Questions of Travel

Questions of Travel

Michelle de Kretser / Allen & Unwin



オーストラリア在住でスリランカ生まれの
ミッシェル デ・クレッツァー作の小説です。


オーストラリアを代表する文学賞を二つ獲得しています。


ローラは、2歳の時に双子の兄に
プールで殺されそうになります。

母親が乳がんにかかったのは、
ローラが母乳を飲んで育っているのを見て
ローラの責任であると彼等は思ったよう。

ローラは、生涯水に沈んでいる夢を見るようになります。


ラヴィは、スリランカで生まれ育ち、
平凡な子供時代を経て大人になり、
結婚し、男の子を一人授かります。

数学者としてコロンボの大学で働く彼に
やがて悲劇が訪れます。

彼の妻子が無惨な形で殺されてしまうのです。


難民として彼はオーストラリに到着します。

ローラは、その間ロンドンを拠点として
世界中を数年間旅行し、
やがてシドニーへ戻り、
旅行ガイドブックの出版社に
つとめるようになります。


それまで全く何の接点もなかったラヴィとローラは、
同じ会社の社員として出会いますが、
あくまでも顔見知り程度の関係を
超えることはありません。


不倫・失恋、そして人生の岐路にある
ローラは、スリランカへ旅をしようと思い立ち、

ラヴィは、母親の死をきっかけに
スリランカへ帰国する決心をします。


そんな二人がスリランカに同時期にいるのは、
全くの偶然なのですが、、、、、、





小説の終わり方が、


「えっ!そんな!!!!」


だったので、数日間呆然としていました。


でも、さらに一週間経過すると、


なんて鮮明で、想像力あふれるストーリーだろうと
思うようになりました。




応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-08-27 19:43 | 読書
<< 十年目のオペラ 洋梨ブラウンシュガー・ケーキ >>