The Secret Garden

The Secret Garden

Frances Hodgson Burnett / Wildside Press


秘密の花園 (新潮文庫)

フランシス・ホジソン バーネット / 新潮社



秘密の花園という本を
子供の頃に読んだ覚えはあったのですが、
甘やかされて育ち、性格の悪い女の子が出てきて
秘密の花園を見つけて、病弱な男の子が出てきて、、、

それくらいしか覚えていませんでした。

でもせーちゃんのスクールの図書館で
見つけたので一緒に読んでみることにしました。

この本が出版されたのは、1910年。
もう100年以上も前のことになるんですね。


大きな屋敷に住む親戚に引き取られた10歳の女の子と、
召使いと医者以外の誰にも会わない10歳の男の子。


おもちゃも本も、
もちろんテレビやゲームもないメアリーは、
外に出て大きな庭園を歩き回ることだけが楽しみで、
やがて友達になった小鳥のロビンに
秘密の花園の鍵のありかを教えてもらいます。

メイドの弟と友達になり、
二人で秘密の花園の手入れをすることが
何よりの楽しみ。

今のの世の中では、ほぼ不可能な設定ですね。


メアリーが外に出たがったのは、
そもそも何も面白いことがない家の中にいるより
ましだったから。



夜中にヒステリーを起こして泣いているコリンを
屋敷の中で見つけてから、
三人の子供は、秘密の花園で
毎日一日中過ごすようになります。


ずっと病弱で、自分は背中にこぶができて
病気ですぐにでも死んでしまうと
信じてきたコリンが、
こんな実験を思いつきます。

魔法の力は誰にでもある。

「僕は元気で強い大人になる」

これを毎日朝昼晩と唱えていれば
きっとそれは本当になる。

何かをそらで覚えるために
何回も何回も言えば覚えることができるように、

何回も何回もそうなるように唱えれば、
それは、人の一部となり、力を発揮する。

皆で僕が強く元気になると信じて唱えれば、
きっとそうなるに違いない。


100年以上も前の児童文学に
引き寄せの法則がもう書かれてあったことに
嬉しくなりました。

ずっと愛される児童文学であり続けてきた秘密の花園。
この本には、親にも子供にも訴える大事なことが
隠されていたようです。






応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-08-14 17:53 | 読書 | Comments(9)
Commented by Kay at 2014-08-14 20:40 x
誕生日遅くなったけど、おめでとう!!
素敵なパーティーだね。 かおちゃんの人柄だね。
Commented by janto at 2014-08-14 22:27
小学校の図書館で、何度も何度も繰り返し読みましたよ^^
すっかり忘れていたけど、懐かしく思い出しました。
あのころは、夢見る少女だったんですね~(笑)
Commented by sakanatowani at 2014-08-15 08:12 x
『秘密の花園』って、そんなお話しだっけ〜?子どものころ読んで、印象に残ってると思っていたのに、なんだか何も覚えてない・・・。本を買ってもらって、むさぼるように一気に読んだ記憶はあるんだけど。だからじっくり噛み締めて読んでないんだろうなあ。
そうなんだ〜、そんな素敵なお話しだったのね。
機会があったら、また読んでみよう。
Commented by 森の子 at 2014-08-15 09:29 x
ああ、何という偶然!
最近この本の話をしたくてたまらなかったの。私は、この本が大好きで、いつかこんな秘密の花園のような庭を造りたかったのよ。まさに魔法をかけたくて。

本というものは、未来を拓くと誰かが言っていたけれど、本当に人生の大切な何かを教えてくれているものが多いですよね。

アニメ ポリアンナ物語の原作少女パレアナの青春や、未来少年コナンの原作一五少年漂流記は、偶然図書館で読んでいて、その後アニメを見ておもしろかった本の一つです。

どちらも改めて読んでみるとなるほどと思うことが書いてありますよ。見つけたら是非。

みをつくし・・もはまって読んでしまいました。ありがとう。

そして、せーちゃんお誕生日おめでとう!!!
Commented by 森の子 at 2014-08-15 09:33 x
ごめんなさい!!!かおりちゃんおめでとう。お誕生日!

そして、いつかあなたの翻訳した本が読めますように!
Commented by Mumちゃん at 2014-08-15 09:38 x
お~~~読んだ、読んだ!!
でも、説明されても、背中にこぶのある病弱な男の子しか思い出せへんかったわ(汗)
子供の読む本のタイトル見ると、なんか懐かしい気持ちがわいてくるよねぇ(たとえ中身は忘れていても)てへ
Commented by tantan_quelle at 2014-08-15 14:55
長年愛される本には愛される理由があるんですね。
児童書とされる物の中には「これって子どもが主役なだけで大人が読んだ方が良い本では?」と思いハッとさせられる物がありますよね。

長年愛されるキャラクター物にも愛される理由(子どもを惹きつける魅力)があるらしく、あまりキャラクター漬けにしたくないと思っているのにもうキャラクター達に夢中で毎日朝から名前を叫んでいます。
Commented by coo at 2014-08-15 15:04 x
へぇー可愛いね。
魔法いいねー。

最近全く本読んでない。。。
Commented by mimi at 2014-08-15 17:04 x
素敵なお誕生日パーティですね。
沢山のお友達二囲まれて、これは絶対にお人柄です♪
改めまして、お誕生日おめでとうございます。

秘密の花園、表題しか覚えていないです。
子供の頃から、あまりに時間が流れすぎました。
もう一度、読んでみたくなりました。
<< ビーツのディップ 薄紅りんごストゥルーデル >>