Behind the scenes at the Museum

せーちゃんと退院して5日経ちました。

せーちゃんと、と書いたのは、
私もずっと病院で寝泊まりしていたからです。


夕べ深夜近くに理氏もニュージーランドへの出張から帰って来たし、
せーちゃんも大分元気になって
だんだんといつもの生活に戻りつつあります。


みんな元気で、そろって自宅で過ごす週末。


そんな当たり前のようなことが
とてもありがたき幸せだと
改めて思います。


病院にいた10日間に、五冊ほど本を読みました。

中でも面白かったのがこちらです。

Behind The Scenes At The Museum

Kate Atkinson / Black Swan


博物館の裏庭で (新潮クレスト・ブックス)

ケイト アトキンソン / 新潮社





ルビーという女性が彼女の母親、
祖母、そして曾祖母の人生について語ります。


彼女達の恋人達、そして決して幸せではない結婚の後、
選んだ道など。

彼女達の歴史の途中で世界大戦が二つあり、
戦死するもの、愛しいものを失う女性達。


どの女性も決してパーフェクトではないし、
血のつながりがあるからこそ似ているところがあるこの女性達は、
やはり似た選択をする傾向があるようです。


時を超えて何かを学ぶことができるのでしょうか。


この作家の作品は、前に一度読んだことがあります。

巡る人生の中で何かを学ぶことがあり得るのか?

これを問い続けることが彼女の作家としてのテーマなのかもしれません。




応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-06-13 18:16 | 読書 | Comments(1)
Commented by Mumちゃん at 2015-06-15 11:00 x
日常って、書いて字の通り
当たり前すぎて、なかなかありがたみがわからないよねぇ
せーちゃん、元気になってきてよかった!!
<< 聞いてはいたけれど、ホスピタル... パニックを救った看護師のレシピ >>