買い物できない病

f0155522_17583218.jpg



実はですね、私たちは過去数年に渡り
かなり切り詰めた生活をしてきました。


理氏のビジネスへの投資と、準備期間の両方が、
予定の10倍くらいになり、
ビジネスが軌道に乗るまでと、
契約社員のポジションから
ポジションへと渡り歩いていたのですが、
ある程度以上の年齢に達すると
それもなかなか難しくなって、
学生時代のような倹約生活を
余儀なくされていたのです。


なんとかやって来れたのは、
両側の親はもちろんのこと、
友達にも思いがけない形で
助けてもらえることができたからです。


まさかこの歳になってこんな思いをするとは!

f0155522_1801132.jpg


私は日本企業に勤める
サラリーマンの家庭で育ったので、
仕事やキャッシュフローが
ずっとあり続けることが当たり前だと思っていたのです。

でも、少なくともアジアンショック(日本のバブル崩壊)以来の
そしてGFC以来のオーストラリアのビジネス界では、
安全な職業など無くなってしまったようです。


一番危うかったのは、3〜4ヶ月前の頃
とうとう家も失うかと思いました。


学費がかかる娘のスクールや
蒼い山の家のローンだけは
譲れないとずっと思っていたことも
もしかしたら手放さなければならないかもしれない。

長い間否定していた可能性を
やっと受け止めることができた時に
理氏の就職が決定しました。

f0155522_18131175.jpg


同時期にちょっとした収入もあり、
切羽詰まった状態から
急に少しだけ余裕ができたのです。


すると長い間できるだけお金を使ってこなかったので、
あれも、これも欲しいものがあるし、
あれを修理して、これも新しくしてと、
お金の使い道は果てしなくあります。


例えば妹のお古のニコンD60を6年間使っていて、
新しいカメラにアップグレードしたいとは思うけれど、
どうしても購入のクリックができません。


新しいパソコン購入のクリックもできません。


ずっとお金を使ってないと、
お金を使うクリックの筋肉が衰えて
どうしても押せなくなるようです。




応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-09-28 18:21 | その他
<< ありがたい・ワラター ダブルチョコケーキ >>