Go Set A Watchman

Go Set a Watchman: A Novel by Harper Lee (Trivia-on-Books)



ハーパー・リー作のアラバマ物語は、
日本でも有名な小説・映画ですよね?


ピュリッツァー賞に映画化、
そしてアメリカ文学を代表する作品といわれながら
去年までリーが出版した唯一の小説でした。


この Go Set A Watchman(良心の見張り番を設けよ)は、
アラバマ物語から20年経った続きです。

大人になったジーン・ルイーズ(スカウト)はニューヨークに住んでいるが、
年に一度の里帰りに実家へ帰ってくる。

兄が亡くなり、70代の父親アティカスが
リューマチで苦労している今、
スカウトが都会から引き上げて帰ってくるように
親戚や恋人が強く望んでいる。

結婚をしようか、
メイコムでこれからの人生をずっと過ごすことが
可能であるかどうか、スカウトは迷っている。


そんな中、彼女には神に近い存在であった
父親のアティカスが、完璧な良心の持ち主ではないという
疑惑が彼女を苦しめるようになる。

やがてスカウトは、人種差別に関して父親と対立する。

アティカスが完璧な人間でないことが耐えられず、
スカウトは家族とふるさとを捨てて逃亡しようとするが、、、、、


実はこの小説、リーがアラバマ物語を
書く前に書かれたものらしいです。

そして去年まで失われたと思われた原稿が見つかり、
無事出版となりました。


現代に書かれたものでないのは明らかですが、
1950年代のアメリカ南部の人々の生活を鮮やかに描いています。


和訳版が出版されるのも時間の問題でしょう。





愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2016-01-20 20:15 | 読書 | Comments(3)
Commented by Emmentalcheese at 2016-01-21 05:04 x
失くなった原稿が見つかるって~☆彡
それは、それはーーー! 嬉しいことだよね。
おまけに、これは既に出版された本の前の作品!
作家とは、意外なところから開花したりするんだよね。

マーリン~! ホントに冒険だったね。。。
もうそんなお年だったのねーー! 若く見える!! 毛並みもツヤツヤ出し~♪

そっか・・・。
色々、気苦労もそして手続きもあったのね。
また、無事にかおりさんファミリーのところに戻って来れて、よかった~!
長生きしてくださいね。
Commented by Mumちゃん at 2016-01-21 07:02 x
失われた原稿の発見!!
事実は小説よりロマンチックだったりね(^_−)
Commented by sakanatowani at 2016-01-21 08:36 x
実は、子供の頃から『暮しの手帖』の本の広告のところで表紙だけ見てきたお話なのですが、まだ読んだことありません。
へ〜、その前に書いた原稿が見つかったって!
著者は、出版するつもりはなかったのかなあ。

↓マーリン、無事見つかってよかったね〜!マーリンも、かおりさんもせーちゃんも、ドキドキだったね。
<< Destination Syd... マーリンの冒険 >>