最近読んだ本

カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 1

J.K.ローリング / 講談社



The Casual Vacancy

J. K. Rowling / Little, Brown and Company



ハリーポッターの作者JKローリングの
大人向けの小説です。

イギリスのある田舎町で起こる
小規模な政治のゴタゴタ、
大人の人間模様、
ネット上に浮き上がってくる彼等の秘密、
ティーンエージャーの苦悩などが描かれています。

この本を読んだ友達は、
最後の方の出来事に打ちのめされる思いだったそうです。

私はなぜか登場人物の誰にも
感情移入することができずに終わりました。

Half of a Yellow Sun

Chimamanda Ngozi Adichie / Fourth Estate (GB)




半分のぼった黄色い太陽

チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ / 河出書房新社




こちらはブッククラブに選ばれたため読みました。


ナイジェリアのビアフラ戦争(1967〜1970年)を背景に
登場人物を通して
裕福な人々、学者達、そして貧しい村人などの生活が
どのように変わって行ったかが描かれています。

物語は、ある学者の家に雇われたハウスボーイが
その学者の家に初めて訪れるところから始まります。

学者の家によく集まる学者や詩人、
そして裕福な家庭で育った美しいオラーナ、
彼等の優雅な生活が戦争によって激変します。

そして彼等の中では生き延びることができなかったものがいて、
ほぼ全員が愛する者を失ってしまい、
そして生き延びても、大切な何かが
根本的に変わってしまいます。




ナイジェリアに行ったことがなくて、
ナイジェリア人にも会ったことがなければ、
いや、行ったことや会ったことがあったとしても
50年近くも昔にそこで戦争があったと聞いて
何も感情がわかないのが普通ではないかと思います。

世界には昔からずーっと人々の間で
数え切れないほどの戦いがあったのですから。



でもこうして物語を通して見ると
知らない国の知らない人々の戦争、
そして彼等の苦しみや悲しみが
鮮やかに浮かび上がってきます。


ブッククラブに選ばなければ自分で選ぶことはなかったと思いますが、
読んで良かったと思える本です。


応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2015-02-02 07:03 | 読書 | Comments(5)
Commented by mimi at 2015-02-02 07:51 x
色々考えることの出来る本ですね、戦いはなくならないのかしら。悲しい事が現実でも、起こっています。
↓自分でペンキを塗るのですね。出来上がりも、楽しみです。
Commented by sakanatowani at 2015-02-02 09:08
打ちのめされる思いを持つ人もいるけど、感情移入できないまま読み終える人もいる。おもしろいね。
人それぞれ、今までの経験も重いも、もちろん性格も違う。だから感じることも違うけど、それを「ああ、そうなんだ〜、そう思ったんだね」ってお互いに耳を傾けられたらおもしろいし、豊かな気持ちになれるだろうな。
戦争や紛争のない場所で育ったから、そういうことが起こる中で育った人と感じ方も感じる部分もこんなに違うんだなと、イタリアで会った中東の国から来た人や旧ドイツ出身の人と話していて思ったなあ。
私には彼らの想いはわからないのだろうけど、でも、たまたま会った人やかおりさんのように本の登場人物からそういう話を知ると、その出来事が違って見える、そこに暮らす人がいるってことがわずかながらにわかったりするね。本ってすごいなあと思う。
今週末、取り寄せをリクエストしておいた『オリーヴ・キタリッジの生活』が最寄りの図書館に着く予定。楽しみ〜♪
Commented by fran at 2015-02-02 13:41 x
読んでいますね!

ビアフラ戦争のときの映像はショックで今でも涙が頬を伝う子供の顔が忘れられません。
食べ物がないってこんなに悲惨なことなんだと。

さいきんは文章を理解する事が衰えたようで
何度読んでも次に開くと内容を忘れていて最初からを繰り返しています(笑)
Commented by John.John at 2015-02-02 13:59 x
打ちのめされた内容を知りたくもあり
感情移入できそうに無い予感もあり
でも、気になるわー

この頃、図書館で借りると言うお手軽な方法を知ったので
読めそうにない本も借りてみてるの
Commented by Mumちゃん at 2015-02-02 21:54 x
誰かが知らせてくれないと、知ることができない、知らずに終わることが、世の中には数限りなく
知らせようとする人を、止めることは正しいことなのかしら・・・・
<< 国際的な焼き飯 雨上がり >>