最近読んだ日本の本

日本の父から小包が届きました。024.gif

ハードバックの本が10冊ほど。

これまでに読んだのは、四冊。

鷺と雪 (文春文庫)

北村 薫 / 文藝春秋



壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)

浅田 次郎 / 文藝春秋




壬生義士伝 下 (文春文庫 あ 39-3)

浅田 次郎 / 文藝春秋



降霊会の夜

浅田 次郎 / 朝日新聞出版



時代通りに並べるとこうなります。

幕末の新撰組 壬生義士伝

昭和11年の上流社会のお嬢様が世の中を見る 鷺と雪

戦後の思い出を語る老人 降霊会の夜


歴史は、教科書で読むより
こうやってストーリーとして読む方が
鮮やかに見えてきます。



子供の頃は、サムライがいた時代なんて
大昔のことだと思っていましたが、
今になって思うと、
幕末なんてたった150年前のことなのですね。

私は日本での教育は中学校二年の
途中で終わっているので、
日本史などもよく学んでません。

それからの日本がたどってきた道が
小説を通して少し見えてきた気がします。


応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-07-27 11:36 | 読書
<< パーティーで、ミイラ ぐるぐるアップルパイ >>