In Sickness, In Health, and In Jail

それはまだ私がインフルエンザで倒れる前日の土曜日の午後、
蒼い山の麓の町で、私のお友達のMel Jacobの本
In Sickness, In Health and In Jailの出版パーティーが開かれました。


f0155522_12201316.jpg
会場では、本をサインするコーナーに、
ワインやおつまみをいただけるテーブル、

f0155522_12285526.jpg
そして余興に、ブルーマウンテンでは有名な
ドラミング・ダンスグループのHands, Heart and Feetの
パフォーマンスがありました。

f0155522_12200945.jpg
f0155522_12201787.jpg
想像を絶するくらい大変な経験を、
びっくりするほど正直に
でも、ユーモアと愛情を込めて書かれたこの本。

テレビ、ラジオ、そして新聞でもインタビューが載っていました。

メルにはある日突然、全く予期してなかったことがおこります。
それは、夫の逮捕。
それから数年に渡る裁判。
そして刑務所。
そして釈放。

刑務所にいる間に壊されかけた彼の人格。
セラピーと、愛と理解。

強い人と言うと、誰の助けも借りず涙ひとつ流さないという
イメージがあるかもしれませんが、
最初から子供達を含め回りの人間にウソをつかずにやってきました。
実際、私もまだ裁判が始まる前に
彼女から事情を聞いていました。

泣くことを自分に許し、
助けを求めて乗り越えてきたメル。

特にHands Heart and Feetのクラスを始めたことがきっかけで
彼女のヒーリングが始まります。

ジャーナリストの彼女は最終的に、
その経験を書くことによって
自分の中でプロセスすることができたのでしょう。

小さなホールに200人以上が出席した
大成功のパーティーでした。

あなたに敬意と愛を。



愛してます
ついているうれしい楽しい感謝しますしあわせありがとうゆるしますごめんなさい許して下さい美味しい〜 Stay healthy people!
[PR]
by starofay | 2016-09-08 12:55 | 読書 | Comments(6)
Commented by John.John at 2016-09-08 17:04 x
なんてすごい経験なんでしょ
それを乗り越えて、どんな事が書かれてるんだろう?
この本がアマゾンでも売られてるのね
読めなくて残念
いつかかおりちゃんが翻訳本を出してくれたら嬉しい
Commented by starofay at 2016-09-09 15:02
JJ兄、
もうね、本当に可哀想だったの。
どん底の経験をこんなに素晴らしい本にすることができるなんてすごいでしょう。
Commented by Mumちゃん at 2016-09-09 19:31 x
かおりさんの周りには、波乱万丈な人がたくさんいるねぇ
波乱万丈が魅力につながっている人たち
どんなことが起こって、どうなったのか?
気になる・・・ワタシも翻訳待ってるね。
Commented by sakanatowani at 2016-09-10 06:45 x
すごい人、だねえ。
そして、クリエイティブエネルギーにそれを変えて乗り切ったというのが、本当に素敵にすごいなあと思います。
最近ね、人に助けをきちんと求められるというのは、ちゃんとした勇気がある人だからできることなんだなあって思うの。そしてそれは必要なことなんだなあって。だって、人は一人で生きていけない。コミュニケーションが、再生にも必要な生き物なんだって(生き物はみんなそうなのかもしれないけど)。そういう中で、自分の再生を、人に丸投げしてしまうんじゃなくて、寄り添ってくれた人の気持ちを勇気やエネルギーに変えて、自分で考え決断することを積み重ねて成し遂げていくのが強い人、そう思うようになってきた。
素敵なお友達だねえ。そしてそういう人がそばにいることは、本当に素敵だね。(もちろん彼女にとって、かおりさんたちがそばにいることが、素晴らしいことなんだなって思う)
Commented by mimi at 2016-09-11 06:24 x
自分の経験を本で表現できるお友達は、凄い方ですね。読んでみたいです。私も翻訳、希望です。
インフルエンザは大丈夫ですか?ご家族皆さんが順番に感染したのでしょうか?
お大事にしてくださいね。
Commented by tantan_quelle at 2016-09-12 14:35
ここに登場するかおりさんのお友達の幅の広さと言うかかおりさんの人脈の広さに驚きます。
どんな人も受け入れられどんな人も引き付けられる魅力がかおりさんにあるからなのでしょうね。
想像を絶するような辛い経験を殻に籠るのではなくお友達に話して乗り越え作品に仕上げるだなんて、いくら文才があってもパワーがないとできないことだと思います。本当にすごい!!!

↓結婚記念日のところにコメントしたつもりがしそびれていました!
遅ればせながらおめでとうございます。
オペラは層がいっぱいだし断面がとても綺麗だしデコレーションも素敵だし年々レベル・アップされている気がします。さすがです☆
まるでプロ作!と思いましたが、カフェでケーキを焼いてられるかおりさんはプロですね。
<< 復活 チョコレート・ココナッツ・スライス >>