Bastard of Istanbul

The Bastard of Istanbul

Elif Shafak / Penguin




この本のタイトルを直訳すると、

「イスタンブールの私生児」

になります。


この間新発見したトルコ人の作家
エリフ シャファクの代表作です。



アスヤは、個性的な女性だけの一家に生まれる私生児だ。
彼女自身も、個性的で
ふてぶてしく、そして理路整然とした若い女性に育つ。

姉妹だけのファミリーにも、
一人だけ男の兄弟がいたが、
20年前にアメリカに留学に行って以来
一度もイスタンブールへ帰って来たことがない。

彼の養女のアーマヌッシュが、誰にも内緒で
ある日突然イスタンブールへ現れる。

彼女の父親は、アルメニア系アメリカ人。

彼女の周りのアルメニア人達は、
トルコ人がいかにヒドい人種であるかを
祖父母や親から聞かされて育っている。

彼女は、自分の目でトルコという国と
人々を見極めるために来たのだった。

トルコ人のアスヤと
アルメニアン・ハーフのアメリカ人のアーマヌーッシュは
すぐに親しくなるのだったが、、、、

トルコでの1915年のアルメニア人迫害の過去
アメリカへ逃げたアルメニア人達の末裔、
そしてそんな過去の事実を拒否したり、
現代のトルコとは無関係の過去であるとしている
トルコ人達。


この本は、決して読みやすい本ではありませんでした。
それでも、イスタンブールの人々の営み、
そして20世紀の歴史が少しだけわかった気がしました。


彼女の本は、和訳されてませんが
40カ国で出版されているようなので、
いつか日本でも出ることを願います。





応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-10-02 05:58 | 読書 | Comments(0)
<< 妹まかせの魚料理 Lincoln's R... >>