Sweet Shop of Dreams

Welcome to Rosie Hopkins' Sweetshop of Dreams

Jenny Colgan / Sphere



最近ですね、
夜あまりよく眠れないのです。

そこで、小難しい文学系の本ではなくて
夜中に軽く読める甘いお菓子のような本を借りてきました。


ロージーは、ロンドンで看護師の補助のような仕事をする31歳。
8年間もボーイフレンドのジェラードと一緒に暮らしているけれど
なかなかプロポーズしてくれない。


そんな彼女の田舎に住む大叔母が、
手術をして退院したは、良いものの、
長年やってきたスイーツ店を切り盛りすることも
できなくなったらしい。

ロージーは、大叔母の店と家を売りに出し、
老人ホームへ引っ越しさせるようにと
母親に頼まれて、仕方がなく大叔母の住む田舎町にたどり着く。


つまらない夏になりそうだと思っていたロージーだが、
着いたとたんに次から次へとハプニングが、、、、


これはあれですね、
映画で言うならロマンティック・コメディーというやつです。


そしてちょっとした Guilty pleasure。

あまり栄養にはならないけれど、
美味しいあまーいお菓子のような本でした。



愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-02-04 14:58 | 読書 | Comments(5)
Commented by tantan_quelle at 2016-02-05 07:33
あまり栄養にはならないけれど、美味しいあまーいお菓子のような本で眠りにつく前のひと時をリラックス、とても良いと思います。
私はリラックスと称してしょっちゅう栄養にならない物と過ごしています。
Commented by Emmentalcheese at 2016-02-06 02:37 x
どうしたノォ?
大丈夫かな???

私は、読み始めると。。。最近寝てしまう。。。
なかなか本が進まなくなってるので、昼間に!
今度は家事が進まないー!(≧∇≦)
Commented by Mumちゃん at 2016-02-06 06:32 x
夜は良く寝られるけど、朝が早起きになってきた・・・
年ちゃうよ、うん、たぶん(笑)
本、読んでると眠くなるわぁ(^^;
Commented by sakanatowani at 2016-02-07 08:59 x
"あまり栄養にはならないけれど、美味しいあまーいお菓子のような本"、必要よ〜!!
私は体調や気持ちが疲れてる時、こういう本を読むのが好き♪
ちょっと別世界で遊んできました〜って気になるもんね。それ大事:-)
私のそういう本は、Sophie Kinsellaの"The Undomestic Goddess"。
そう、あのShopaholicシリーズの著者のだから読みやすい。でもあのシリーズよりもこの本がなぜか好きで(主人公が一生懸命だからかな)、図書館で借りてはもう何度繰り返して読んだか。こっちに来てから読んでないので、手元に置いておきたいなあとまで思ってる。ハチャメチャなんだけど、読み終わると「よし、私も頑張ろう!」って気になるよ。
かおりちゃんオススメのこの本も読みたいな〜。
ちょっと行ってくる別世界、知ってると「そういう本じゃなきゃ〜」っていう時に嬉しいもんね。
Commented by starofay at 2016-02-09 11:40
たんたんさん、
栄養にならないものもリラックスできるなら良いですよね。

エメンタールチーズさん、
大丈夫ですよー。
決していつもよりストレスファクターが多いというわけじゃ、、、笑

マムちゃん、
年ちゃうよね。

さかなさん、
そういえば、この本のカバーにSophie Kinsellaが薦めているって言葉か書かれていたような、、、笑
<< ペルシャの愛のケーキ(グルテン... チョコカスタード・ケーキ >>