14 x
お久しぶり。私もかおりちゃんの本が好きな一人です。
 おすすめの本は、どれも当たりばかり。
 早速頼んだよ。楽しみ。
Commented by John.John at 2017-08-16 00:27 x
素敵な情報ありがとう!!
探してみるね
<< 冬も残すところ半月 笑う盗鳥 >>