David Bowie Tribute の夜

f0155522_16574466.jpg


先週末のことですが、
せーちゃんが生まれてから初めて
ベビーシッターを雇って
カトゥンバのグェリン・ホテルで開かれた
デーヴィッド・ボウイのトリビュートコンサートに
理氏と行ってきました。




グェリンホテルのホールは
最高320人(確かそのくらい)まで
客を入れることができるのですが、
もの凄い人気で、並んだにもかかわらず
中に入れなかった人が大勢いたようです。

(多分このパブにとっては数年ぶりの大盛況、笑)

f0155522_16585379.jpg

                    左のスライドギターのおじさんは、私のお友達です

ブルーマウンテンは、プロのミュージシャンの人口密度が
非常に高い地域なのですが、
その中から22人のミュージシャンが集まって
デーヴィッド・ボウイの曲を8時から12時過ぎまで
ずーっと演奏していました。

みんなノリノリでダンスしてましたよ。

それにしてもあれですね、
ライブの音のボリュームってすごい。


そういえばその昔、
シドニーのエンターテイメントセンターで
デーヴィッド・ボウイのコンサートに行った時も
コンサートの後にしばらく耳がジンジンとして
耳が遠くなったような気がしました。

今回も、24時間くらい耳鳴りがしてました。


ところで、わりと中年から初老のミュージシャンが多かった中、
一組だけとても若いグループがいました。

特にヴォーカル・キーボード/ギターのこの人
f0155522_16580912.jpg


パブにいても良いのか?

と思う程、超若い感じで、
服装も「適当にそこらへんに転がっていた服を着てきました」

全然格好つけてなくて、自然な感じの子だったのですが、
一度歌い出したらすごい!


Molotovというバンドでした。

他には、ベテランのミュージシャンが多かったのに、
この人が一番光ってました。

きっと出世しますよ。


理氏と私は、ベビーシッターのこともあるので
12時前に帰宅いたしました。

せーちゃんは、友達が泊まりにきていたこともあって
楽しい夜だったようです。
[PR]
by starofay | 2016-02-18 16:56 | その他 | Comments(4)
Commented by Mumちゃん at 2016-02-19 06:17 x
4時間のライブ!!
それだけでエネルギーを感じるわぁ
若い世代が、前の時代の人をリスペクトして、
それで成長していくのって言うのもいいね(^^)v
かおりさんの眼力やいかに?それ見るのも楽しみやん♪♪
Commented by tantan_quelle at 2016-02-19 07:00
シッターさんにお願いして2人でデート、良いですね♪
4時間のライブ、すごいですね~!
将来有望な若者の今後が気になりますね。

↓皆さんも書いてられますがかおりさんが短気なんて意外です!
理氏が穏やかに過ごせるように彼のデスク周りを綺麗にしてあげたり、ピアノのレッスンでイライラするせーちゃんをなだめたり、靴下が裏返しのまま洗濯に出す2人に文句を言わず直してあげたり、すっごく寛容ですよ。
私は短気な上に、最近は私の優しさは全て息子に注がれるのか夫に切れまくりで、以前は私が怒っても何をしても優しかった夫もついに声を荒げることも…
イライラや怒りの感情が湧かなくなったらどんなに楽で平和だろうと思います。
怒るのが無駄と思えるようになりたいです。
Commented by sakanatowani at 2016-02-20 06:11 x
ライブ!いいね〜!!!
Commented by emirin at 2016-02-20 22:20 x
ブルーマウンテンはミュージシャンが惹かれる魅力がある場所なのですね。どうしてでしょう?若者も気になりますね〜。

ベビーシッターを雇ったのが初めて、とはオーストラリアにしては珍しいのでは?日本の夫婦は子どもが中心も中心、こちらは子どもも大切だけど、夫婦の時間も大切で罪悪感もなく、出かける、楽しむ文化なのかなぁ…と感じています。
↑のtantan_quelleさんのコメントにほぼ全部うんうん頷いてしまいそうな私です。私のエネルギー、どれだけイライラと怒りに使われているのか。。。
<< チキン・ココナッツカレー 我慢はしない、溜めない >>